July 26, 2016

新監督 初練習

image
image


急遽小平に向かった。時間を作って。

新篠田東京初日 小雨降るグラウンド バス通りまで 声が響く。

新監督、コーチ 東京の下部をみていたコーチ陣が一丸となって

ハードなトレーニングを開始しているようだ。

少し遅れて到着。

たまたま大金社長と会えたので、一言二言 話す。

ガンガンみっちりトレーニングして 熱を取り戻して欲しい ガンガン応援するんでと俺。
image

活気のあるハードなトレーニングをして巻き返して行けるよう頑張るので応援よろしく
と社長。だいぶ、疲れた顔してたけど いいトレーニングして巻き返さないとね。


練習メニューの変わり目は必ず大きくグラウンドを使い8の字を描くように全員でランニング。緩急をつけ ダッシュ ジョグ、腿上げ それを二周三周。その後次のメニュー。ダラダラはさせてもらえない。

新監督の大きな声が響く。「ワタル!声出していかないと!」「(意思表示の)声出していかない奴は試合で使われないぞ!俺よりデカイ声出して行け!」

選手を名前で呼び、指示を飛ばす新監督。

新しいメニューの中 誰よりも飛ばしていた印象が強いのはにゅうさん。
体現して見せて行く。最高のベテラン。

今日は涼しいから いいけど これから暑くなったらこりゃハードだぞ!
でも、このくらいやってくんなきゃ。

東京のユースコーチ陣 だったミニラも声を飛ばす。

東京の現場がすべてのチカラをあわせ、この局面を乗り越えようと動き出しているのを感じた。

15:30に始まった練習はあっという間18:00 10分前に終わった。
ギュッと詰まった闘うためのトレーニングだった。

グラウンドを大きく使うのでファンもポケモンGo並みに 向こう側こちら側 ゾロゾロと移動。

移動する時に ナオにあえた。

「自分ももう一度ピッチに立つために焦らずやっていきますよ。熱をなんで失ってしまったのかわからないけど、そこから やり直しです。」と笑顔を見せてくれた。

次々と飛び出す 局面局面の対策メニューはハード。
マルあたりは明治の練習思い出したのではないかな?

うまく流すのもプロ。いい練習メニューだとおもう。
締めのハーフのゲーム形式も3チームが休む間なく やる形。


まだ、初日。今後誰が抜け出してどんなメンバーが組まれるのか全くわからないけど、U23に出ている選手もみていた監督な訳だから、横一線と思っていいだろう。

この練習に根をあげた奴は終了。ってわけだ。

この間きたときはいなかった阿部、前田の姿も全体練習の中に見えた。

次の試合 必ず
勝てるなんて保証はない。

でも 勝利を目指していいトレーニングして試合に臨むしかないからね。

俺たちもいい応援していい結果に繋がるように応援するしかねーよ。


バーンズィに新しいトレーニング 良いけどハードだね というと いや、めちゃくちゃハードだよ!と笑っていた。新潟あなたのゴールで勝利を望むよ!というと そうなるように頑張ると笑顔だった。

東に 次頼むぜ!積極的にゴール狙えよ! ハイ! ハードなトレーニング疲れたろ?笑顔でハイ。

ケントも疲れ切っていたけど、お前が仕掛けてきめりゃあいいだけだよ!というと 真顔になって ハイ!頑張りますと。

監督が早々にきたので
「ハードなトレーニング最高です。東京に熱を取り戻すチーム作りお願いします!」とちゃんと伝えてきたよ。

とにかく 新たにチームは勝利を目指し、いい結果を掴むための過程をしっかり 始めた。

降格と怯えるのは構わないが、そこも見据え しっかりやるしかない。

俺は巻き返すために一戦一戦応援していこうと思うよ。









tokyo_la12 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 25, 2016

解任


image


解任


出来ることなら 誰もが見たくなかったこと。

勝ちまくってりゃ前監督を超えた!となりゃバンバンザイ。

それは間違いないよね。

こんな展開 鳥栖、福岡 あんなん誰が想像する?

巻き返しに今は絶好調 川崎 しかも ナカムラ復帰かい!と。


僕は5年前の時、いろいろ状況を聞いていた。親しくしていたから。

正直 あの時は 厳しかった。今回、よく受けるなと思った。

だから、距離をとった。

チームに必死に明確な指名理由を言ってくれと言った。

なぜかって?

一度下ろされた神輿に再び乗るのはあまりに無謀だったから。
そしてあの降格を忘れていないはずの選手が数多くいるから。
俺が選手だったら、全てを委ね指示に従うことはない。
一度信用して酷い目にあわされたら、もう信用できないだろ?普通。
ただ、プロとしてそんなことは口にしないけど。
心のどこかに絶対信用できない はついて回るはずだよ。
僕は大概のことは忘れてしまう。その時は鬼のように怒っても。
引きずらない。相手はトラウマになるかもだけど。

でも、チームが切ったとはいえ、忘れられない迷走だった。

だから、開幕前言いまくった。お前、何言ってるの?みたいにずいぶん、本当ずいぶん言われたよ。


去年のあの成績を盾に何やっても言われる。

あの時の指揮官に誰もが全幅の置けるか?つー話ですよ。
あの時からいる選手山のようにいるんだぜ。
それでも やる!と決めてきたのだから、俺の東京 応援するしかねーと。


勝ちが続けば、おそらくそれも消えて行ったろうが
ノッキングを起こしたような運転。

本当かどうかわからないが監督の希望を重視しての補強選手。
前監督が信頼し起用した選手の冷遇
(これに関しては我々には夢のような時間と希望を作り出した。)

僕はこのチームでずっと気になっていたことがある。

ピッチに立つ選手から熱が感じられなくなりつつある気がするのだ。
こんなところでプレイしている場合じゃない と言わんばかりの選手。

それは形だけ、表面だけの真逆。
無骨でも心震えさせ、応援を作る源になる。

ちょっと見てわかることではないよ。もうさ、40年も日本のサッカーと過ごしてんだよ。

部活と呼ばれた頃からの 東京伝統の 熱 熱量の多いプレイヤーほど愛されチームの顔になる。象徴に。

日本代表だろうがものすごく巧かろうが 熱を感じさせない選手は顔になれない。
それはずっとそうだ。今始まったことではない。

しかし、城福監督も馬鹿だよ。もっと演技して 堂々として見せればいいのに。
負けたら 私の采配ミスです。だけいってりゃいいのに。勝ったら選手たちの力です!で、すぐに愛される監督の出来上がり。あとは いつもありがとう!と熱く笑顔の写真握手でもサービスすれば簡単なものさ。


今回のことは 様々なことを見失いつつある東京 が 原点を見つめるためのことかもね。

また、付け焼き刃 うまいこと ごまかせば さらに厳しいことも起きるかもね。


浦和のおかげで タナボタ 手に入れたACLプレーオフ

チームを作り直す時間のなさ

それと何より あの時の選手が数多くいること。


プレイオフを勝ち抜き、アジアの旅を共にできた。
ベトナムで試合前 我々の声援に応えた姿は忘れることはない。

今回鬼の首を取ったかのように騒ぐ お前らスタジアムろくに来てないよな。
冷たいことばっか言いやがってさ。満足かい?遠くから石を投げるようなのって
昔からいたけど、本当ひどいよな。

熱と強さを取り戻すきっかけになるといいけどな。

フロントもサラリーマン気分でいつまでもやってるとケツについた火がひどくなるぞ。

なんとなくいる奴は辞めろ。

ファンもフロントもね。

そういう簡単なお仕事だろ?

フィジコは共に腹を切った。そういう男。


あの人 城福監督が連れてきたわけではないよ。

急にフィジコ持ってかれて、東京がやっと契約にこぎつけた人。

日本で最初にフィジコを目指し、ヨーロッパ、ブラジルで修行し、94W杯でブラジル代表と共に時間を過ごし。

足が悪いこと(プレイヤー時代の怪我が元)を気にしたけど世界では当たり前にフィジコをやれる。それを体現し 韓国でも師と仰ぐ代表選手も多い。そういうプロフェッショナル。

みんな知ってた?この損失でかいよ。

いい加減無責任なくだらねえ声に踊らされてんじゃねーぞ!東京。


さて、週末から 俺たちの東京に 熱 を取り戻す簡単なお仕事 始めますか。












tokyo_la12 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 24, 2016

アウェイ リーグ 川崎戦

image

image

ナビスコ含め15戦負けなしの川崎に この厳しい状況で絶対勝利を目指した東京。

みんな知ってた?今の川崎は 過去ないくらい 調子がいい。

柱のナカムラを欠いても負けなかったからね。

等々力に行かれた方、お疲れさまでした。

僕はゆっくり銭湯で疲れを癒しました。
全力で応援。持てるチカラを出し切ることを選手に求めたので。
結果 勝てなくて残念。

結果が全てという声もあるけど、僕はその過程が大事だと思う人。
ワクワクするのは圧倒的にその過程だから。



また あいての象徴に敵ながらあれしかないというゴールを決められてしまいました。
怪我明けの中村フリーでやらせすぎ。キッチリ抑えられなかったのが厳しかったね。


より確実に より正確に得点を。必要以上な慎重さが硬さを生む。

こんなに苦しんだのにあんなに簡単に決まるのか 。
こんなに苦しんだのにこんなに簡単に勝利できるのか。

その日の笑顔を見るために次も行く。
U23の選手の目指すトップチームにならねーと。


今日の試合に関しては 選手の闘う気持ちもひしひしと感じたし どうしても勝利をつかもうといういつも以上に強い気持ちを僕は感じた。

川崎の攻撃を跳ね返し ムリキ、バーンズィ、ケントが勝負をかける東京。

アクシデントでヨネがピッチを去る。背筋が寒くなる。スタジアムでは伸びたところに相手がのしかかるように見えたので。たいしたことがなくすぐに戻れるといいのだが…心配。

高橋がピッチに。彼がピッチに立つことを僕は望んでいたがこんな形で…。

彼はスクランブルであったにもかかわらず、いい準備をしていたことを証明した。


ムリキが抜け出したスルーパスも秀人からだった。ムリキの癖を頭に入れていたというGKに阻まれた。

後半 ムリキが取られたファールはミスジャッジだった。これは試合中はわからなかったがこと。しかし、こういうのが勝負を分けることにつながるので、レフェリーにはよく見ていただきたいのだが。残り10分で失点した東京。

猛攻撃で反撃したが。遠い。

いつも思うのだがCKでGKにフリーでキャッチだけはやめていただきたい。一枚張り付いてもいいからとにかく絡めと。理想は飛び込んで頭。

どうしても扉が開かなければゴールが見えたらチカラ任せのトゥーキック。

丁寧にやればやるほどゴールは遠くなる。常々ダイレクトで打ってくれと言うのは相手に対応する時間をもたせないのと余計なことを考えないようにして欲しくない弱気な選択しないためでもあるのだが。

長い笛。

試合後来た選手に 僕はブーイングする気もなかったし、そんな余力ないよ。

めいっぱいした応援。後押しするために全力すぎて

そんなチカラ残ってねーよ。

そのチカラ残すなら まだ やれたんじゃん?

そんなもの浴びせなくてももう考えるしかないわけで…

(あえてこのままと言う選択肢もある。)

ただ、選手たちを見つめていた。

20数年 悪いこと、いいこと あらゆることを試したけど、

肩のチカラ抜いて開き直ってやるしかねーんだよな。

秀人が巻き返すって言ってるから、それ信じるわ。

新潟で勝利を目指してくるよ。

俺にやれることをやるだけ。







そう言えば、名古屋のような監督完全擁護を社長がするの初めて見たな。
あれもある意味覚悟だよね。

















tokyo_la12 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 23, 2016

今夜は川崎戦!

時間が作れたから 先日小平へ。

涼しい風の吹く中 集中した良い練習をしていた。

サイドに流れるムリキのプレイはすごい。彼が絡むとタスクも生き生きする。今日も確認になったけど、ズバ抜けていることは間違いない。彼を輝かせ、彼とともに輝けるのは誰か?

中盤に入って目立っていたのはインス。今の状況で簡単にトップで試せないのが惜しい。

不安な人もたくさんいるだろうけど、東京は元気に練習していたよ。

マルとコータが練習後 FKをひたすら蹴っていた。マルはもっと高めていくんでと笑っていた。

風の通る話し合いの時間もあったようだし、我々は懲りずに期待して応援をするしかないわけで。そのために言いたいことは言うよ。この声が届くようにってのが僕だからね。ひどいことを平気で言って何言ってんだ!いやいや陰口叩くよりよっぽどマシ。そして次も汗かいているので。逃げも隠れもしないさ。


結果が出せていないから何も言えないと秀人が言っていたけど、

結果につながる過程を楽しめるのも僕らの権利❗️それを見たいし

ここからの巻き返しを夢見たいね。そしてそれを強く望みます。ほ

ムリキが英語で話してくれたので 伝えたいことを伝えられた。笑顔になってくれてよかった。簡単なことしか言えないけど、僕は彼に多くのことを望み期待しかしていない。そして彼はそれに応えてくれる確信がある。


納得したゲームをして自信を取り戻すしかない。でしょ?
みんなの手のひら返させてやるから待ってろ って話。

週末 アウェイですが チームとともに弾けましょう!チケットが残ってる?来ないことも意思表示。非難するために来るよりよほどいい。

プロとしての覚悟を見せてくれ東京!




自信を取り戻す闘いも あり です。

苦しんだ分 いち早くプロになるしかないと思っています。

僕は期待しかしていないのです。

キツイことを平気で言いまくりますが
チームを信じて応援をするしかない
という芯がブレてないので。
僕は強くなる過程を見れることも幸せのひとつなんです。


そうそう これ 聞いてみて。







http://youtu.be/cCG8RiKxUPY



応援している俺たちにまず、響くようにと作ってくれた曲。

そして当然プレイヤーにも響くはず と小平行きがてら 渡せる選手には渡してみた。
帰りにくるまできいてみまーす とか反応は様々で 持って写真に収まってくれる選手も。

ナオからは このタイミング…必然ですね、とか にゅうさんからも 良い歌っすね!
頑張ります‼️とか。本当に元気につながれば嬉しいという 作ってくれたヤマちゃんタカッツーの言葉が響きます。
image

image


こんな曲プレゼントしてもらえて本当にありがたいです。

いい歌を本当にありがとう。


さあ、明日の川崎戦 いつもより モリモリ元気で行っちゃいましょう!

俺した見てビビるとかもうないんで。

「やる前から負けること考えている奴がいるかよっ!」

というアントニオ猪木の言葉をここに記しておこう!



image








tokyo_la12 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 18, 2016

ホーム柏戦

さて…。

まずは プロである以上、多くの人の期待を背負い戦う覚悟を決めて試合に臨んでほしい。

いつまでもサラリーマンフットボールでは 困る。

彼らが自分でやるしかないと自分で気づくこと。がすべてではないでしょうか?



プロとしてピッチに立っていること。

ピッチに立ち責任を果たすために全力を尽くすこと…

我々の身勝手な応援と期待に応えること。

そこを意識してやはり覚悟を見せてもらわないと。

それが出来れば ひとつ上を狙えるチームになる。

できなきゃそこまで。絶対に乗り越えなきゃいけないことだ。

要は ピッチに立つ奴らが自分でやるしかないと気がつくこと。

それしかないと思います。


例えば、CKでGKがフリーでボールをキャッチするシーン。
僕にはありえない。どんなボールでもあそこは必ず競りに行って1枚絡むべきところ。
1つの仕事をサボっていると言えます。

僕らファンの考えるプロの行動は想像と大きく違う。

僕だったら、プロとしてより高みを目指すためにチームメイトの特性を理解して、チームを組み立てる。例えば、自分の必ず決めれる、可能性の最も高いパスコースを話して理解してもらい苦手なパスの種類も告げるだろう。各自お互い共通理解出来ていれば それだけで 損をすることはない。このチームのプレイヤーにはおそらくそれはない。ムリキや橋本が最も得意なコースを全員が理解していることはない。お互いを高め合うためのコミュニケーションを計らないなんて馬鹿だ。高め合いさらに高みを目指し がプロなのになっただけで終わるものもいるのが事実だ。

こんなこと 監督、フロント、云々ではない。
絵を描くのに手ぶらで来て 紙は?ペンは?と人に聞くようなもの
最低限の準備は程て当たり前 しかし していないのが現実。
日々の練習で覚える?話せば5分で済む。

頼むから ムリキがこれなら決めれるというコース、パス 全員が共通理解してくれ。
ケントが得意なコースを相手を釣ってあけるとか ガキでも素人でも当たり前にやることをやれよ。プロだからと 高校、ユースの時と違うのは年俸だけだろ?その年俸は 俺たちの期待と夢だ。

負けることはある。当たり前だ。お互いを高め合うことを求めるのはピッチの中だけ。
プライベートは何しようが構わない。頼むから、スタジアムの90分はすべてを出してゴールを奪うことを目標に、あいてに失点しないことに全力を尽くしてくれ。不安や不満はためずにいい合うべきだ。おかしいことはおかしいと言わないと。


たった1日2時間ボール蹴って金もらえるだけじゃない。
めんどくさい俺の夢のために尽くしてもらう。

全然足りない。他人事で解決するわけがない。

監督の更迭を叫ぶのはご自由だが、オーダーをまともにこなせていない選手がそこにいる事実に目をつぶっていては先に進めない。監督にできるのは準備だけだからな。

悪いけど、ここでつぶやいているだけではないよ。話をして より良い方向に向かうための準備をしてきている。目に見えることだけが全てではない。見せない現実もあるんだ。

眠れない夜 誰しも思いは同じ。


今日の試合に関しては 秋元選手のミスキック であきらかに流れがおかしくなった。
後半もムリキが怒るミスがあったよね。ああいうプレイはやめてもらいたい。
足元で行くのもね。手からいければキーパーチャージもらえるが 彼の足から行くではもらえない。自信がないなら 蹴るな。


福岡は後半15分くらいのモリゲのミスキックだった。

途端にいい流れが不安な空気になる気がする。あくまで感覚です。はい。でもあっているはずだ。モリゲに背負わせ過ぎ。重いよ。あいつはもっと自由にやるべきだ。日本代表としてとかキャプテンてとああいう 溜め込むタイプには向かない。思い切ってムリキにキャプテンマークを任せてみればいい。一番高くて買えないのだから、それを理由にしてもいいだろう。ハーフタイムに勝つために監督より丁寧に指示を経験を伝えようとしているだから、彼にチャレンジさせてみるべきだ。

試合中 見方に対して意見し怒っている選手がいないのもきになる。
それを審判にぶつけてるみたいだ。ただ馴れ合いでいると真剣に言い合えない。
よくあることだ。


面倒臭いとやらなければそれまで。

残り試合を数えて 降格の勝ち点の計算してるヤツもどうかと思うけど、
解決に向かわない選手の方が問題だ。

柏戦に関しては 熱中症のようにぼうっとした徳永のポジションミス。
たった 1つのミスで失点し負けた。

そして再三前半に全力で仕掛け、ムリキ、バーンズィ、ケントが打ち込むものの決めきれなかったこと。頭にしょうやが枠を大きく外したシュートをインサイドで押さえて打ち込んでいれば…。U-23では輝けても、彼の体でJ1のDFには勝てないようだ。それはそうだろう、J3でも圧倒的なプレイはしていない。相手を見て舐めているのかもしれない。本当なら圧倒するチカラがあるはずなのに。ファンの勝手な期待は無限だ。出ていないものにのしかかる。次は使われてもACL意外でトップで結果は出せていない水沼か。ファンサービスもいいし、優しい。そんなことは勝負に関係ない。人気は出るよいい奴だもん。でも、圧倒的に守備が軽く怖くない。もっとできると信じてるけど。後半秀人がミドル、裏に走り込んだが。

交代で入ってきた選手もやることは1つなのにそこにひた走らないから腹がたつ。
みんながくんと体力落ちてんだから 交代の3人でやるくらいのことしろって。
ずっと出てた選手にすぐどうかしてサボるなって話。

ポテンシャルはあると信じてきたが いまの彼らにはそれはない。

言われたことしかできない。大金がもらえるサラリーマンフットボール。

彼らは男の意地も見せれないのか?

