June 22, 2017

天皇杯 長野戦

かつては 東京が天皇杯で暴れまわっていたんだ。あの火事場のクソ力 と 奇想天外な仕掛けしてくるやんちゃな東京サポーター、面白かったし 正直、憧れたよ。

時は流れ、今ここにいる。俺は恥ずかしいよ。

U-23で、J3に負けてなんともなく平気でいられる癖がついたのか?

本当にみっともなかったなリトル東京。ジャイアントなんかじゃねーし。もらってる金だけジャイアントなんだろ?そのプロとしての意地はリトルすぎだ。

それを必死で汗みどろで応援してた俺たちもね。リトル東京のサポーターだ。そこを認めて立ち上がらねーと。走り勝たなきゃ勝てねーんだよ。サッカーの基本だぞ。

PKに持ち込まれたら デビジョン上も下もない。強い気持ちと普段の練習成果と思い切りだ。
ビビった選手が無情にXを引き寄せるだけ。

2つもデビジョンが下のチームに負けて、試合後、平気でいつものように手を上げて ひどい雨の中 集まったファンに 応えられる選手がいることが信じられない。顔を隠して犯罪者のように帰れよ。

だから、この負けをまったく理解していないんだろうなと思うんだよ。恥ずかしいことなんですよ、デビジョン2つも下にまんまとやられるのは。横川に食らったことをこのチームはもう忘れてるんだ。

エフシー東京になんとなく就職した気分でいるのかな?今日ピッチの上にいた人たちは。

完全に試合こなしてるだけのに見える選手もいるし、失点に繋がるすぐ立てるのに痛がるふりをして寝転んでいる選手や 自分の技術を信じて突破することより、頼れる味方探してショートパスを出すことだけを常に考えている弱気なサイドバック…最初から出んなよ、僕自身ありません足引っ張りますから休みます!と断る勇気見せてください。

見たくないもの山盛りだった。

なんだこいつら。こんなの俺の求める愛する東京じゃねえ。

この試合でがむしゃらにやって トップの同じボジションを脅かそう!いいアピールをしてやろう!なんて 気合を微塵も感じないし、負けてもちょっとしたブーって声を我慢すりゃいいくらいにしか完全に思ってないだろ。




これで、ACL出場の1つの道は消えた。ココイチバン ムカついてるポイント。






手を振って場内を回る選手は なんとも思っていないだろうが、また、東京は不名誉な記録を残してしまった。Jリーグの幾つかのチームがトップリーグのプロとしての地位を保てず、大学生やデビジョン下のチームに敗戦しているのは 自分たちが上のデビジョンにいるから優位だと思って慢心しているとしか思っていない。トップはプロとして不適格なチーム。

毎年、多くのチームが俗に言うジャイアントキリングを起こされているが 負けたほうが全然ジャイアントじゃないことに気がついていない毎年ひどくなってるんだ。もらってる金だけがジャイアントキリングだよ。

チャレンジャーは負けて当たり前だから なりふり構わない。足がつっても 再び、立ち上がり必死にひた走る、その姿勢 あったか俺の東京。

この試合にあいつらすべての勝負かけてんだよ。注目されればビッククラブのオファーもあり得るんだから。J3の年俸なんてなんとか暮らせるかだろ?おそらく、サッカーだけじゃ食えなくて 他にも仕事している奴も当たり前にいるだろ?そんな奴らのビックチャンスに全力で立ち塞がれなかった俺の東京…哀しいよ。


東京にひとりでもこの試合に全てかけてひた走る奴いたか?

な、あんたも哀しくなるだろ?


たまたま 運良くプロになれただけ なんだろうな。あいつら。

1日数時間ボール蹴ってりゃ金になるんだぜ!みんななっとけよ、トップリーグのプロ。トトより確実だぜ!

トッププロとしての誇りもないし、意地もないし、判断もできない。

雨でスリッピーでボールも持てるなら 中央切り込んで見えたら打つのが当たり前。

小学生でもそうする。自信のある子ならひとりでドリブルで切り裂いてゴールを目指すよ。

日本で頂点のプロサッカー選手の選ぶ選択が棒立ちか逃げのパスだもんな。涙出るわ。

ボールホルダーに対して2枚3枚が走って動いてもらうというシーン 鹿島戦以来見てねーよ。基本、ボールホルダーに対して まばらに立つ人たち。ってのが今の東京。見てるなら金払えよ、アンブロシートつけてやるよ。

プロサッカー選手なら全員個人で仕掛けてシュートまで持ち込める相手のレベルなんじゃないのか?タケフサなら当たり前にそれを選ぶだろ。そういやなんであいつら使わない?普段のU-23のが失うものないし、対戦慣れしてるから彼らにとっての大舞台、絶対踏ん張ったんじゃないのか?

ああ、それもダメか。小川見てりゃわかるか。びびって完全に終わってたもんな。
浦和や鹿島相手なら理解するけど理解できねーわ。持ち込んでクロス出すべきをショーヤ探しまくってショートパス1択だもんな。

このチームが目指してるのは 責任が自分にこないように回すだけの責任逃れパス回し。
勝利を自らゴールして手繰りよせようと もがいていたのは 後から投入されたショーヤだけだ。




去年、あれだけ 踏ん張った長野相手にどっちつかずの舐めた選手並べて なんとなく 試合こなすからこうなる。残念だけど、大久保を休ませる理由もフルメンバーにしない理由も見当たらない。長野の去年つかんだ自信を考えれば。ヨシトも俺を使えと出てこいよ。平気で休んでんじゃねーよ。毎回。リーグ戦用ザグか。

ルヴァン運良く上に上がってもなんの貢献もしてない大久保絶対使うなよ、東京。そんな奴が入ったら勝てる試合も乱れて勝てねーから。あ!あとがねーから 慌てて使うか、次のヒロシマで。

残念だけど、東京のBメンバーはJ3と同じレベルで無駄に高給を取っているだけということだ。
だったら 長野の全員と契約したほうがいいよ。2人の高給取りを切れば全員雇えるんじゃないのかい?あの闘う気持ちカネで買えるとは思わねーけどな。そのくらい価値ある気持ちなんだよ。トップリーグのプロ様になると忘れちまうのかね。悔しいね。

この試合、完全に監督のメンバーチョイスのミスだ。過密日程だからフルメンバーにしないでおけば、負けた時の言い訳、自分の延命できる というようなチョイスをルヴァンでもミスして ここでもまたした。これはない。今日 残念だけど、自らACLへの道を簡単に閉ざさせた。

これは俺にとっては解任でもおかしくないことだ。1つのチャンスを初戦で潰したメンバー構成をしたのだから。だいたいなんとなくでもPKの練習してたのかな?どのチームでもノックアウト方式の前はやるもんだけど。そんな想定すらしてないんじゃないのかな…と今だと言いたくなるよ。してるだろうけどな 笑いながら。

フロントもカシマにダブルとかくだらない事を宣伝する前にやるべき事をやらないからこうなるんだ。鹿島に2つ買ってなんになる?それ以外ポロポロポロポロだぞ?

サッカー協会の仕切りで チームに集客金が入らないからと ホームスタジアムを使うのにもかかわらず、ポスターにも一切告知しない、駅前もいつもの試合仕様にしない。

なんとなくこなしてる だからこうなる。だから、ファンも舐める。試合に来ようともしない。4193だっけ?よく覚えてないけど、そんな数字だった。協会も告知しない、チームも告知しない、天皇杯完全に舐めてるよな。面白い大会なのに。

横川の時は 俺も舐めていて 大いに食らった。
だから 今日は 人数に対して太鼓が多かったから 叩くのやめてたけど、リズム取りの道具じゃない叩き方する奴いないから 叩いた。音頭取りなら CDかドラムマシン流しときゃいい。韓国野球みたいに音楽ガンガンに流しときゃいい。応援のタイコはさ、俺にとっては吹奏楽じゃねーし、マーチングバンドでもないから。


ショーヤが入り、こう撃てばいい というように撃つ。ただ、周りは呼応せず それを見ているんだ。それでも 少しずつ ちょんちょんとつなぎ持ち込むようになる。いや、フツウニシカケリャ、行けんだろ。それでも慌てふためくようにしかできない東京のサッカー。

あっけなく崩しショーヤが飛び込み先制。

わっしょいわっしょい 俺、素直に喜びがわかないから ブスッとしてて喜ばない。決めて当然なんだそういう相手 遅すぎるし、素直に喜べるかはこれからのサッカー次第。早々の2点目なら安心も手伝って喜べるだろ…でも、そんな甘い待ち続けた瞬間は訪れなかった。

阿部が1対1を打ちきれず、転がる痛がる ああ、清水でも見たやつだ。打ちきれなかった言い訳にしか見えない。あんときもチームいいリズムを崩した。立てるのに無駄に寝転び流れを逃す…コレ失点に繋がる…やっぱり。すっと立ち上がった直後、必死に1発を狙い それの瞬間を掴みとろうとする長野にその瞬間は訪れた。フットボールにどれだけまっすぐに取り組むかの差。素晴らしいゴールだった。

それまでもこの試合なんどかのセットプレイ 相手をフリーにしすぎだったけど、運良く 決まらなかっただけだ。人数がいても対人の詰めが甘いから、あっけなくヤられる。

延長戦、J3相手に必死に応援することになった。
みっともない。でも、ここで負けたくない。それだけ。
勝っても平日岡山か愛媛。長野はうまくいけばホームスタジアムが待っているはず。

明らかにチカラの差が働かないPK狙いに来ることが予想できるから トップリーグのプロという意地を思い出せば ねじ込めるはず。

しかし、その意地を思い出すやつはピッチの上にはいなかった。

PK戦。俺は嫌い。カル口を叩いていないと無理。弱い選手がそれを見せてしまいがちなのを見たくないのだ。このメンバーに絶対の自信がない。

阿部が止められてそのXがのしかかり 終わる。そんだけのこと。甘いコースに遅い球そりゃ止められるわ。

昔なら 選手に飛びかかる勢いで怒りを爆発させていたけど、今のご時世 それやったらアウト。気持ちをブツッと切ることでしのぐ。本当は気がついてもらえるなら すべてをかけて飛び込んだって構わねーけど、気がつかねーだろあいつら。バカがなんかやってるって顔するだけだろ?あーあ、このチームにそれがわかるトッティいつになったら産まれてくるんだい。あいつはゴール裏出身のトップリーグのプロだったから、クルバの奴の気持ちがわかるCAPだったんだ。ともに泣けてともに喜べるなんて素敵なことなんだろう。そんなナオはまだ戻れない。ピッチの外からじゃできないことも多い。

選手が来る前雨にも濡れず、汗もかかず、腕組んでみてるあたりまで上がって
そいつらが野次るのを見ていたよ。

なーんも心に響かねーな。
勝てよーとかひねりも何にもない ツマラナイ野次。
今日のチーム編成にお似合いだ。


さっさと帰ろう。
強風で設営時にテントの足2本折れた。大損害。
今日はついてなかった。散々だったな。

風呂に入って寝るつもりだったけど、そのまま 倒れこんで寝てしまった。

夢を見た。

U-23も天皇杯に出ていて トップは負けて敗退、U-23は勝ち上がり、その次の試合にトップメンバーがU-23に出ようとして当たり前に出てきて フザケルナと試合前に大揉めになる夢だった。必死に勝ち上がったU-23メンバーとともに トップのそのクソみたいな負けたのに平気で出てくる姿勢をメンバーたちと大暴れで非難するウンザリしていてイカした夢だった。U-23の奴らの意地とプライド いつも対戦している長野相手でどっかで俺は見たかったのかもな。あいつらどんな気分で見てたんだろ?びびってちぢみあがってる小川見てどう思ったんだろう?

