2010年09月15日

第25節栃木戦レポート

難敵栃木に4-0で快勝!

3試合連続4得点、うちにそんな攻撃力があるとは。

そして順位は5位に浮上。3位福岡とは勝点5差、4位千葉とは勝点4差。

なんか今後の対戦相手とか見てると、まだ順位が上がる可能性がありそう。
徳島はすでに柏・甲府との対戦を終えているが、福岡は柏戦が残っており、
千葉は柏・甲府の両チームとの対戦が残っている。

シーズン終盤までなんとか昇格争いに食らいついていきたい。  

2010年08月25日

第23節北九州戦レポート

徳島4-4北九州。何とも…。

徳島の4得点はどれも素晴らしいゴール。

倉貫からのスルーパスに反応した津田のゴール。
平島のクロスに柿谷のダイビングヘッド。J2通算100試合出場を自ら祝うゴール。
ついにPKキッカーとなった島田の落ち着いたゴール。
ドゥグラスの来日初ゴール。

しかし、それらをまとめて消し去ってしまうぐらい衝撃のあった大島のハットトリック。
そして、3-3に追いつかれても大島のゴールに拍手を送る徳島のスタンド。

J昇格後の初ゴールを決めるなど、長年徳島のために活躍した大島は徳島のサポーターにとって特別な存在。
他に同じような存在と言えば石田と引退した片岡・玉乃ぐらいか。

相手が最下位の北九州であの大島が所属している、その時点で多くのサポーターは(自分も含め)
徳島3-1北九州(北九州の1点は大島)ぐらいで勝てるのでは?と甘く考えていたと思われる。

見事にその甘さが出てしまった試合。

3位の千葉が負け、その他の試合も徳島が順位を上げることができる理想的な展開だったにも関わらず、勝ちきれず。勝っていれば3位と勝ち点5差の5位に上がっていたのに、逆に順位を落として9位へ。

いろいろと考えさせられる試合でした。

  

2010年08月21日

第23節北九州戦プレビュー

J2リーグ第23節、徳島はホームで北九州と対戦。

第1クールの対戦は3-1で徳島の勝利。

最下位で18試合勝利のない北九州との対戦です。
昇格争い以前に今シーズンの目標である5位を目指すためには、どうしても北九州からは勝ち点3を奪う必要があります。

北九州にはかつて徳島に在籍した冨士、長谷川、そして大島がいます。
特に大島は本当に徳島で愛された選手。
大島の姿を見るのを楽しみにしているサポーターも多いと思いますが、大島に活躍させるわけにはいきません。

徳島に勝利を。  
Posted by nagase at 22:44Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月18日

第22節岡山戦レポート

10時過ぎに徳島を出発し、岡山の実家へ。
高速は思ったほどの渋滞はなく、順調に走って12時過ぎに実家到着。

スタジアムに行く途中で寄った西口の恐竜ラボではこんな張り紙が。

IMG_5731


試合開始から岡山ペース。
岡山の幾度かの決定機をGK上野がファインセーブでしのいでいると、流れが徳島に。
前半30分柿谷のクロスを津田が頭で合わせて1点目。
さらに、前半34分、右サイドを駆け上がった平島がそのまま決めて2点目。

後半もずっと岡山ペース。
後半開始早々に1点を返され、その後もピンチの連続。
選手全員の粘りでなんとかしのぎきって2-1で勝利。

IMG_5799


試合も熱かったけが、スタジアムも暑かった。
30度を超える気温に加えて、風がまったくないので本当に暑い。
岡山の夏の暑さを思い出しました。
  

2010年08月14日

第22節岡山戦プレビュー

J2リーグ第22節、徳島はアウェイで岡山と対戦。

徳島は8勝4分8敗で9位、岡山は5勝4分け11敗で17位。

通算5回目のふるさとダービーです。
今回も帰省を兼ねて岡山に乗り込みます。

去年のアウェイの試合は負けてしまったので、今回は何としてでも勝ち点3を。

徳島に勝利を。  

2010年08月09日

第21節甲府戦レポート

審判はかなりアレだったけど、それは別としてまたしてもハーフナー・マイクにやられた。

徳島vsハーフナー・マイクのここ3試合の対戦結果

・2009年第48節徳島0-1鳥栖(得点者:後半42分ハーフナー・マイク)