あんな試合で平気で決められた挨拶して (怪我等意外で確かしないと罰金のはずだ。)


悔しかったら、次の試合、変化をハッキリ見せてみろ!
ゴール決めて俺に中指突き立ててみろ。ゲラゲラ笑ってやるから。

今まで東京らしくと甘すぎた。

監督が不安げなビビリのクソだとしても ピッチの中のお前らがやればいいんだよ。


負けても堂々としていればあの野郎自信あんのか!で済むけど。オロオロ一喜一憂するなら、チケット買え!って話。東京見て一喜一憂あれは俺たちの権利だ。

朝日も言っていたけど、最後うなだれていなかったのは 吹っ切れたの負けることになれたのか次の川崎戦で見せてもらおう。

もちろん、応援するよ。当たり前だろう。あと何試合あると思ってんだ。





tokyo_la12 at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 16, 2016

東京

僕が仲良くしてもらっている アーティストのMayumi Yamazaki さんの新曲 東京 昨日のライブで初めて聞いた歌なのですが ヤバい むちゃくちゃ 染みる。



応援歌は初めてなんでと言いながら。選手というよりも 我々東京サポーターにしみる歌詞。

ギターのタカッツーが試合に来てくれた時にすごく感じたことを たくさん練りこんで 作ってくれたんだって ライブ後に話してくれた。もちろん、俺が食い気味に聞いたんだけど。あの東京ヤバいよって!

ヤマちゃんは少し前の木村カエラさんのバックボーカルをしていて その時から お知り合いにならせてもらってるんだけど、今回はヤマちゃん タカッツーに完全にやられました。

ヤマちゃんは

「1人でも多くのたくさんの東京を応援する皆さんや、選手に聞いてもらえたら 嬉しいです。」

とのこと。

タカッツーもまた応援しに行きます!

とのことでした。


歌詞がね いまの東京に必要なことだと思うのね。

スタジアムで歌う応援ではないけど、応援されることが少しわかる気がしたよ。

ナオにも聞いてもらったのだけど、この歌は 必然ですね って。

許可をいただいて一部を紹介します。

ほんのさわりですが聞いてくみてください。元気が出る優しい歌です。



image

image

image

image


tokyo_la12 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 15, 2016

アウェイ 福岡戦

福岡からやっと車で戻った。

甲府に勝って乗り込んだ平日アウェイ福岡。
それでも300人以上の人が来ていた。
これってすごいことだと思うよ。

試合後秀人や吉本に引っ張られるようにして真ん中に選手がやって来た時は

「何が足りないと思う?」と何度も聞いた。
いや怒鳴った?本人的には聞いたのですが。

俺が黙ったら もうどーでもいいと思った時なんでね。

忠成、豊田、ジョウゴ

そのチームの闘うチームの象徴にやられ続ける東京。

東京の闘う象徴って誰?

(秀人がエンブレムにぎってたな)

日本代表であるとか 去年4位とか
もうそんなのどうでもよくて、

今、弱いことをキチンと認めて 再び立ち上がるしかないよ。本気で俺は行きたいのですよACLに。

スタジアムに来てジョウフクやめろと叫んでたのは1人。これが現実。あんだけいて一人。
目の前のプレイした選手には言うことないのかな?不思議。

勝って負けて繰り返してるのでそっち押し付けてに逃げたくなるのはわかるけど。プレイヤーが背負うべき責任もあることを忘れてる。

頂点 みたいなスローガンをまっすぐに受け取った人は怒るだろうね。俺はまともにあんなのを受けとらないんで。うまい店と自ら書いてる店はうまくないもん。あんなもんは花火…リーグにいて優勝目指す!と言わないのはおかしいでしょ?

言ったからやれ!と目くじら立てて取れるほど簡単じゃないから。

監督代えろという時に誰にしろ!と必ず添えてほしいね。そいつのサッカー観がわかるから。

スタジアムに来たほとんどの熱心な人間は試合後、何もSNSで発信してないと思うよ。そんな気分にならないくらいの負け方。そりゃ涼しい部屋で見てりゃ 文句もご意見もしたくなるだろうけど。

スタジアムに来て汗びっしょりで受けいれるしかない 言葉もない敗戦でした。

監督どうこうじゃないよ。
ピッチに立つ選手の意識の問題。僕はそう思う。

シュート1本、パス一本 どう考えるかだよ。

ここを丁寧にやらない選手おおすぎ。

image

image






tokyo_la12 at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 10, 2016

リーグ 甲府戦 東京観戦女子祭


image




結果がすべて だという方々は満足でしたか? 苦笑い東京

結果は大事。ホント大事。

でも サッカーで楽しみたい人なんです私。

ワクワクドキドキしたいし、泣いたり笑ったりしたいのね、俺の東京で。


楽しかったのは前半の東京まで。

いやームリキ選手たまらんわ。オフサイドくらった攻撃とかもうね、ワクワクするわけですよ。そして明治大学から見ている室屋くんがトップデビューとかね、ユニバを応援しに韓国まで行った私としてはたまらんの嵐。(秀人がベンチからも外され、いないことの意味が本当にわからないのですが。)

サイドを高く保ち攻撃の手を休めない東京は美しいわけです。モリゲがゴールを見事に奪い取り、さらに追加点!という流れでムリキが唯一トラップミスしてシュートし損ねたシーンに決めていればと思う以外問題なく、終えた前半。

いろいろ賛否のあったあれはないわぁ!なピンクシャツの女の子たちもチケットに初心者ですというシャツが付いていることがきっかけで愛溢れる東京ファンの多くが紳士的にビビりながらも楽しんでますか?また来てね!と声をかけたりしてるのが微笑ましいわけで。公式 という括りが気に入らないのかなんだか知らないけど、新しいことに批判ばっかしててもなんもはじまらないとおもいます。あきらかにおかしいことは素直に聞いてくれてますし、間違うことも多々ありますし、タレント?ん?とかもありますが、振り返れば よくあることでしょ?あれ、とかあれとかさ。やらないとわからないことなので、生暖かく見守れないとね。僕らにはできない層の取り込み企画だもん。女子大生、観戦女子括りで100人呼べる?呼べねーし。

1人でも2人でもシガラミ超えて東京愛してくれたら良いなーと思うのですよ。

フリーペーパー歌詞カードもあるから 応援の歌に興味が出たらいつでも取りに来てねw


image

image




再び、雨が降ったハーフタイムすぎ、後半15分のモリゲのプレイに違和感を覚えます。日本代表のピッチにも立ち明らかに誰よりも多くの試合を引っ張る男の違和感。相手の子汚い挑発やいくらクソジャッジ製造機 家元主審の(まだJ1で吹いているという衝撃) ミスジャッジの連発とはいえ、キャプテンがカードまでもらいキレるにはあまりにもしょぼいファール。(あれ以外にも見えないところTVなどに映らないボールのない場面の対人とか…やられまくりなんでしょうが)あんなもん 相手にするだけ時間の無駄。憶測に過ぎませんが前節どこかを痛めている気もしていました。絶対に勝たせる。前節のようなことにはさせないという強い思いが生み出した空気な気がします。でも、それが悪い流れを引き寄せる 説明できないガチガチな動きを生み出してる気がするわけです。

負傷して交代になり ちょっとホッとしたのが僕の正直な思いです。

吉本でなんの問題もない(そりゃワンフェイクで引っかかり 簡単に 裏を取られるけどさ、コラー!カズ!となるけど)その後、バタバタとかき出正直なしのぐシーンもありましたが、(
秋元くんはフィールドプレイヤーだったのかな?やたら足先でいくよね。それでバランス崩してのけぞるように倒れるのが多すぎる)

アホみたいな 6分 のロスタイムをなんとかかんとかしのぎ、セカンド1勝1敗の五分に戻したわけであります。

室屋は良いね。駆け上がるのをしっかり見せてもらうぞ!

そしてお次は 大好きな博多!に ACL以来飛行機乗ると調子悪くなっちゃうヤングが クルマ…1人なんで…。行きたいんですが…なんていうから クルマで行ってきますわ!飲みも泊まりもお預けで勝ち点3もらってくるわ!

image

image

image

image






tokyo_la12 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 04, 2016

鳥栖 アウェイ セカンドステージ開幕戦

image


セカンドステージ開幕

アウェイ鳥栖。

1分あれば2点取れる!応援諦めるな!は、僕がサポーターを鼓舞するために使う言葉だった。まさか、こんな形で証明されるとは。

目の前でロスタイムにやられる…。正直言葉もでなかった。
しかも、直前までムリキのキープなどで 時間をかけていたのに。

ロスタイム前から東京が倒れたら「いいから寝てろ!立つな!時間使え!」と俺は叫んでいたのは事実。馬鹿正直クリーン東京は嫌いではない。でも、セカンドステージ優勝を狙うならどんな手を使っても勝利を手に入れなくてはいかんのですよ。

ずる賢いと勝利への執念。どんな形でも。

この日はいつも当たり前のように来ている奴もたいして来ていない。でも、遜色なかった。つまり、もう誰でも同じように闘えるアウェイのゴール裏になりつつある。あくまでなりつつ。見える範囲が90分闘えるようにならないとね。もっともっとみんなやれるはずです。

試合前、ヤング1人を電光掲示板の下に走らせ応援始めさせる。なーんも聞こえないので、無視してこっちでやる。帰ってきたらまた行かせてw ネタをやらせつつ、いい雰囲気を作る。少なくとも東京はいい感じ。恋人は東京 の歌が鳥栖のスタジアムに響く。相変わらず 正直田舎者の横断幕や恋人はサガン鳥栖の幕 イタリア語の幕はないのかな?

試合はムリキ バーンズィを中心に攻撃を組み立てる。

とにかくムリキが素晴らしい。柔らかいパス、最終ラインに戻っての守備、勝利へのキャプテンシー、今何をすべきかを誰よりもわかっていてそれを効果的に実践している。おそらく、ルーカス、に次ぐ大当たり外人である事は間違いない。

ただ騒いでいるわけではないよ。いろんな事を聞いて間違いないと確信した。

彼は物静かな哲学者のようだ。そしてピッチ上の監督となりえる。

この日もバーンズィが踏ん張り右サイドから上げたセンタリングを見事に決めた。
素晴らしいゴールを流し込み先制。遠く鳥栖まで駆けつけた我々をじゅうぶんに納得させ熱狂させるゴールだった。

イェーイ!ぬっちゃムリキ そして 恋人はムリキと爆発する東京。よし、完璧な展開。

僕はできれば前半0-2にしたい。前半0-2今日は0-3,0-4で勝ちたい。このあいだの浦和の敗戦からの復活と敗戦といまだにいるいくら騒いでもどうにもならないないことであるマッシモ離れをさせたかった。いい加減うざい。いくら騒いでももどらない。現実的なつぎの監督の提案するわけでもなく、ただ少し慣れ親しんだ自分のわかる範囲の過去最高の栄光にすがるうちにも時間は進むのだ。

来シーズン本当にACLを目指すなら 頼りになろうがなるまいが頼りない将を男にするのも支援者の仕事の1つと考えるしかない。実際、小平で見る練習は東京に足りないものを補う良いと思える練習なのだ。

これは実際見に行って感じること。実際の試合でできないのは選手たちの考え方ではないかと考えることも俺でさえある。

ただ単に 辞めろ と騒ぐ方、一度練習を見て欲しいよ。勝利に向けての努力を。

鳥栖のサッカーはまさにマッシモの教え通り。CKはキッカーに常に2人。得点に関してはおそらく 選手の鳥栖の持つ自力。就任してからの時間を考えれば、まだまだ守備の構築の序章の筈。得点に関しては選手たちがどこまでやれるかのはず。鳥栖のファンはアウェイ引き分けOK ホームで勝てたらラッキーの世界の中にいるはずだ。しかも東京を4位にした監督として期待をして。

しかし、後半CKからあっけない失点を東京はしてしまう。
ニアに入ったグランダーのボールを鳥栖の選手1人、東京の選手2人の間を通り抜け、秋元も蹴り出しに行くが滑り込んでくる相手とともに転倒。バランスを崩すように蹴れずに後ろに倒れ失点をする。
クリアミスは100歩譲って いいとしても蹴りに行って後ろに倒れるというのは。
基本的にキャッチに行っていない…。僕はそこが気に入らない。彼は飛び込まない。でも 足先でいくかな?あそこ…。バタバタの情けない失点で同点。

しかし、東京はヘタレなかった。今度は河野が突き刺すように追加点。
交代もいつものような決まりきった交代と違った。

すべてはうまくいくと思えた。

しかし、うまくいかないものだ。

3点め!と思ったチャンスを水沼が決めきれなかった。

ムリキはキープ。しかし、安易なパスが。残り時間はわずか。

時間を稼げ!倒れたら寝てろ! となるわけだ。

しかし、左サイドを簡単に運ばれ 小川がかわされてサイドからえぐられ 失点。

点が欲しい東京。平山に出たボールをさらわれ、

右サイドを持ち込まれ、センタリング 豊田。GKは真正面を撃ち抜かれ失点。

笛が鳴り終了。

愕然とする結末。
呆然としながら東京ビジター席に向かう選手の先頭を監督が歩く。
そのまま1番近い手前に並ぶ。

高橋がこちら側に移動してきたが。それ以上こちらに来ることはなかった。

こないから、こっちに来い!となる。セカンドの開幕で遠いアウェイ。

こういうことってリーグだかチームだかから、決められてやらされてる決まりの挨拶だとしてもこれからも続けるなら不甲斐ない時こそ、しっかりやるべき。

普段、そんなに怒りを露わにしない奴も 挨拶は相手の目を見てきちんとやるものだと 育てられた。こんなのはありえないと怒っていた。

結果は結果。相手が上回っただけのこと。

面と向かって挨拶して何が変わるわけじゃない。でも、僕らから逃げちゃダメだ。
必死に戦ったはずの俺の東京がビビってる逃げ腰のおかま野郎の集まりになっちまうから。

いつもクールダウンする場所からも移動した。いつもと違うことをするのは後ろめたいからか?そりゃ怒鳴るよ。ビビって逃げるようにしか見えないから。ビビってるから 勝ちを逃し、ビビってるから情けないゴールを許す。情けない。サポーターから見える場所から避難するようにしか見えない。理由はあるんだろうがぜんぶ、裏目に出た。

こういうこともぜんぶ合わせ技になっていくよ。

挨拶時、監督は選手を抑えるような仕草をしていた。彼らにとってははじからはじまでがゴール裏。どこで挨拶しようと同じなのだろう。その辺がもう下手。堂々とど真ん中でやれば大きく話は変わったのに。

やることをやりきった時は堂々としなきゃダメだ。
結果は結果。ベストを尽くしたのなら仕方がない。事故みたいなゴールだと思っているよ。でも、不甲斐ない結果。挨拶すらできないチームがたどり着く結果なのかとなる。
堂々とすべき。土壇場で足元すくわれ、さらにチームに裏切られた思いを追加されるとは。最後にこれ食らうのはなかなかきついことだ。

クールダウンを見えない角度で終えた選手が中央寄りのドアから去ってゆく。
ムリキが柱の陰に座り込んだ。

この試合の結果を憂いでいるのか?こんなチームに来てしまったことを憂いでいるのか?
90分まで勝利していたのに最後の1分での受け入れがたい 事実に愕然としているのか。
しばらく 彼はそのままだった。だから、この試合の結果の象徴と希望だと思ってカメラを向けた。

僕の言葉より 全てを物語る1枚。僕には同じ思いを抱える仲間に見えた。

鳥栖サイドは当然お祭り騒ぎ。
僕らは力なく座り込んでた。さすがに疲れたし、最後の態度にも呆れていたし。
鳥栖の選手たちがメインに挨拶に来て、そのまま マッシモもこちら側に。
あちらから手を振られた。手を苦笑いで振りかえすくらいしかできなかったよ。

ゆっくりスタジアムを出て スタンドから出る階段にまた腰を下ろす。
力がもう残ってないよ。朝日を含め、数人と座り込んで話す。博多に向かう奴らと
鳥栖で過ごす僕ら4人はここで別れた。大きな歓声が上がる。おそらく コータが行ったな。

風呂に行って 一杯やってレンタカーで眠るつもりだった。コンビニに寄ってとりあえず喉を潤す。そこにいた鳥栖のユニフォームをきたファンに話しかけてみる。今日の鳥栖の勝利にはびっくりしてしまったそうだ。また、つまらなく負けると思ってたから。と言ってた。東京の人たちも勝てない時はずっと我慢したんですか?と。何も言えなかったよ。ブレてないねパスタ野郎。

仲間の1人がとったホテルに送る。もし、部屋が空いていたらとまろう。疲れすぎた。飲みに行くのも飯も面倒。運良く部屋が空いていた。近くのコンビニで買い物して安く済まそう。
コンビニに行ったら 何人かの選手がいた。ビックリしたよ。むこうもかもでしょうが。

うぃーす!お疲れー!だけ言って さっさとドリンクコーナーへ。
しっかり顔見て挨拶。メッセージとしてはじゅうぶん。

結局、赤霧見つけてしまい部屋飲み。ユーロが始まるまで話は尽きなかった。

(ある選手から ビジターの中央まで選手みんなをを連れて行けず 失礼だったと思う。申し訳ありませんでした。という連絡をもらった。本当にあんなに飛び跳ねて次の日会社大丈夫というくらい一生懸命な応援をしてもらっているのに そこにみんなを引っ張って行けなかったと。こういう選手がいたのです。他にもいたのかもしれない。それはわからない。ムリキと同じように熱い希望が生まれた。)

翌朝、チェックアウトギリギリにロビーに降りたら、選手の出発とかぶった。

ファンゾーンじゃないし、選手の性格も出る。東がやけに可愛い笑顔見せたり、丸もニコニコしてた。平山が意を決したような顔見せたり、バーンズィの日本語がうまくなっていたり。ほとんど 同じことしか言わないけど反応は様々。一夜開けてるからもちろん、「つぎのホームは絶対勝つぞ!優勝諦めねーぞ!」だけ。ムリキは物静かで通訳の飯野さんもいなかったから、伝わるか知らんけど、英語とポルトガル語で挨拶して。昨日の姿を見て次々こそ勝つのは東京!と話した。そして東京にきてくれてありがとうをね。写真はムリキとバーンズィとコータとだけ撮ったんだけど、ムリキ笑顔だった。

監督にもしっかり声をかけた。コーチ陣もそっちのがナーバスだったよ。
それはそうだ。ハピや駒野は期待した結果が出なくてレンタルになった。過去ない厳しさ。
思うような結果が出せない現場の首脳が許される?そんなわけないと思う。

冷静に考えたら大変な仕事だよ監督なんて。デットラインはいつもそこにあるのだから。

ここを何とかみんなで乗り越えて駆け上がりたいのです。

さて、週末にセカンド開幕する人も多いと思う。
悪いね、気持ち良く連勝!としたかったけど負けちゃった。

ホームで勝利を目指す、最高の応援をしましょう。


image

image

image

image

image

image



翌朝
image


tokyo_la12 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 01, 2016

セカンドステージ快進撃に向けて‼️

前から熱く東京を応援している男にあった。

彼はヨーロッパの頂点の戦いを見て

レベルが違うことは百も承知だがああいう心が震えるサッカーを東京で見たい

2-0で余裕で勝ち逃げるサッカーを相手が嫌がることを平気でしてでも勝たなければいけない。と怒っていた、いや、嘆いていた。

(ぶつかってもいないのにシャツをめくり、レフェリーにさもひどい目にあったのだと哀願し 流れを引き寄せるような愚行をしてでも優位な流れを引き寄せることをなぜしないのかと。戦術うんぬんではない、個と個の戦いを優位に勝ちに行くことをしなければいけないのにしない)

