2006年10月
2006年10月30日

BOSS.

*


相互協力で生きましょう。

なんだか知らないが、そんなことを口走ってみた。

相手が行きましょう、と取ろうが、逝きましょう、と取ろうが、特に問題はない。


つまり、余白が欲しかった。


もっともっと、誤解してくれ。


 
Posted by tokyo4 at 17:06COM(0)普通の日記hatenadel.icio.us
2006年10月28日

頭蓋骨の上の、頭蓋骨の隣の、頭蓋骨の下の、頭蓋骨の中の

髑髏

まあ、つまり彼の頭には色々な頭蓋骨が存在しているってことで。


 
Posted by tokyo4 at 02:01COM(0)普通の日記hatenadel.icio.us
2006年10月25日

住宅街で虹

うわあああ

東京来てはじめて見たよ、虹!

しかも副虹まで付いてた!ついさっきの出来事だ。


いやー、あんまりにも嬉しくなって、新聞配達してるおばちゃんに

「ほら虹ですよ虹ですよ!」って言ったら

「あらまあ素敵!それよりあなたシャッターチャンスよ!」って言われた。

「あ、そうだ!」って嬉しすぎて、写真撮るのも忘れてた、僕。笑


今日は、バイクのエンジンがかからなかったから、自転車で出て、いつもと違う道で行ったんだよなあ。もしバイクに乗ってたら、気付いていなかったかも知れない。

すげーな、この偶然。

あー、本当嬉しい。

二日前からの雨と太陽、ありがとう。



 
Posted by tokyo4 at 06:42COM(8)普通の日記hatenadel.icio.us

渋谷系

渋谷系

犬は吠えるがキャラバンは進む@オザケンがすごくいい。
耳の斜め上方面で聴いてる感じ。まったり、そして、じんわり。

最近、基本ほのぼのしてるなあ。とにかく、とても、良い感じ。


今から(深夜3:18なんだけど)ね、渋谷行くぞー、って感じなんで、雨止んでください。お願いします。

天気予報がずれ込んだんだよ。

今日は、久しぶりに晴れるから、みんなも是非朝、公園なんかに行ってみてくださいな。

http://tokyo4.tokyobookmark.jp/e15545.html

こういう光芒が見れる可能性大、なので。

よし、今日も楽しくやろう。となんの濁りもない気分なのでした。

いつまで続くかな。

 
Posted by tokyo4 at 03:24COM(0)普通の日記hatenadel.icio.us
2006年10月24日

素晴らしき空中 5

実際は車内

最近よく、笑う。

「ぐひひひひ」とかそう言う下劣なのじゃなくて
「あははは」とかその手合いの。

丸山健二「千日の瑠璃〈上〉」を書棚から引っ張り出してきて、パラパラとめくったら千円札が落ちてきた!

千繋がり!あははは!ラッキー。

きっと昔の僕は、未来の僕にプレゼントをしたんだろう。
千日の瑠璃〈上〉から千円札が出て来たときに果たしてお前は、千繋がりに気付くかな、ぐひひひひ」

そんなこと何も考えずに、挟んだってのもあり得るが。

…うん、やっぱり、きっと何も考えてなかったな。

今よりもっと馬鹿で愚直かつ、壊れていたんだから、ただ、挟んだことを忘れて、てんやわんやで、汗かきまくって、結局諦めたって場面の方が濃厚。

利率とか利息より、理想的な偶然が一つ増えたことの方がありがたいな。
丸山健二と、過去の自分よありがとう。


さて、この千円をどう使うかが問題だ。

また、違う書物に入れるか?

売らなさそうで、かつ、読まなさそうな本。そいつ、存在意義薄いな。
そう言う場合、誰かから貰った本になるんだな。

あ、これ、失言?

と言うかさ、本を貰うのって結構プレッシャーだよね。
嬉しいけど、感想とか錬らないと失礼だし、その人の中にある醸造された感覚を傷つけたくないし、だからまあ、親愛なるものを他人に告げたり、告げられるというのは諸刃の剣、素人にはおすすめできない。

だけどまあ、伝えたことで広がる世界もあるわけで、原寮「そして夜は甦る」の話をしたら、スープラに乗せてくれて、登場シーンを隈無く回ってくれた兄ちゃんが居たな。
ミステリーオタクで親のスネかじりというハードボイルドで、硝煙だか体臭だか、とにかく変なニオイがしてた。

なんか懐かしー。って自分しかわかんないじゃん。この懐かしさ。
知り合いよ、彼の消息を知っている人が居たら、連絡ください。


さて、この千円をどう使うかが問題だ。

千繋がりから脱線して、夏目漱石繋がりで行くか?
そう、この千円札、ヒデヨじゃなくてソウセキなんだよ。
ヒデヨより、ソウセキの方が好きだな。顔が。うん、顔がね。

夏目と言えば、夏目雅子なんだけど美人薄命で伝説になった女優だよね。伝説って死なないと成立しないのかな。尾崎豊にしろ、hideにしろ、松田優作にしろ、丹波哲郎にしろ、死んでから伝説になるんだもんな。

