コント「ダメ内閣」


大臣:首相!お呼びですか
首相:おお、よく来てくれた、経済財政金融国土交通外務農林水産防衛法務大臣
大臣:また何か起こりましたか
首相:内閣支持率がついに1を切った
大臣:1を切った!それは・・つまり
首相:今、0.98%だ
大臣:ついに・・
首相:一時間前は0.99だったのに
大臣:地味にすごいスピードで下がってる!
首相:そこでだ
大臣:まだ何か?
首相:環境大臣が辞任した
大臣:出た!
首相:ヒステリーを起こして若狭湾に大量のガソリンを流している所を保護された
大臣:最悪だ!
首相:是非とも君に後を継いで欲しい
大臣:お断りします!私は幾つ抱えればいいんですか!今だって全部お座なりにしてなんとかしのいでるのに!私の肩書き知ってるでしょう?
2人:経済財政金融国土交通外務農林水産防衛法務大臣
大臣:ですよ!これに環境が加わったら
2人:経済財政金融国土交通外務農林水産防衛法務環境大臣
大臣:になりますよ!早口言葉か!
首相:だってしょうがないじゃないか。誰も引き受けてくれないんだもの
大臣:私だって引き受けません!
首相:えー。じゃあ俺辞職するしかないじゃん
大臣:さっさとしろよ!すごい鈍感力だよあんた!渡辺淳一も真っ青だよ!
首相:ところでテロのことなんだけどさ・・
大臣:そういうことは防衛大臣に言ってください
首相:あれ?・・お前、防衛大臣じゃなかったっけ?
大臣:え?そうだっけ?
首相:せーのっ
2人:経済財政金融国土交通外務農林水産防衛・・
大臣:あ!俺防衛大臣だった!
首相:な?
大臣:疑ってゴメン
首相:ううん、気にしてないよ
大臣:そうはいっても・・・テロかあ・・
首相:テロはいかんよな
大臣:そりゃいかんでしょ
首相:どうしよう!明日の代表質問で聞かれそうなんだよ〜。わかんないよ〜
大臣:なんでわかるんですか?
首相:今日小沢のやつが「テロの歌」を歌ってたんだよ
大臣:なんですかそれ
首相:「テロッテロッテロッテロ・・・♪」って
大臣:なんだその歌!
首相:しかもスキップしながらだよ
大臣:狂ってる・・
首相:レッドカーペットの上をな・・
大臣:むしろそいつがテロリストなんじゃないか!
首相:なるほど、小沢がテロリストか!ありうる・・。毎回毎回俺をいじめやがって・・。俺が口下手なのをいいことに
大臣:よくそれで首相になれたね。いやむしろよく議員になれたね
首相:だが実は小沢がテロリストだったと考えれば全てのつじつまが合う
大臣:自分から言っといてなんだけど全然合わないような気がする
首相:奴が国会獅子身中の虫だったのか!
大臣:意味がわからないよ!
首相:ちくしょー!
大臣:首相!落ち着いて!
首相:明日早めに行って、やつのネームプレートを「少沢」にしてやる!
大臣:姑息だよ!小学生か!
首相:やっぱりやめた方がいいかな?
大臣:やめた方がいいです!絶対!
首相:(携帯を出す)ちょっとブッシュに相談しよう
大臣:それもやめたほうがいい!
首相:えー。そう?
大臣:ここは外務大臣に従ってください!
首相:じゃあジョンにしようかな
大臣:え?外国人の友達ですか?
首相:単なるメル友だよ
大臣:へえ。メールとかやるんですね
首相:この前も「ミサイル撃っていいかな」って言うから「外すならいいよ」って返したし
大臣:それってもしかして
首相:ジョンイル君だよ?
大臣:うおい!
首相:単なるメル友だって
大臣:言語道断だよ!
首相:なんで?割といい奴なのに
大臣:そういう問題じゃないの!立場的に絶対メル友には出来ないの!
首相:・・・なんか切ないね
大臣:切なくねえよ!
首相:はー。車輪の音が聞きたいな。特にクハ117の
大臣:鉄道オタクか!
首相:青春18きっぷでも買おうかな・・
大臣:・・・私も辞職してもいいですか?
首相:えー。君が辞職したら俺、経済財政金融国土交通外務農林水産防衛法務環境総理大臣になっちゃうじゃん
大臣:まだ辞める気ないのかよ!いいかげんにしろ!



※この作品はフィクションであり、作中の人物は実在の人物と何ら関係がありません


ニュースを見てて思いつきました。
別に風刺とかではありません。

ダメ出ししたけりゃしろよ


********

劇団24区第8回公演(早稲田祭2007出展企画)
『カラスは光りものがお好き』


「つまり自分は自分ってこと」


■公演日程
2007年11月
3日(土)  13時・15時30分
4日(日)  13時・15時30分
開場は開演の30分前です。

■公演場所
早稲田どらま館

★入場無料★
☆全席自由☆

みなさまの来場を心からお待ちしています。
新メンバーも随時募集中です!

公式HP http://249.fc2web.com/
e-mail tokyo249(at)gmail.com

********


ダメ出ししたけりゃな・・・