うんうん、ユーロと技術云々比べるのはナンセンスだが 精神的な部分はやれるよなーと。

彼は一度東京を地獄に落とした男を再び就任させた フロントが明確なプランを発表しないことに怒っていた。

確かに僕もそうだった。

何が聞きたかったかというと チームの覚悟だった。再び、彼を選ぶことにしたのは こういう理由です。我々は覚悟を持って挑戦します。と。ここは一致した。

僕はその発表がないことにイライラしながらも ACLプレイオフに勝利し、リーグが始まり、ACL本戦に挑み、応援するしかない!と腹を決め、監督にコールに応えてくれたら僕らは元気になるのだから、聞こえないふりしないでくれ!と言いに行き、ここまできた。

明後日から覚悟のセカンドシーズンに突入する。多くの人は自分が行く甲府戦から と思っているようだが。まちがいなくこの週末から始まる。

みんなが指摘する 交代するたびに弱くなる

という部分は簡単に解決する。

スタメンはまちがいない とみんな言っていることになるのだ。

であれば、答えは簡単。監督の選ぶ、先発はまちがいないのだから、90分それでいくべきだ。

アクシデント以外 プロとして契約した高い金をもらう選手が90分持たないなどという
クソみたいな話はシカトしろと。走れない、そんな奴はクビにすればいい。

その判断のために強化部がいるのだ。

こういう甘えがメンタルの弱さを生む。

0=2で勝っているのに負けるかもなどと考える選手は例え、代表だろうと外すべきだ。
チームを弱気にするやつより、親善大使の方がいい。


次の試合に疲れが とか甘やかすことはないのだ。それに耐えれない奴は次の就職先を探せばいい。

スパルタ東京 開幕。

プロと名乗り、頂点と口にしたなら、たどり着けようがつくまいがその姿勢と過程を
はきっちりと見せてもらいます。

そして青赤のユニフォームを着ること を今一度考えてもらいたい。

新しい歴史の扉を開くために そこにいることを その覚悟をピッチで見せてもらいたい。


そして、それは我々も同じだ。選手にだけ覚悟を求めて済むわけがない。

求める分やって 初めて対等に文句を言える。

汗ひとつ書いていない奴が野次るのと
汗びっしょりで本当に絞り出すように訴えるのとは別物だ。

受け手にどのくらい響かせるか。そこだろ?SNS何ぞ、普通、選手、監督は読まねーよ。
自慢じゃないがここを読んでくれてる選手、チーム関係者はいる。これは事実だ。俺の力不足で、全員読んでる!と言えないのが悔しいが。

できない、やれない は もういいよ。
やるしかないからやる。
勝つしかないから勝負する。

結果は結果だ。たとえ、裏目に出ようと 俺の東京が全力で出し切ったら、何を怒るんだい?
全力を尽くさず敗れたのならいくらでも罵倒すればいい。汗ひとつかいていない奴の声など、心に響くわけがない。少なくとも俺が選手ならそう思うから。

結果の数字しか見ないで騒ぐ奴らに合わせるのはもう終わり。テレビの前で手に汗握ってるならまだしも、結果を見ないようにして録画を楽しみに家路を急ぐなら、まだしも。数字だけ見て 勝った負けた そんなのクソだろ?時間が許す限り、スタジアムで愛する東京を信じてともに闘おう。それしか、僕らにできることはないのだから。

俺はひとりでもビクトリーロード進む。

過去、絶対に出ることはないと言われた日本代表と共に闘いワールドカップ出場を掴み、数々の夢のような時間を現実にしてきたんだ。弱気になる理由はさらさらない。みんなでタフに強くなるしかないんだ。

ゴール裏を離れた男は 今シーズン確かに応援は 飛び跳ねたり、アクションしている人間は消化試合でも増えている事実があると言っていた。ACLの上海のホームの時は人数は少ないのに物凄い迫力だったと。

ここで俺がほざいていることは じつはもう でき始めていることばかりだからね。

いつも当たり前のようにみんなが口にしている歌の言葉の意味をいまこそ嚙みしめるときだ。


歌を作る奴らの言葉に込めた想い。

なんとなくな言葉を並べてるだけじゃねーぞ。

強い想いを理解して口にしてるかい?

さあ、セカンド 鳥栖に来れない奴は次のホームを全力で。

鳥栖まで行く人は言わなくてもいいよね。


楽しむときは目一杯楽しんで、食いまくって飲みまくれればいい。
ふざけて笑い飛ばして最高の時間を過ごそう。

そして そのあとの90分+αの時間 東京と共に闘おう。

おお、俺の東京 今日も行こうぜ、勝利目指し、
行け行けよ、東京。いつも俺らがついてるぜ、
誰がなんと言おうと 周りは気にするな
自分を信じていういれば、勝利はついてくる。

ハジけよう飛田給負け蹴るわけがないさ
闘え俺の東京 今日も勝利を信じて
ハジけよう飛田給 負けるわけかがないさ

闘え青赤 俺たちが東京
世界を目指して 荒れ狂え
Vamos Vamos TOKYO x3

ナナナナーナ ナナーナ ナナーナー
青赤軍団荒れ狂う
ナナナナーナ ナナーナ ナナーナー
負けじと 俺らも荒れ狂う

東京よ、東京よ、
迷うことなかれ
東京よ 東京よ
思うままにいざ進め!(東京 東京)

さあ、やる気になったかな?


セカンドステージ はっじまるよー!

image













tokyo_la12 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 29, 2016

U-23東京 グルージャ盛岡戦 リオメンバー入りを目指せ室屋、しょうや

FC東京U-23vsグルージャ盛岡

東京U-23ホーム初勝利。落ち着いてきた観客数。流行りで押しかけた人も落ち着く最下位対決。

西が丘で 残念ながら 下位同士の対戦とはいえ、東京はリオ候補の 中島選手、現グルージャ盛岡の神川監督の明治時代の教え子となる室屋選手が怪我明けの2試合目の出場。長野で行われるリオ候補の座を奪うために全力のパフォーマンスを魅せてくるだろう。水沼選手、吉本選手、野澤選手らを起用。

試合前、前々東京社長の村林氏のお姿が。ベトナムでお会いして以来だ。すごいよね、ACL来ているんだから。本当に頭がさがるよ。

どうしても僕の幼馴染の神川の作り出すサッカーが気になるわけだ。そして我が東京との公式戦。神川とはガキの頃から一緒にボールを蹴り、日本代表などを応援しに行った仲。サポーターあがりの貴重な監督である。

序盤、怪我明け2戦目ながら 2枚3枚に囲まれつつ突破を見せる中島選手、右サイドを駆け上がる室屋選手の圧倒的パフォーマンスを魅せつけ、早々に室屋選手が放ったシュートをユインス選手が押し込みゴール。となった。室屋は怪我明け2試合目と思えないパフォーマンスを魅せる。

その後、つなぐサッカーを展開し始めるグルージャ。

SBの飛び出しからバー直撃の惜しいシュートも飛び出すグルージャ。


時折、グルージャも神川明治のサッカーの匂いはするものの 圧倒的運動量、惜しむ事のない無駄走り、有効なパスを引き出す2枚3枚目の動き、いい守備からいい攻撃はまだ習得していないグルージャ。あるいは 頭の固くなったプロとはまだまだ呼べないJリーガーには 出来ないのであろうか?半年経っても体現できない事実。学生はできていた事実。素直さと必要ないプライドの闘いが容易に想像できる。
もしかしたら室屋をはじめとする東京が徹底的にやり込めて初めて気がつくのではないか?
長友を育てたとかなんとか とか ジャイキリのタッツミーの最初の頃を観るような目で選手が神川を見ているのではないか?神川明治の基準は 長友、室屋なのである。自分たちのレベルが遥かに低いことを認識して始めて始まるのではないか?

勝利することによって自信を持つしかないのはどこも同じである。
どこに本気をあらわすのかが勝負の分かれ目かもしれない。

彼らは自分たちのプレイに自信を持ち、信念をもってピッチに立っているようには見えないのである。彼らはどこを目標に持ちピッチに立っているのか?本気でJ2昇格を目指しプレイしているのだろうか?全力で思い切りチャレンジする姿勢を持つことが待たれる。これと同様のことは東京にも言える。彼らの目標は何か?このJ3参戦の目的はファンを喜ばせることだけではないのだから。

あの中にひとり 神川の熱を伝えるキャプテンシーを持つ選手がいれば。 どん欲にゴールを目指すFWがいれば、このチームの歯車は大きく動き始めるだろう。


東京は参加している強化指定やU-18の選手には素晴らしい経験の場であることは明白。
トップの選手には逆に難しく厳しい修行の場。彼らはやれて当たり前の目で見られるからだ。相手の技量を瞬時に判断して この試合を 手を抜いてこなしている ことを凄いというべきか。そこを応援でごまかさず、手を抜いてんじゃねーぞ、もっとやれるだろ!と違う応援できるかも大事。ファンとしては局面局面での圧倒的なプレイを見せつけるべきではないかと思うけど。つまりはファンも育成目線、育成応援を意識しないといけないのだと思う。

あのピッチに立つ選手の目指すものはなんなのかを考えないと参加した意味が薄れるよ。

後半終始圧倒する攻撃を作った東京。怪しい判定のPKを蹴るのは中島。GKのナイスセーブで得点ならず。

中島、室屋が交代でピッチを去った後は タスクのスピードショー。あのスピードはスタジアムで見るものを十分に引き寄せる。あとは冷静につなぐ、的確にゴールに流し込む技術。野澤選手はもっと堂々とプレイすべきである。そのプレイは見違えるように良くなるはず。彼はもっとやれる選手。今の状態では彼の笑顔はヘラヘラしているだけととられかねないよ。90分のプレイとなった水沼選手。CKなど見せ場は多かったが彼に求めるのは貪欲な姿勢。彼の技量全開ならば2,3ゴール楽々と叩き込めるはず。ここでそれが出来ない奴がトップで何やれるの?くらいまで思ってしまうのが僕のサポーター目線なので。
このリーグの東京は結果が全て ではないのだよ、東京のJ3は。自分の持ち味をいかに高く見せるかの場でもあるのだから。

そういえば、城福監督も来ていた。しっかり挨拶はしておいたよ。あとは手倉森監督の使者もね。

もっと貪欲なゴールを奪い圧倒的な力の差をグルージャに見せつけるべきであった。それがグルージャの選手の向上につながるはずである。

試合は1-0で東京の勝利で終わった。

怪しいジャッジのレフェリー、線審の技術向上も大事だと強く思われた試合は終了だった。
育成年代が曖昧なジャッジにさらされるのは耐えられない。大学生リーグのときも強く思うことの1つ。

それにしてもこういう試合を経験出来るU-18の選手たちはラッキーとしかいいようがない。

肉体的に厳しい日程ではあるが あの年齢の世代での経験は飛躍的向上につながるし、同じ年齢の他のユースチームと圧倒的な差になるのは間違いないから。そして、東京のユースに行くとJ3を経験出来る というのが武器になり より多くの才能が集結することにつながる。少なくともJ3参戦を実現したおおがね氏は賞賛されるべきである。

今後の両チームの成長が楽しみな戦いであった。が、この試合の価値がこの入場料に見合うものなのか謎だし、トップの次節ホームゲームチケットの宣伝、販売が目のつくところに全くなかったことがとても気になったのは事実だ。この戦いがどこに続くのかをはっきりしておかないと。

トップに出れない奴らの場所ではなく、トップを目指す奴らの場所なのである。

他の奴のことは知らないが 僕はJ3の彼らに声をかける時は 「早くトップで試合出ろ❗️」である。味スタであなたを最高の応援が待っているぞ!なのだ。

僕としては、金を払ってここにきていることがJ3ではすでに最高の応援なのである。

クソ偉そうにいえば。皆さんにこうしろと言う意見ではないょ。こういう見方もあるのですというお話。

試合後、神川監督を囲む会に混ぜていただき、久しぶりに話し飲んだ。
サポーターとしての僕の意見は彼のチームを持ち上げることはなかった。
正直時間のかかっているであろう原因の話が一致しやはりね。という気分になっただけだ。
そうそう、そこに橋本拳人選手を育てたコーチもお見えになっていて いろいろなお話をすることもでき有意義な時間を過ごせました。



image

image

image

image


image


image


tokyo_la12 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 26, 2016

1st ステージ 最終 ヨコハマ

早くもACLを合わせて 26試合をこなした 2016ファーストステージおっしまい。

今日も思ったけどさ、最近熱心に応援する人の数は圧倒的に増えたよね。
試合中見渡すじゃない、応援作り出す 心臓 な場所にいるから。
ここから見る風景は大きく変わってきているよ。

手拍子のトウキョウコール1つにしても 確実にすごくなってきているのが事実。

SNSで 監督が批判されようと この数試合 勝てないつまんねえ試合でもさ、スタジアムでの応援は熱心なわけじゃない?で、あきらかにすごくなってる確信が俺にはあるのね。なんでかって?選手と相手チームのサポーターに言われたからだよ。同じ場所にいたらわからんでしょ?どんだけ感じるものがあるかなんで。伝えるべき人にビリビリ伝わってりゃいいわけ。その余波を感じるのが相手のファン。そこから言われるようになってきてるのは事実。勝てないこの数試合の話だから。勝利と敗戦はわずかな差だからね。

いつまでもマスコミ向けに言わされてる言葉や決められた挨拶なんて俺は信じないのね。
俺は信じられる仲間と信じられるピッチで戦う仲間(残念ながら全員ではないよ。悔しいけど今はね。)とともに作っていくしかないので地道に増やしていくしか道はないから。だから、行ける試合を全力でやって見せるしかないの。他のやり方わからんから。暑苦しいめんどくさいやり方の奴が一人くらいいてもいいでしょ。

数年前、俺はスタジアムを揺らすような応援にしたいと言って 無理と笑われた。でも、それを体感出来る瞬間は当たり前にある。

仲間にさえ、手拍子の応援も合わせられないのがいまのファンと言われて、東京の応援作る奴が 集まるファンの底力を信じてないのにムカついてSNSで呼びかけたら、すぐできる。いまの状態じゃん。

ポテンシャルは高いのにできない。

やればできるのにやらない。

ほら、チームにそっくりだろ?

だから、先にこっちを変えて チームのケツ蹴るしかないのね。

そうすりゃ必ず変わるよ。チームも。

これは俺が自分の経験から感じてる事。

間違いなくいい方向に行けるし、行く。行かせる。

ヨコハマ戦は 最後まで走りきってゴールを奪った事がすべて。
どんどん良くなってる19歳の小川がいいボールをあげて
平山がきちんと決めた。それだけの事。でも、スタジアムで応援してたら最高だったよね。
テレビの前でどのくらい最高か俺はわからないんだ。いつもスタジアムにいるからね。

SNSでさ、来ない事を必死に言い訳したり、するのあれ、いらなくない?仕方ないじゃんね。あと自分が来た試合の勝敗だけを語る奴、お前の都合の勝敗なんて知らねーよ。
応援してんなら応援してりゃあいい。優勝したければ、もっとシンプルに行かないと。
シュート決めたきゃ こねずにダイレクト。今はね、それが1番決定率が高いの。止めてこねて置きなおして決めれる事はまずない。

応援も同じ。理論、評論こね回しても 仕方なくない?

交代が良くない 交代ごとに悪くなるってさ、スタメンは当たってるって事だろ?
だったら、伝えてやれよ、監督に。スタメンはいいのだから、ビビって変えないでくれって。それだけの事でしょ。そこをSNSに必死に書いても読まねーから。いつもスマホ握りしめてる自分らと一緒にしちゃダメ。










このわずかな期間にアジアを飛び回り いやー楽しかった。

9位 と言いつつ あと2つ位勝てば あーだこーだガタガタ騒げない順位だったのにね。
相変わらずのどんぐりの背比べリーグ。だからこそ、チャンスがある。セカンド本気でタイトル取りに行くと言える。

結果、全部の試合に行ったわけですが、勝っても負けても東京はいいよ。それに尽きる。
行ったから偉いとか偉くないとかどーでもいいのね。んなのはとっくに終わった話。
だって俺はそこにいる事が当たり前なんだから。

ともに戦う中に生まれる絆を大事にしていく事の方が大事。
なんで、2年、3年しか見てない人、たまにしか来ない人の基準に合わせなきゃいかんの?
仏の顔もサンドバッグ。

おっさんばかりと マスコミやネットの情報を馬鹿みたいに信じてる方が多いけど、
若い子たちめちゃ増えたよね。真ん中の心臓部の周りも。

いまだに したり顔で 爆心地とかいう雑魚サポーターもいるけど、完全に言葉を間違えてるよ。恥ずかしい事ですよ。その言葉を得意げに言う人を雑魚だなーと思ってる中心にいる人は割と多いから気をつけてね。真ん中面して使う人多いから。そんな言葉誰も使わないんで!だいたいグラウンドゼロな訳ねーだろ。馬鹿か。雑魚ライターのせいであれに関してはいい迷惑。張本人のゴトーくんにも言ってるけどね。あれはねーよと。

セカンドとれば、ファンは爆発的に増えるから、今のうちにやれる事やっておかないと。今いる人が基準になるのだから。基準あげとかないと。応援して当たり前。飛び跳ねて汗かいて泣いて笑ってが当たり前。勝たせる応援当たり前東京にしていかないと。



ソシオとしてサポーターとして物申す 方ほどスタジアムには来られない。


しかし、ムリキは
本当にうまい。何がうまいってさ、やはり
あの優しいパスに尽きる。実際にサッカーやってる人ならわかると思うけど。

相手の事を考えない無理 なパスが横行する中 基本というべき 次のプレイを考えたパスを出せる事は ありがたいよ。この短い期間に東京に合わせてきたのはさすが。

ハマる選手もいれば、ハマらない事もあるのがサッカー。
ハピは残念だけど、期待したACLは試合直前に怪我。
その後もゴールに迫る活躍が出来なかったのが痛かった。
皆さんが言うほど 感傷に浸る気になれない。だって期待のACLで貢献できなかったのは事実。リーグも1試合だけでしたね可能性を感じてウキウキ出来たのは。(人としては別。)

だいたい、マスコミとファンが憶測でチーム作りの中心に と言ってるだけ。
ディレクターは使えなきゃ使わないよ。あれだけ使って答えられなかったのが事実。

優勝目指すのなら心は熱く頭はクールにならないとね。

というわけで ファーストお疲れ様でした。

いかない奴多いけど、すぐセカンドはじまーるよー!

あ、そうそう、7/13の福岡 身体が飛行機がダメという 一生懸命応援するヤングがいてさ、
クルマで行きたいんだけど、みんな飛行機で。と相談されてね、俺も俺で行くのにまだ飛行機のチケット取ってなくて、九州毎回嫌になる程クルマだから 嫌だけど、どうしても試合行きたいと 言われたら いくしかねーだろと。で、さっきツイッター通して顔見知り1人増えてあと2人乗れます。つまり平日福岡クルマで行く人募集。交通費でかかって13000位だと思って。運転はできなきゃしなくていいです。12日の夜に出てのんびり向かい ゆっくりして 試合を熱く応援して 14日の夜までに東京に戻るツアー。NGは風呂嫌いな人と俺の事が無理な人かな。車内で寝てるとスタジアム着きます。女の子ももちろんOKです。tokyola12shop@yahoo.co.jpにご一報ください。ドタキャン禁止一部負担してもらうよー。

是非、よろしくお願いします。


image

image

image




消化試合のくそゲームでしたが2ndに向けて熱くなって応援していたため、ユルネバと平山が決めたあとと選手挨拶、秋元シャーしか動画撮れなくて。アホみたいに状況考えずになんでも取るわけじゃねーから。そこ間違えたら ダメなとこでしょ。

















tokyo_la12 at 09:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 23, 2016

アウェイ 浦和戦

1つのヤマとして勝ちたかった浦和戦。ムリキ覚醒の初ゴール、ケントのリオ確定するような追加点で前半0-2とリード。しかし、忠成いわく 奇跡の逆転 劇 となり、マキノ、マキノ、忠成に後半3失点し敗戦した。東京ファンにはいつもの勝てないだったが彼らには奇跡だったようだ。

後半の頭のムリキのポストに嫌われたシュートが悔やまれるよ。



♪イェーイ!めっちゃムーリキ
ウキウキの夏希望
イェーイ!ズバっとムーリキ
ノリノリで恋したい!(あー)
(動きはあややというより、はるな愛の暴走モード)

やっとムリキゴールで解禁。これからガンガン歌えそうだ!