今日はやっぱり中途半端ではなく、本当のベストメンバーを使うべきだったよ監督さん。

この敗戦 傷は小さくねーぞ東京。

せめてもの幸運は4193しか 生でスタジアムで感じてないことだ。
運がいいな。もうツマラナイ!見に行かないという人間が少しで済む。

SNSじゃ来なかった人たちがあーだこーだやるだけ。

目の前であれを見たら しばらくは言葉も出ねーよ、屈辱で。

でも俺は可哀想な病だから 行くよ東京、当たり前に磐田も 次の広島も。

次こそは 俺の東京 という試合をしてくれると信じる病なんでね。

ご心配なく。また、ブンむくれたり喜んだり 忙しく応援すっから。

つーか、トップでタケフサ使えよ。あいつが俺が話した限り
おそらくこの中で唯一 世界に通じるプロだぞ!
チームもあいつに話を聞いて
世界のカンテラの基準に合わせた練習に切り替えてくれねーかな。
日々削りあい弱い雑魚は潰れていく完璧なシステムがトップリーグのには必要だよ。
気持ちのないやつは入れないのが当たり前。甘すぎだよ、Jリーグ。
だから、J1ボコボコ負けてんだよ。本気でペナルティでも課したほうがいいんじゃない?次は予選リーグのさらに下からとかな。仕方ねーよ、弱い奴は下から這い上がるしかねーんだ。強くねーのにふんぞり返ってるから足元すくわれる。

金を払う価値のあるプロのゲームいい加減始めてくれ東京。
金払わないで見せてるやつ多すぎなんだよ。
なんで年チケ払ってその友達タダで誘うの当たり前にしてんの?
価値がねーと思ってからそういうのできんじゃねーの?

ピッチで金とって見せる試合が全てだぞ?

そここけたら話にならねーって東京。



これじゃ 熱狂的ファンに支えられてる地下アイドルと変わらねーよ。
あいつらは勝ち負けねーから 底抜けに楽しそうに見えるけど、
実際混ざると地獄も見えるんだろうな。

あー、磐田 チケット売り切れなんだってね、ルヴァンの時 ビジタークソ狭くなってるよって忠告したのにな、買い損ねた人は休日出勤して 水曜ルヴァンの罰ゲーム広島行きだな、広島であいましょう。ホームだけで勝とうなんて甘いよ今の東京にはキツいわ。広島で 必死とかがむしゃらとか 見せれねーと。ヒョンス1枚でどーこー今は関係ねーよ。わらにすがっても沈むだけ。自力で浮かび上がる、選手たちが気づく しかないんだよ。

応援なんてあって当たり前じゃねーからな。BGMとかそういうもんじゃねーんだよ。

気持ちがないと通じないって。さあ、立ち上がろうぜ、リトル東京!


image
















tokyo_la12 at 07:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 19, 2017

vs 横浜

勝ちたかったねー、俺は学に一瞬の自由を与えた選手交代の采配ミスだと思うよ。89分抑えたのに1分自由を与えたらああなる。カウンター狙ってんのはみんながわかって警戒していてあれをやられんだから。でも、わずかなオフサイドで逃した東のゴールもいい形だったし、大久保が外したのもいい形だし、太田のゴリゴリしたの復活も嬉しかったし、しょうや 詰まって引っかかるのはまわりがはやくよんでうごきだしゃー解決するし、ハヤシは思わず手を合わせたくなるセーブするし。ケントもグイグイ行くし、前半飛ばしまくって相手の攻撃の芽を摘みまくる高萩は大好きだし、そりゃワクワクするよな。負けたけど楽しかったと 勝つこと全てと結果が大事と思いつつも笑顔で言えるゲームだったよ、俺は。

勝つことは大事だけど、負けても見に来て良かったと思えれば、俺の東京はオッケィ。
勝利だけが全て なんて四半世紀応援してるけど、どうしても思えないんだ。
手抜きやなんとなくプレイが嫌なんだ。選手もサポーターも。
俺の東京はやるべき時は一生懸命闘うなんでね。

にしても、90分必死に相手に勝とうと闘う東京にワクワクして必死に応援しちゃったな。
休みあけって腑抜けたゲーム多いからさ東京w

少しでも多くのサポーターの声が欲しくて 必死にタイコ叩きすぎたよ。

みんなの声を引き出して それをピッチに届ける。
その声を選手に力に変えてもらう。
ああ、バカにしたい人はご自由に。
でも、世界中で信じられている当たり前のことさ。
ちょっとチカラ入りすぎて右手の親指、その付け根、みんなベロンチョしちゃって 計8箇所いっぺんは初めてだな。痛いよ生きてるね俺。

もっともっと行こうぜ!みんな!って朝日が声で煽るのと同じ。
タイコの音と1番切り裂くように甲高い指笛 聞こえたら、どの場所でも、飛び跳ねて声出して欲しいし、せめて手拍子をお願いしたいです。
ひとりひとりの真っ直ぐな思いを乗せた声って伝わると思うんでね。

周りがやらないとこで飛び跳ねてるのとか目立つよね。ちゃんと見てるよ!周りどんどんあなたの熱が伝わって同じように頑張る人が増えるといいよね。

ん、なんで飛び跳ねるの?うん、いい質問だ。ずーっとこたえて来てるけどな。

おそらくは 選手と同じ気持ちで闘うってことに起因するんじゃないかな。ゴール裏では走り回れないもんね。で、おもちゃが欲しい子供みたいに 必死に飛び跳ねてみる。

それを反対側から見ると 人々が一心不乱に飛び跳ねてうねるように見えるのは ゲロ吐きそうに迫力あると感じ、よし、俺たちのチームも相手に負けないくらい飛び跳ねて 相手を威嚇し、

視覚的に俺たちはめちゃめちゃ元気だぜ!闘え!選手たち!

を伝えようとなったのかなと。相手のゴール裏から見た自分たちを想像して見て!
それを見てるのは東京の選手も同じ。

バカにするのは簡単だし、やらないのが東京なんてのを言う人もいるけど、俺が知っている東京はいざという時は 否定してる奴らも当たり前にやる。ただ、普段はクールに抑えているって時代のセリフ。今はやらないのが正しい なんてのを言う奴もいるからな。困ったもんだ。

元気だな!すげぇ迫力だな、ウチのサポーター達は!と好きな選手に言われたくないかい?
決められた挨拶ではなく、本当のありがとう 欲しくないかい?
あいつらの言うことを聞くのは嫌 とかさ、その時点で永遠に俺には勝てないよ応援ではね。他のことは知らないよ。

べつに90分跳ねろ!なんて言ってない。せめて飛び跳ねろ!と歌詞で歌うときだけでも そうしてくれたら嬉しい。決まったとこだけ 手を挙げるなんてのを ど真ん中決めてないから ちょいちょい楽な感じでの勝手な最低限の決まりごと をここで変えたい。どの歌ですか?じゃないから!やるべき時 あと少し!と苦しい時こそ、声出して選手たちと闘おうって話。

あんだけ、熱心に朝早くから並べるんだから、飛び跳ねて声出して応援できないわけないよ。俺はそう思うね。真ん中にいようがいまいが関係なくやる時代っす。相手がびびるためにはあなたのチカラも必要だよってわかって欲しいよ。もっともらしい否定なんてどーでもいい。



昨日はソシオ招待が多かったけど、応援わからないなりに頑張ってる人もたくさんいて嬉しかったねー。役に立てば!とせっかく用意し仕掛けた歌詞カードもあのひどい雨でやめたんで、また、近々のホームゲームで配布するよ。

俺の勝手な思いだけど、アレだけ芽を摘んで動き回り、パスミス増えてきた高萩に変えて梶山、我慢したけど、3本決めれなかった時点で大久保に代えて前田。東の圧は90分必要だよ。永井出すなら中澤狙ってど真ん中だろ。素直に言えば、大久保に代えて前田というのも見たかった。

俺が正しいとかではなくて、そういうの見たかったなーということ。

大久保を信じて使い続けるのならば、天皇杯休ませんなよ東京。決めれなかったけど、あのデカイDFに競り勝ててアタマで打てることは本当すごいけどね。もっと酷使してエンジン吹き上がらせるべき。これから厳しいスケジュールを大久保には引っ張ってもらわないとね。
ビックマウスビックダディでは困るんで。



サポーターもだけど、水曜の長野舐めたらダメだよ。あいつらはこの対戦楽しみにしてるだろうね。平日とかも関係ない!ってなるだろうな。東京も来れない言い訳はいらないから、くる努力しようぜ!あなたの声も必要なんだよ。広島来いって言ってるわけじゃないから。ホームだよホーム 21日 天皇杯 パルセイロは暴れに来るから踏んづけておかないとね。


さあ、21日,水曜日
また 東京を楽しもう!
味スタ19:00だからな!

代表は19:30なのに何故?ってクレームは日本サッカー協会へ!東京主催じゃないからね。


image

image

image

image


tokyo_la12 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 11, 2017

日本代表 シリア戦 味スタ(東京スタジアム)

13日はみんな応援よろしくね!W杯に出るのは当たり前ではないのだから!
現地入りしてるみんな 頼むよ!