あ、YAZAWAはご存命だった!YAZAWAは伝説でしょう。ええ、そうでしょう。


さて、この千円をどう使うかが問題だ。

千円札と言えば「千円札は拾うな。」って本が少し前に結構売れたけど、内容的にはわかりやすい常識の変化−パラダイムチェンジの本だったよね。

初っぱなに「勤勉は悪、努力は報われない」ってのがあるんだけど
たしかに昭和の高度成長期みたく、頑張れば結果が出る時代じゃないもんね。
頑張らなくても、結果が出るって言うのは、なんとなく古い考えの僕には納得できないんだけど。
やっぱり、合理的に判断した上で、頑張る、っていうかやりきるって言うのかな。逃げない感覚は大事。これ、自分に言い聞かせてるな。笑

なんか、頑張ります。ってイコールで苦しみます。って聞こえるね。

「頑張ります」とか
「頑張って」って言葉はもはや挨拶みたいなもんで
何か他人行儀な気もするし、あんまりしっくり来ないんだけど
他に良い言葉が存在しないから使ってるってカンジだよなー。

文脈の中に「頑張ります」以外の言葉が入ると違和感がある場面って言うのが確かに存在して、で、いつも言った後に後悔して、ある程度親しい人には「頑張りますってどうなんだろねー」って話すんだけど、結局、まあなんだ。適切な言葉は、見つからずじまいなわけで。

「楽しんでね!」「楽しみます」みたいな風に言えたらなと思うんだけど
「残業、楽しんでね!」はどう見繕っても、不一致だ。

無駄な努力は報われないし、発想を生かした者が勝つ、と。
おおむね、同意です。とか言っても、大抵のことに同意しちゃうんだけどさ。
なんつうか、売れてるビジネス書に書いてあることって、新しい時代の教科書なんだよね。言いたいことの本質は変わらない。

レシピ化することの大切さや、合理的発想の豊かさ、分散していく職種を見る角度とか、その裏にある真実をみること。

なのに、僕が知ってるビジネスマンの大半は、グチばっかり言ってるぜ。
すごい人はすごいけどさ。アンドロイドみたいなひともいるけどさ。

んで、やっぱりアンドロイドが出世してるんだよね。結果として見えてる。

アンドロイドは、そう沢山知り合いにいないけど、なんだろ良い意味でね、合理的だし、楽しいんだよ。なんか完璧って言うかさ、憧れる。でもなれない。

なれないから憧れるんだよ。そうやって自己完結。でも多分そう言うこと。


さて、この千円をどう使うかが問題だ。

書いてたら、疲れてきて腹減ったから、メシ食いに行ってこよ。
あー、でもすごい雨なんだよな。うーん、タクシー使いてぇ。
ワンメーターでも、往復で千円超えちゃうじゃんね。それもまた面白いけど。

よし、妥協して、近所にあるクソまずい中華料理屋に行こう。
この千円で、半ラー半チャーだ!

ジャジャーン!

何か考えてたらまじでつかれてきた、いや呆れか、自分に対する。





 
Posted by tokyo4 at 03:23COM(0)普通の日記hatenadel.icio.us
2006年10月22日

行動範囲−どこまでが自分の庭だ?

スクランブル

言い切ってしまえば、何にしろ信じ込んでしまえば、それはもう、そうなのだ、と言うことになる。

誤字脱字にしろ、間違った使い方のことわざ(卓上の空論とか)にしろ、
意味や意図を酌み取る事より、揚げ足を取ることでニヤつくなんて、下品だ。

世の中のワタベさんはワタナベさんと言われても怒らないだろうし、田原総一朗だって「たわらさん!」って言われることに何の疑問も感じていないはずだ。(実際どっちなのか判断しかねる問題だし)


それで

「この街は俺の庭だ」というスケールのでかい発想について考えていた。

考える、も何も答えは出てるんだけどさ。

言い切れば、それは正しい。土地とか、法律とか、そう言う観念以外に咲く感覚なわけだから、それはそれでOK。

むしろ、そう言って行動範囲を広げたいと願う。

最近、渋谷とか青山とかその辺りでしか撮ってないからなあ。

それもまた良い部分はあるんだけど、色々知りたいのだー。

知欲は果てしなく続く。




とか何とか言っちゃって、誤解、誤用が多い僕は銀塩(ギンエン)カメラの事をギンシオと誤用していたことについ最近まで気付かなかったし、バカにせずに指摘してくれる人は、何より尊いので、これを見て「お前が一番間違うじゃねーか、正当化してんじゃねーよ」と思ったリアルな知り合いの方は、ガンガンかつこっそり柔らかく指摘してやってください。