僕は昨日の東京ゴール裏 は見渡す限り僕は良く戦ったと思う。
よく飛び跳ねて声だってよく出てた。嬉しかった。応援してんのが当たり前な空間だった。
できないと言われたことが当たり前になることが嬉しいよ。若いファンも多くなったよね。
だからこそ、掴みたかった勝利だった。

たださ、2点で自信を持ってさらにゴールを決めて浦和に勝てると心から思っていた人はどのくらいいたのかね?点取られてああやっぱり。みたいな人もいたと思うのですよ。やられて安心みたいなね。その辺りを我々ひとりひとりが変えていかなきゃいけないとこだと思う。
俺たちが東京信じなくて誰が信じるのかって話。

マキノと忠成にゴールされて跳ね返されたのが
勝利への思いの強さ で負けたようで そこ だけは悔しいよ。
彼らが決めたのも楽々なゴールではなかったからね。

今頃、交代云々采配のことを声高に叫ぶ人もいるけど、あのやり方、今始まったことではないだろ。それもコミで迎え入れたのだから。

就任当初 チームフロントに 僕がここできちんと任命理由を説明すべきと書いた時に 何言ってんだ みたいに言っていた人 が辞任解任SNSで叫んでんだから笑うわ。否定したことすら覚えてないのね。流されやすい人達にうんざり。

今さ、数字だけで見ると、マッシモの1年目の成績より少しいいくらいだよ。2014は12戦12敗10分。今年はACLがあったから比べらんないけど、そこを足すともう少しいいペースかもね。


勝てないとSNSでみんな騒ぐけど、ガンバ戦以降 3引き分け1敗。

そんな目くじらたてる成績かな?
何試合負けなしとかの時とそんな変わらねーよ。
あんときより全然イラつかないもん。

平日にわざわざ浦和にいったのに負けた とかさ、ちいさいこというな。
わざわざ平日に上海で負けてますけど。
わざわざドイツでも負けたとか仲間がかましててウケタ。

嫌なら、どうぞどうぞ、お休みください。

俺らはいつも通り東京楽しみますから。いつでもどこでも。

勝とうが負けようが 東京があることがまず喜びなんですよ。
でしょ?
もちろん、勝てばさらに嬉しいわけですよ。汗かいて応援してる分もね。
みんな人それぞれなんかの縁で青赤な訳でしょ?
それがない人よりめっちゃ幸せじゃんね。
好きじゃなきゃ負けてブーブー言わねーだろ?
文句言わなきゃ耐えられなきゃ 少し離れてみればいい。
それまでなら それもまた人生。新たに魅力を感じる人はくるし、
人なんてタイトル取れば爆発的に増えるんで。そういうものですから。

そして本気でタイトル狙おうとなった。リミッター外しますよセカンド。
本気でいいんだよね?遊びじゃないよね。



試合後、共に戦う ピッチで闘った仲間から連絡もらった。

「申し訳ない。本当に情けない。応援を感じて今日こそ勝てると思いましたが…。」

セカンド本気で取りに行こう と伝えた。それしかないもん。

それで、すべてを跳ね返すしかない。

選手たちも我々以上に悔しい思いをしているのも事実。

みんなが敗因と責める監督もね。

そこ わかっとくとこ。その上でやってください。

(そんなコメント公式に出てない!とか知らないよ。僕は僕の信頼してもらえるサポーターの世界がある。あなたにはあなたの世界があるのと同じです。)


ピッチに立つ今のメンバー達は本当にわかってますから。
(その彼らに金返せと言ったりしてるのですよ。)

しかし、急に交代した徳永心配だな。あんな変え方アクシデントがあったとしか思えないもんね。あれをあの采配とか言って責めた立てた人はちょっと自分が放った言葉のことを考えるべきかもね。







image

image

image



La12shopドライフィットシャツ初回入荷分 完売いたしました。
ありがとうございます。スタジアムで着ていただけることが何より嬉しいです。



確実に手に入れたい方はご予約をお勧めいたします。

tokyola12shop@yahoo,co,jp 宛に 「新たなる東京の冒険T」で

お名前、電話番号、ご希望サイズを明記してお送りください。

サイズはXS S M L XL 2XL 3XL 4XLとなります。XS-2XLは4500円

なお、3XL, 4XLは 5000円となり、ご注文いただいた分のみの生産となります。

6月25日までにご予約メールをお願いいたします。

熱い夏、新たなるステージの闘いのために デザインしました。
セカンド本気で取りに行こう!というシャツです。

image

image




tokyo_la12 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 21, 2016

ホームゲーム 新潟戦 ファーストステージ ホームゲームラスト

後半、そこにあたるとご自分でお感じになる方には、不快になられるかもしれませんので、お読みにならないことをお勧めします。そこに当たらないと感じる方には あーいつも通り始まったと思うだけですねw



サラッと1stステージ ホーム終了。浦和と横浜残すのみ。

とても暑かった1日。まさかの失点だった。
一度もとったところを生で見たことのない、正直もうなくなったんじゃない?くらいに思っていたGKの6秒保持ルールが取られ、レフェリーに抗議するなかボールをはたき落されリスタートされ、正直インチキくさいあっけない失点。最低一人はクールにボールのとこに行かないとダメだね。ああいう時こそ秀人がいれば邪魔したろうなと都合よく思うよ。おい、レフェリー!となるとこだけど。しなくていい経験を積むことになったね東京。ま、いつか役に立つかもだけど。試合を円滑に進めるためのルールがあれだけ攻めに行ってるなかで取られたのは残念。今後意識しすぎて慌ててキックミスしたら秋元坊主な。(相手の監督もなんだか嘘くさく点取ってしまったなあ感がインタビューにでてたね)東京に不利なわけわからんジャッジしやがって!なブーイング。まあ、そうなるよね。40年くらいサッカーと過ごしてるけど、あのファールあのかたちで吹かれたの初めてだもん。勝っていて遅延じゃないしね。

いい雰囲気で試合を進めていたからもったいなかったけど、本当に理不尽なジャッジはACLで受けてるし。冷静に乗り越えて逆転ゴール狙わないとね。覆ることのないレフェリングにケチつけるよりも文句のつけようのないゴールを決めてレフェリーに拳を突き上げてやりたい派です。ただ、秋元選手は猛反省をしてもらわなきゃだけど。やらなくていい行為なので。

なんにせよ、つまらない失点した東京。これを跳ね返し 勝利を目指す、真剣勝負のトレーニングと思っていたよ。セカンド、天皇杯、ナビスコとるならこういう時こそ、しっかりやらないと。

後半、東を下げてバーンズィ。よし、ムリキ、バーンズィ、ソータン並ぶわ。
前半起用自体失敗したんじゃないのか?と思うくらい読めていなくて動けなかった良いところが出なかった平山が右サイドからのムリキの優しいパスを受けてゴール右隅に叩き込んで同点。決めたのは平山だけど、ムリキのパスをよく見て欲しいよ。あの優しいパスは東京の武器だ。

その後、交代で1番ゴールの匂いをさせてくれたムリキがアウト。もう少しムリキにいてほしかったが いたから 点が入る保証はないしね。

さらにしょうやが投入される。しかし、ゴールは遠くタイムアップ。

おそらくは主審にむけてのブーイングの中、スタジアムを後にした。
あきらかなのは 間違いなく秋元選手がボールを持ちすぎた事実。

すり替えても仕方ないことだと思います。確かに滅多にないものを見たけど。

僕はアジアで勝てる東京を目指しているので、マズイジャッジをするレフェリーを平然と乗り越え、文句のつけようのないゴールを奪うことをやっていかないとね。

あと2試合 真剣勝負の中でチームを作りテストできるラッキ〜がある。

もう、来ない言い訳のSNS発表もいらないので。来ようとくるまいと楽しい東京はそこにあります。
さっさとあきらめて文句垂れるだけの方はお疲れ様。
チームとともに闘う方々水曜日よろしくね。

何試合負けなしとか 大好物だったじゃん。
東京 引き分け続きだけど、負けてないよ。
前監督と比べるなら、せめて公平な目で見てやれよ。

俺は今の監督がベストだなんて思わないよ、でもね、SNSで文句言ってても
なんも始まらないし。

さて、アウェイの浦和で気分のいい勝利目指す後押しと言える応援を頑張りましょう。

飛び跳ねないとか声を出さないとかご自分の観戦の主義のおありになる方は、それに合う場所で頑張ってください。やはり、圧倒的に全体的に動きのあるゴール裏のほうがあの新潟でも迫力あるようにみなさんの目には見えているようなので 。

応援も浦和に負けたくないとおっしゃる方も多いようですので、ゴール裏がまず勝利することが必要かと思われます。ビジターだからとか言い訳いらないので。普段違う場所で御観戦の方はご覚悟を持ってゴール裏であるビジター席にお越しください。そして 浦和戦だけでもともに戦いましょう。

それを作るのは皆さんです。最近、汗をかいて応援している方の数が明らかに多くなっているので自信を持って言えます。ともに戦い東京とともに勝利を目指しましょう。

ただ、浦和に勝ちたいと イナゴ活動とかいって楽なところばかり、例えば、食いまくっててもそれだけでは、何も始まりませんので みなさん、観戦女子の方々を見下せるだけのものを見せましょう。食いまくるのもピンクのシャツも同じようなもんですから。楽しむなとは一言も言ってないので、そこは間違えないでくださいね。

お一人お一人の青赤を応援するチカラを見せつける実践の練習試合を我々もやりましょう。

ACLアウェイに行かれた方 あの時のテンションで席の近くのお仲間、周りの方をそれぞれが巻き込むようにお願いいたします。普段カメラをゴール裏で構える方も水曜日は応援の比率の時間をを少し上げて東京の得点後の選手の笑顔を心ゆくまでお撮りください。そして、あまり応援をしないと言いつつ、ゴール時には立ち上がり嬉しそうにハイタッチしている方々東京に乗っかる時間から選手を乗っける時間をやりませんか?やりましょうよ。



人それぞれと言いながら、東京のゴールで、勝利で歓喜する姿に場所による違いをかんじたことはないのです。お前が言うのが気に入らない とかもいりません。そんな小さいことどーでもいいのです。

選手、監督のせいにするだけでなく、我々も選手がなんとなく言わされるだけでなく、本当に心強いと思うような応援を 言わされてる言葉でたなく、応援ありがとうと心から感じてもらえる応援を いい加減しませんか?

試合中の90分だけでいいんで。
一部だけがいくらやってもダメなんで。余裕を持って楽しめるファーストステージは残りわずか。セカンド、本気で勝ちたいなら本気で勝つやり方をしていかないと。

さあ、平日行かれる方々、水曜日、ふざけ倒して勝ちましょう。











tokyo_la12 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 16, 2016

ホーム広島戦

ムリキさんのゴール裏への煽り熱かったねー。ああいうの大好物です。

あんだけ受け手に優しく丁寧な柔らかいパスを出せる選手東京に少ないからさ、すごく印象に残った。

柔らかいパスってのは、受け手が次のプレイしやすいボールってことね。
例えば、浮かせたパスは処理するの時間かかるし難しいでしょ?そういうパスはほとんど彼から出ていなかった。


残念ながら前半のゴールはなかったけど、磐田戦よりは格段に良かったと思うんだよね。

後半の頭に1発決めれたら もっと面白かったよねもっと。

いい流れだったんだけどなぁ。

で、後半のムリキのゴール裏への煽りですよ、あれを見ただけで燃えない人は東京見る意味ないよ的な。時間の無駄。そりゃ東京好きならスイッチさらに入るよね、できればバーンズィと一緒に使ってもらいたかったね。多分ハマったと思うんだけどなー。まぁ、ファンなんてのは勝手なんでねw
バーンズィに関しては いつもどおり。最近のファンはちょっといいと騒ぐけど、彼なにも変わってないよね。


浅野に、ヤられたけど、すぐに奪い返したのはいい。
ヒロキからのケント。思い切りいいし、ケントはいいハートしてるよね。
次に海外行くのあいつな気がするもん。

追加点奪えなくて残念だったけど、磐田戦より全然良かったと俺は思いますよ。

連戦とはいえ、海外挟むわけでもねーし、ACL戦ってきた我々にはこんなの楽勝でしょ。

俺はファーストの残りは、セカンドしっかりとるためのゲームだと思ってるんで、
真剣勝負の中で いろんなテストして これが東京!という形を掴み取ってほしいんだよね。各自のこれなら絶対決めれる❗️ってパターンを幾つか見つけりゃ簡単だろっ❗️と思っちゃうんだよね。それがないから、逆に苦しいわけで。

あんだけ強い全北や上海とやれて、このリーグでやれない方がおかしいと思うんだよね。

逆に言うと だから 平気でセカンド取れるだろ❗️何て言い始めてるわけで。

あと、敵ながら平日にもかかわらずたくさん広島のファン来てたよね。3000とかいたんじゃない?どうした東京ファンって感じだよなぁ。その割に来なかった人が結果だけ見てSNSで、あーだこーだ いってるの見るとなんだか悲しくなっちゃうよ。あと、今日は行けません表明。いらないよねw 監督の言い訳嫌いな人ほど、言い訳してて面白いけどさ。
スコアだけでは見えないものたくさんあるわけで。選手たちがベストを尽くすのはピッチなのであしげく小平通うのもいいけど、まずスタジアムの試合!とならないと悲しむのは彼らだよ。


あとさ、俺はシーザメノッティ監督が最高だと思ってるんで、コーチエリアでバタバタしまくる監督は本当にダサいと思うんだよね。苦々しい顔してどんな展開でもタバコバカバカふかしてたんだぜ!(今みたいに 嫌煙 なんてのがなかった時代。ベンチで試合中ふかしてたんだからおおらかですよねー。うるさい人なら卒倒しそうだよね。)ゴールは喜んでも一瞬。ダンディだったよねー。

すぐに次なので、広島戦キソコネタヒトコソ 味スタへ!






image


tokyo_la12 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 13, 2016

U-23 しょうや、室屋 問題なし❗️

青赤な西が丘。観客数もなんだか落ち着いた。
安くはないですからね。J3も。
バックスタンドには 青チームと赤チームの子供が並んで座り青赤。いい。

藤枝の静かなる応援。これも悪くない。

前半、開始早々のユインスくんのゴール。
タスクのただただ速さに沸く。再三のチャンス。速すぎて決めれないのか?
絶対追いつかないボールに追いつけるんだから、もっと輝かなきゃタスク!

自分で打ったシュートを追い越して詰めに入ったのはウケタ。

あそこを決め始めれば、夢のトップ出場だぞ!あんな速さの選手東京にはいないんだから。
あの野人も下手でとにかく早いだけだったけど、あとはゴールに流し込む練習死ぬほどやれば点とりまくりだろ。となれば、やるだけだろ。

縦ポン。相手のが組織な攻撃。でも、インスゴールで意気消沈。チャンスタイムだけど、作れない。縦ポンの守備は楽。

前半、相手とDFと副審が目の前で、勢いあまりもつれ絡み合い大外刈り気味に転倒。最後にはDFのニードロップが副審の後頭部にヒット。イッポン❗️

なんだかいい匂いがし始める。ニヤニヤ。

目の前で しょうやとユニバーシアード大会韓国まで応援しに行った室屋がアップ。彼らを見たくて来たんだから。
こないだも「そろそろだよな!ここから、一気にリオだぞ!」なんて話して来てたから、室屋の東京デビュー楽しみだったわけ。もちろん、怪我明けだから、2人ともJ3の無茶な対人で強い当たりされんの怖かったけど、ここで一気に上げていかないとリオに行けなくなっちゃうからね。

試合はーーー、中盤からの工夫がなくてつまんない。まだ、中坊だけど、どこまでやれんのか世界のKUBO (今日はボールボーイ ) 使ってほしいなー。あの子、むちゃくちゃ うまいから、身体ない分テクニックでいけると思うんだよねー。だいぶ、デカくなってきたし。最年少でいいんじゃない?

ニコニコとポーカーフェースの野澤くんも、いつまでもここにいちゃいかんよ。もっと上に食い込めるものを持っているのだから。もっと早くよりシンプルにやらんと。

吉本はこの中にいると おっさんに見える w
あいつはACLにも出てるし、行ったり来たり大変だけどね。
もっと兄貴面していいよ。その代わり、パスミスなくして、CK頭でズドンとかやんないとね。

後半ペースを握られる。
つまんないPK。綺麗に沈められて同点。
後半20分 しょうや 登場。
シンプルなボールタッチ 対人も恐れず、休んだ分キレてます。

さらに室屋投入。
小川くんがSHに。高校時代確かやってたよねーみたいな会話してたら、伸び伸びやってるし。さらに室屋がグリグリ。彼も対人問題ない。良かった。間に合った。

一気に過熱する東京。

CK,FK幾度となく獲得するも決められず。

そんな流れの中、目の前の副審 なんとなくコーナーを指すものの、主審はGK 慌てて示し直すもんだから 「おい〜いま差しただろ!はっきりコーナーって〜」それにこちらに向かって 何かを語りかけようと反応の瞬間に 「負けるな副審!」「主審に負けないでー」「自分に自信持って!」「もう倒されないでー」この茶化しの反応のスピード❗️東京ナメんなよw どこにいたって 僕らは僕ら。西が丘の匂いがツンとした瞬間。こういうの大好物ですから。

東京のJ3は鍛錬の場。
ここで歯を食いしばって、踏ん張って、頑張って、いつか彼らがトップに上がってきたら、彼らをトップの最高の応援で迎えたい。
彼らが憧れ、夢見る味スタのピッチと、最高のトップの応援で感動させたいじゃん。
僕らの作る応援は絶対にBGMじゃない。必要と感じれば、必要な形でやる。ここでもそうだよ。

いいプレイしたら大声で「いいぞー」いうし、
「もっとやってやれ!」いうし、「ちゃんとやれー」っていうし。
つまんねープレイしてれば、「そんなもんかーおまえ」いうし。
なにより今日だってここにいるし。気になれば足を運ぶよ。当たり前。
やりたいようにやるだけ。

ホームのいい雰囲気なんて 西が丘ならメインにいたって作れる。
んなもん形じゃねーから。選手の家族は声あげて選手に声援送ってるし、先輩も顔だして見守ってる。(ひさびさにゴンちゃんにあったよ!久しぶり!あ!お久しぶりです!順調に回復してる?頑張ってねーみたいな 柔らかい会話したよ。)アジアでトップチームをともに応援してた奴らはU-23は来れるときは好き勝手なとこで見守ってる。トップでイケる!と思う奴がいれば、嬉々として言いふらすだろう。早く味スタでみんなでそいつの為のエッジの効いた大応援したいからね。

彼らのすべきこと、目標は何?って話。

僕は彼らがJ2に上がることを必死に目指す相手に胸を借り、トップを目指し、その力を試し、実力をつけれる場所での活躍をなによりも期待してるよ。それに若くしてこの経験ができるユースたちにも期待膨らましてるよ。

この選手たちにとって経験を積める最高の環境を手に入れた東京フロントを本当に誇らしく思う。

このまま、何度かのチャンスもモノにできず、試合は終了。

しょうやは 前にここで見たときより、数段上のプレイをしていた。きちんとリオを見据えたプレイ。もちろん、室屋も期待以上だった。間違いなくリオに間に合いますよ、良かったね、テクラモリ監督。しょうや、室屋がいなきゃ、リオはなかったからね。

さて、次の東京のホームゲームはグルージャ盛岡。
監督は俺の幼なじみなんだ。
順位は今は最下位。

でも、あいつは、明治を初優勝させ、天皇杯を勝ち上がり、数々の初タイトルを明治にもたらし、長友、丸山、室屋を始め 数々のJリーガーを育て送り込んできた監督。
ガキの頃は一緒にサッカーしてたし、日本代表の応援にも足を運んだおそらく サポーターあがりの初めての監督になるんじゃねーかな?

