いつもお世話になっている泉区の寺島木材さんから
「いい丸太を競り落としたから見に来て」
と電話をもらったので早速、丸太置場へ向かいました。
01丸太置場で目にしたのは私が大好きな「鼠子(ネズコ)」の丸太でした。長さが2.2mで直径が80㎝~90㎝はある見事な木でした。







02寺島木材さんの話によるとかなり深山にあった木だったため、ヘリコプターで搬出したとのことです。その時に掛けたワイヤーの傷が残っていました。
後ろのフォークリフトと比べても、すごい太さです。






03もう1種類は「楠(クスノキ)」です。楠は南のほうに多い木で宮城県では珍しいかもしれません。強い香りがするので昔は虫除けの木として使われたようです。







04この楠も大きいです。

丸太のままでは乾燥しないので製材をすることにしました。






05丸太を台車に乗せて製材を開始です。








06切れ味の良い帯鋸が丸太を切断していきます。








07きれいな杢目です。








0865㎝の厚さに製材された楠です。
ストックヤードに運び自然乾燥します。







株式会社徳田工務店
TEL:0120-45-6165
■ 株式会社 徳田工務店 公式Instagram
follow宜しくお願い致します

https://www.instagram.com/tokuta_since1950/
User Name / @tokuta_since1950

///徳田工務店公式Instagram///

QR_Code1539311393 (1)