・2010年第12節徳島0-1甲府(得点者:後半11分ハーフナー・マイク)

・2010年第21節徳島0-1甲府(得点者:後半30分ハーフナー・マイク)

いつも同じ試合展開で同じように決められる。成長が見られない。

今シーズン前のマイク獲得失敗がまさかこんなことになるとは。。。  

2010年08月01日

第20節柏戦プレビュー

J2リーグ第20節、徳島はホームで首位の柏と対戦。

前半戦を7位、3位との勝ち点差5で折り返した徳島。
後半戦は首位の柏、そして2位の甲府という上位との対決からは始まります。
いきなり勝負の2連戦。

まずは首位の柏。
アウェイでは0-6の大敗を喫し、さらに現在18戦無敗のリーグ記録を更新中。

非常に強い相手ですが、徳島のサポーターは「柏に最初に黒星を付けるのは徳島!」
と思っています。

またこの試合は徳島市民デー。
多くのサポーターが徳島の勝利を信じてスタジアムに駆けつけるでしょう。

徳島に勝利を。  

2010年07月24日

第19節東京V戦プレビュー

3ヶ月も放置していました。。。

その間にリーグ戦の中断、再開があり、ワールドカップも終了。
またぼちぼち書いていきます。

再開後の鳥栖戦は見事勝ち点3をゲット。
順位は8位のままですが、3位〜7位が勝ち点をのばせなかったので、価値ある勝ち点3です。

そして、この鳥栖戦を見ていると、ついに島田が調子を上げてきた感があります。
やはり島田は中断前のような試合途中で交替するような選手ではなく、
フル出場してチームに貢献する選手だと思います。
後半戦は期待できそうです。

明日は東京V戦。

シーズンはじめはチーム経営のごたごたもあり、下位に低迷していましたが、
次第に順位を上げてきて、8位−9位対決です。

次節からの1位柏、2位甲府とのホーム2連戦を気持ちよく迎えるためにも
この東京V戦は何が何でも勝利を挙げたい。

東京Vからは3年以上も勝利を挙げていないので、厳しい戦いになると思いますが、
何としても勝ち点3を。

徳島に勝利を。
  

2010年05月01日

第9節岡山戦レポート

1ヶ月ちょっと振りの書き込みです。
ホームは大分戦も愛媛戦も観戦しましたが、勝利を挙げることはできず。
そして岡山戦も逆転負けを喫し、ホーム3戦勝ち星なし。
アウェイは全勝という恐るべき勝率にも関わらず、ホームで勝てません。

さてその岡山戦。
地元が岡山の自分としては、岡山は徳島の次に気になるチームで、
その分負けたくないチーム。

しかし前後半を通じてあれほど押していて、先制点を挙げ、PKをもらい、
さらには後半勝ち越しながら、カウンターとセットプレーにやられてまさかの逆転負け。
非常に悔しい負けとなりました。

あの試合内容で追いつかれる・逆転されるようでは上位には絶対行けません。
今年の徳島はこれまでとは違う、質の高いサッカーをしているので、その分
周囲の期待も大きいとは思いますが、岡山戦を教訓にして今後の試合に活かして欲しいものです。

そして試合は惜敗でしたが、サポーターの応援は岡山に完敗。
岡山からは1,200名ものサポーターがポカスタに押しかけてホームジャック状態。
岡山出身の徳島サポである自分としては複雑な気持ちです。
自分の回りの徳島サポの数名はやはり岡山出身だし、もっと徳島県民には
スタジアムに足を運んでもらいたいものです。
  

2010年03月28日

第4節横浜FC戦プレビュー

J2リーグ第4節、徳島はアウェイで横浜FCと対戦。

J37チーム中、全勝は徳島と横浜FCの2チームだけ。
勝てばもちろん首位。

まだリーグは序盤ですが、いきなりの大一番。
面白い試合になりそうです。

好調の津田・平繁に期待しましょう。

徳島に勝利を。