こんにちは、Sです
鶴ケ谷東の『ミディ―』にて、床暖房の『配管工事』。
そして、木工事の『建て方』が終えました。


1.)床暖房配管工事編 ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

IMG_0451前回までの施工がこちらの基礎配管工事です。








IMG_0457行政の方に、図面通りかチェックして頂いている所です。








IMG_0462白く細いチューブが温水配管になります。他社さんではあまり行っていない手法です







IMG_0465玄関床と、浴室部分は除いて1階は全面に取り付けていきます。寒暖差によるヒートショックにも安心です。







IMG_0471ミキサー車の出番です。温水配管後、しっかりと埋め固めていきます。








IMG_0473硬化していくので、複数人の職人さんに均してもらいます。









IMG_0481全面埋め方完了です。








IMG_0483全面がしっかりと乾燥が確認できてから、基礎型枠を外します。次は、建物木工事に入ります







.)木工事 建て方編 ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


IMG_0489先週末にかけて、建て方を行いました。台風の時期の狭間ではありましたが、無事に行うことが出来ました。プレカットの部材でも大工さんによって、組み立て方が違うのですよ





IMG_0491土台・柱、1階部分、内部造作(窓、筋交い 等)、2階部分、屋根棟上げ…とアクシデントがなければ2~3日で進みます。
大勢の大工の連携プレーの賜物です






IMG_0499








IMG_0503へルメットを装着しているのが、現場監督です。







IMG_0504使用する金物を、どこに着けるか…までマメなので写真に収めています







IMG_0505








IMG_05092階屋根の棟まで出来ました。
今月はどんどん大工工事が進んでいく予定です。
次回の更新もお楽しみに!