今はまだ、苦しんでるけど、雪でまともな練習できない状態から、この半年でつなぎ倒す いい守備からいい攻撃のプロチームを構築してきてるらしいからね。

ま、今はまだまだ倒せるチャンスあるとは思うけど、どんなサッカー見せてくれるのか楽しみだよ。

準備ができてれば、あらゆる意味でいまの東京U-23の全力を期待したい。

ユーロ、コパアメリカと 素晴らしい試合続きでやばいよねー。
どの試合も勝利を目指す姿勢、技術、闘志、見習うべきことが多い。
しかし、レフェリーが素晴らしい。本当によく見えてるよねー。

北アイルランドーポーランド戦も本当に素晴らしい。
初のウェールズにもワクワクしてます。

コパアメリカも熱いし。ブラジル敗退とかさ。

んで、明後日はリーグ戦 ホームゲーム広島と。

ジャガーさんを押さえつけゴールを奪いまくる簡単なお仕事。
期待しちゃうのさ、東京。

新しいドライシャツと缶バッチ 入る予定。
お楽しみに。俺も楽しみ。シャツはサイズはXSからXXL
顔見知りの取り置きは可
メッセージしてね。\4500っす。

あ、以下デザイン等々説明。

というわけで、夏仕様 本気バージョン。

マジで好評なドライの素材。サイズはXSから2XL
汗びっしょりでも重くならないし、サラッサラッになるという素晴らしい奴。着た人はわかるよねー。
(最初は優しく手洗いしてね。洗わなくても干しておけば匂わないけど。)

ベースはネイビーです。

これからの東京の冒険に着て応援したくなるという人がいたらいいな。って感じかな。

まず胸のデザインは 行こうぜ!東京!ですね。
もちろん、ふたたび、アジアの舞台に出るためにね。

で、次なる冒険 となる。
そして 信じてるぞ、東京と。

そのために我々はもっと飛び跳ね、もっと力の限り魂込めて歌う、愛を込めて
俺たちは応援するよ となります。

簡単にはあきらめない 象徴のブルドッグと力強い握り拳が青赤の中にデザインされてます。

背中は

頼むぜ、東京。のニュアンスですね。

セクシーな勝利の女神に守られた 東京の誇り。

新しい東京の冒険は
強い東京 強い心 選手だけではなくね。
これを手に入れろ!ってわけ。

そして新たなるステージへ行くために忘れてはいけない条件。
リーグチャンピオン ないしは 二位3位。
天皇杯チャンピオン

もう、タナボタってわけにもいかないよね。

東京は僕らのすべて。

そんな気持ちを込めました。

というくらい、3Fのデザインのものはどれも説明できるよ。
そんな気持ちを込めてコンセプトを持って頭使うので。

そして、久々に缶バッチ。
今回は4種

前よりデカイ5.7cmです。
なんかそんな気分。一個300yen イェン

そして、女子甘やかし企画タトゥーシール オール300円。
好評なんでね。気分はもう夏だしやるかなーって。

なんだか、気合い入ってますね?って、んなことはねーけど、選手と話して来年もACL行こうとなったら、こうなるでしょ。当たり前の事だろ?それだけさ。

image

image

image

image


image

image


tokyo_la12 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

エコパにて リーグ磐田戦

東京に必要なのは 当たり前のように点を取れる力

1st 残り全部勝て なんていう気もないよ。でもさ、本気の相手にどう崩し、どうゴールを奪うかに もっと比重をかけてもらわないと。相変わらず外、中に人数もかけず ゴールならずとかでは 点が取れなくて上海に負けた 意味がねーって。

しかし、一対一 の場面をを決めれないね〜。

俺はあの街にハンバーグ食いに行ったわけでもないし、元所属選手に試合中より大きな声援を送る磐田の皆さんを見に行ったわけでもないので、今日の時間にはすごく不満です。
そんなことで満足したふりする気にもなれません。

先日の大阪戦でやれたことが今日できなかったことが残念でならない。

圧倒されるプレイをされたわけでもないのに
なんとなく相手に合わせて引き分ける。

そういうの もう いいから。

2ndのタイトル奪取 CS、天皇杯というのは 冗談ではないよ。

補強がないなら、いまのメンバーで高めるしかないので。つまり、やるしかないのですよ、選手諸君❗️

さあ、室屋の調子を 見に 行くかな!

image

image

image

image


tokyo_la12 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 30, 2016

リスタート リーグガンバ戦

37000うちに30000くらいの青赤ファン
ACLで何かを見つけた東京どうだったかな?

最高だったよな。

昨日 ほとんどの選手と話していたことが
今日のピッチに体現されたことは喜び以外の何物でもないよね。

そして、なんだか東京ファンの闘う姿勢もガン上がりしてきたよね。
試合開始直後の応援の雰囲気は素晴らしかった。
やっとやって当たり前が来たのかもしれない。
(でも、ガンバファンはエリアいっぱい飛び跳ねてみせる時間もあった。あれ見たら、東京ももっともっとヤレるよね)

戦わずガタガタ言う奴は 相手にする意味がねーって感じ?

ガンバ弱いとかいうのは簡単だけど、あいつらこないだ広島ボコって東京戦なんで。

抑えきった東京のACLから掴み取った自信感じろって。

それは応援もそう。

やっぱアウェイ乗り込んで チームと共に戦ったという事実と自信。
足を運んだ奴は感じたと思うけど、絆というかこの東京を支えていくという覚悟?
そして、それに応えていくという選手、チームの覚悟。強いチームとのつながりを感じたと思うよ。

ハートの問題。

鬼門とか知らねーし。ガンバを寄せ付けない、クソジャッジにもへこたれない。

もちろん、今日だけじゃ話にならないけど、選手たちの覚悟 俺は感じたよ。

あなたは どう思った?

俺は今日から 新しいアジアの君主を目指す東京 と捉えたよ。
それに見合う応援作っていかなきゃなと思いながら応援していたよ。

昨日選手と話した時も それを思い描いて話したんだけどね。
経験を活かさないのは愚かだよ。最高だと思ったACL ならば、
出場権奪い取ってすぐいきゃいいだけのこと。
そこに気がついたんなら 突き進めばいいだけさ。

そんなにACLアウェイ行ったのが偉いのか?とかいう人もいそうだけど、
偉いとかそんなことじゃねーのよ。そんな小さい視点で見ねーから。
応援を形作る我々があの闘いの中、得たものはハンパないんで。

同じようにみんなにチャンスはあって、自分で選んだわけ。行けるのに東京より他を選んだのはあなた。そんな奴が調子こいて目立てるほど、ここはもう甘くないわけよ。若手も何もなく多くの人間がものすごい経験をチームとともに戦う中、経験してきたからね。だから、みんなで行こうと必死に訴えたたんだよ。

俺たちは東京とともに成長してるんで。わるいけど。

しかし、試合中選手を煽って見せたカズや 信じられない成長を見せたヒデト。
今日のヒデトはスーパーサイヤ人だったよなー。ミスほとんどなかったんじゃない?素晴らしい肝となるプレイだったね。
高い位置から狩りまくりチャンスにはスルスルとドリブルで仕掛け撃ちに行くヨネ。
にゅうさんもハンパねーし、いまいち評価されないケーゴだってむちゃくちゃ俺にはファイトしていると感じたよ。徳永だってガンバ相手にしてない圧巻のプレイだし。
丸も全くあぶなげない自信溢れるプレイを見せたわけで。
交代で入った河野 いいボール蹴ったよね。前を向いた前田ハンパない高い頭の一撃で沈めた。

前田の素晴らしかったゴール。簡単なボールではなかったけど、見事だった。

パトリック、遠藤を消し、1人踏ん張る宇佐美をしのいだ東京。

自信を胸にやれば、できるということを証明した試合だったね。チームも我々も。

これを継続することが来期のACLにつながる。

そして やっとACLの取材に来たわっしょいと朝日君のインタビュー記事読んだ?

スタジアムには人それぞれ色々あると思うけど、今回たまたま朝日と出会った人の
話が始まりだけど、モチベ上げていくしかないよね ナビスコ。しっかりそのタイトルとって
少しでも体調良くなることにつなげたいじゃん。俺は素直にそう思っただけ。

http://www.targma.jp/wasshoi/2016/05/28/post7662/

中断に気を緩ませることなく、イイ応援とイイフットボールを楽しもう。

image

image

image

image

image

image

image


tokyo_la12 at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 28, 2016

東京ナメんなよ!アブノーマルクライシス東京❗️

さて、みんな 気持ちは 切り替えたかな?

選手に切り替えろー言いながら
いつまでもグズグズしてても始まらんよ。

目標?

もちろん、来シーズンもACLだろ。(諸事情によりナビスコも取る事になりましたのでよろしくちゃん)

タナボタじゃなくて 掴み取って。
そうしなきゃ勝てねーよ。

思いが熱いうちじゃないとなかなか通じねーや。
ファンも選手も入れ替わりすぎた。

リーグ戦は相手がどことか 関係ねーし。

東京との愛のある時間というだけで、楽しいじゃないか!

一試合一試合 ワンプレイワンプレイ大事に。
勝利に貪欲に 最後の1秒まで 気を抜かないプレイと応援。
決して諦めないプレイと応援。

1試合でも多くスタジアムに足を運び、応援すること。
(残念だけど、テレビの前ではどれだけ熱心に見ていようと応援して盛り上がろうと絶対に直接応援届かないもんね。)


どうしても切り替えられない?

仕方ないな

必殺技

これを見れば 全部 馬鹿らしくなって吹き飛ぶ。

HK2 アブノーマルクライシス
公開回数どんどん減ってるから注意。
(レイトショーでじゅうぶん。)
主演の鈴木君が 小倉監督にみえてくるけどw

フオォォォォーーーー!

すでに私は完璧に復活したぞ!
クロスアウトゥ〜!


と言いながら、一夜明けてやってきたのは小平。

そりゃ、これからの闘いぶりで来年もACL行けるか決まるからねっ!

いかに楽しませてもらったかと あんだけアジアでやれて リーグでやれないわけねーってことを伝えないと始まらねーし。

秋元と阿部と薄いけど、同じ髪型にして 上海で気合い入れたかを伝える簡単なお仕事w

久々に丸と笑って話せたのが嬉しかったな 明治見に行ったんですよ!なんて話とACL行くための話と代表ガンバレと リーグ取ろうぜをギュッと。

ヨネとも笑って話したの久しぶり リーグ取ろれば また、あそこに戻れる こんだけアジアで通じてリーグでやれないわけないって!みたいな。

小川もどんどん良くなってて最後使われなくて残念だったけど、セカンドポジション争いに勝ってリーグ取ろうぜを話したよ。

秀人もこの悔しさがアツアツのうちに来年行こうと話せたし、ソータンもニューさんもモリゲもみんなとそうやって話せた。

監督は気がすむまで 球蹴って やっと来たんで、

「ACLの権利取った監督と俺たちアジア行ったことないから、連れて行ってくれ!」を伝えました。

(ケーゴに会えなかったと思ったら ひょんなとこで会えたんで伝えられたwこういうの好きだわ。今度チケットにサインもらわなきゃ)


ナオが来た時は 約束守れなくてごめんと 先にこっちが胸熱になってしまった。
ナオから先に「来年いきましょう!」言われたけど、そのために熱くなってぶっ壊れたら困るので2割の力でお願いします❗️とwとにかくクールにお願いしますと繰り返すw

あと、サプライズで オランダからオフでやってきてた 大物海外選手が
特別ファンサービスに!

コースケ本当にいい奴すぎるよね。

彼を見て東京を好きになって年チケ買って家族と応援してるというちびっ子にいきなり靴脱いであげちゃうとかすごいよマジで。そのあと靴下でファンサービスw
慌てて便所サンダルみたいの持ってきたスタッフいいよー。

というわけで、明日から ACLに向けての積み重ねが始まるんで、
気を張りすぎず、しっかりみんなで積み重ねていきましょー。


あ、室屋くんもだいぶ仕上がってきてるってさ!東京死角ナシって感じで行きたいよね。

明日はJ3もあるのか。それぞれの場所で踏ん張らないとね。それが大事だよなっ!

それと東京わっしょいが近いうちに書く記事を読むと分かるけど、ナビスコ取るからね!そのつもりで!


image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image














tokyo_la12 at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 26, 2016

2016ACLアウェイ 上海 再びアジアを目指す旅を始めんぞ!

image



行けないみんなの気持ちを預かって 闘ってきたのだけど、全力でやって来たのだけど、
今できることをすべてぶつけてきたのだけれど、みんなが望む結果を得ることが出来ませんでした。本当に申し訳ない。

アウェイの上海で、夢のベスト8を 逃してしまった。
トータルスコアは2-2
アウェイゴールの重さがずしりと響く敗戦でした。

2016ACLの冒険は終わってしまったけど、この強豪チームたちとの経験をリーグで活かさないわけがないでしょ。勝利へのヒント山盛りだったんだから。活かせないとかありえないんで。それはアウェイに行ってあの空気を知った人てだし、平日ホームに集まった人も同じ。

(あなたの友達でACLアウェイに行った人がいたら何が違ったかを聞いてみるといいよ。何を感じたかとかね。え、リーダー的な人を含め誰1人行っていない?旗振ったり煽ったりしてるのに?うーーーん、困ったね。1人くらいは飛び出すもんだけどね。つまりそこはそんなもんなのかもね。残念だけど。居心地がいいならどうぞどうぞ。応援は形じゃない。想いのない上辺だけの自己満足な応援ゴッコは無駄ってこと。もう本当は気がついてんだろ?見て見ぬ振りは傷を広げるよ。よく自分のいる場所をみてこごらん、俺たちはリーグ戦にかける?は?俺たちもだよ。そんなの当たり前のことすぎて笑っちゃうよ。これね、カチンとくるとこじゃないよ。チームと一緒。もうごまかしや まやかしはここ一番 通じないってこと。変えていかないとね。)

背もたれも倒れないめちゃ狭い深夜の飛行機で上海へ。空港で時間を潰して朝一の電車で移動し、前回南京に来た時に食べ損ねた小籠包屋に向かう。もうね、薄い皮と中のスープがウマーーーー❗️あかん、勝つな❗️青島のビンが朝から空きまくる。純肉と蟹の小籠包とビールで60元 。で、ホテルに向かい一休み。

image


image


夕方になり集合場所へ。僕らは試合前から 東京らしく アジアに東京あり!と朝日君の発案通り、集合したビアガーデンで、笑顔でガンガンにぶちかまし、まるでW杯か❗️と最高の状態で試合に乗り込んだのです。そういえば、今まで現地に来ないのにまるでそこにいたかのような記事を平気で書いていた記者もやっと来てた。現地の空気を感じるインチキじゃない記事をたっぷり書いてほしいね。

今の目標はとにかくもう一歩前に突き進むこと。そのためにやれることをやり、チームを鼓舞し、ともに夢を実現するためにこの最高の時間を、このアジアの冒険を続ける為にだけに。

ちょうど時間の重なる選手バスを待ち、入場をビィンズオンの時と同じ歌で迎い入れ(バス到着までの間、物珍しいとそれを見つめる上海ファンのスマートフォンの撮影を堂々と笑顔で受け入れ、到着したバスにはより一段とデカイ声援を送り、バスに乗る選手の顔をしっかりと見て鼓舞し、その後、東京烈風隊の幕を掲げ、入場ゲートに向かい練り歩く。熱い。キツいwすでにベトナム並みなんですが。しかし、ダラダラとした行進でなくやってる人が最後の方まで弾けているのは気持ちいい。日本でやるとただくっついて歩くだけの奴いるじゃない?でもこの日のは(先頭でタイコのため)あとで動画見たけど個人個人のチカラを感じたんだよねー。)もちろん上海の応援の人たちとは山ほど会ったけど問題無。基本笑顔なんで珍しい祭りにしか見えなかったかもね。

image

image

image


なぜか再び、門を閉め我々の入場時間が遅れさせられた間も公安の車列を前に堂々と笑顔で東京を鼓舞。

練り歩き到着組、引っかかりそうな奴は先頭と言われ、笑顔で俺先頭で戦闘。きちんと申請し持ち込みOKだったタイコが突然ゲート前で止められかけた時も 笑顔で切り抜け(僕は係の公安の方々を見事アブノーマルクライシスな「もしもしネタ」で大爆笑させ、揚々と入場してみせた。ありがとうHK) その後、中華鍋、等々 続々とそれを持った個人の判断と個人技でゲートを堂々とくぐって入場。ともにアジアを旅してきた仲間の頼もしさとバカバカしさに笑いが絶えない。

スタジアムの中は実は僕のホテルから見ていた。今回はいろいろと考え、スタジアムホテルを仲間と抑えたので。すごいよね、スタジアムの中に四つ星ホテルあるんだから。エグゼクティブラウンジからは一望できるんだよ。どの位置ならどうなるとかは自分たちなりには一応考え済み。ただし僕らの部屋はものすごくリーズナブルなのでシティビューでしたけどねw地方のシティホテル並みですから。

選手がアップ開始。

秋元、榎本コールで迎える。

さらに選手がアップ前の挨拶

コールで迎える。

なんかヤローぜと TOKYO
ひねりがない
ふと上段バルコニーに勝手に入り込んだ目立ちたそうな5人。
朝日の目が光る。悪い顔。

結果5人の素晴らしいバルコニーTOKYO
しゃくちゃんのYの首の角度最高。頚椎痛めたんじゃない笑
Kの人がちゃんとできた3回目に公安による排除 爆笑

image



ここでも笑顔

いよいよ間近!ではあるが時間がある。座ろう!新しいw
座ってタイコ 新しい。

途方もなく強い上海

あの4年前の広州のように上海がゴールしようものなら集まった中国人の咆哮がスタジアムに炸裂し包む。ホーム無敗の上海 負ける気なんてさらさらない。勝たせに来たのだ。

ギリギリ昨日エアを取ってきた奴がいる。我慢できなかったと。最高だよね。
せっかく仕事始めたのに強引にきた奴もクビかもしんないすと笑顔 最高だ。
人のことなんか知らない。俺もよく平気でそこにいれるなと言われてる環境だよ。

ただ、東京とともに見たことのない世界の扉を開ける後押しのためにだ。共に戦いその瞬間そこにいたいだけさ。

どうしても来れなかった悔しい思いの人がたくさんいることもよーくよーく知っている。いろいろな状況もあるし、仕事や学校ならそれは本当に仕方ない。でも、もし、単純にお金のことならそのユニフォームやガチャガチャするやつを我慢して あなたにもここに来てほしかった。僕は総額オーセンティックユニフォーム一枚分で、今ここにいる。そして、どうしても来れない奴らの思いを勝手に背負って。

どこに比重を置くか。

僕はまずなんとかここにいること。それに尽きる。

テレビの前でいくら集まって騒いでも残念ながら直接伝わることは絶対にないから。伝わろうと伝わるまいと 関係なく行われる応援の始まりだったと思う。ドーハの頃は集まった奴らも異様で 行けなかったから すべてここでやりきるというような情念すら映像で感じたのだけど、いつの間にか国民行事のようにどこでもお気軽にパブリックビューみたいなね。

