2011年01月01日

新年 明けましておめでとうございます。
年が明けて雪で足元の悪い中、たくさんのお参ご苦労様でした。


P1030397


大晦日から檀家さんの志で、手作りの灯篭を階段に並べて下さいました。









P1030396

ロウソクの明かりが、参拝下さった方々の足元をほんのりやさしく照らして下さいましたのでその様子をご紹介します。




P1030394














P1030429

この大〆縄も檀家さんの有志の方が作ってくださいました。






今年もよろしくお願い申しあげます。
















(15:08)

2010年12月31日

今年も残すところ1時間を切りました。一年間徳蔵寺にご尽力下さった皆様、ホームページをご覧くださった皆様、有難うございました。
来年もまたよろしくお願いします。

さて、今日(12月31日)の川上村西河は近年にない大雪となりました。その様子を皆さんにお伝えしたく、写真を撮りましたので何枚かご紹介したいと思います。  


P1030329

境内






P1030330

境内から階段を見下ろした様子






P1030332
ミモザの木です。                  
わかりにくいのですが、4月にミモザ満開とお知らせしたあの木が、雪の重さに耐えられず上部が折れてしまいました↓




P1030335

本堂






P1030351

庚申堂






P1030339

お墓
墓石が帽子をかぶった様





P1030364

本堂 
かがり火





皆さん良いお年をお迎えください。


(23:10)

2010年10月24日



高取町で開かれているかかしめぐりに4体の「かかし」を出品しました。


※高取「町家のかかし」めぐり。期間:10月15日~11月14日


約200体のかかしを町に展示しているそうです。見に行ってきましたが、道端や休憩所でもさりげなく「かかし」がポーズをとっていて、歩きながら楽しめました。気をつけて見ていないと人がそこに居るのかと間違うほど町中に溶け込んでいる作品もありました。
まだ3週間ほど開催してる様ですので、興味のある方は見に行ってみてください。



P1010338

徳蔵寺の「かかし」は、川上村・辰巳チームの作品として「夢想庵」の向かいの会場に展示されています。







P1010339


良寛さんと小僧さん。

とても凛々しい立ち姿です。












P1010340


  
男の子と女の子。

表情が可愛いでしょ♪














徳蔵寺では檀家さんで集まって他にも下のような作品も作っています。



P1010118

「のれん」です。

ひとつを拡大してみると…







P1010116
とても小さな庚申ざるです。

(徳蔵寺の庚申堂では庚申さんのお使いのこのさるも祭っています。)







P1010115

他にも花や亀、毬やフクロウなど、ひとつひとつ違うもので構成されています。








P1010114











P1010113

(16:26)