久しぶりにA代表 しかも我がホーム味の素スタジアム 本日は東京スタジアムか。

イラン戦を直前に控えた 壮行試合。

残念ながら東京から代表の招集がなかったのが…でも、元東京 今野、長友がいるから、
懐かしいだろ?ユウトは原点のスタジアムで あのガッツ 上を見つめていたあの頃の気持ちを感じてくれたらいいなと思う。成績は別として今やセリエAの住人だもんな。

19:30のキックオフ 18:30でも駅前はごった返していて ああ、東京も優勝かかりゃあこうなるのになーと思いながらスタジアムへ。

あれから20年 という白くなった炎をあしらったユニフォームを見つめて 確かに白髪混じりの世代になりつつあるけど、燃え尽きた色にしてんなよー!まだまだここ1番やれますよ、初代ウルトラマン達は!本当のピンチになれば駆けつける奴らだからね。今のうるトゥラス に見せてやりたいねぇ。前さんのタイコや吉澤コーイチの煽り、まだまだやれますし伝えたいょ。なんて思いながらね まだまだ やる時はやるから!なんて。あのジョホールバルから20年かよ。あのマレーシアでの日々、スタジアムでの興奮は昨日のことみたいに鮮明に覚えてる。多分知らねー奴らの企画もんなんだろうな。なんて思ったりね。

テストマッチ 普通にやればいい なんて 試合前 ザキヤマと話していたけど、
いつもと違う観客で埋まったスタジアムはいつもと違う壮行試合となった。

テストマッチにふさわしい シリア、普通に強く、いいサッカーをしている。


開始そうそう香川が小田急京急肩脱臼(D)クラタという人が緊急発進。どよめく場内。
そうねーいつもの顔が出てこないもんね。

ハジル監督はメンバーの仕上げではなくテストにしてきたこのゲーム。俺は仕上げと踏んでいたから 驚いたよ。マヤとショウジのセンターはかなり…。モリゲ、マルのほうがよっぽどいい。もちろん贔屓だけどな。

長友も全然良くないなあ。前半。あの頃の調子のコースケなら楽々スタメンだろ。って感じ。東京から今回召集ないんで 意地見せて欲しいんだけどなあ。

シリアほんとイイ戦いをしてくれてる。テストマッチとしては申し分ねーよ。ありがたい。

こういう試合は手抜きマッチになりがちだからね。

いいところなしで前半終わる。久保は期待感あるのにそこ使われないという。香川のリタイアもあったけど。

うーん。

後半。

味スタで こんな試合は…いつも見ているような…イヤイヤ。
まさか味スタに魔物が…。ホームチームが全然動かなくなるという。まさかね。

本田がでてきた。そして 相手の先制。いいクロスにドンピシャで頭!素晴らしい。

壮行試合このまま 味スタで負けて送り出すわけには行かねーよな。

久々にトラメガ使って 煽ります。スタジアムが沸き立つように。その気持ちが選手を奮い立たせるように。やってることの根本はは何一つ変わらない。いまも昔も。よりはっきりしてきてるけどね。

二階席にも届くように。次の試合行けないからね。その分も。

少しでも みんなが声出せるように。

ユウトがドリブル。「行けー!ユウト!」思わず叫んだよ。

折り返しを今野!元 東京のコンビが 1点を返す。一矢報いたのがこのコンビだったのは嬉しい。

確か骨折とかじゃなかったっけ今野?

乾が入り 見れるゲームに。岡崎も投入され やっと元気になったところでタイムアップ。
逆転ゴール呼び込みたくて 最後の最後まで 煽ったけど、及ばず。

アウェイの厳しい戦い 応援に行く人も含めて、頑張って欲しい。
いま、世界中 危険なのは変わらないから、そこを何か言うことはないけど、その国のルールを守らないとね。中東はいろいろあるから 行かれる方はその辺りの準備もしっかり!
ツーリストだからで許されないこともあるからね。

日本も応援に行くみんなもがんばれ!!!

苦しい予選が続くかもだけど、この世代もう一度w杯に行って欲しいのです。




image

image

image


tokyo_la12 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 10, 2017

リーグ 清水戦

いい選手が揃っているけど、ぜんぜん怖くない東京。
清水の女の子に言われてる…。ぐぅ。おっしゃるとおり。
チームもサポーターも怖くもなんともない。この怖いはガラが悪いとかじゃないよ。

迫力がまったくないって事。
(よそを褒めんのは悔しいからあんまやんないけど、こないだの平日ACL浦和すごいよ。基本ガラガラだったから本当に応援する人が集まったからだろうけど、うねってるもん。かつてのダービーの時の東京みたいだもん。過去やれていた事ができない哀しさ溢れます。)

ブーイングひとつとっても 今の東京は選手に舐められてると思う。
しっかりつながれてないもん。

やっぱダービーは必要だったな。あの試合だけはハジカラハジマデ 気合い入ってる試合のサポーターはこういうものってのを年に二回 確認させてくれてたから。

クラシコがある?チーム間同士が集客のために始めた祭りとは根本が違う。

たくさんグッズを買ってくれて従順なサポーターというのはチームにとって好都合。
スタジアムで負け試合にブーっていうくらいなら どうって事ないよね?決められた挨拶に回る時だし 気にもせず手を振ってるくらいだし。
本当にどのチームにもいいお客さん。

下位チームに怖くもなんともないって言われてんだから。
こんな屈辱はない。でも事実。
怖くないサッカーぬるいわぁ。もうたくさん。俺の望む東京には程遠い…。そういや ビルドアップが弱いからそこが弱点と甲府にはっきり言われてんもんな。悔しくないのかなー東京。

2ゴール! 勝った もうゴキゲン!
俺、そんんじゃ満足なんかしないんで。















清水戦前日 四ツ谷のイタリアン クロチェッタにて 楽しい宴を開催し 30数名の皆さんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。マーシーが遊びに来てくれたり、スタジアムに来て感じたことを歌にした「東京」を歌うマユミヤマザキのミニライブもあり、美味しい料理、と楽しい仲間に幸せな時間でした。門脇シェフ美味しい料理ありがとうございました。俺、ほぼ食えなかったけどな!笑 いい弾みがついたと思ったんだけど。

この楽しい時間から 目が覚めたら目の前に清水に向かう仲間の顔。万が一にそなえて 起こしてくれ!と言ってましたがマジで起きれなかった。笑 迷惑かけてすいません からの渋滞なしで清水港 こないだ行きたかった 馬鹿貝という店で、舟盛り定食に浜焼き焼き貝、黒はんぺんで軽く優勝をし、一気にスタジアムへ。

一階の騒がしく応援できずに見る人ゾーン も二階も 水曜日の11倍以上の人で溢れてる。2000人超えって言ってたな。

人が来るのはとりあえず、いいことだよね。見える人数だけでもプレッシャーにはなるよ。勝利を求めて見に来てます。だけでもね。

スタメンには 吉本の姿。これは嬉しいよね。うん、よくぞ出てきた。マルと吉本ならもっと良かった。水曜の悔しさ知ってるからね。

清水はリーグでは未だホーム未勝利。つまり、そういう戦力の相手。
お付き合いしちゃいけません!そのレベルなのに 水曜日…。あの結果…。

今日勝ってもリベンジでもなんでもないけどな!ど平日広島 決まり。LCCのセールもないから3万越え確定。まったく…。選手はぜーんぶ用意されて 球蹴るだけだもん。タイコ一個載せるのにいくらかかるか想像もつかんだろ?

こういう順位の相手 環境の相手 今の清水は 東京がやらかしやすい相手なんだよね。

試合は ハヤシの見せ場はほぼないまま 進むものの…。

前田にいくらボール入ってもそれがゴールに繋がらない。

相変わらずのノッキング東京。どこもかしこも…。走らない、呼び込まない、つる動きもない。なんなん?

それでもケントは踏ん張り、いい形にはならないけど、室屋の必死さが見え、高萩はサラッとエグいプレイで止め、とにかく しょうやにつなげまくる東京。つながるけど ここぞ!というパスをミスるんだよねショーヤ。そこから食らうカウンター。この展開飽きた。受けての事考えてパス出さねーんだもん。持ちすぎて苦し紛れに出すからこうなる。

それでも ひつこくそこからの展開を目指す それは悪くないと思う思うけど…。
後ろからコースケガンガン来ねーし。もっと行けよ!このヤロー。
必死に迷惑かけないように頑張る吉本が好きだ。

清水もいつまでも黙っていないよね 水曜日に勝利したぞという自信だよな。
何回かのシュートは枠を大きく外れていくけど。仕掛けてはくる。
簡単にかわされるなよモリゲ。太田もっとショーヤ追い抜いてあがってくれ。

ミスをして奪われて必死に前線から最終ラインまで下がってくる嘉人。
安直な気のないミスと常に不機嫌そうにしてっからバチ当たんだよ。

不機嫌はわかるよ、怖いパスでねーもん。具体的な要求して練習してんのかよ?って思う。俺もそれを見ていてすこぶる気分悪い。あんたはいいよ、ゴール奪えばスッキリした上にヒーローだもん。スペース飛び込んで決めてりゃいいんだよ。インザーギで構わない。1分働いて2ゴールもすりゃいいんだもん。いつでも決めるはず。だから、どんなに不機嫌でチーム一人足んねえんじゃねえ?って状態でも篠田は使い続けんだから。その期待に毎試合応えろや。裸でファミリーでTV出るのだけが仕事が?本業しっかりやってくれよ。


安易なミスをしない事。
ゴールに向けて使うべき体力を浪費する。
ああいう守備もよくやったという人もいるのだろうが 俺はそうは思えない。

あんたは前に張って引き出して とびコンできめりゃああいいんだろ?
だから、それを期待して ゴールにはつながらねーけど、動き回ってなんとかゴール呼び込もうとする前田が先にアウトになるわけで。

細かい飛び出し 引き込み 走り出し 不機嫌ヅラしないで やり続けてくれ。
それ見せらてるこっちが不機嫌MAXになるわけで。


0-0で後半に。

トップどんな練習してんだろ?どうやって点を取るのがベストだと思ってピッチに立ってんだろ。数ヶ月練習見てねーから 全然わかんね。理想の形、練習でやってるベストな形ってどれ?

後半になってもだーらだら東京。しょうやに集めてみる。


中学生や高校生のが 必死でやるわ。
応援されて当たり前、勝っても負けても 写真にサイン、インタビューも甘いよいしょばっか 。

真剣に怒る方が馬鹿なんだそうだ。俺の求める東京とは違う。

前田 アウト。ウタカ…。いつものやつ。嘉人は一瞬の仕事が期待され 前田は…。
ピッチでふてくされて 怒ってていい奴が残れる。1発を持ってる奴は期待されてていいね。
ちんたらやって出場給手にして。憧れらんねーだろ子供達に。ああはなりたくないという見本。

てめえらそれでもプロか!