(だから、来年は本当にみんなで行こう。用意しとけよ。もちろん、来年も行くために東京はやってくれるって)


デカイスタジアムのわずかな空間に押し込められた青赤。味スタの客層を凝縮したと思えばわかりやすい。人それぞれ。でも、同じところを見ているのは間違えないから。

ベトナムより暑くキツい。
羽生が効きまくっている。
コンカどこも痛めてないじゃないか!
やられる気はしないけど、一瞬でも気を抜いたら やられる。
秋元がスーパーセーブ。全員で弾きかえす。

あっという間に前半終了。本当にあっという間。

僕がここで目指すのは勝ち逃げ。
綺麗なシュートなら最高。
でも、どんな形でもおしこめたら。

スタジアムの造りのせいか応援のエネルギーを感じにくいいスタンド。
自分たちが思う以上にピッチには届いているパターンだと思うけど。

ここで朝日にサプライズ。GAS時代当たり前にそこにいた朝日となんでも話せる奴がじゅう数年ぶりに我慢できずゴール裏ににいることを教える 笑顔 俺たちも笑顔


後半とにかく1点奪って アウェイゴールでつき離さないと。

アベの投入 どうにもならないこの想いの歌
センザイ一遇ののワンチャンス GKと一対一 決めれない。ひだりのアウトサイドで ちょんと流せないものか。

再び長く辛いしのぐ時間が続く。疲労した羽生がアウト 高い位置で目を積み プレスして。
河野は攻めるというより時間を使う指示を受けているようだ。

後ろを見渡すようにポジションをとり、みんなの顔を見渡す
今日俺が何度もやっていること。
「やれんのか!やろうぜ!やるしかねーぞ!」

丸山が投入され、とたんに守りに行く意識が強くなる。

田辺を入れてカウンターの意識を残すべきだろと思っていた。守備的になれば相手の圧が増す。
88分残り時間は本当に僅か
雨あられの攻撃。
クリアをミドル 秋元弾く 詰められた。
一瞬の静寂
凝縮し一気に広がるような歓喜の咆哮
今も耳に残るあの咆哮。

なんとか1点。消えない歓喜の咆哮の中 波にのまれ 沈んで行く東京。
あっという間に試合終了を告げる笛が鳴る。
崩れ落ちたのは上海。
東京は崩れ落ちることも忘れたように立ち尽くす。

悲劇ななどではない。諦めない上海がものすごかったのだ。叩き続け叩きこわしやがった。
背番号7 ウーレイ。

2度同じことををするのは馬鹿だ。4年前と同じベスト8にはなれなかった事実。

ハチマキを外し、強く握りしめる左の手の爪が食い込むほどの力で握りしめ悔しさを耐える。
4年前と同じように泣き崩れるわけにはいかない。

この最高の空間を失うことが残念でならない。
ナオとの約束守れなかったな


みんなが顔を歪ませて耐える。

選手たちが重い足を引きずるようにやってくる。

まばらな拍手 馬鹿な想い取りにならなかったことを責める身勝手な
ブーイングなどはない。
静寂が包みそうな空間をトカレフが
「vamos tokyo vamos 俺達の誇り」と歌いだした。

その歌で溢れる、こみ上げるものを抑えきれなくなった奴が多かったらしい。
フザケンナ トカレフ。最後の力でタイコを叩きながら思ったこと。

全力で闘い望み 敗れた。これが今の東京の実力 それを認め、ここから 始めるしかない。

ユルネバを歌いながら思ったこと。

来年もここに来るためにやるべきこと。

それはより力強い闘える選手の獲得かもしれないし、経験ある監督の獲得かもしれない、サポーターの意識の改革かもしれない。

一番簡単なのはこの悔しさを忘れずに周りに伝え続けベスト8にまずなるためにやるべきことを各自がやり責任感ある強いチームになること。現地で感じた人すべてにその背責任があるからね。テレビでは伝わらないあの空気を知る人はは伝え、乗り越え再びあの場所で馬鹿騒ぎする義務と権利があるんで!



さあ、どうやってここ一番で点の取れない東京をを煽って変えていくかな。

すぐにガンバ戦だね。そっから始めないとな。

では、また、スタジアムで。

傷舐めあっててもなんも始まらねーからな。

東京と共に前に進もう。

VIVA東京❗️例え、敗れようとも!
俺は君を信じ、愛を送り続ける。
そして、再び、共にあの歓喜の瞬間を目指そう。

image

image

image

image










































tokyo_la12 at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 18, 2016

ACLホーム 上海上港

2-1で勝利。アウェイゴール考えたら、ハーフタイム終わって 0-0というところか。しかし、先勝はとてつもなくデカい。

それにしても気分のいい応援が出来た日だった。

集まった人は平日何かを犠牲にしたり、頑張ったり、終わらせたり、どうにか時間を作って
東京の勝利を信じてやってきたのだろう。

ナオがいつになく 声が凄かった。試合後言っていた。

そう。人数は9000ちょい。でも、思いが違うとこんなに変わる。こんなにも、もっとやれやー!と思うことなく応援できる。最高の空間だった。ありがとうみんな。

だから言ったでしょ。選手に求める分、やれば、やってくれるチームだって。

前半から走る走る東京。棒立ち、見ている選手なんかいない。飛び出す。走って受ける。

走って飛び出し攻める。

応援も攻撃も文句無い!最高のゲームが続く。

コンカ、エウケソンにもビビらず。果敢に攻め込むヨネ。

いつもよりも中央に攻め込む水沼がいい。攻撃的なヨネもいい。
秀人のバックアップが効いている。ニューさんがいいためを作り、攻撃的にさばく。
東の惜しいボレーもあったし、前田の頭も惜しかった。

徳永を左、右のケント、ケントが今日も素晴らしい。本当どこでもこなし、さらに攻撃を作り出す。

応援も攻撃も今季ベストゲームと言えると感じていた。

何度も上海ゴールに襲い掛かる東京。

これですよ、これ。

ケントからのボールが起点になり、相手のハンドを誘発。PKかと思ったけど、FK。

これを水沼が思い切り良くグランダーのシュート。秀人の股を抜き相手ゴールに吸い込まれた!

先制!弾ける喜び。見たか!上海相手にこのゴール!

このまま、前半終了。

後半、いいスタート。しかし、上海も黙っていない。
コンカを中心に襲いかかる。

しかし、秀人、モリゲ、吉本らがしっかりとしのぐ。

さらに牙をむく上海。コンカが起点となり、裏に抜け出され、シュート秋元はじくが押し込まれる。同点。コンカやはり、素晴らしいプレイを魅せるな。

しかし、焦らず、落ち着いて応援。今日の空気感なら、間違いなく勝利を引き寄せられる。

そのシーンは、徳永のセンタリングからだった。

左からのセンタリングにダイレクトボレーを撃ち込んだのはコータ❗️

GK真正面だったが、手を弾きゴール!素晴らしい❗️

9052人、東京スタジアムに足を運んだ東京を愛し信じる者に 応える素晴らしいゴール。

その後の上海必死の猛攻に耐え、東京勝利。

アウェイゴールを許してしまったから、得点のビハインドは無いが、最高の状態でアウェイに乗り込める。

任せろ!上海で、東京の新しい歴史の扉 、チームとともに開けてくるぜ!
手負いの上海、ハンパねーだろうけどね。


リーグでも今日の応援当たり前にしていこう。
ずっとここで行ってきたとおりのこと。

東京を信じて、チームに求める分、まっすぐ応援すれば、必ず、応えてくれる。

それが東京。チームとサポーターは合わせ鏡。

俺たちは相変わらず 常に全力。あとはみんなの問題。

今日来なかった仲間、友達にも 気持ちのいい応援教えてやってください。

今日は最高の応援をみんなありがとう。




image

image

image


tokyo_la12 at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 17, 2016

リーグ戦 鳥栖

最下位の鳥栖に引き分けた。

勝って ACLにはずみをつけたいと誰もが考えたであろう一戦。

昨年の順位から マッシモがもう一年いてくれたら という声はわからないでもないが、
武藤、太田を失い、ACLも戦う今季、どんな成績が待っていたかわからない。が、

この引き分けにマッシモは満足した。

東京は?我々はどうだろう?引き分けだらけの負けない記録を思い出す。
あの戦い方ではACLは予選どうなっていたかな?

彼の言うように いい思い出は胸にいつもあればいい。今は今。
別れた恋人に追いすがるより、幸せを願う方がなんかかっこいいと思うけど。



前半のあらかたの時間は 去年の東京対鳥栖に感じた。

前半のラスト数分から後半の10分くらいまでと、平山が投入されてからの時間が
ACLの予選を意地で勝ち抜けた東京だった。

残念ながら胸のすくようなゴールシーンはなかった。

僕が勝手に思うのは ACLの戦い方をさらに突き詰め、ボールを持った選手に対して
2枚、3枚が同時に動き出し、呼び込むような攻撃が見たい。1枚で裏に飛びだしても
厳しい。そこに2枚、3枚と 動きながらもらうことが始まれば…出来ればダイレクトで、トントーンとつなげたら。

まあ、10人いたら10人の思う東京があると思うけど。

ゴールシーンの溢れる喜びのタイミングは同じだろうけどね。

汗をかいたり、信じて応援した分喜びは強くなると思うんだ。

だから、もっとみんなでやろう 言うんだよね。

ただ、見つめていて決まるより、本当に喜びがあふれるから。
だから、僕はみんなに勧めるだけ。やってるフリでは感じないよ。

なんとなくじゃ、本気で泣いたり笑ったりできないもん。

馬鹿みたいにADLアウェイ乗り込んで、泣いて笑ってブチ切れてw

同じ目標を目指す仲間と突き進む喜び。

最近は 火曜日 どうしようかなー なんて時点で 無理してこなくていいんじゃないですか?
と思ってしまいます。熱い思いをわざわざ緩くする必要ないかなと。

この大事なホームゲーム。黙っていてもやってくるリーグ戦と同じにされてはたまらない。

厳しいスケジュール、移動による疲労、環境の変化を乗り越えて4年ぶりに掴み取ったステージ。

ここを楽しんで乗り切らなきゃ。ね。平日無理して来るんだからさ、

俺たちはこの時間を誰よりも楽しんで応援できるんだもん。

四年前 ともに応援した仲間はすでに旅立った。
この掴みとった時間を明日は一緒に彼らも楽しむと思うよ。

今を生きる我々がやらなくてどうするのって思う。

さあ、クソつえー上海ぶっ倒そうぜ!






image


tokyo_la12 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 09, 2016

リーグ 湘南戦 俺の誕生日に勝利をありがとね東京

クソ暑いサイゴンの地から来た我々には寒いくらいの気候の平塚。

湘南戦のスタメンはオールジャパン。

この試合をいまの東京が落とすとはどうしても思えないのです。

意味のわからない連敗気分のままの人もいるようですが

ベトナムで厳しい環境で東京はしっかりと勝ってるんで。ご心配なく。

ベトナム竹傘がちらほらの出店を通り抜けてスタジアムへ向かう途中、ベルマーレクィーンがいたんで、写真撮ってもらいー、スタジアム前にいた仲間のとこで、どうしても来れなかった仲間にお土産渡して、スタジアムは狭いとこにシートひいて座ってしまってる人もいて最後尾通れないから前の列をタイコ掲げて通らせてもらう。

いつものみんな集まるところはACLでの勝利の匂いがムンムンで、どうふざけるか! な感じ。

で、試合前に長谷川祭。ベルマーレの古参も一緒に日本代表を応援していた仲間。いろんなつながりが色々なものを産むのがおもろい。ジャスールの歌が湘南に引き継がれての掛け合いもそんなことがあるから起きる。360度ジャスールで疲れてしまえーがこちらのネタですねw なんにせよ、頑張ってね長谷川さん。
別に愛と感動の物語じゃねーしw なんでも美談まとめにすんなって。


試合は東京より順位が下の湘南にしっかり勝てたというところ。

一喜一憂な人の特別な勝利!的扱いには冷ややかだったりするのです。

もちろん、勝利はいいよ。
俺はたまたま誕生日だし最高なプレゼントもらいましたって気分だけど

小川どんどん調子いいよねー。それは間違いない。19歳 素晴らしい成長を見せてくれてる。
この日の得点はソータンの深くえぐってからのセンタリングに飛び込んだ河野の頭だった。
バースデーゴールをありがとうw

徳永も外されて気持ち新たに!だろうし、ヒデトはやっと戻れた場所だろうし。ケントはとこで使われててもポテンシャル高いよなー。得点した河野も切込む動き良いと思います。

後半、ニュウさん入れてゲーム締めちゃったけど、バーンズィ入れて好調ソータンと絡めてカウンターで追加点が 1番見たかったかな。(ここんとこ、本当にソータンがいい。)

挨拶に来た河野が岩渕真奈みたいで 笑った。ダラシない袖だね。

次節、なぜか先に強化部長が切られた鳥栖。

湘南戦もピンチをしのいで手にした勝利であることを忘れずに臨まないとね。

キュッと倒して 日本で最後になるかもしれないコールをしっかりしてあげないとね。

そして死に物狂いで手にしたACL決勝トーナメント の切符。

ホームゲームが17日。アウェイが24日。

冗談抜きに圧倒的ホーム感でチームを支えないか?

500人であれだけやってきたんだ。

圧倒的ホームを作るのはあなたやあなたの友達、そう、青赤仲間。

普段、野次ることが生き甲斐な人もユニフォーム買うことに必死な人も

次のACLホームは本気で力を貸してほしい。とびはねろとは言わない。せめて手拍子を。

そして、なによりも、まずは、スタジアムへ。

みんな都合があると思う。抜けられない都合も。

でも、なんとかしてほしいんだ。リーグ1個飛ばしてもここ勝負どころなんだ。

ホームで上海を叩いておくこと。

そのためには みんなの力が大事。

四年前と違うホームアンドアウエー。

こんなチャンス逃すわけにいかないんだ。

みんなでいい後押しをしよう。

よろしくお願いします。


あと、誕生日おめでとうのメッセージとかたくさんありがとうございます。
本当に嬉しかったです。






image

image

image

image

image

image

image










tokyo_la12 at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 07, 2016

ACLアウェイ 予選突破!

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=yMQfC5Wb7mk&a=


さあ、4年前の場所にたどり着いたぞ。

この勝利でやっと始まるんだ。

4年前の悔しさをはらすのはここから。

やっとスタート地点にたどり着いただけなんだ。



トランジットが上海ディレイして深夜が朝になり、だったら寝ないでスーパーサイヤ人 ブルーレッド で試合に臨もうと。高まりすぎたのは予定外だが この試合は僕には観光でも遊びでもない。高い金で選んだ移動手段今回はミスしたわ。


見た目はふざけ倒してるけどね。

竹傘、ぶっといホース、クソ暑い中歩き回って手に入れたネタ。



スタジアムについて チケットを買おうと並んでいると
肩を叩かれ ん?ダフ屋?ムラバヤシ元社長じゃん w
嬉しいことではないか。立場が変わっても東京を愛する1人としてここにいるのだから。
評判なんて関係ない、これが事実だよ。ココニイルコト。

チケットを買って 記念写真。3月B組金八先生っぽく撮ろうと 朝日が言い出し
(わからない人はお父さん、お母さんに聞いて)
まあまあ、いい感じ〜。なんてやってると選手バスが来ちゃった。

京都の時みたいになりたくねーと思いつつも、そりゃ伝えますよ。
あっつい気持ちを。イヤフォンしてる選手も多い中、ケーゴは外して降りてきて声援に応える。こういうの大事だよな。コンセントレーションのためにイヤフォンで音楽はわかるけど、いつもの近場のリーグじゃねーんだからさ。キャーキャー、パシャパシャと違うわけで。

しっかり 受け止め、高め、背負いピッチに立てる奴は俺の東京の理想だよ。

監督がすぐそこでインタビューに応えてる。柵越しに。
インタビュー終わりと同時にジョーフク東京コール。扉をくぐる前に
こちらをしっかり見据え 堂々と何度も左胸を叩く。

前にここにも書いたけど、いつもコールに応えなかったから、前の途中解任で目標を成し遂げてないから応えらんない とか そういうのなしですからねと監督に言いに行ったことがある。僕らは単純なんで、監督が応えてくれるだけで、やってやるぜ!後押しをしよう。という気持ちになると伝えたよ。いろいろタイミングで応えられなかったと言いながら、次の試合からは必ず小さく応えてくれた。その次も。その次も。小さい動きでも大事なことさ。

この試合、彼があれだけのアクションをしたのだから、こちらもそれに応える覚悟をした。

何があってもあのスタート地点にたどり着こう。とね。

思い切りふざけながら 誰よりも真剣。

応援盛り上がったとか盛り上がるとかどーでもいいのね。
僕らがやるのにそうならないわけがない。
飛び跳ねてってやる気がない人にはできないから、思わずやってしまう、って範囲をより多く引き出せればいい。こちとら四半世紀 バリバリやってきてるからね。

この観光ムードをどう引き締めるかとか やれることやりますよ。
いちいち言うことじゃねーし。目標はひとつ。勝利させて帰る。
勝つのを見に来たんじゃない。勝たせに来たんで。

あの人やべーと思われてもいいのね。戦いに来てることみんな忘れてるな〜と思えば、
やりますよ。そりゃ。そのために居るから。やったでしょ?みんなが集まってるとこでも。




試合前に 座って見る人が多そうだな と思ったメイン寄りのエリアに 行って、

「ハチマキ巻いて応援しても良い方いませんか〜」と声をかけ、申し込み多数で 僕とジャンケンみたいなのり。で勝者にプレゼント。
残りの数本で敗者復活戦。一本足りなくなるハプニング 日の丸小旗で我慢してもらう。
必死の応援もバカ騒ぎだと思う人もいるだろうけど、こんなことやってコミュニケーションとっていくのも必要だと思うんだ。いまは座って見る人もまだまだ多いけど、もっと愛が溢れれば我慢できずに立って応援が当たり前になる。だって素晴らしいゴールにみんな立ち上がってんだから。そうなっていくよ。

日の丸ハチマキわずかな数しかなかったけど、それぞれのスタイルがありながらも 同じ青赤つながりの確認をして みんなで勝って帰りましょ

と、

もう一つ水分補給 は事前にを 伝えます。 喉乾いてフラフラして飲んでも遅いから。あとトイレが不安で我慢する人もいるしね。それで倒れてせっかくの勝利の瞬間見逃すなんてありえないから。

おせっかいでも、こっちは勝手にそう思うんでね。そういうのたくさん海外アウェイで経験してきてるんで。

朝日君がバスでツアーバス利用者にプレゼントした竹傘 フリーで来た人も 僕らもそれぞれが手に入れてたから ものすごい数になって 笑える絵ができた。青赤にしてる人もいたりしてね。

実は試合前に最近、「タイコが早いんだよねー」 とバスの中でカメラマンの三浦さんに言われる。わかっちゃいるけどなんだよね。負けが続くと歌が走ってるんですよね。ピッチにいての声は貴重。走る声にそこに合わせるからそうなる。
「今日はこの暑さだし、意識してリズムとります。タイコみんなに話しときます」

ただの馬鹿騒ぎに見えてもいろいろやることはあるのです。

(テレビで都並さんが応援褒めてたらしいね。あの人も日本の応援の草分け的存在なんだよ。
ヨミクのユースにいながら代表応援に燃えていた人なんだ。)



熱中症でフラフラな奴がいる。なんも言わないよ。遊びに行ってベストでやれなくて悔しいのは誰かな?経験して覚えればいい。
ここからの90分のためにここにいることを肝に銘じたら次から変わるでしょ。日焼けしすぎは面白いで済むけどw

試合前に応援始める。1人タイコで移動。大きく通路を移動して階段上り、最後尾を回り、階段を降り、元の場所へ。みんなでやろう!勝利しようの行進。

朝日君相手をおちょくるのに オー ではなく、フォー!でしょと言い出す。

闘え!青赤 も フォーで。ベトナムといえば米粉のフォーだもんね。

元の場所に戻るとACLフラッグ入場。

選手がでてくる。

さあ、行こう!

