higata-image

★干潟ボランティア活動って何をしてるの?

東京港野鳥公園にある干潟で、生き物観察会や、干潟の環境保全に関連する
ボランティア活動を幅広く行っています。

★活動内容をもう少し詳しく知りたいのだけど…
生き物の観察会では、干潟に住んでいるカニや貝、魚などの様々な生き物を観察します。
毎年、5~6回の観察会を行っています。

higata1

また、潮入りの池に住んでいる生き物のすみか(タイドプール)を作ったり、
干潟に流れ着いたゴミを拾うといった作業も、年に2~3回ほど行っています。

そして、潮入の池の環境を維持する活動も行っています。
higata2


色々な観点で、干潟というものに触れることができる活動であるといえます。

★いつ活動してるの?
観察会の準備などを含めると、シーズン中(4月~9月)は毎週のように
活動しています。
干潟は逃げないので、無理のないペースで来て下さい。
行事についての詳しい情報につきましては、以下のいずれかをご覧ください。

・ 東京港野鳥公園発行が発行している行事カレンダー
・ 東京港野鳥公園のホームページ
・ グリーンボランティアのブログ「グリーンボランティアだより」

★干潟ボランティア活動をやりたいのだけど…
干潟活動日に、野鳥公園内にあるネイチャーセンターに集合して下さい。
集合日は、日によって異なりますので、一度下のメールアドレスまで
お問い合わせをして頂きますよう、お願いいたします。
持ち物等は、東京港野鳥公園にある道具を使用するので、
事前に用意する必要はありません。

何かわからないことがありましたら、下のメールアドレスまで
お気軽にお問い合わせ下さい。

tokyo.gv@gmail.com