金とってみせるサッカーではないと思ったので素直に。

しばらくして

嘉人にボールが入り ドリブル 追いつく二枚 よろめく。GKスレスレに嘉人の放ったシュートがネットを揺らす。先制。喜びより複雑な思い。喜び突き抜けない。全然わっしょいじゃない。叩くけど。わっしょいわっしょいじゃない。

その後も 東からのロプ。室屋が開いて相手を惹きつけたスペースに(この動きは本当に素晴らしかった)嘉人飛び込んでバックヘッド。これは見事。でも、俺の体に喜び突き抜けない。

勝ったからヨシ とできない。あれ狙ってた形?たまたまだろ?って思っちゃう。

内容がクソすぎるし ああいうゴールが篠田東京の狙いなら 最初から サイドに散らし続ける意味もない。大久保を活かす戦術とか頭からやる気はないのか?それやりゃいいじゃん。

あー勝った 魚も食った 土産も買った 勝ち点さん イエー って気分には俺はまったくなれませんでした。あんな強くもなんともない清水になんとか勝っただけ。あのバックヘッド毎回出るわけないし。ハヤシの見せ場がなかった勝利というのが相手の状態を物語るよね。

暫定4位よかったねと言われてもごめん不機嫌。

だって下位の勝ち点見てごらんよ。ズラーッと同じような勝ち点ウヨウヨ。
どんぐりだよどんぐり。落しゃすぐずり落ちる。上との差は6のまま。

安心できねーから。まったく。


選手の安心したような顔見て余計不機嫌。こんなとこで安心されても困る。
あんたらの目指してるのはどこ?
俺の東京は来年はACLの頂点目指すために 今年リーグ優勝を果たす予定なんすけど。




俺、こんなんで 満足なんか まったく できねーから。
こんな低いレベルの東京 嫌です。

ひっくいとこ 見つめて喜んでても 仕方ねーし。

使えねーショーヤなら、世界レベルのタケフサ使えよ。あいつを高く売るために使う契約?
高いとこ見てギラギラしてる奴にかけて必死に応援したいよ。

勝ったのに文句ばっか?そうだね。でも気に入らないよ。いろいろ。
スコアだけみりゃ ああ勝った!だけど。まだまだ旅は続くし 俺が望むのは タフで強い東京。弱い相手に勝って満足しているんじゃ 全然足りないのです。

ダゾーンが撮った東京の応援風景も寂しいもんだった。
青赤で埋まってんだけど、必死に応援しているのは 水曜と変わんねーし。10倍いてこれ。

くる事、並ぶ事、が 応援になってしまったのかな東京。
いる事が応援 ピッチに立つだけがサッカー。

走らない、飛び跳ねない やっぱ 合わせ鏡なのかな。

このまま チームは中断…水曜はアウェイ予選を控えた日本代表の味スタ壮行試合。
えそこに東京の選手はいない。元東京の長友、今野って まあ、昔話。多分、長友が東京だった時見てる人も今はすくねーだろうね。

これが今の東京なのかな。

東京のサッカーひとつ上をレベル目指すというのは いいけど、東京の一番いいところ がベースになきゃ意味がないよ。俺は相手より走って泥臭いゴールを決めれる東京のベース 熱いパッション溢れる東京が好きだ。

僕らはプロです。Jリーガーです。試合こなしてます。ユニ着てます。並んでます。がむしゃらになんかやりません 何か問題でも?という、ピッチの中もスタンドもあまり気に入らないです。どちらもなんか他人事なんだもん。

やっぱ大半がやるべき試合 ダービーを知らないからなのかな。あの日だけはハジカラハジマデ やるしかねぇ!とやってたよね、ここ一番はどの場所も燃え上がってて。やればできるのにヤンない東京だったけど、今はカッコはあの頃より、サポーターのそれだけど、なんか大事なもんを楽して見て見ぬ振りしてる気がすんだよね。ラジオの取材だって 厳しい事言い放つ事もないし、ぜーんぶ生ぬるい。ぜーんぶ。

今年一番トンがってると感じたのは タケフサだけだもん。あいつが見ている未来は熱いもんな。登れないよと諦めちまう場所をしっかり見据えてるもん。

俺はそういうやつが好き。そういう東京がいい。望めば少しずつ変えていけるさ。と思うけど。

ダゾーンの映像見て 驚いたよ。飛び跳ねて応援してんの 水曜と変わんねーじゃん。
悲しくなったよ。勝利したのにね。みんなが小馬鹿にする浦和のがすげえじゃん。

悔しいねぇ。同じようにチームをサッカーを愛してんじゃないの?

口ばっかじゃ怖くねーんだよ東京。やるときはやらなきゃ。

そう言いながら 再開する6/18が楽しみなんだけどね。タフになってて欲しいな。
嘉人活かす戦術増えてて欲しいな。心から喜び湧き上がるといいな。

難しい事抜きにして東京楽しむかな。
でも、一人くらいこんな風に危惧しながらも必死に応援してるやつがいてもいいだろ?

image


image


image












tokyo_la12 at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 02, 2017

ルヴァン清水戦

まったく。2試合増えたじゃねーか。弱い清水にホーム初勝利をプレゼント!!!俺たちには平日広島行きプレゼントかよ!フザケンナ A磐田A広島A大阪 三連ちゃんだぞ!アホか!引き分けで良かったのによ。何やってんだよ。せめて走れよ。高えかねもらってプロやってんだろ?プロの意地を見せてくれって。

と言いながら 日曜日はやってくれる!と信じて行くんだけどな。可哀想な病気なんだ。


勝ち負けはしかたねーっちゃー仕方ねーんだけど 鹿島戦で見せたパスアンドゴー 今年の東京は違うぜ!はどこ行っちまったんでしょう。AもBもないよね、両方キツイわあ。日曜日 がむしゃらな東京がひたすら見たいす。




(皆さんにお声掛けした土曜日四ツ谷のイタリアン食べようのイベントは締め切りました。あのガツガツガッツを見せてくれていた頃のレジェンドが遊びにきてくれるのと 東京 という素晴らしい曲を歌ってくれている 木村カエラさんのコーラスでツアーを回っていたマユミヤマザキさんのミニミニライブも決定。うまいもん食って元気満タンにして 翌日清水で勝利を引き寄せる応援しよーね)




平日 清水に集まったのは約180人の東京ゴール裏。バラバラと一階やメインにいる人を数えても200くらいだろう。

この間の哀しいホームゲームを目の当たりにしてもここまでやってくるんだ。
約1ヶ月ぶりの東京にワクワクしてる奴もいれば、大学生に乗せてもらってきてる大人、韓国からそのままやってきたアサヒマン、仕事吹っ飛ばして駆けつけちゃうケンさん、それぞれがそれぞれの東京への思いだけでここにいる。それが200人。これが現実。

でもさ、あんたもひとりでも応援やるだろ?美味しいよね、独り占め東京。

別に声出したからって飛び跳ねたってそんなんでゴールにはならねーよ。
そんなことは百も承知。でもね、動かせるもんもあるんだよ。だから、世界中でこういう一見イカれたことが当たり前なんだって…証明できない面白さ。そこに気がつかず遊べないのって不幸だよな。

この人数目の当たりにすれば、応援されんのが当たり前じゃないってわかる数だろ。
チームにも選手にも。大人気チームなんかではないってわかる数。

ま、気合の入るACLだって現実ガラガラ。美園のスタジアムだってガラガラだろ?

仕事だよ仕事。学校だってテスト。無理だよ。
こんなもんだってわかるはず。
自分の時間をかける価値があるないを判断した数。

でも、信じて動ける数。

どうしてもここに来れない奴らの想いの数。

これを背負ってピッチに立てるのは11人。

それを背負って応援。

やれるだけのことをやれる権利を持ちピッチ上で表現できる数。

直接声の届くスタジアムに入れる幸せ。

相手がホームで勝ててないとかそういうことじゃなくて 東京の一員として勝利のためにどれだけやるか。それって俺的には応援も同じなんだよね。俺の勝手な言い分なんで。

清水に予選突破の目はない でも、おそらくそれが厄介。

一位で抜けないと 2試合増える。6月25日アウェイ磐田 6月28日ルヴァンカッププレイオフ1戦目 7月2日アウェイセレッソ。過密する。勘弁。引き分け以上で良いのだ。それほど重い十字架ではない。



雨降りそうだったけど、なんとか持ちそう…これはいいこと。



しかし、面白くない試合がここんとこ多い。こんな時は笑い飛ばすしかない。試合前から誰いうともなく笑顔あふれる時間。ユルネバ。アサヒもふざけながら入ってくる。言わなくても以心伝心。笑い飛ばしながらも 真剣に東京を後押ししよう。って思う。

前半 劇的に違う東京 とは言えないけど、踏ん張る東京がいたんだけど。率先して欲しいベテラン梶山の動きが重い。ケントがハツラツと序盤仕掛けているこれも嬉しい。

仕掛けた阿部が倒れる。立ち上がらない。バツが出たけど再びイン。万全なプレイできるのならいいけど、そうでないなら迷惑。望む頑張りの種類が違うから。万全じゃない奴は出ないでくれ。J3にしか出てなくてもやれる奴いるよな東京。気持ちだけは負けないってのが今必要なんだよ。

東京FKのチャンス。蹴ったのは小川。ワンバウンドしてサイドネットを揺らす。

東京先制。あー良かった、でも、気持ちは0-0で。気を抜かず厳しくいかないと。

先制できたけど別に全然良くないもん東京。やはりBチームも呼び込まない、走らないが当たり前みたい。なんなんだこいつら。ボールをキープした選手が手を広げている。これって、出すとこねーぞ!だろ?まわり走れや。ショーヤがもったら休み時間じゃねーぞ。これって連動全くできてないってことだから。

もう、こうなるとトレーニングに問題があるとしか思えんなあ…。今まで できてないなら諦めるよ、でもさ、鹿島戦の時 全員が走る東京見てるんだよね。できていたことができなくなるのって 積み重ね方に問題あるからだろ?暑いから??フザケンナって話。たった90分やり切るだけ。 いくらもらってんさ。倒れたって3人まで交代いるんだよ。やらねー方がおかしいだけです。

相変わらずだらつく中盤。梶山大好きだけど、状況に応じたプレイできてない。今欲しいのは難しい凝ったパスじゃなくて まず シンプルに作らねーと。前田も空回り。競り合うこぼれ、おとしがつながらない。しょーやも突っかかる。でもいいときの彼のプレイではないよね。肝心なところでロスト。しかもこねるばかりでダイレで打たねーし。



作戦武藤の時はあいつの馬力だけで打破してくれた。でも、今そんな奴いねーし。
誰かがやってくれるだろ?みたいなのばっか。ピッチもスタンドも。それがとにかく気に入りません。予定調和クソ食らえなんで。個の力 ナメんなよって。キッカケは振り切った個の力になるはず。湿り切ったエンジンを蹴っ飛ばして誰かが火を入れればいいだけのこと。



ヨネが痛む。そのままかっさらわれたボールはドリブルで持ち込まれ ハヤシのインを撃ち抜かれた。同点…。彼が痛むと 怖い。これで終わりじゃないかと思うから。後半も出てたから 演技なのかもだけど、ロストしてゴールにつながったミスをごまかしてるんじゃないのかと 勘ぐりたくなるよ。嫌いな人もいるかもだけど、中田の姿勢を見習うべき。痛がるだけ無駄と言わんばかりのプレイスタイルだったよね。滅多に痛がらない。大げさに痛がるのがプロだと思ってんじゃないのかと。

しかし、あっけない同点。相手のシュートは見事だった。ハヤシは頼りになる たくさん助けてくれる でも 神様じゃねーよ。

この後の清水怖いぞ。失うものないからガンガン来るはず。

後半へ。

結局、阿部がアウトでケーゴ。頼むよ、ホント。だったらあそこでアウトしてくれよ時間の無駄だし、悪くしたら次出れねーから。

チョンテセ出してきやがった。嫌だけど、ピンチは増えるけど、吉本的にはガツガツのがやりやすいはず。ラッキー。でも、チョンテセらしいシーンバンバン。ヤッベェぞ。

しかし、幾度かの激しい攻撃をみせたチョンテセは味方と激しくぶつかってあっという間に下がってしまった。厄介なマグノアウベスがでてきちゃった。こっちだと面倒。

こちらも前田下げてナガイ1トップに。あいつのスピード生かす大作戦はいいけど、そういうスルーパスでんのかね… 。頭使ってねーからな東京。走ってもいねーし。悲しいけど。

この中で俺は全力でやっていると 胸を張れる選手何人いるんだろう?

