2005年07月
2005年07月31日

隅田川弔い合戦

隅田川の墨田区


すぐに消えてしまう幻の様な光が

瞬いてはまた消えていく感覚に酔いしれています。


嬉しさは僕を異端視する視線が多いほどに増えていき

それがまた寂しくも侘しくもあったりして複雑な気分です。


タイムリミットが近づいています

赤と青のどちらの線を切ればいいのでしょうか。


 
Posted by tokyo4 at 01:42COM(3)フォトテキストhatenadel.icio.us
2005年07月30日

1057-4311-3645-0000

α


スキマをくぐり抜けて

夢を通り越して

悪い事を全部試したら

綺麗な空が僕を襲う



2×4に憧れるずるい君は 4WDのアイツに乗って

立ち並ぶ木々は 早々と流れていく



私たちの街は灰色に包まれてるから

悪い事をしてでもあちら側に行かなければならないのと笑っている

その後に弱いため息、嘘ばかりの女の子

自分が何かを知りたくて 毎晩毎晩 夢を数えてる。



希望なんて欲しくないのさ

それでも 生きるだけで人は素晴らしいと思うから。


さあ、一緒に空を吸い取ろう。





東京ティッシュが良いと思ったらブログランキングに投票してください。
更新がまろやかになります。




 
Posted by tokyo4 at 04:06COM(8) ,お気にフォトhatenadel.icio.us
2005年07月29日

夏っぽさ

写真がおもしろい(〜´ー`)〜ブログランキングへ!

ハナビ



気付くと、もうセミが鳴いていて

思っていたよりもずっと人間くさい夏が来た。

子供達はいつもに増して元気で

沢山の花という火があがっていて


 続きを読む
Posted by tokyo4 at 03:15COM(6)フォトテキストhatenadel.icio.us
2005年07月27日

カラダピンク

バイオレット


・とても口じゃ言えないくらいハッピーです。

・とあるきっかけで何も浮かばなくなります。

・ここ最近 誰も何も 欲しくありません。

・友達はお金を使う時、悲しそうな顔をします。

・僕もそれに同調して小さい人間になっています

・以前にも増して自分の好み以外は大嫌いです。

・君を消してしまいたいくらいに好きです。




そんな、今日この頃です。


 
Posted by tokyo4 at 23:59COM(4)普通の日記 ,hatenadel.icio.us
2005年07月26日

正反対人格

二種


その携帯電話は正反対の人格を植え付けられていました。

一つは正直者、一つは嘘つきの携帯電話でした。


正直者は治らぬ病気で苦しんでいる恋人に

「お前はもう助からない、そのうち死ぬんだよ」と言いました。


嘘つきはみすぼらしく老いていく祖父に

「おじいちゃんはいつも若々しい。何も心配する事はないんだよ。」と言いました。


これに限らず二つの正反対の携帯は 苦しんでいる人、悩んでいる人に

真正直な事実と夢の様な嘘を伝えました。


男は来週にでも一つの携帯を解約しようと考えています。

一体、どちらを解約すれば 男は救われるのでしょうか。



 
Posted by tokyo4 at 20:36COM(7)フォトテキストhatenadel.icio.us
2005年07月25日

コンビニエンス スコール

ロ

ファ


最近、東京の雲行きが怪しい!

今日にしても雲が同時に黒かったり赤かったり青かったり。

太陽はずっと青ざめてるし その結果のとんでも無いスコール。

おかげでコンビニが水鏡で写せましたけど。


とにかく、地震にしてもなんにしても

備えあればどーとか言うので乾パンと水とラジオは忘れずに!

とか言ってる当人が持ってなかったりするのは基本なので忘れずに!


ちなみにロとファだったらどっち入りますか?


僕は断然、ファ派!ポテト美味いし。

ロのトイレはなんだか統一されて変な匂い!


