徳重ながさわクリニック:乳腺外来・乳がん検診・経鼻内視鏡・禁煙外来 052-875-0550:徳重ながさわクリニック:乳腺外来・乳がん検診・経鼻内視鏡・禁煙外来

HOME > 診療日記

2022年06月29日

緑保健所からの情報提供でも明らかですが、
当院でも新型コロナウイルス感染者の増加を感じています。
この1ヶ月で2〜3名だった陽性者が、ここ連日複数名陽性者が出てきています。

かなり不安は減ってきていると思いますが、
どのように変異するのか、自分だけは本当に安全なのか分かりませんし、
身近に高齢者や基礎疾患のある方はみえないかどうかも良く考えて
行動して下さい。

ご心配な方は迅速に対応しますのでご相談くださいね。



2022年06月18日

今日、既に新型コロナウイルス陽性者が2名でました。
今後の動向に注視する必要があると思います。



2022年06月17日

60歳以上の方々に、3回目接種後5ヶ月経過以降に
4回目の接種券が送られてきています。
ワクチンの在庫は確保してありますので、
接種券が届き次第、ご来院下さい。

インターネットでの予約でも、直接来られてもかまいません。
混雑時での待ち時間に関してはご了承ください。
今のところ全く大丈夫です。

2022年06月08日

昨夜、21:00。待ちに待ったプラチナバウトが行われました。

ドネアの仕上げが素晴らしいとの評判。
2年7ヶ月もの間、この日を迎えるために39歳の体を鍛え上げ、
強敵を圧倒的に退け、尚弥と再び戦うためにWBCのチャンピオンとなって
ここまできました。悲壮感さえ感じました。

それに対して井上尚弥も1ヶ月前からの故障(試合後明らかにされました)が
あったとはいえ、体を見る限り究極の仕上げがなされていました。

1R開始の時は尚弥には神々しささえ感じました。
人間が鍛え上げ、精神が充実し、自信と少しの不安と強い集中力が織りなし、
昇華したときにだけ見られる、本当に綺麗な眼でした。
いままでの試合でも見たことがないくらいでした。

勝負はあっという間に決着してしまいましたが、
尚弥が全てに勝っていたことは誰にも明らかで、
始めからドネアが攻めてきた以上、この結果はやむを得なかったと思います。

試合後のドネアは尚弥に言葉をかけ、そして涙を見せ、
本当に悔しかったでしょうが、物腰も態度も清々しく、素敵な人間です。
それは会場の皆さんも分かったでしょうし、
プライムで観戦した方も感じましたよね。
退場の際、会場のみなさんが拍手で送り出してくれたことが証明しています。

解説やゲストの選択も良かった。
バンタム級王者でレジェンドの長谷川さんも山中さんもお話が的確で、
私達が見えない部分も表現してくれていました。
ワンツージャブのお話は素人には分からないし、気付きさえもしないです。
井上尚弥と親交の深い、ゴロフキンと熱戦を終えた村田選手も
良い味を出してくれていました。
4団体制覇に向けて、WBOチャンピオンはちょっと物足りないよね、
なんて言って尚弥の本音をつつく当たり二人の親しさも伝わってきました。
少し鼻づまりが気になりましたけどねー。

直前に判定勝ちした尚弥の弟も、疲れているはずなのにセコンドについていて、
家族の絆の強さも感じました。

次は4団体制覇かスーパーバンタム制覇。みんなが応援しています。
少し体を休めて、次に備えて下さいね。きっと引っ張りだこでしょうから。

試合後の言葉にも重みと思いやりがあって素敵でした。
人間性も最高ですね。
本当に感動をありがとうございました。

2022年05月23日

もし、新型コロナウイルスワクチンを接種されていない方で、
やっておきたいけれどタイミングを逸して相談しにくいと感じている方は
是非、ご相談くださいね。

当院では今でも1回目接種の方が来ています。
全く心配いりません。お待ちしています。

院長紹介

Archives
Recent Comments
特大 大 標準
文字の大きさを変更できます。



内科・小児科・乳腺外科・肛門外科・皮膚科(アレルギー外来)
乳腺外来(乳がん検診)・禁煙外来・痔外来

徳重ながさわクリニック
電話番号:052-875-0550
〒458-0815
愛知県名古屋市緑区徳重二丁目1621

内科・小児科・乳腺科(乳腺外来/乳がん検診)
肛門科・皮膚科(アレルギー外来)の徳重ながさわクリニック
には
名古屋市緑区、徳重、平手、熊の前、常安、神の倉、鳴海
名古屋市天白区、南区、豊明市、三好町
などの方がご来院いただいております。