いい人東京?そんなもんじゃないよ。ご病気東京。
ここんとこ何試合こんな煮え切らないことばっかやってんだよ。
ダメダメ東京ですよ。

チョンテセに代わって入ってきたマグノアウベスのFK 決まる。追加点…。

前節の甲府で一対一からワンハンドで弾いた林がいなきゃ 甲府も負けてたし、その前もその前も。どんだけザルなんだよ、中盤、DF…

怒りの猛攻撃風 でも シュートにはいかない。

終わり。


この180人の何人が汗びっしょりなのか知らない でも、不甲斐ない試合を共有したことだけは事実。

棒立ちをやめない限り 勝てねーよ。
無駄走り0
ACLでもあるのか東京 俺知らねーぞ。

ドイツに遠征など行かずに 小平で死ぬほど走る、連携作る やること山盛りだろ
今は遠征中止をお勧めするよ。気分転換とかふざけんなってはなし。移動の時間、費用が無駄。清水に負けてアウクスブルグに勝ってなんの意味があんのよ。

遠征費で広島行きの費用出してほしいわ。

2試合でチケット代5000円増えるんですけどー。

女々しい東京。選手挨拶では この人数。各々が伝えたいことを伝えた。

まずは走り勝てよと。そこすら勝てなきゃ勝利できるわけないって。
ウタカ競り合い無理なら怪我直せ!一度もまともに競り合ってねーし。

試合後 帰ろうと重い体引きずって降りてきたらピッチ脇でクールダウンしてる 吉本、丸山、橋本がいた。

勝たなきゃいけない試合を落としたからか 寝転んで中空を見つめるマル。
足を投げ出し座ったままの吉本。

「吉本ー次のリーグにもお前食い込んで試合出ろ!このまま終われねーぞ!」
「走らねー、競り合わない奴らのケツ蹴っ飛ばせキャプテン」
力なく手を挙げ笑顔で去る。そんな顔求めてねーよ。

マルにも同じことを。

厳しい顔で答えてくれた。

また日曜ここに来るから!頼むぜ!と伝えた。

ケントは丁寧にストレッチし続けていた。

前半頭はケント良かったよ。見えたらうつ、走らない奴は走らせて勝とう!期待してるぞ!

そう、クソみたいな試合のあとでも 俺は期待してんだよ東京に。

応援で90分やりきってから グズグズする気もしない
言葉、気持ち投げつけてるから。考えて やるやらない決めんのはあいつら。

俺の東京はこんなもんじゃねーから。

日曜日メンバー違っても一緒に練習してんだろ?

伝わるだろういい加減。

なんだかんだ 日曜日が浮上のきっかけになると信じて行きますか!見に行くんじゃねーよ、共に戦いに その手段が応援しかねーからそれをしに行くんだよ。


帰りに浦和のACLでの応援の動画を見た ガラガラのスタジアム おそらく集結させたんだろうけど、ゲロ吐きそうに迫力あるうねり作ってた。口ばっかりの今の東京じゃできねーだろうこと。非難するなら 下に見るなら 同じことをさらっとできねーという資格ねーと俺は思うよ。浦和の勝利におめでとうなんていう気もない。ただ、すげえもんはすげえ それだけ。

悔しいよ チームもサポーターも 口ばっかだもん。



ぐちゃぐちゃ 文句言うのは自由だけど、

スタジアム来たらやる。
ピッチに立ったら走る。

やらない理由は山ほど言えるだろうけど
やる理由はひとつだろ?

みんながやれば チームも変わらざるえないよ。
ホームのあんなブーイングじゃビビりもしねーよ。
真意が伝わらないよ。小馬鹿にされて関係悪くするだけさ。

image























tokyo_la12 at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 31, 2017

ホーム 甲府

俺は一生懸命なプレーと一生懸命な応援かあるスタジアムが好きだ。
それはみんなの情熱がなきゃできねーんだよ。サポーターも選手も。


引き分け
勝点1とれてんだけど、哀しい気分にしかならないやりきれないhome game

東京のサッカー怖くねえなと思ったら、
東京の応援も怖くもなんともないことに気がついた。


お遊戯みたいな応援とこなすだけのサッカー。ほんとに甘々でお似合いだ。合わせ鏡のようだ。


みんな、これでいいのか?

選手たちが走らない ではなく、死ぬ気で走らなきゃヤバイ!という空気のスタジアムを作れない東京サポーター、過去にできたことができないことに チームにあきれるのと同時に自分たちにも呆れます。

皆さんはどうですか?選手が走らないと嘆くより、走らせる応援が出来ないと嘆いてますか?んなヤツはいねーよな。

SNSでミスパスしたソータンせめて、今まさに絶不調ピークのモリゲ責めて(もう俺は言い飽きて逆にどう擁護するかだけど)何か変わる?変わった?気が済んだ?それで何が変わる?


んなもん、東京のケツ蹴っ飛ばすには サポーターはサポーターらしく、スタジアムがすべて。応援で選手がびびるくらいの空気作るしかないと思うんですよ。

ユニフォーム身にまとったサポーターが汗ひとつかかないでそのままユニフォームで帰るようじゃ困るんですよ。もっとやれるでしょ?あれがあんたの限界ですか?いや、やれんだろ?もっともっと。求める分やれよ。

ユニフォーム着て歩くことが宣伝?いやいや熱心な変わり者としか思わないよ。ヤクルトのユニフォーム着てるひとみて宣伝と思う?やんねー言い訳もうやめようって。

あんだけ待ち構えたようにデカイブーイングできるんなら 試合中そのエネルギー試合中に使いませんか?周りがやってない、声かけてくれたグループの人があまり飛び跳ねない…もう、そういう言い訳やめませんか?

あなたがどうするかでしょ?

ほんとに強い東京目指すんなら 一人一人が立ち上がらないと。
誰かにぶら下がって文句垂れててもなんも始まらない。

俺たちはともに戦うために 走れない分 スタジアムに駆けつけて 声出して飛び跳ねて なんとかこの気持ちを伝えようと。万人にそれを求めてはいないけど。できたらみんなでヤリテェけど。せめてゴール裏に集まる人だけでもやろうぜって。そういう場所だから世界中。

チームが変われないなら そのケツ蹴っ飛ばすのもサポーターの仕事。すり寄ってインタビューしたって意味ないから。

俺はやっぱ愛だと思うしあるときは言いたいこというのがサポーターだと思うんで。


いろいろクソうるせーから おとなしくしてたら 東京こんなになっちゃった。

ほんと ダッサイよ。歌が長いとかろくに試合こねーやつ、熱のないこというやつの声に耳傾けすぎ。雑魚に寄るからこうなる。俺はみんなでここにお遊戯しに来てるわけではない。
求めてるレベル低すぎ。もっとできますから。

ロマンティックあげるよ をあんだけ歌い上げるサポーターなんで他にいねーよサポーター信じなさいって。、(長い歌嫌いなあんたはあの時スタジアムに居なかったんだな。)






高萩が先制点を開始4分に奪い取って

そこから 加速せず、失速していった東京。

つまんねーサッカーの甲府が躍動して攻め込み東京を脅かしたのなら 仕方ない。

でも、そうではない。自滅。

走らない 引き出さない 動かない。熱のない東京。

自分の場所でボールが来ないとアピールする選手ばかりが目につく。

必死に守るハヤシとひとり走り抜ける高萩。

諦めず闘う 俺の東京 の選手がひとりでもいる限り 俺は応援するよ。
この間悲しすぎて飛び出したばかり。そこは見つめ直したからね。

しかし、残りの9人は一体なんなんだ?これってゴール裏に並んでまで場所取るくせになんもしないのと似てない?なんでそこにいるの?と言いたくなる。まだ、でっかいカメラ抱えてくれた方がマシ。あー選手たちの写真撮りたいんだなってわかるから。

組まれた日程をこなすだけなら 俺の東京には いらない。
スタジアムに試合をこなすためにユニフォーム着てくるのと同じ。
汗もかかずにそのまま帰るんだろ?応援してたら 汗かくぜ!東京ファン汗臭い!言われるんの嫌じゃん!着替えるよな。 着替えもしねーで済む応援文化の定着がいかんよな。

試合の勝利を目指し、その為だけに毎日練習してるんじゃないのか?
その成果を見せる90分じゃないのか?


しょっぽい攻撃も数こなされれば 揺らぐ。

あっけないミスパス それが味方の虚をつくスルーパスとなり 同点弾につながる。

ボールが自分のところになきゃ まるで関係ないかのような姿勢がもたらした出来事。味方のミスをカバーできない。

そーたんのミスパスも酷いが なんの準備もしていない キャプテンマークを付けたモリゲも酷い。いまの東京のひとつの象徴的な場面。

メンバーが変わっても この東京見たことあるやつなんだよね。

全てが当たり前。応援されることも 試合があることも なんとなく中位なことも

大した相手じゃないから勝てるだろうと思う 多くのサポーターいやサポと自分を呼ぶんだからサポだな。

全て同じバランスに感じる。

サポーターとチーム チームとサポーターはまるで合わせ鏡。

いまのチームが強くないように いまの東京の応援も全く怖くない 迫力ねーんだこれが。

だって、緊張感もなく まず、並ぶこと、サークル活動みたいにスタジアムでつるんで楽なとこだけチャント歌って振り付けやって なんとなくないつも通り過ごしてあっけなくやられて気が狂ったようにブーイングしてみて。

勝利を目指し走り抜ける。ゴールを目指して相手に走り勝つ。
ボールを走らせて相手を崩しゴールを奪う。
チャンスと見るや自らが決めに行く。
それが見れない。いまの東京。

勝利を目指し 気持ちが伝わるように声が届くようにととスタジアムに来る。
無気力な試合に腹が立ち応援の声も途切れがち。呆れて腕を組み 見つめる。
あっけないミスからがっかりな試合。ここぞとばかりに戦犯探しに躍起になり
SNSに怒りをつぶやく。

どっちも なんか足りない。

ダレきった東京の選手が やばいと思うくらいの 声をスタジアムでぶつけられないことが悔しい。多分これか。

選手の反省よりもこっちがやれることをやりきれていないこの現状。

同じ歌が繰り返されてやる気がなくなる?
誰でも同じように歌える歌を多く取り入れて新しく来た人も簡単に応援できるといいと思うとやってることらしいよ。これはこれでチャレンジ。俺は愛が選手に伝わって でない一歩を踏み出すことができればいい。力になれればいいんで。そんな思いしかないから。

いまの東京、いろんな考えが交錯して おかしなことになってる。

東京だろ?伝統の下手くそでも 熱いパッションで、足りない技術を補って余りある勢いと、
俺に任せろ!と決めに行く度胸。基本的なもんがどっちも足んねーんだよ。

こんなんは先にやれば 合わせ鏡だからどっちかが付いてくる。

じゃ、俺たちがやればいいだけ。




ぜーんぶ人のせいみたい。

誰か決めてくれ!と回されるパス。ヘドが出る。ウンゼンマンもらってる奴らのプレーと思えない。ガキが憧れるわけないよ。あんなプレー。俺のがマシと胸を張る子供。そうだな、お前の方がガッツあるよ。

腕組んで見つめて ここぞとばかりブーイング浴びせて。

そういうの見るのもう飽きた。

汗びっしょりでブーイングしてみろや!