そりゃあ、流通してる言語に、沿っていた方が良いですから。



 
Posted by tokyo4 at 19:34COM(3)hatenadel.icio.us
2006年10月19日

もっと

三井ビル


誰しもに対して、夢見がちでありたい。




 
Posted by tokyo4 at 13:08COM(0)普通の日記hatenadel.icio.us
2006年10月18日

junkshibuya

oioi 
Posted by tokyo4 at 04:51COM(0)hatenadel.icio.us
2006年10月16日

狂騒光

狂騒光


東京の中心を走る、首都高。ここ、本当ど真ん中。東でも西でもなく中心。

この見るだけで感じるくらいのカーブから来る振動、やばいくらい好き。

車乗る側からしたら、突きあげ感にウンザリするのかな。
自転車でお堀に向かう途中に、なんとなく思う。


しっかし、最近色んな事がある。出来事は、重なるものだね。
仕事も、疎遠になっていた友達(3名)からの連絡も、請求書の束も、結婚式の招待状も、何も、かも。

それら、全てが自分であって、何一つ欠けてはいけないものなんだろうと願いつつ、夜明けから、街へ出る。なんとなく、朝日が見たい気分になった。

興味が、ある。色々なことに。それがなければ、今のあなたは居ないし、今の僕も居ないだろう。
押しつけられた教育はいやでいやで仕方なかったけど、興味本位で学びはじめたものなら、教材費を払うことも惜しまない。

「もっと、知っておくべきだったんだよ」いつまでもしたり顔で、何も知らない僕は笑う。
無知をひけらかすばかりか、誇らしげに自問自答。
「で、僕は何が知りたいの?」

今日、ホームレスになったを読む。

結局は、危機感の問題なんだ。
「技術系か法務系ならまだ働き口はあるが、50代で営業一筋みたいな私はゴミみたいなもんだ」なんて言われると、たしかに自身に置き換えて、びびる人は居るだろう。
それが漠然とした不安に変わるのも、無理はない。

問題はそれからだ。大抵の人間は、不安を放っておく。忘れた頃に膨大な利息を付けて、連帯保証人の元に請求に来る悪徳金融のように、不安には利子が貯まる様になっている。

放っておいて傷が癒えるのは、女に振られたときくらいだ。


ただ、この50男の場合、自分自身の営業を怠ってたんだろ?とか思っちゃう。
結局世界は、義理で出来ている。簡単な話。
ただ、恩を忘れない。いつか、10倍にして返すつもりで動く。
そんだけ。ある意味、それは営業なのかも知れない。
信頼という、変えの利かないものを作っていくシゴト。

つまり、損得勘定で生きないことにしようってこった。



今日、パチスロで5万円負けた男に、高井戸の温泉の話をした。
「800円?高いよ!」

金銭感覚が壊れている。と僕は受け取るが、ギャンブルのコミュニティでは、それが当然なのかも知れない。プライオリティの問題か。なかなか興味深い感触だ。


東京の中心では、しばらくの晴天が続いている。
立ち止まるか、走り去るかは、自分次第。

雨になってから、去っていくってのはアリかな?

きっと、自分次第。

なぜ生きるんだ。―自分を生きる言葉 (単行本)  坂口 安吾を読む。

あれ、坂口安吾って自殺してないんだ?(〜´ー`)〜

人気作家=自殺という、簡単な覚え方は間違っていたみたいで
何事も決めつけちゃ行けないと自省。

今日は朝日を撮ってから、色々と忙しいらしい。
あ、空き時間に東京室に行こう。
都立図書館には、東京室があって、僕の一番好きな、高度成長期の東京写真集が、沢山置いてある。あれには、参る。時間感覚が無くなるから参る。

こうやって惰性で書き続けると、歯止めが利かないのも参る。


東京ゴールド・ラッシュを読み直す。

やたらとアマゾンの評価が低い。実務系なら問題だけど、物語に於いて、他人の評価なんぞクソだと思う。
自分にとっての金言が見つかれば、それでいい。


ああ、そうだ。

ビッグタイムを読みたい。

ダブルアップも読みたい。

くだんのパチスロで負けた男からくる興味。


あー、タイピングが止まらん。


ほんっと、アレだよね。冗長で、何を伝えたいのかわからないヤツって言うのは迷惑だよね。単刀直入に、言えって。

「金貸してくれ」

無理

「愛をくれ」

愛とは性欲である−モーティマー・J. アドラー

「実は言いたいことなど何もない」

お前は結局、それが言いたかったんだろ?



 
Posted by tokyo4 at 06:03COM(2)普通の日記hatenadel.icio.us
2006年10月14日

山中暦日無し

まわりみち

耐性が出来ただけだ。最初は、意味もなく焦って、焼けただれてしまいそうだった。
そんなことはよくある。次第に慣れて、やり方を覚えていく。

他人の失敗を垣間見て、自分の失敗に対処する、か。
失敗への耐性が、出来続ける僕は「うまくいくと良いね」としか言えない。

「論理的に、ロジカルに生きるなんて無理だよ。人は、感情で生きているんだから」

言えど届かない事は解っている。それは過去の自分も同じだったのだから。
 
Posted by tokyo4 at 05:19COM(0)普通の日記hatenadel.icio.us