宮城県仙台市徳田工務店の情報ブログ

宮城県仙台市で自然と共に生きる住まいを考える工務店の日常

◆古民家再生物語

「古民家再生物語」⑳(完)

この物語も最後の章となりました。この章では木製建具を取り上げたいと思います。現在の住宅では珍しくなった手造りの建具を特集して締めたいと思います。
01居間~リビング 3枚引き戸(再利用)
框はケヤキ材、鏡板は杉材。







02仏壇 折戸(再利用)
仏壇は元の形に造り直しました。
本物の漆黒です。






03下駄箱 板戸
この板戸は棟梁オリジナルです。
杉の端材を利用し市松模様に仕上げました。






04和室 中仕切り筬組子欄間と中抜き板戸
鏡板の材種は不明です。







05座敷 中仕切り筬組子欄間と槍掛け(桐材)








06和室と縁側の雪見障子(秋田杉)







07茶の間と和室6帖中仕切りの中抜き板戸。








08仏壇下 地袋板戸(再利用)
ケヤキ材







09仏壇 側面の中障子(漆塗り)








10納戸押入れ板戸
鏡板は秋田杉杢目材。







11納戸と子供室の板戸(再利用)杉材








12納戸 北側収納板戸
地袋は再利用。







13台所と納戸の境 筬格子戸(再利用)








DSC00078玄関から縁側への片開き格子戸(秋田杉)
この女性が現場監督です。







仙台から見学したい方を現場へご案内しました。
「うわぁ~。すごい!武家屋敷みたい!」「「なんか落ち着くね...」「風が通り抜けて気持ちいい~」
みなさん古民家の見学は初めてだったようで、大変おどろいていた様子でした。
古民家再生物語はこれで終了ですが、今後はこの住宅に暮らすご家族の新しい物語が始まります。ご家族様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

株式会社徳田工務店
0120-45-6165

「古民家再生物語」⑲

10ヶ月以上の工事期間をかけた古民家再生工事も完了しました。
色々と苦労をした分、通常の住宅建築とは異なる多くの勉強をさせていただきました。
お伝えしたいことは数多くありますが、ここではその一部をご紹介いたします。
01南東側の外観
どっしりとした重厚感のある仕上がりになりました。







02玄関
鉄平石の土間。再利用した雄勝産のクツヌギ石。







03衝立と居間の天井
衝立はテーブルを加工して再利用しました。







04堀こたつ
こたつ櫓と天板はケヤキを使い大工が製作しました。







05脱衣室の棚
既設柱を活かして飾り棚風に仕上げました。









06トイレ
おしゃれに仕上がりました。







07神棚 持ち送り
名取市熊野堂神社の御神木(高野槇)を使い棟梁が造作した神棚。
持ち送りの埋木(槐)はひょうたんです。






08奥座敷
畳が敷き込まれて部屋が出来上がりました。
いい感じです。






09付書院
200年前の形に戻りました。







10床脇
200年の時間を感じさせる黒光りする各木材。







11台所カウンター収納 A
杉材を使用した造り付け家具。







12台所カウンター収納 B
ケヤキ材を使用した造り付け家具。







13庭よりの外観
南面







14南西面








15御明神様も新しくなりました。
全ヒノキ造り
銅板葺き






16御宮様も棟梁作です。
すごいです。







17屋敷内に立つ馬頭観音の石碑。
彫られた年月は文久二戌(いぬ)年3月19日。
文久二年は西暦1862年です。この年は日本の歴史上大きく動いた年でした。「桜田門外の変」、「寺田屋事件」そして「文久の改革」へと明治維新へ向け動き出した年です。




株式会社徳田工務店
0120-45-6165

「古民家再生物語」⑱

床の塗装も終わり、襖や畳工事を残し内部はほとんど完了しました。
11床の間/床脇








12居間








13居間天井








14玄関








15縁側










16システムキッチン








17神棚
名取市熊野堂神社ご神木
高野槇






18納戸








19居間TVスペース








20洗面所/既存柱








株式会社徳田工務店
0120-45-6165

★ヴィンテージひより台 モデルハウスオープン中!

「古民家再生物語」⑰

外廻りの工事で残っていた土間の仕上げ工事です。
01外廻り土間の豆砂利洗い出し








02洗い出し工事中








03南側土間/豆砂利洗い出し完了








やっと内部の床養生をはがしました。
これから床の塗装にかかります。
04奥座敷








05納戸








06和室8帖








07書院の欄間組子もみごとに修理しました。








08納戸の板戸も再利用しました。








09和室8帖の中仕切り板戸と欄間組子








10槍掛け台も再利用しました。








株式会社徳田工務店
0120-45-6165

★ヴィンテージひより台 モデルハウスオープン中!!

「古民家再生物語」⑯

大工職は古建具の再生に挑戦していますが、かなり苦労しています。
100年以上前の建具なので、触るとポキッと折れるものもあるのです。
06書院の欄間組子も破損しています。
うまく修理できるでしょうか。







07書院の4枚建て障子の桟も破損しています。








08板戸の中帯組子も修理します。








09中障子の縁及び桟の修理








10和室8帖/中仕切り板戸の修理完了








11仏壇も昔の形に復元しました。










12下駄箱の板戸はオリジナルの杉市松張り仕様で作りました。








株式会社徳田工務店
0120-45-6165

モデルハウスオープン中!!
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

tokutakoumuten

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