こういうの書くのも飽きた。

だから、もう、変わろう。




俺はみんなやれると思うから言う。














と思ったら言わない。

あんだけ、ブーイングできんだろ?それだけの応援もやってみろよ。

ツイッターでぐちゃぐちゃ 文句言ってねーでやれ!

東京への愛を全力でこめて。

お前に言われたくないとかどーでもいいから。あんたの東京のためにやれ。俺は俺の東京のためにやるから。

(可愛い女の子だけは汗びっしょりならシャワー貸してやるよ。飛田給だから、浴びて帰ればいい。だから、思い切り応援してくれ!)



応援てのはさ、でない一歩を出させるもんなんだよ。チカラ出させるもの。
やる方が絶対伝わる!と信じてないで何が伝わるんだい?
昔ならぶん殴って仲間増やしたけど、今はそれはいけないことなんだってさ。
くだらねーよな、あれやるな、これやるな。


腕組んで見つめる、
罵声浴びせる前に

あんたのありったけの応援を東京への愛を見せろよ。


文句言うのはそれからだ。

ガタガタ言ってねーで どっちか清水来いよな。2試合も続くんだぜ!アウェイが。

ピッチが先か 応援が先か。

変わんなきゃ 栄光なんてあり得ないよ。

いつまでもダラダラやってる東京 許せねーなら ガンガン応援しような!

では、清水のスタジアムで。

パッションを選手に与える応援をしよう!

やれる奴がスカスのと できねー奴がやれるフリすんのは別物。雑魚は雑魚。でも、やれば、変われるさ。








image


tokyo_la12 at 04:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ルヴァン アウェイ 柏

スイスイスイスイ水曜日。

ヘイヘイヘイ平日ルヴァンカップ予選。

柏までやってまいりました。

チケット余裕あったのにいつの間にか売り切れとはね。

たくさん入るのはいいことだ。そういうことにする。


このスタジアムはピッチも近くてとても良いけど、運営は問題が多い。複雑な階段で構成される非常出口がない片側封鎖はいつまでたっても変わらない。
(たまたまJリーグのスタジアム担当の偉い方と近々会うので まっすぐ伝えますよ。)
なんかあってJリーグの問題にされるのはたまらないから。柏の問題だもん。でも、世間はそうは思わないんだろ?せ)

大きな地震でも起これば急いで開けるとか寝ぼけたことを言ってますけど。ここは地震国。日本で一番危険なスタジアムだと思う。だってビジター 片側封鎖されてんだから。断言する絶対事故起きるよ。ココ。よく試合開催されるよな。サッカーファンが不必要に危険にさらされるのはやめていただきたい。一刻も速い改善求めるよ。将棋倒の悲劇が待ち受けてることは想像できますよね。事前に防げることは ビジター締め付けルールの前にやるべきこと。おかしい運営がいつまでも当たり前のように まかり通ると思うなよ。フットボールスタジアムで不幸な事故なんてのは 起こさせないよ。どこのクラブだからとかではなく、見る人が見たらすぐわかること。

試合は戻ってきた米本が凄かった。どんどん相手を狩る感覚を取り戻していくのがわかるから。マルと吉本 そりゃ 完璧じゃねーよ でもね、情熱を感じるんだよ。形だけのこなすサッカーは俺の東京にはないから。不格好でも 情熱をまとって戦うのが俺の東京の戦士たちなんで。譲らないよ悪いけど。

小難しいだけの走らねーサッカーなんざクソ食らえ!こ綺麗なサッカーではなく、まっすぐに勝利を目指すメンバーは枠内シュート1でも 気持ちよく目一杯応援できる。
ゴールをなんとかこじ開けようと全員が戦ってる。そりゃ応援したくなるよな!

キャプテンとして気持ちを感じるからさ。あいつ、下手くそだし カッコつけてないから。応援したくなるよ。これって俺の東京には大事なこと。日本代表じゃないし、レギュラーつかめないけど、応援するものに対する暖かい気持ちが見えるから。そんなキャプテン応援しないわけがない。

時折、雨がパラつく。

柏のシュートがバーを超え 目の前に飛び込んできた。
避けたらアサヒ直撃。それも面白いけど、スッとワンハンドでパンチングしてやったわ。
アサヒに秋元みたいなパンチング 言われてすごく傷ついた!もう2度と助けてやらん!笑
今度は食らえばいいと思ったよ。

どちらも勝利を目指し必死。林はこの近さで見ると 威厳すら感じる。東京愛にこたえてくれていつもありがとうございますと なんか土下座したくなるわ。

相変わらず、夏獅子の時にちょっと手を挙げるとか ルパンで指差して あとは腕組み。点が入った時だけわっしょいハイタッチでめちゃ応援してますで、着替えも必要なしでそのままユニフォームで帰りますが何か問題でも?みたいなの もうやめません?

たまには 顔を横に向けてごらんよ。同じサポーターという人々がどんだけ 踏ん張ってるか チラ見してみてよ。バカにしか見えないかもだけとろ。んで、よし、俺もヤるか!となってほしいっす。並んで食って終わりじゃねーから。普段どこの席にいようとビジターゴール裏 はゴール裏なんで!普段の分も弾けてくだされ!

雨がぱらつく中 必死に応援。この距離で届かないなら やめたほうがいいよな。

その瞬間のために。それだけのために。

意味がないなんて否定的な声なんぞ聞こえません。こちとらこんなことを四半世紀やってます。証拠はないけど、そういう瞬間を幾度も経験し、選手からもそういう瞬間の共有を語られるわけですよ。でなきゃ世界中がこんなに熱狂的に応援してるわけがない。応援はストレス発散なんて嘘。大半がストレス抱える試合だもん。今んとこね。それでも必死な姿に応援せずにいられないわけで。

ともに戦う という共有を。あなたもできますよ。汗が流れるくらいやってみればわかります。隣の人がどーとかコートか知りません。あなたのパッションの問題。選手もそうでしょ?
ゴール裏のパッションの比率とピッチの上のパッションの比率 近いと俺は思ってます。カスカスな応援にはカスカスのサッカーするチームです。ほんとにそう思うよ。哀しいくらい。

とにかく一点 その思いだけ。やらない奴らも応援したくなるように タイコ振り上げて音飛ばしてみたり。選手に伝える前にまずお前らから。さあ、共に戦おう!腕組んで見つめているなら、家で尻でも描きながら寝転がって見てなって話。それと同じですよ。いないに等しいんだから。

さあ、行こうぜ!行こうぜ!と煽りまくる。さっきよりも見える範囲が応援し始める。いい感じ。雨だしやるしかねーだろとみんながなれば このゲーム東京のもんだよ。


徳永 のセンタリングに前田のすらして逆サイドのゴールが劇的に目の前で決まる。
そりゃ歓喜しますがな。

枠内一本だって。でも 勝ちなんですよ。全てにおいて。


闘う 俺の東京 これのは とにかく気分がいい。

試合後、いつもよりも ずずずいと メンバー我々の近くまで引き連れた吉本 カッコいいす!
今日のキャプテン下手くそだけど、熱いパッションがあるんだよな。

ルヴァンはこのメンバーでいくべき。急に大久保とかいれたら暴れるよほんと。
ただし、小川は顔洗って出直してこいよ。最年少 他にもいるんだから。下手くそは下手なりに必死にやれって。なんとなくやるんなら いらねーから。

つぎのルヴァンは清水。この闘うメンバーで決勝行きたいよ。急にリーグのレギュラーとか使ったら 暴れちゃうよ、ほんと。




image

image


tokyo_la12 at 03:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

U-20

神戸戦あと猛ダッシュでフェリーに飛び乗り 一路関空。
なんとか今夜の宿 関空のベンチへ…明日の朝イチの激安エアーで飛ぶのさ!

かたーいベンチでほぼ寝れず。シャワーあびたひ。でも眠い。

ピーチの狭〜いシートで乗るや否や爆睡。すぐ着いたぜ仁川国際空港!

アサヒマン、デン、シミスっちとともに 一路 水原へ!!

お散歩に行く日本代表に会って、団長のこーきちさんと数年ぶりに話して、
タケフサ、ハタノ、どーあんくんに頑張れを伝えて、

アサヒマンの思いつきで韓国野球偵察隊!
んで、その横のスタジアムがFC東京をモデルにエンブレムなどを作ったという青赤の水原サッカースタジアムなんで、ちょいと覗く。

なかなか楽しい。ACLねーから アジア楽しまねーとな。

韓国野球はなんか凄かった。タダだった。
アサヒマンお気に入りの馬正吉のチーム ヒーローズはボッコボコに打たれてたw

外野席で合流した落合くんの買ってきたビールゴブゴブ飲んで バリバリ日焼けしながら
外野席で韓国野球堪能した。生まれて初めて生で満塁ホームラン見たよw、いい時間になったんですU-20のスタジアムへ!

ちらっとJKFに会った。なんかつれないわぁ…。監督業なんでそんなもんじゃんね。

スタジアムに入る前に 狂会のレビィンのダディに会ったり おもろい。

久々だなあ 海外に代表応援しにくるの。めっちゃワクワクしてるよ。

昨日は昨日、今日は今日、明日は明日

東京の試合がはるか昔みたい。

スタジアムへ立ち入る。うん、燃えるねータイコなしはひさびさ。

おもろいからツイッターで試合前応援風景流してみたり。

キックオフになったら すぐスイッチ入るからな。その辺りはベテラン。

小川くんやどーあんくんが楽しみ。
波多野でれねーのかークソ〜。
お、タケフサ サブか。

南アメンバーのことはわからないけど 身体能力はハンパないシリーズだよな。
最初手こずってもそれにすぐ対応できれば日本は心配なし!

昨日も必死で応援して、今日 ヤング日本代表に力いっぱい応援出来ることはシアワセだよなwまったく。

南ア うまいゴールを決めた。富安のオウンゴールか。やりにくいとこに当てられたなー。

さあさあ、ここから!頑張れ!日本!