試合が始まる。
大胆に変えたメンバー。
慣れないSBを必死にこなすケント。

今日やってはいけないのは

ペナの中で相手が倒れこめる状況を作ること。

ファウルだろうがなんだろうがデッチ上げだろうが笛はなるはず。
いままでそうやってきてるんだもん。ここは。


東京は暑さに負けず、ピッチの中で声を出し 闘う。


ゴールの匂いがした

ここ一番、タイコを強打する。バカみたいにただ叩いてるわけじゃない。強弱は基本。でも、イケると感じたら、全力。タイコを強打して、みんなに ここ全開で声出してゴール奪わせににいこう❗️の合図。

長いベテランはほぼ同時に各自確実にスイッチがはいる。これは面白いけど、取らせどころ、押しどころを同時に感じるんだ。

そしてその瞬間、ケントの上げた球は前田によってゴールに吸い込まれた!

爆発する喜び。Jリーグではワンゴールで抱き合うことなんかめったにないよ。
ACLは話が別。次いつかなんてわからないし、リーグでいくら強くても大阪や広島のようにあえなく敗退が当たり前な世界だから。

DFとしては厳しいけど、攻撃力はケント半端ない。バーンズィは効いてるなー。
ここ一番のときに当たり前にピッチにいるのはヒデトと諸々心配してた俺にナオが言った通りそこにはヒデトが。試合勘心配だけど、J3も出てるしね。コータは声出してる。コータ、もっともっとグリグリ入ってきて怖いプレイみせろ!このヤロー!


出来ればあと2点 安心できるところまで。インチキPKさすがに3つはないはずだし。

そんな思いでハーフタイム。ピッチ中央でヒデトが倒れてる。
俺は勝手にこう思う。
「向こうに傾くジャッジに 相手の反則気味な接触でも倒れず頑張っているのだ。
公平なジャッジを!」ではないのかな?そのくらいのマリーシアをこなすのが彼だよ。
本当に痛いだけだったらごめんヒデト。

1点で浮かれているわけじゃない。そんなんでやられたこと山ほどあるから。
水を回し飲み。水はホットウォーターになってるけどね。なんでもいい水分とらねーと。

バスの中後ろにいた女の子がすげぇ頑張ってたのがなんだか印象に残った。

応援しながら、ピッチ見据えながら、見える範囲のみんなの表情を見てるんだ。あのへんがんばってるなーとか、あのあたりは厳しいかとかこいつがやればもっと広がるのになーとか。煽るのもむやみやたらじゃないのね。ここまではやってる。ここからというとこをしっかり。

相手のゴール裏にそびえ立つタワーが東京タワーにしか見えない。
勝利を確信するw


後半(長いからひと休みしてねw)




さて後半。しかし、暑い。密集してるからさらにね。
ピッチはもっと暑いからね。もっとヤンなきゃ。
しかし、竹傘暑いな。外して仰ぐといいうちわになるなw

なんで飛び跳ねるのか なんで知らないけど、
きつい時間にピッチからこっちを見たとき、元気にやってたら、「よし!やるか」ってなるじゃん。あとは おもちゃ欲しくて泣いて飛び跳ねてる子供。ゴールして!して!して!って感じ。

なんでもいいんだよ。ユニフォーム着てそこにいるだけでも色の一部だしね。
俺は色の一部より、元気の源でありたいだけ。

バーンズィがドリブルフェイントでゴールに迫るがシュートをふかす。うー。
東がエンドランギリギリでピッチからゴール裏を煽る!あいつこんな技も身につけたか!


後半、頼りになる前田が降臨。
追加点をぶち込んだ。
そりゃ雪崩れるよ。一気に駆け下り一番前によじ登り、喜びを放出する。

さあ、ここから。

案の定、怪しいPK 秋元頼むぞ!
決められた。1=2 このままいくのかもう一点とるのか?
バーンズィにかえて阿部。
ここはイケイケだ!

交代で判断するよね。

マルの安定感半端ない

このスタジアムには時計はない。壊れている時計はいつも同じ時間。すぐ後ろのチンタオオキタくんがしっかり時間を抑えてくれてる。頼りになる男。現在時間、残り時間を朝日に伝える。応援組み立て勝利を掴みとるには必要なこと。

目の前にいるシミズに
「笛なったら東京烈風隊の幕ごと雪崩て 一番前に出すからな。」

幕の向こうに 小さな巨人 コージーヒサマツが!仕事のカメラを抱えつつやってる!烈風旗で見えなかったけど、やっぱり最高な男だ。

さあさあ、もう少し。

ロスタイムは4分!

ふざけキル!

ザキヤマが竹傘にフォースで笑顔。いい太さと褒めてる。
頼りになるアドがあと少しだと叫んでる。
汗だくのトカレフ
デンはこのクソ暑い中Gジャンを脱がないw

GASの頃からの面々の言うACLはクソ暑いこの地域での闘いがまさにそれ。
この地での勝利こそ4年前のスタート地点にたどり着くには最高のシチェーション。

長い笛❗️
雪崩れる。
シミズが必死に幕を貼らせろと怒鳴ってる。
高いとこに上がり、基部のいい眺めを満喫。
仕事忙しいのに無理やりやってきたタツイが泣いてる、シミズも。

選手たちがやってくる。もっとそばに行こうと言ってるのはケーゴだ。嬉しい。

竹傘が舞う。
被らされたのは阿部。似合いすぎる。すぐ田植え行けそうw


ヒデトがこっちに気づいてものすごい笑顔でガッツポーズ❗️
嬉しかった。たまらん。

この瞬間があるから東京はやめられないのだ。

雪崩れずに後ろのいい空間に陣取ったトカレフ、アド、デンかいい表情でトカレフが18を掲げてる。

ヒサマツに声をかけられたら泣けたw
いい歳してるから なんでもありさ。

バスに乗り込み、馬鹿騒ぎ とはならず。温度差にうーん となる。
数々のシーンに喜びがこみ上げる。横で死にかけてるシミズに着替えてから倒れろと。

やりきった我々に溢れる喜び。それ以外はカタカタ。うーん。どのバスも汗でぐっしょりのヤツとそうではない人の温度差は仕方ないらしかった。同じアホなら踊らにゃ損損。


さあ、ホームで上海。
月末には アウェイ上海のゲームが加わった。

この夜から前回のACLと同じように 選手よりサポーターの写真がアジアを駆け巡り始めた。
かつてのウルトラスニッポンがそうであったように。

ベトナムはいい国だった。歴史ではひどい戦争を乗り越えた国。

しかし、触れ合う人は優しく 嫌な気分に一度もなることはなかった。
バイクの中渡るのも当たり前になったしなw

この国には試合でなくともまた来たいと強く思ったよ。
腹一杯食ってめちゃうまで500円とか最高。

最後の晩餐で ショウフクに似た親父が中華鍋を振るうナイトマーケットで晩餐。うーむ、うまい!とにかくうまい!たくさん出させちゃったヒサマツ氏とお友達ご夫婦、日本でもてなしますので!ごめんねー。

次節は偶然にも俺の誕生日の湘南戦。バースデーゴールを頼みますよ。3点とったら、大竹くんも1点でとっていいぞw

勝ち点3の最高の土産と、こっちに来なきゃ手に入らないシャツ等々 ピアス、バック可愛いもの少しだけ仕入れたんで、気分だけでもアウェイ満喫しにきてね。

5/7土曜日、夜には少し店開けたいなぁ。17:45から20:00までやるかなー。日本版のACLの試合のDVD持ってきてもらえるとみれて嬉しいです。

というわけで 5/7 飛田給 東京ラドセショップ 16:00から20:00までやりまーす。
売り切れたら2度と手に入らない 予選突破の地の青赤グッズ と可愛いピアス、プラバッグ早い者勝ちっす!

日焼けした顔がいてぇ。

まだまだ 冒険は続く、ホームがホント大事。5/17過去最高のホームの応援をみんなで作ろうぜ!

もちろん、リーグも1stはACLのバランスゲームになるかもだけど、2nd獲りゃいいいんだもん。



image

image

image

image

image





















tokyo_la12 at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 01, 2016

ホーム アビスパ戦 ACL勝ってくる!

冗談じゃない。

よくわからない判定から手に入れたPK。

歌うのをやめたゴール裏。

ただでさえ、自信を失い

連敗し、フラフラの状態なのに

判で押したように静まり返るいつもの選択をするなんて!

ここは勢いのままに包み込み、押し込むとこじゃないのか?

いきなり突き放して見つめるだけなんて。ただでさえ、このまま、負けたらブーイングで迎えてやるって空気が満タンなのに。まるで、追い込んで負けてブーイングするための道を歩かされているようで嫌だった。


静まり返らせたもののその後に歓喜の瞬間は訪れなかった。

モリゲの放ったシュートはバーに弾かれ

そのまま試合は終わった。


ここんとこ お決まりのようなブーイング。

あそこで強引に歌を続けられなかった自分に腹が立った。

すぐにベトナムでの大事な試合があるのに
みんなこのままブーイングで送り出すのか?

みんな来ないのに?
今日の負けは今日の負け。もう終わった悔しい時間。
ブーイングを浴びせるのはご自由にだが、みんなビィンズウォン戦来るのかい?
そこで応援できるならそこで取り戻せば、いいけど。このまま送り出して後悔はないのかい?ACL頑張れは伝えなくていいの?今日はいつもと違う試合前の試合後だぞ!

取り戻せない時間より、これからの時間に期待することもしないのかい?

「こいつら なんなんだよ。」

タイコを放り投げ、最前列に向かった。
90分やり切ってるから、足元がふらつく。
途中、暴れるんじゃないかと心配した顔が見えた。
「大丈夫」
そう言ったときに足元のロープにつまづいた。

階段にいた 知る顔にとっさにもたれかかりつかまる 助かった。
転ばずに済んだが、そのまま 、勢いあまり席の中に。
手前にいた人のおかげて止まれた。「ごめんねー、ごめんね」そりゃ謝るさ。

そのまま
階段を下り、
最前列に。

俺には伝えたいことがあるんだ。

「今日は今日だ。ベトナムで勝って自信を取り戻そう!」
「勝ち抜いて失った自信を取り戻そう!」
「次が大事なんだ。とにかく次は勝つぞー」

ブーイングにかき消されたかもしれないけど、愛を伝えずにいられなかった。文句は周りがやってるからな。


肩を落とし去っていく選手。

さらに追い込んでどーすんだよ。

そりゃ期待を裏切られた思いは 一緒だとは思うけどさ。


なんか最近集まるファンは 強いときの浦和が集めたファンみたいだ。
一喜一憂の勝てば わー、負けたら ぶーというわかりやすい人達というか。
でも、心から怒っても喜んでもいない気がするんだ。ポーズっていうのかな?サポはこうする!みたいな。だから、なんか暖簾に腕押しみたいな。
どうでもいいライターの記事で右往左往する。
自分が直接感じたことではなく、誰かの声にのる。

そしてなぜか基準が去年なんだ。万年中位で東京を愛してそれでも集まっていた人たちと
空気がちょっと違う。すぐに諦め、すぐに悲観し、自分が味わっていない勝利は
なかったことにしてしまう気がする。






僕は南京での勝利の喜びが胸にある。

前の晩に上海でデンと勝って江蘇の数万人のサポーターを黙らせて
意気揚々と歌い上げてやろうぜ!と話していた。

それを実現してくれたのは今の東京だ。あのラミレス、ジョーらを並べる江蘇に勝ち越し、
最高の時間だった。挨拶に来た選手たちが遠かったけど、最高の笑顔だったことはわかる。
俺たちも同じだったから。

だから、こんな時でも信じられてるのだ。そして巻き返すと信じたい。

就任時に不安を口にしたら、叩かれた。で、始まったら みんな が叩いている。

てもさ、広島も大阪も敗れ去ったアジアの闘いに生き残ってるんだぜ?
それも同じ監督だぞ?たまたまで江蘇に勝てるか?胸を張れることじゃねーのかな?
みんな本当に見てないんじゃない?

悪いけど、はっきり言う、ファーストステージはACLの合間の練習試合に過ぎない。
(それでも当たり前のように全試合スタジアムに行き誰よりも期待し応援してしまうが。)
もちろん、セカンドをとり、CSは頂くつもりさ。

SNSでACLを今すぐ辞退して降格を阻止すべきという言葉を見て愕然としたよ。
(おそらくあの悔しさにまみれ、それでも楽しみきったJ2の旅を知らないんだな、愚かだよ)

4年ぶりのタナボタで手にした世界に通じる闘いだぜ!それを辞退して残留?
そう言いながらCWCに出たら必死にチケット探すんだろ?

リーグでこんな成績で夢見るなだって?
リーグで世界目指しって歌ってるだろ?あれ、本気なんで。


ただし、こりゃダメだと言ってる人たちを非難する気はないよ。

予想通りのことだし。いい感じに効いていると思う選手を次々に変えていくギャンブル采配は今始まったことではないし、ファンか!と言いたくなる不安げな怯えたようなインタビューのも前と変わらない。

ただ、ハマれば面白くなるカモと思ったのは練習を見たからさ。SNSに並ぶ、ああなればいい、こうするべきでは?な練習はしていたよ。例えば、必ずミドルシュートを絡めるとか、
マッシモの時の10倍シュート練習はしてるんですけど。という選手の声もある。ただ、ハマらない。ACLでのヒリヒリする闘いの代償のようにね。

でもさ、冷静にマッシモ一年目を思い出してくれよ。ACLなかったんだぜ?
したり顔で記者が書くのは覚醒した武藤のいた二年目。
1年目なんて見てない?そりゃめでたい。苦しい時間だったからね。
武藤の覚醒まで地獄だったぞ。俺は何度もパスタ野郎と愛をこめて叫んだものさ。

城福が戻ると言った時、俺はありえないと言った。
あの時俺を非難した奴らまでが今当たり前に解任を叫んでるんだから面白いよな。
天邪鬼な俺が発動されてしまう。

悪いけどACLに負けて解任はない。
ベトナムで勝たせて予選突破してくるし。
俺の東京は必ず勝つから。

俺の東京の選手たちは必ずこの壁を乗り越えてみせる。
俺はそのために全身全霊をかけて応援してくる。
俺は彼らを信じているんだ。彼らは必ずやり遂げる。


気持ちを切り替えて今日はいい練習が出来ました。

一緒に壁を乗り越えましょう!

と言ってくれているんだ。

ACLアウェイには来ないお付きの記者たち。
彼らの書く言葉を素直に信じるファン達。
彼らも見ないものはなかったことにする流れを作ってるんだよな。

自分に都合の悪いことはなかったことにするのが1番だからね。

次の湘南に負けたらどうしよう だって?おいおいACL飛ばすなよ!

僕は東京とともに ACL予選突破目指して頑張ってくるよ。

イかれてるだろ?大丈夫、自覚してるよ。だから、別に理解しろとは言わないって。
無理だからね。外人にこっちなら当たり前の考えだwと言われ続けてるから。

ぎゃーぎゃー言いなさんなって、泥舟に乗ったつもりで安心してくれ!


前座 OB戦 初めての味スタに感動したのかガチになった。
だいたい90分あっても外人頼みのクソサッカーしてたのに20分で
ゴールラッシュするわけがないってw

楽しい時間。懐かしいヤジの嵐。真似して違うこと言ってる奴もいたけど、
きちがいに優しかったんだよね。ガスは。
応援というか合いの手に近いんだよな。全てが。
バッカやろう!フザケンナとふざけてる。でも。、それだけじゃない。
熱い時はめちゃくちゃ熱い。当たり前。

しかし、開門からキックオフ早すぎ。捌けてねーし。昔きていたけど、OB戦と駆けつけて一般チケットの友達アタマ見れてないから。誰もがソシオなわけねーし。そこは考えてくださいよ。再び、スタジアムに戻るきっかけになるかもなんだからさ。ハーフタイムにもう一度選手紹介するとか愛がないすなぁ。

試合後、こんな結果、受け入れられっか 文句言いに行こうぜ!とみんなで笑顔で最前列へ!
愛を伝えるために移動。結果 こんな記念のカタチ。

愛を伝える動き。

いちいち言いたくないが、いろんな形のオマージュってあるんだけど。

本当はもっとスマートにやりたかったんだけどな。

とにかく、選手のみんな、自信を取り戻すには ゴールが見えたら トゥーキックのシュート。
行き先はボールに聞いてくれ!でいいよ。仲間を信じてのワンツーリターン、ドリブル中央突破。ガンガンミドル。どこのポジションいわれてようが選手同士で入れ替えて得意な場所でやりゃあいい。暑いから体力温存?三人までは変われるから気にすんな!アタマ柔らかくして ACLで 勝って 調子取り戻そーぜ!

ベトナムで勝って帰ったら、すぐにヨコハマに勝った湘南戦だって?おもしれーじゃん。
叩き潰してやろうぜ!
その日はちょうどマジで俺の誕生日だから、バースデイゴールラッシュがいいね。
華やぐ!ハデに頼むな!で、試合後、ユニフォームちょうだいねw(ここ大事!)


さて、実は入荷遅れで来たものがある。ベトナムに行く人に来て欲しかった。
ドライメッシュシャツ二種類と トートバッグ。ドライメッシュシャツはどんだけ汗をかいてもすぐサラサラの速乾性と匂わないのが特徴です。烈風隊は海外仕様で背中はカタカナでバモストウキョウ。

もう出発した人もいるかもだけど、本日5月1日18:00から20:30まで飛田給にて販売します。もしよろしければ、どうぞ~。






image

image

image






















tokyo_la12 at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 28, 2016

OB戦の歌詞カード!支援物資無事渡せましたありがとうございました!

というわけで、古参なんて言葉は似合わないが、ずっといる。
だから、言うこと、やる事、くっだらない事、面白いわけで。

実経験なのですよ。ネットで拾った話じゃねーし。

そんなDENがこんなものを作った。

「OB戦に際して選手紹介と応援をまとめてみました
ネットプリント→セブンイレブンのコピー機に数字を入れると出力されます
番号は「52744261」
OB戦に出る選手の中には味の素スタジアムのピッチにたつのが初めての選手もいるのでみんなで応援しましょう^^」


写真載せちゃってる人がいてガッカリしたネーェ。
わかってねーなと。
こういうもんはお楽しみなんだからさ、

セブンイレブンで番号入れてウィーンと出てきたのをペロッとめくって
ニヤリ としてほしいから20円 そこがいいじゃない。

それをバーンと写真載せてこんなのがーじゃ 艶っぽくない。

俺が最近作んのやめてるフリーペーパー。理由があんのよ。でなきゃ 止めないって。
こういうのを当たり前だと思う奴ってのはどこにでもいるんだよね。

好きだからやりたくてやってるだけ。そうなんだけどさ、そこをどう楽しませてもらうかじゃねーのかなと。

高圧的な気持ちがみっちり詰まった素晴らしいペーパーです 笑

わずか10分ハーフのゲームですが、楽しみましょう。


んで、色々連絡したりしたのね。

遠藤大志氏もソニー仙台の公式戦があってこれないひとりなのです。

「公式戦で行けないんですよ。昨年はJFLで優勝したんで、連覇が出来るように頑張ります!
5月29日、13:00のHondaとの試合ホームの試合なんで。もし、本当に来てくれる人がいれば嬉しいです。17:00から味スタでガンバ戦だから無理ですかね(^-^;」

みなさん、是非、はしごしてあげてください。

アマラウ氏もザスパ草津の公式戦。

「そうでよ。。ザスパのしあいあります。ざんねん」と言いながらほっぽってくると見たw」

レジェンド福田健二氏も 香港でまだリーグ戦。タイミング合わず。
こんなのあるんだよーと 教えただけなんですが、
「本当に参加したい試合でしたが、こちらのシーズンがまだあるため断念させて頂きます!
」10分ハーフはちょうどいい時間だと思います!との事。
38でもまだまだ 現役。本当にカッコいい人です。

ミヤのCK煽り芸とかベタベタのやらせで、やってほしいなー。

なんにしても、素敵な時間があるってのはいい。

東京の選手応援のルーツが聞けるかもねー。

ナウなヤングには見た事ないおっさん達に見えるかもしれないけど、いまの東京があるのは 彼らと熱くるしくも愛溢れる応援してきた仲間達が作り上げた事が元になっているのは間違いのない事実。何を誰がなんと言おうとそれは覆りません。

でもね、小難しい事抜きに楽しみたいという思いしかないです。

今、まだ、子供の君が30年後、OB戦でおっさんのプレーに涙して楽しんで はじめて 歴史っておもしれーなーとなってくのかもね。

その時にもあの時の応援のお兄さん達❗️(お兄さんというと喜ぶぞ)面白かったよなと思ってもらえるようにがんばろっと 笑

さあ、セブンイレブンで あなたも ペロッとしてきたまえ!