 
Posted by tokyo4 at 23:25COM(6)普通の日記 ,お気にフォトhatenadel.icio.us
2005年07月24日

ショーシャンク

の空に


という事で「ショーシャンクの空に」を見てすっきりしたので

再度日記。


ちなみにこの写真は僕なりのショーシャンク、ラストシーン。


映画の太平洋はもっともっと空みたいな色で

空と海が繋がって見えたんだけど

この写真の海も太平洋な訳で、なんか遠い国の事でも結局は繋がってるんだなと

映画の内容とは全く違う部分で感動しました。


とは言っても映画を見ていない人にはいまいちピンと来ないと思うので

是非、TSUTAYAでレンタルして頂きたいなと。


この映画は早く見なかった事に後悔しますよ。

つまらない映画だったら途中で投げてしまう僕が何度も見ている映画。

レンタルして→返却して→その場で購入した映画。笑

何か心が洗われる様なそう言う気分になります。

話の整合性がきちんとしていてポジティブになれる映画。

人間描写が気持ちいいくせに深い映画。


ベタ褒めしすぎですかね。笑


そんな感じであなたのお薦めの映画が在れば教えてください(〜´ー`)〜

なんか良い気分だ。



 
Posted by tokyo4 at 11:40COM(9)普通の日記 ,お気にフォトhatenadel.icio.us

地震

地震


−誰も知らない所で何かが蠢いている

−そしてその何かは いつか必ずはじまってしまう


怖かった。

地震が怖くて布団に入ってたら15時間くらい寝てしまいました。

NHKをかけっぱなしで寝ていて 起きたらいつも相撲がやっていたので

相撲もついでに怖くなりました。どんだけ太いんだと。


そういえば相撲取りの連れている女性って言うのは

自我がとても強そうでファッション的には少し古い昭和の人間が多いと思う。

大抵「私、どう?」みたいにフェロモンというものを振り散らかして歩いているのだが 

嫌悪感と吐き気しか感じないのは僕だけだろうか。


もし、極限状態になった時、真っ先に殺すべきはこの手合いだろう。

勿論、自分が死ぬかも知れないという前提でだが

女性優位の汚い常識に気付きながらも 捨て切れていない人間は面倒だ。

発言の優先順位が平常時と変わらないと信じている。


アメリカかどこかのフィルムで漂流した時

うるさい女を海の中に押し込んで大人しくさせる映像があった。

最終的にその女は藻掻いて海に落ち、溺れて死んでしまうのだが

僕はそれが当たり前のことのように感じた。


男達はまるでアメリカンジョークの様に笑っていて

現実逃避を表現しているつもりだろうが 僕には楽しんでいる様に見えた。


現代で常識とされている「女子供を優先する」というのは

それこそナルシストな男達の美学と

最終的に平穏が訪れるという仮定の下においての理論だ。


一対一で女性と自分、どちらが死ぬかと言われれば僕は死ぬ側を選ぶが

それはただ しこりを残したくないだけで

コミュニティとして考えれば死んで頂くのが適切かと思う。


とは言っても僕には殺せないんだろうな、とも思う。

一度、傭兵にでもなって人を殺すという事を理解しないと

そのまま狂って大量殺戮してしまいそうだ。


でも、シナリオとして考えると地震って面白いよね。

水爆と同時に原子力発電所が爆発して同時に地震が起きて

世界が崩壊寸前になってしまった時に

無線とかネットなんかを使って色んな思想が入り乱れていって


おそらく人間はどれだけ洗練されても極限状態においては

略奪や強姦なんていう原始的な欲望に応じた行動に移るんだろうけど


この日本という小さな島国においても色々なコミュニティが形成されていく。

インテリ系なグループもあればドカタ系のグループもあって
当初の再建に関してはドカタ系がとんでも無い力を発揮する。

インテリ系はある程度経ってからドカタ系のリーダー格を上手く掌握していって
いつの間にか実権を握る。

その一方で自分の存在を疑った事のないグループが出来て

そいつらが独立的に行動する。

今の日本でこういう考えを持った奴は搾り取られるだけ搾り取られて

他者を否定するだけで生きている訳だけど

独立すると一番性質が悪い人間達だ。


なんせ人の気持ちは自分の気持ちだと思っている。  

幼い頃に「自分がされて嫌な事は人がされても嫌な事だ」と言われた事を

盲目的に信じている。融通が利かない人間達は全てをダメにする。


結局は上海なんかを侵略していた当時の日本のリバイバルなんだけど

歴史は繰り返すって言葉の重みを感じたりする訳だ。


これから なんとなく「ショーシャンクの空に」を見ようと思う。

どちらかというと 僕は今に絶望しているのかも知れない。



 
Posted by tokyo4 at 04:34COM(4)普通の日記 ,hatenadel.icio.us
2005年07月23日

西新宿と言う選択肢

三井系



初めて君を好きになったのは こう言う作られた風景でした。


おかしくてどうしようもない日には

早起きをして夜明け前を過ごします。



ところで 最近、さむけがします


ただ、気温が下がったからでしょうか

それともなにか大切な事でも隠されているのでしょうか



日々は移ろいます

僕はそれに流されているだけです。


君は移ろいます

そしてそれも流されているだけです



木漏れ日と太陽

ビルと空

風と意味

君と僕



ただそれだけが散りばめられて

ただ、生きています


だけど それが素晴らしいのかなんて

君は教えてくれないし

逆に僕を陰で悪く言っている気さえします


否定ほど簡単なものはこの世にありませんから

僕もとりあえず否定します
 
そう言う姑息で汚くて 生きている事に責任を持たない人間が

この世を 良い位置で見下していたりもするらしいのです。


五月につかまえたつむじ風は どこかへ消えてしまったのです

僕が言う君と言うものは いつまでつかまえて居られるでしょうか


もしかすると もう既に新しい君になっているのかも知れないのですね

そう思えば いつもの当たり前を もっと大切に生きていこうと思いました 


そしてそれは 僕なりの素晴らしい事であったりもします。


君はそれを解ってくれるんでしょうか。

 
Posted by tokyo4 at 00:58COM(5) ,お気にフォトhatenadel.icio.us
2005年07月22日

富士山と六本木の関係

ヒルズ族だと?



六本木は嫌いだけど好き

富士山は好きだけど嫌い





 
Posted by tokyo4 at 00:00COM(5)フォトテキスト ,お気にフォトhatenadel.icio.us