タケフサ イン。この世代だと本当に輝くなあいつ。周りがうまいとやりやすいんだろうね。

もちろん、Jならトップでも輝くんだけど。全員が前を向いているとより輝くよね。

ボールをどこにどう置いてどうパスをどう蹴るのか?そして次にどう動くかをやれてんだもん。見ていてストレスがない。15?だから何?って話だよね。過去の経験が絶対違うから。
この飛び級の選出はまた彼を大きく伸ばすだろうね。

ボールを一度またいでスルーして前を向くフェイント 俺は好きだなー。あれ、すごくいいよ。DFはムカつくだろうけど。

南アのスピードに順応した日本代表の良いサッカーが続く。


小川のゴール GKが書き出したが、完全にラインを超えてる 線審はノーゴール?しかし、主人がちゃんと見ていて 日本のゴールが認められた。

小川うまい。なんか、どことなくプレイが前田っぽいんだよなー。

さらに日本はゴールを目指す。

左サイド、タケフサがドリブルで持ち込み、ちゃんとルックアップして中を確認しながら 相手を引きつけて引きつけて トン!と出したパスにダイレクトでどーあん!簡単に決めた難しいゴール。嬉しくなったよ。目の前で広がる歓喜の輪。

そのまま 試合はタイムアップ。

そして同じ組のウルグアイ イタリアが同じスタジアムで見れる。
日本の応援に来ていた人たちの大半は帰っちゃった。見なくていいのかなー。
熱心な応援しているはずの人たちも応援が好きでサッカーは好きではないのかなー。
わずかな時間の滞在だったら食事とか行きたいもんな、人それぞれ仕方なし。

というか敵を知ることは応援も変わると思うけどなー。

ま、いいか。試合は段違い。肉弾戦というか 同じピッチで行われてるんだけど。

世界の有名クラブに所属している選手はやはりすごい。この前見たU-14からさらに大人の階段登ってるわ。

でも、彼らと日本が対戦するときはきちんとそれに食らえついていくんだろうけど。

混みそうなんで試合終了直前に出たらすごい歓声。ウルグアイがロベカル並みのミドルを決めたらしい。

そのあと ちょいと羽多野くんタケフサくんにお会いしてお話しました。
よく笑ったわ。マスコミに出ているのとは別の15の素顔に安心したよ。話面白いし頭の回転速い。 いいプレイするわけだ。いい奴決定。タケフサの絶対負けられない理由最高だった。絶対予選突破しなきゃな!

GOはなんとか1試合出させたいよねー。

で、バイバイして 空港に向かい 数時間を過ごして帰国。んで、仕事。
ヤバい体バキバキだよ〜。でも、情熱あふれる試合に触れられたことは幸せだ。















image

image

image


tokyo_la12 at 03:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 26, 2017

リーグ戦 アウェイ 神戸戦

アウェイ神戸戦

なんにしても 勝利を目指してやるしかないゲーム。順位がひしめき合っているし トップとの勝ち点差を少しでも詰めに行かなきゃな試合が続くので。

試合前初めてやった時にほんのわずかなクレームに必要以上に過剰反応することを懸念していた件が本当にあったことを知る。10000人いて 3000人がそう思うのであれば、僕は動いても仕方ないと思うけど、どうなんですかねー?差別のつもりでなんか歌ったことはない!とみんなでご意見してみましょうか?だって、歌うときにそんな風に聞こえるようにとわざと意識している東京ファンなんていないと思うんだけどなー。力みをそう取られたのですかねぇ。


ウタカの歌が人種差別のそれである そう聞こえた人がいたらしい…って逆に。あるいは聞こえかねないなのか知らないけど…。

こちらにはそんなつもりは微塵もなくとも どこかの家族が差別だ!かわいそう!!と騒ぎ大問題になった ちびくろサンボ と同じ…。俺の友達の黒人が「これカワイイ黒人の子供の絵本の話ね。これを差別思う方がとてもおかしいね。」と言っていたのを思い出すけど。

でも、そう聞こえたのなら は?なに言っているの?というくらいそう聞こえないようみんなで意識して 直せばいい。てさ、こういう話になることこそ その時点で最悪の差別じゃないか!と俺は思ってしまうけどね。「チームがそんなことはない!なにを言っていらっしゃるのですか!」と毅然とできないことに悲しくなってしまったよ…だって、ウタにそんなこと思うわけないじゃん!実際。



神戸のスタメンに秀人、カズマ。胸が熱くなるよ…必ず、東京戦出ます 言っていてルヴァン要員だったから。スタメンに食い込んだ秀人、使うネルシーニョさすがだよね。

試合は序盤こそ、真っ向勝負の殴り合い。見応えあったし、応援の汗もひとしお。人もいるけど、見に来ている方々も多いので、当然歌う東京への勝利に思いを込めてね。

東京がギュンギュン圧を上げていく。そして、永井のロングなループ!DF追いつくかも!ドキドキしたけど!東京先制!めっちゃ永井!気分は最高だよ!

この勢いで追加点!しかし、好調の神戸の壁は厚い。

神戸の必死の反撃 ハヤシが立ちふさがる!

しかし、波状攻撃。センタリングに頭で見事に遭わされ失点!クッソ〜と思いきや

ファウルの判定????え?プッシング???

九死に一生 なぜかノーゴールで守られた。(VTRもまだ、みれていないんだ。)

完璧に合わされたと思ったよ。素晴らしいゴールだったと思う。
その前にプッシングがあったんだろうってことか。

このままの一進一退の攻防で前半終了。

追加点が欲しかったな。突き放すゴールがあれば…。

しかし、相手の中盤の外人はいい選手だな。バランスいいし、ゲームメイクがうまい。

後半開始。

神戸 強いチーム特有のいつでも点取れますから!な空気感強い。

東京もなんども神戸側を脅かすものの…高萩のミドルも 太田のFKも決まらない。

東京が動く。ショーヤ、ウタカを投入。

しかし、神戸も圧をかけてくる。あのうまい外人 離すなよー!作られて、波状、耐えるけど、耐えきれず カズマにやられた!

同点。クッソ〜!

コースケのFKもわずかに上。高萩のミドルもコースが甘い。

ウタカが抑えて繋いで作るも あとわずか。コースケのセンタリング、ダイレで打て!
しかし、持ち直し、置いてグズグズ…しょーや 外からみてたら ここシンプルにだろ!

タイムアップ…

良くやったととるか、勝てただろととるかは 難しい。しかし、あのヘッドがゴールならば落としていた試合…。

試合後、勝ち点1を良しとすべきか と話しているときに トコトコ小走りにやってきた秀人。
頑張っている姿 ちゃんと見たぜ!もっと頑張れ!もっと踏ん張れ!

さあ、急いで関空目指さないと。

羽多野くん、タケフサくんが待っている韓国へ飛ばなきゃ!











image

image


tokyo_la12 at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 20, 2017

リーグ戦ホーム 柏戦

リーグ戦 ホーム 柏戦

晴れ渡る味スタ。柏のファン珍しく多い。最近アウェイサポーター多いよね。トウキョウとの対戦 一つの楽しみにしてくれているようで。

仙台戦で見せてくれた好調をリーグ戦トップスタメン組が維持してくれていれば嬉しいのだけど。

なんせ、水曜日のルヴァンは怒り心頭のグズグズゲームでしたからね。
怒りを出しきってますから 何があっても大丈夫だよ。

今日は全てを受け入れて闘うのみ!

メンバーはいつも通り。

柏の19は小さいなぁ。ああゆう マイティマウスみたいな選手は厄介。俺が好きだった偉大な選手に多いタイプ ケヴィンキーガンとかね 無尽蔵に走り回りそう。

序盤 東京は決して悪くなかった。それは間違いない。ゴールへの意思と意図を感じていたし。でも、ゴールに結びつかなかったなあ。

ハヤシが早々に見せるスーパーセーブ。本当に頼りになる。素晴らしい。

柏のGKも当たっている 悔しいけどトウキョウのビックチャンスを見事にセーブしてる。

柏のミドル。トウキョウの選手は足が出ない。寄せれない。ハヤシの目前のバウンドでさらにシュートスピードが跳ね上がり、ハヤシの脇をすりぬけて 決まってしまった。柏先制。これは打ち込んだ相手を褒めるしかない。思い切り振り抜いたな。こういうのこそ、トウキョウに見せてもらいたいんだけど。

ハヤシも悔しいだろ。神ではない。周りの連携がなきゃ守りきれるもんじゃない。それでも最後の砦として最高の活躍をしてくれている。マークはないけど、溢れるキャプテンシー。頼りにしてます!

この先制点に俄然 調子が上がったのは柏。走り、引き出し、受けて走り、動き、マークを外し、シンプルにパスアンドゴーを繰り返し、中央から外、外から中へと走り回り攻撃を繰り返す。トウキョウにやってほしいことをやられている。

一気に劣勢になるトウキョウ。どうみてもいるだけ、見ているだけなんだよね。
競り合いも有効に勝てないし。拾えないし。

そのまま 後半。

話題の久保がいなくともチームの努力、スポンサーさんの招待のおかげで、2万超えてんだから しっかり 必死に戦う姿を見ておくれよトウキョウ。

後半開始。わずか40秒 秒殺で失点。腑抜けたトウキョウの表れか?

水曜にピークにガッカリしたんで腹も立たない。でも、仙台戦 見てない人のストレスハンパねーだろうな。一個飛ばして文句言ってんじゃねーよ!と言いたくない。頑張れ!ヨシト!

2点を追うトウキョウ。頼むから 味方を鼓舞してくれキャプテン。0-2で負けてるのに1度も鼓舞してねーし。あくまで11人の1人でしかないのなら、そのマーク 東でも、ハヤシでも、いいから譲ってひたすらプレイに集中してくれ。変な期待もしなくて済む。

そのマーク付けて当たり前の飾りじゃねーぞ。
日本代表の印じゃないから、重すぎるなら外せばいい。
それでいいプレイできるなら俺は大歓迎だよ。

腕使ってファウルしていて時に戻って欲しくなんかないけど、オラオラ感0だもん。物足りねーよキャプテン。

次々に交代投入。ウタ、ソータン、ショーヤが入る。

ウタ オフサイドに次々かかる。ショウヤ いつも通りの持ち直しを狙いに狙われる。外から試合見てねーのか…このゲーム何を自分がすべきか考えてねーのか。楽しいサッカーもいいけど、そこにたどり着くにはもっと頭使わねーと。浮かしたボールを繋ごうとするのも。基本技術が低い。受け手に優しいパスってのを考えてねーのか。

コースケも突っ込んでほしいところ持ち直してスピードが落ちて…
ワンタッチ縛りにでもすれば…。

ゴールが見えても撃たない。その連続が始まる。
より良い場所をさがしてなのか 自信がないのか…
無理くりにパスを出すから受けても困る。
まだ時間があるうちに振り抜けよ東京。

思いを込めて振り抜かねーから破れねーんだよ。

応援の手は緩めない。だって 押し切ればいけるよ。見渡せば、腕組んで見つめるひとも多いね。まだ0=2 諦めるには早すぎる。今日は中途半端なルヴァンのメンバーではない。トップがヘタレちゃ話にならねーんだよ。

とにかく次につながる1点を!滝のように流れる汗。繰り返し繰り返し。チームを信じる人だけが必死に飛び跳ねてでかい口開けて応援している。僕は今日も見渡してるからね。ゴール裏。ハジカラハジマデ。離れていても必死の応援をしている人 見てるよ!離れていても ともにがんばろーぜ!

驚くほど簡単にその瞬間は訪れた。やっとネットを揺らしたトウキョウ。
もう一点。しかし、遅すぎた。タイムアップの笛が響く。

ここまでってヤツ。

前半のいい時間 失点しても 失速せずに繰り返して欲しかったよ。あれ、続けていたらこのゲームわからなかったよ。後半もメンバー変えて行くしかない時間に躊躇してパスを選択するより、早くて重い低いシュートをたたき込んでこぼれを狙うとか やらなきゃ。より良いところなんてねーから。俺が決めてやる!だろ!それしかねーだろ?俺の東京。

あのロスタイムくらい迫力ある攻撃を負けているゲームその時間からやるべき。それを煽るべきは我々と東京のキャプテンの仕事。あいつ1度も煽ってねーから。抱え込んでも伝わらねーよ。ジャイキリの村越の回持っていくかなー。本当に。キャプテンの仕事って大事だぜ!