んでー、アビスパ戦は怪我のないように しっかりゲームをしてもらいたい。

誰がなんと言おうと周りは気にするな、自分を信じて行けばってヤツですよ。

そのあと ベトナム本物の大一番だからね。



それとみなさんにお声がけした支援物資お預かり

無事必要とする人に渡す。

を我が友宮本と年一さんがやり遂げてきました。行った2人もすごいけど、
呼びかけに反応して 物資を飛田給、桜新町に持ってきてくれた皆さん、
集まって手伝ったみんな、みんなホントにすごいよ。

みなさん、呼びかけに応えてくれてありがとうございました。


あと明日の飛田給トウキョウラドセショップはOB戦見たいから 10:00から14:45と試合後。
暑くなってきたからベトナムも行くし、 こりゃ絶対必要だろ!と去年好評だった いつでもサラサラのTシャツベースで入荷するよ。あと、水で貼れる新デザインのタトゥーシールは全選手番号あり!遊びに来てね!
image

image

image


image

image

image



tokyo_la12 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 25, 2016

アウェイ甲府戦

雨のトウキョウを抜け出し、晴れてますよという信じられない現地情報に渋滞も終わりかけた道を行く。
快晴w
周りは曇りだけどスタジアムの上は快晴。


ナーツだナツだ トンがロウ トンがロウ

フザケまくる。行進する?しなーいw

過去やったことをそのまんま繰り返しませんよ。

ナーツだナツだと、かぶせて、かぶせて、ルパンをワカンひとりに歌わせて やらないでスカすw

応援マニュアル32ページ参照ね。

がっつり腹立つ連敗の時は の項目。

マニュアルを読むと、通常、目を三角にして高圧的叱咤激励的応援を練習時間より展開。
気持ちを見せろ!と言うような幕を出し、気が狂ったように応援をする。

ですが、そんなことはやりません。

ふざけ倒す。

相手が乗ってくるわけないウェーブで遊ぶ。

「ウェーブの応援てどうやってやるんだっけ?」真顔の朝日

過去数万人あらゆる競技場で共に波に乗せてきたじゃないか…。ショックに膝をつき倒れる俺とアド。笑うザキヤマ。

今日のランニングしてウェーブの煽り方は 教科書どうりではなく、残念ながら彼の勝手なフライングランニングスタイルだった。

通常ウェーブをするには172ページの図の通り、タイコの煽りに合わせ、スタンドのスタートの列の客をしゃがみ込みつつ見つめ、タイコ1番の高まりのときに跳ね上がるようにウェーブのスタートを指示し、ドン!の音と共にそのまま、その波を先導するように波の先頭をサーフするのが基本。

彼は大事なこのウェーブのやり方を間違えたので罰としてひたすら走りウェーブを繰り返すことになる。

みなさんは気がついただろうか?

これはトウキョウへのメッセージなのである。

実は彼が走ることによって、トウキョウファンは座り立ち上がり反応して動き波を起こす。

動きを引き出すためには 走り(フリーランニング)が大事だというメッセージだ。

彼の走りは 甲府アウェイに来た青赤仲間の全員の動きを引き出し、その気持ちを高めた。

今のトウキョウに足りないものを小作でほうとう食うだけしかない甲府アウェイに来たと言いがちなトウキョウファン全員でチームにメッセージしていたのだ。

しかし、この日、スタジアム狭しと走り切り、
動きを引き出す走りを彼以上にしたものはいなかった。

(前半、敏感に感じたのは17番河野だけだった。彼の動きだけ我々の心が動いたのだ。
そして彼に誘発されたのはバーンズィ。)


この試合がどんな結果になっても
試合前は楽しかったと多くの人が口にするだろう。
僕らにできることはそんなもんだ。そういう仕掛けだって応援の一部なんだとベテラン達は考えてんだよ。


試合が始まり、自信を失っているトウキョウが今日もそこにいた。
おっかなびっくり。

甲府に押されるトウキョウ。

失点。吉本を戦犯のように扱うのはもう終わり。全体の問題。簡単に突かれ崩れて失点。
モリゲがいたら…。は関係ないよ。

昨日まで練習に普通にいたはずのハデソンはどこにもいない。

正直誰が出てきてもピンとこない。でも、それがいまの俺のトウキョウ。
熱い気持ちを感じるプレイをしてくれればいいよ。

誰かのせいにしていたって始まらない。
戦い勝つ。なんもできないなら原点の走り勝つことをしないと。
味方を信じて走る。パスを引き出す為に走る。裏に飛び出す。
スペースを作る為に走る。それをしないでボールを持つ選手を見つめてる。
止まって足元で受けようとするから、簡単に奪われる。
難しい要求なんてないよ。自分たちはやれるんだってことに気がついて欲しい。

ピッチの中での求め合う声、指示する声、怒鳴りあう声、やり合う声が聞こえない。
プロは声も出さずにプレイをするの?世界中呼ぶ声、呼ぶ動きは当たり前だよ。

これがなきゃ、俺のトウキョウは始まらない。
ミスして晒し者になるのが嫌なら、プロなんてやめちまえ。
チャレンジして、繰り返しチャレンジして掴み取るもんだろ?

後半、断片的ながらも 闘うトウキョウが見え始める。

河野が走り受け始め、バーンズィがそれに刺激されたように動き、シュートを決められなかったシーンでは悔しさをにじませる。
平山と阿部が被り打ちきれなかったシーンでもピッチを叩き悔しがる。

サイドからの攻撃を失ったのに(いまのSBではそこにこだわることは無駄)こだわる。
それが無理、通じないとなれば、やり方を変えればいい。少年サッカー団のようにコーチの怒鳴り声混じりの指示がなきゃできないのかい?俺のトウキョウ。

平山が同点ゴールを決めたが、そのあとがなかった。

形にこだわるのは結構だが 無理なときに臨機応変なサッカーがみたいよな。

同点で終わったチームに まあ、こんなもんか となる我々もかなりまずい。
こんなもんじゃないから。勝ち点1ならOKとかはダメだろ。

誰かのせいだとSNSで悲観して試合ごとに 無責任 に騒いでもなーんにもならないよ。
テレビで見てるだけだから、試合前は楽しかったも言わないしね。



あとわずかでACLは決戦を迎えるのだから。

激しいアウェイジャッジ 、ホーム寄りのPKが多発するビンズウォンホームが待っている。

アビスパには申し訳ないが 自信を取り戻させてもらうゲームにさせてもらおう。
そしてACLでの勝利という厳しいが1番の自信を取り戻すための闘いをしに行くことになる。

ベトナム 行かれる人どうぞ、楽しんで。観光どうぞどうぞ。
だけど、試合の90分だけは 自分もトウキョウの代表の一人だと思って自分にできること(
無理して周りに迷惑かけても意味ない)を。そこにいるだけでチカラですよ。絶対諦めない気持ちをチームに伝え、勝利を分かち合いに行ってください。やれることを自分らしく。お願いします。


それと 飛田給、桜新町で 個人的に仲間と行った 支援物資のお預かり にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。25日、熊本に向かいます。飛田給には予想を大きく上回る支援物資が集まり、本当に嬉しくなりました。何も集まらないかもと思っていた部分もありましたから。狭い空間に長い時間 人といるのが苦手なのでお手伝いのたくさんのお申し出もお断りしてすいません。もっと広い空間で確実に人が来るとわかっている時ならお願いしたのですが。スタジアム応援ならいくらでもお願いするんだけどね。

アレルギーのお子様を持つお母さんやお年寄りと同居する方など、他人事とは思えないとこちらでも手に入りにくい品物なども持って来ていただいたたくさんの物資。いろんな思いが詰まったもの。笑顔になればと集まったお菓子。あんたもちゃんとご飯だべて頑張んなきゃとお断りした募金を俺のポケットに押し込んだおばちゃん(現地に持ち込むおかしをかわせてもらったよ)、全部大事にお預かりして被災地に届けますので。

今回いきなり行くと言い出した仲間を誇りに思うし、それに呼応して一気に動いた仲間とそれに呼応して物資をいただいた皆さんも誇りに思う。みんな同じ思いの仲間だと思います。お店遊びに来たり、スタジアムで見かけたら気軽に物資持って行っただれだれです!と声かけてください。何度も話さないと覚えないからさ俺。本当にどうもありがとうございました。その後のことはここでもご報告しますね。


image

image

image

image

image

image



























tokyo_la12 at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 22, 2016

ACLホーム 全北戦

悔しくて眠れない。疲れ切っているのに。もう四時になるのに。

怖くもなんともないトウキョウ、どうしちまったんだいトウキョウ。
ピッチの中で俺によこせ、俺が決めると滾るものを魅せる男がなぜいない。
あれほど、効果的とわかっているダイレクトプレーでつなぎ撃たないんだ?
止めて見回して止めて。初心者の運転じゃねーんだから。そんなチンタラしてたんじゃ崩れねーよ。

攻めるというよりビビって逃げるようにしか見えない。

そこに立つお前らが自分たちでやるしかねーんだって、掴み取るしかねーんだってことに気がついてくれよ。監督なんぞ準備するとこまでなんだから。

俺たちはお前らを信じて応援することしかできないんだよ。
倒れるまで全力で勝利を求めて ゴールを呼び込むために、走ったか?
走ること忘れちまったのか?声出して呼び込んだか?日本のプロは黙ってやるのが流行りか?テレパシー通じねーだろ?伝えろ、呼びこめって。




早々に羽生がアウト。モモかな?ミートグッバイ?気負いすぎたか早すぎる交代に交代枠一枚使うのは痛いが代わりに入ったソータンのドリブル、スペインで身につけてきた対人の強さは期待できる。ガンガン切り込んでくれ!

接触ごとにコマキチがうずくまる。不安になる。小川もどっか痛めての起用。
ベテラン!なんともないって顔してくれよ。

布陣的にスピードに乗った外からの攻撃はまったく期待できないのだから、
そこ捨ててバーンズィ入れて中から食い破る方がゴールが近いのではないか?
はじまってすぐにおもったことだ。

いくらボールを持ってもダメな時の東京はみんながボールホルダーをルックしてしまい 走り出し受けることをまったくしない。効果的なダイレクトでの展開は鳴りを潜めたまま。

そう、あの時の、武藤がいなくなった時のトウキョウみたいだ。誰かーと待っているような。あの情けない時を思い出す。誰かを待つのではなく、そうじゃなくてお前がやれって。思い出せよトウキョウ。開いて受けて外で詰まるシーンの繰り返し。

走って優位をシンプルに繰り返し引き寄せるしかないのに。いま、ピッチにいる お前らがやるしかねーのにホームなんだから、堂々と闘えって。

相変わらずの水沼。おまえはストロングポイントどこに忘れてきた?外に張り付くだけじゃ
また交代に一直線だぞ。

このゲームに河野が怪我でいないことが痛い。本当に痛い。え


前回同様、全北の淡々とした力強い旨さ 狙いすました効果的なカウンター。キムポキョン相変わらず、うまい。

止めて詰まるだけのトウキョウとの違い、スピードに乗って走ってダイレクトで繋ぎ、軽く行った水沼が簡単にかわされ、滑り込む吉本をあざ笑うかのようにターンして流し込んだのはキムポキョン。トウキョウに期待した攻撃を簡単にカウンターで食らう。

0-1

やられ方がまずい。不安な部分をえぐられるような失点。
チャンスと見るや その瞬間を逃さないその力強い攻撃。そこには絶対の自信。
アウェイでやられたことの繰り返しだった。

後半、水沼を下げ、早々に阿部を投入。中盤から長い距離をドリブルで持ち込むが決めどころでふかして打てない。

ハデソン。どこにいる?

2失点目は縦に行かず横へのパスカットからだった。
そこからまたスピードに乗り、粉々に崩され失点。

ワンチャンスに畳み掛ける力。うまい。

残り20分。10分に1点返せばいい。まだまだ諦められっかと必死に。
空いている平日、真ん中に入り込んだただ、突っ立っているだけの方の心に火をつける。
固まってるなら邪魔だから。ここにいるならやる。なんだか椅子に上ってるだけなら他所でやってくれ。固まるだけなら 空いてる席は山ほどある。そちらへどうぞ。
アドも火をつけて回っている。朝日の必死に煽る声が響く。

前田に代えて平山。

必死の攻撃も外、外。まわしている?回させられている?
いざ、真ん中にボールが出た時にそこにいるべきストライカーがいない。
意味がわからないって。2列目の飛び出しもない。

ワンツー ドリブル なんでもいい。外に回して逃げるのは無意味。
時間の無駄。役者が揃わねーのにサイドありきとか お前ら馬鹿か。
Kリーグ王者ナメんなって。通じねーよ。

惜しいチャンスもではじめているが ワントラップが邪魔だから。寄せられて切られる。

前がかりになり失点。致し方なし。ここからは意地とミラクルを期待するだけ。

はなから簡単に勝てるなんて思ってねーけど、アウェイのゲーム首位になって忘れちまったのか?どうしたトウキョウ。全北強いの忘れたか?

試合後やたらとこれで3連敗という声を聞いたが、混同してんだな。リーグと。

ACLは勝って首位でこの試合。

頭みんな切り替えてない証拠じゃんか。それで、選手に切換えろ!とか響かねーし。

この結果を受けて 無駄に吠えても虚しいだけ。

俺はさっさとスタジアムを離れたよ。あんな自信のないサッカーしたトウキョウの挨拶なんぞこれっぽっちも見たくもないからね。挨拶に来る頃にガラガラのがブーイングの1000倍効くだろ?

よく頑張った?は?全然頑張ってねーし。

とにかく選手自身が気がつくことが必要。止めて蹴ってで得点シーンはないと考えるべき。
走りスピードに乗り引き出しダイレクトに回さなきゃ。止まって受けて崩すなんてないし。

監督なんぞ、1つの飾りに過ぎないと考えて、ピッチに出て走りきるしかねーぞ、トウキョウ。モリゲがいれば?いねーもんはいないから。

リーグは俺にとってはACLへのテストマッチにいまはすぎない。
甲府戦で意識して走りダイレクトのサッカーやってみせろよ東京。
ビンズウォンのアウェイはどこも勝ててねーから、それをブチ破るしかねーんだ。

俺はそんな東京を期待して応援するしかない。

信じる人は少ないけど、これ読んでくれてる選手いるんだ。
頼むよ、選手全員に伝えてくれ、止まってみているだけじゃダメ。
もっとお互いのために声出して走れ東京。それしかねーぞ。


相手のしたたかさ、対応できないのは早いダイレクトプレーだから。ファウルしに行っても間に合わない早さ。あれ、東京もやれるよ。
DFが無理して繋ぐことない。セーフティーに展開で充分。

東京が点を取るには 中央から早いパスアンドゴー。
サイド攻撃ありきをやめるべきだ。中央が怖いからサイドが効くんだから。

全員が行くべき時を見極め、ここ一番走って引き出すことをしなきゃ無理。
無駄走りもしないし、ボールホルダー見つめてるだけだもん。

丁寧にはわかるけど、ダイレクトでシンプルに早くやらなきゃ アジアでは対応されちまう。

時間はないけど 選手が 意識変えて 試合中 俺によこせ!となれば変わる。
誰かやってくれ!はないよ。

あなたから東京を変えて欲しい。頼む。絶対変われる。

もっと話せ!頼むから。

あいつらにできて 東京にできない理由はないよ。

むちゃくちゃ期待してる。

練習から 全員が声出しまくってやらないと。

黙ってちんまりやって 勝てるはずのほゲーム落とすのはもうやめようぜ。

甲府 再び、ベンチを目指そう!

監督が使わざるえない迫力を練習で見せるしかねーよ。

頼む。














tokyo_la12 at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 21, 2016

再度掲載。ご協力のお願い

応援仲間の宮本が 熊本にトラックに救援物資を積んで25日,月曜日に熊本に向かいます。個人的にこの動きに協力したいと思い仲間と相談して相談して以下のようなことを試みることにいたしました。

トウキョウファンとしては すでにチームへの義援金などをみなさん寄付されていらっしゃるでしょうが、もしよろしければ、以下のものを直接こちらにお持ちいただければ、それを責任持って届けさせていただきます。もちろん、東京応援仲間に限らずです。よろしくお願いします。


物資内容
栄養補助食品
ウェットティッシュ
ラップ アルミホイル
ベヒーフード
お菓子
レトルト
缶詰
アルコール消毒
マスク
粉ミルク
アレルギー用食品
ブルーシート

お尻ふき
オムツ各種
歯ブラシ
男女兼用パンツ
(ボクサーパンツ)
生理用品



同時にカンパも受け付けます。集まったお金で
トラックに詰める分のリストアップ品をさらに購入し、残りがあれば、
全額義援金に寄付するとのことです。



集積場所

飛田給 駅前ビル3F トウキョウラドセショップ

日にち

4月23日 土曜日

時間

午前9時から午後18:00まで。




お近くにお住いの皆様、よろしくお願いいたします。

街頭に立ってやたらと集めたりせず、個人的にひとりとしてできることを信頼をもとにやろうという動きであることをご理解ください。

もしよろしければ、お仲間にお伝えください。

シェア、拡散をお願いいたします。









tokyo_la12 at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ご協力のお願い

トウキョウ応援仲間の宮本が 熊本にトラックに救援物資を積んで25日,月曜日に熊本に向かいます。個人的にこの動きに協力したいと思い仲間と相談して相談して以下のようなことを試みることにいたしました。

トウキョウファンとしては すでにチームへの義援金などをみなさん寄付されていらっしゃるでしょうが、もしよろしければ、以下のものを直接こちらにお持ちいただければ、それを責任持って届けさせていただきます。


物資内容


栄養補助食品
ウェットティッシュ
ラップ アルミホイル
ベヒーフード
お菓子
レトルト
缶詰
アルコール消毒
マスク
粉ミルク
アレルギー用食品
ブルーシート
お尻ふき
オムツ各種
歯ブラシ
男女兼用パンツ
(ボクサーパンツ)
生理用品


同時にカンパも受け付けます。集まったお金で
トラックに詰める分のリストアップ品をさらに購入し、残りがあれば、
全額義援金に寄付するとのことです。



集積場所

飛田給 駅前ビル3F トウキョウラドセショップ

日にち

4月23日 土曜日

時間

午前9時から午後18:00まで。



お近くにお住いの皆様、よろしくお願いいたします。

街頭に立ってやたらと集めたりせず、個人的にひとりとしてできることを信頼をもとにやろうという動きであることをご理解ください。

もしよろしければ、お仲間にお伝えください。

シェア、拡散をお願いいたします。









tokyo_la12 at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)