shioguru-image

★潮入りぐるっと観察会とは?
潮入りぐるっと観察会(以下“潮ぐる”)は、普段は入る事の出来ない
東京港野鳥公園内の保護区(サンクチュアリ)で、
様々な野鳥や植物、干潟の生き物の観察を通じて、四季折々の自然に触れて
もらうために行っている観察会です。

★潮ぐるの開催時間は?
毎月第2日曜日の13時~15時30分に開催されます。
定員は最大40人までとなっています。行事についての詳しい情報につきましては、
以下のいずれかをご覧ください。

・ 東京港野鳥公園発行が発行している行事カレンダー
・ 東京港野鳥公園のホームページ
・ グリーンボランティアのブログ「グリーンボランティアだより」

★潮ぐるのコースは?
ネイチャーセンターをスタート地点とし、潮入りの池と東淡水池を
ぐるっと一周するコースです。
途中では、前浜干潟にも立ち寄ります。

shioguru5


★潮ぐるのスタッフは何をするの?
観察会参加者の受付、参加者へのオリエンテーション、観察補助などを行います。
イメージとしては、『エコツアーのスタッフのイメージ』に近いかもしれません。
また、午前中には下見も行います。

shioguru3


★潮ぐるのスタッフになりたいのだけど…
観察会当日の午前10時までに、東京港野鳥公園のネイチャーセンターに
お越し下さい。
レンジャーコーナー前で、下見に参加する『潮ぐるスタッフ』が
お待ちしています。
「下見には参加できないけれど、スタッフとして参加したい!」という方は、
12時ごろにネイチャーセンター1階のボランティアコーナーに来て下さい。

何かわからないことがありましたら、下のメールアドレスまで
お気軽にお問い合わせ下さい。

tokyo.gv@gmail.com