180913_56太白の家 7回目は『完成編』です。
昨年8月に完成しまして、いよいよ最終回となります。









◇ 完成編-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
-・-・-・-・-・-

180913_02漆喰塗りの外壁、塗方は骨材が中程度で仕上げを。奥様こだわりのウッドデッキも素敵に仕上がりました。

 








180913_04玄関ドアは、ナチュラルな印象のブラウン。玄関照明も丸みのある可愛らしい形。アルミ製断熱ドアで、屋外からの冷気も遮断し室内の暖かさを保ちます。

 





















180913_07室内側から見た玄関廻りがこちらです。現場監督こだわりの、造り付けシューズボックスは施主様や見学会にご来場頂いたお客様にも大変好評でした。(蛇足ですが弊社の協力会社の業者さんにも好評でありました)戸をあえてきっちりと閉めずに、重なりを出すことでアンティーク家具のような風合いに仕上がりました。大工のこうした細やかな細工も、工務店ならではの強みです。

 



















180913_24リビングキッチンはこちらです。下屋部分の天井造作や、室内から開放的に広がるウッドデッキへの繋がり。塗壁や間接照明もまた、施主様好みのナチュラル趣向な一面が感じられます。

 








180913_19キッチン廻り。キッチンカウンターや、食器棚はすこしくすみのあるカラーで、ヴィンテージ感をプラス。こちらも大工の小技が光ります。

 








180913_22キッチン横、下屋部分。天井の梁材、東・南・西面の窓開口、照明のバランスがこじんまりとした落ち着きのある空間に。

 








180913_26キッチン奥のユーティリティスペース。水栓部分(左側)には洗濯機を。右側の棚はオフホワイトcollarで可動棚になっており、置くもののサイズによって微調整が可能です。

 








180913_28洗面所と浴室(ユニットバス)になります。洗面所の鏡台はシンプルでありながら、きちんと収納も完備。洗面カウンターと下段収納棚も造り付け、ホワイトのタイルでまとめています。浴室も清潔感のあるホワイトを基調に。

 




















180913_34Fトイレは、蛇口と手洗い器もプロヴァンス風に。トイレホルダーもレトロモダンな形で統一感が生まれます。蛇口のブロンズカラーは人気の色味です。

 





















180913_36手洗い器と蛇口、可愛らしい形でまるで異国のゲストルームのようです。






















vintage series最新作、いかがだったでしょうか。これからも、お客様目線でのご提案・住み心地の良い住まいを提供して参ります。ご拝読頂き、ありがとうございました。【 現場担当T

■ 株式会社 徳田工務店 公式Instagram
follow宜しくお願い致します

https://www.instagram.com/tokuta_since1950/
User Name / @tokuta_since1950

///徳田工務店公式Instagram///
QR_Code1539311393 (1)