負けゲーム そこに残って選手に文句垂れても始まらねーから スタジアムを出ました。
ショボくれた顔にブーイングしたって 伝わらねー気がするんだ。今は。
俺、そこまでの関係作れてねーもん。新加入と。

水曜日よりはマシ。東京より今日の柏は強かった。以上!

神戸戦は頭からロスタイムくらい 俺の東京に伝わるように やってもらえるようにもっと応援するだけ。それしかできねーもの。

それだけさ。

あ、そうだ!神戸の試合後誰か東京にタイコだけ運んでもらえませんかね?車の方。
そのまま、韓国飛ぶんで。んーでも、受け渡し大変だな。宅配にしよっと。それでもいいよという方いらしたらご連絡ください。

タケフサ、ハタノ 、オガワ 楽しみだわU-20

そしてイタリアvsウルグアイがめっちゃ気になります!!!!だってボカのレギュラーやインテルのレギュラークラスもいるんだぜ!注目の大会だよね!














tokyo_la12 at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 13, 2017

リーグ戦 仙台 アウェイ

リーグ戦アウェイ仙台。

GWももうおしまい。最後の日にアウェイ仙台戦となった。ビジター席は満席。会場もホーム側が久しぶりにたくさんの観客で埋まっている。素直にいいことだと思う。あの大変な災害のあった場所。スタジアムからわずかな距離まで水の被害があった土地。スタジアムにたくさんの人が来ていると すこしずつでも普通の生活に戻れている方々も増えているのかなと思ったりする。

「おー俺の東京 誇りを持ち、立ち上がってみんなで歌おう ラランラランラララー」
試合前に歌いだす。東京の誇りを胸にいいサッカーを見せてくれ!そして 勝利をつかみ取ってくれ!


試合直前に100試合出場のセレモニー。タマの名前が呼ばれる。仙台側より早く 「タマ〜」のコール。繰り返す 間髪入れずに繰り返す。仙台側のコールがないとみるや 繰り返す。
スポンサーの社長のキックインが続く。「しゃっちょうー」タマと同じフレーズで仙台側より早く ふざけ倒す 笑 今日は間違いなく勝つな。こりゃ。タマ、スマンな!こういう時はいい結果になるもんだ。

このところ まだまだチグハグでどうしてもハマらない大久保がそろそろ練習の成果を見せて欲しい。正直、このメンツでいつまでエンストしてやがんだ!頼むぜ!なんて思いが溢れる。前田頼むぞ!という思いも強くあるんだけど、本当に頼むぞ!大久保!なんだよね。彼が乗ってくれば 東京ターボ効いてくると思うんだ。本当にそう願いたいよ。

序盤からいいペースで仕掛ける東京。仙台も黙っていない。しかし、林が鬼神のようにゴールを守る。まさに 守護神。あれだけ防がれたら相手は今日はダメだと心折れるだろう。
本当にすごいキーパーを手に入れたもんだ。

今日は東京キレがある。大久保変な位置でボールこねーとふくれっ面してねーし。

うおっと!思わず声が出たミドルを叩き込んだのは大久保。これは上手い!そして流石!
「ヨシトが空を飛ぶー」晴れ渡る仙台の空に響き渡るヨシトの歌。東京ビジター席は大爆発だ。

ポジション二ング、そこへの入り方、シュート 全てが素晴らしい。一撃で相手の心を折れるようなシュートを決めてくれた!やつとひとつの新しい東京での形をみつけたのか!

このゴールをキッカケに手に負えない13という状態になってくれー!

そんな思いが強く強く溢れる。

そして 後半待望の追加点もヨシト。跳ね返りをすかさず 仕留めたのはヨシト。
これこれ〜!あのスピード、読み、言うことないよ!素晴らしいそ!
「ヨシトが空を飛ぶー」

タマも頑張ってる。でも今日の東京はすまないけど、止められないだろう。

この好調是非キープしてもらいたい。

途中 太田、高萩、ヨシトによるセクシー東京なシーンも。マジでワクワクするわぁ。

高萩もゴールこそならないけど、あいつが飛び込んで打つ、走り込んで打つ のはワクワクするよ。

梶山も今日は素晴らしかった。

鹿島戦以来やっと いい東京を見れたよ。

試合後、挨拶にきた ハヤシ

ハヤシにゴール裏からハッピーバースディの大合唱!嬉しそうな顔からのシャー。練習しとけー!ムラバに腰が入ってねぇ!と怒られんぞ!

そして ヨシトのシャーはめちゃ笑顔!やっといい顔が再び見れたよ。

そして怪我で戦列を離れている平山のコール。

仙台側の挨拶が終わりその中からまっすぐ走ってくるのはタマ。

「エルマータドール タマ スーペルタマゴール 」の歌で迎える。

ニコニコして一礼した後 まっすぐこっちに。「ん?」普通の声で
「レンタルでそのままで挨拶できてなかったんで」「東京〇〇〇〇ます!」
タマらしい一言。なんか立派になっちまって。泣けてくるよ。

(〇〇にしたのは完全移籍だからな。仙台のファンにむちゃくちゃ愛されてもらわんと。そしたら、全力で奪え返すんで!タマ大いに活躍して いつかまた同じ夢を見ような!

試合後にも 「挨拶いけてなかったんでー」とメッセージくれタマちゃん。「大いに活躍してまた同じ夢を見ようぜ!」と返しておきました!

なんにせよ リーグ戦で息を吹き返した気がしたことが何よりも嬉しい。


次のルヴァンは メンバー落とすとは思うけど、この好調なリーグに名乗りを上げて食い込むような個の活躍、頑張りを見たいよ。相手はルヴァン勝てていないけど、なめずにしっかりやってほしい。

勝てていないのは今までのことであって この先 勝てない 点が取れないなんてことはないのだから。

本気を見せてくれよ東京!


image

image

image

image

image

















tokyo_la12 at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 11, 2017

国際ユースサッカー大会 U-14 ユキヒコ、フジヤマ東京

TOKYO U-14 lnternational

晴れ渡る空 国際ユースサッカーU-14の決勝はボカvs東京 東京はベルリンを破っての初の決勝。

東京はベルリンを破り 初の決勝進出。

監督、コーチは 東京レジェンドのユキヒコくんとフジヤマくん。

この闘いに組まれたメンバーはユキヒコの熱い思いに応えるように熱い熱いチームが出来上がっていった。

ジャカルタに勝った後に そうそう3点も入り明らかにだれてしまったチームに 「こんなので満足か?俺は嫌だぞ!」「球際に厳しくスライディングもいかない、こんなサッカーで次の1発勝負にお前ら勝てるのか?」

なんとなく 組まれた試合を消化するだけの姿勢にゲキを飛ばしていた。ユキヒコ監督の言葉。勝ちに行くこと、勝負に徹する姿勢を語る言葉に迷いはない。

「この大会で勝ち抜くことが目標だよな?こんなサッカーしていていいのか?」

俺がトップに臨むことと同じだ。

フジくんと少し話した。

「さっきのユキヒコの話 まんま トップに行って欲しいよ。」
「今は僕たちの時代のひとつ上を目指してますからねー、通じないかと」
「いやいや、それが基本にないのに一個上も下もないよ」

そして 次のボカvsソウルの試合に まさに それ を見ることになった。

U-14とはいえ、ボカの選手が見せたのは 僕らが渇望するプロのそれだった。

ソウルの鮮やかな先制にも動じず、ひたすら 自分たちのサッカーを信じてつなぎ、走り チャンスと見るや果敢にトライする。止めて蹴りやすいところに置き直して なんてやらない。チャンスと見たら 多少難しいボールでもダイレクトに蹴り出す技術とそれに呼応するようにトップスピードで走り込みボールを受ける技術が当たり前にある。
受ける前にスペースを作る動きをして引き出し 受ける。
パスを出したらより有利な場所に走り込む。

タケフサがこの中にいたら 普通に上手い子のひとりなだけだと感じてしまう。

彼は特別なことことをしているわけではない。
プロとして当たり前の動きをしているだけ。

おかしいのは多くの日本のプロの選手だ。張り付いたように動かず、点でボールを回し、ボールを受ける味方のやりやすい、仲間の求めるプレーも考えず、ただ、なんとなく 強くもないゾーンでパス回し。何でもかんでも歌ってるだけと同じ。

目的は勝利をすること。そのためにゴールをすること。そこを目指して ひた走る なんてことは 考えない。そこ、頭使って欲しいよ。

パスアンドゴー中央突破は基本。そこが崩れないからサイドに引き出して崩す。サイドありきほど守りやすいものはない。

ボカ波状攻撃から得点。上手いなぁ。

二枚、三昧と面白いように飛び込んできて ボールを奪い取りゴールを狙いチャンスにつなげる。

U-14とは思えない踊るようなフェイントから一気に抜き去る5番。うまい。

残り時間が減ってきたら、予選突破の条件を満たしていることを盾に平気で時間を稼ぐ。

平気でレフェリーの肩を抱く仕草まで!

プロの匂いがプンプンしたよ。

仕事で準決勝は見れなかった。

ユキヒコのゲキが効いたのか東京は決勝に進出。
相手はボカ。

楽しみでしかない。

休みをもらえたので、駒沢に向かう。この日の朝5時に起きて 横断幕を2枚作った。

選手がキツい時にこれを読んだ時に あと一歩が出ることを祈って。

いよいよ試合。ばらばらといつもの仲間がやってくる。

西が丘よりこっちだろ!同日開催なんだよな J3気にはなるけど。
勝てば世界一ですからねー。

ボカに勝って世界一!

ユルネバで讃え、ゲームが始まる。

ユースを応援する人たちの歌が始まる。
ボカ側もボカジャパンの子供たち元気。

僕は今日はここ一番しか 歌って応援なんてしない…応援は歌うばかりが当たり前ではないのです!ここはトップチームではない。

そこ負けんな!頑張れ!東京!

シンプルに声をかけつつ、ここ一番思いを込めて歌うべき時は歌う。

なんだか 基本的なことを思い出せてくれるなあ。今回のU-14は。

ボカはソウル戦のようにのびのびやらせてもらえない。厳しく良くやってる東京。しかし、ボカは容赦なく東京に襲いかかる。でも本当に良くしのいでいる。

ポイントポイントをしっかり押さえ込んでいる東京。

しかし、ボカは巧みに東京のプレスをかいくぐり圧を高めて…

上手い!とうなるシーン続出…トラップひとつ 無意識の意識でおくべきところにボールを置き、その瞬間にスッと周りが動く。この年代で当たり前にそれがやれているボカに驚愕する。

なんだか変な形でポーンボーンと繋がれ、上手い5番がポーンと決めた。失点…ついに破られた。でも、想定内だろ?ここからどこまで踏ん張れるかだ東京!

熱心にユースを応援している人たちには申し訳ないが 今日で出ているメンバーの名前 俺はほぼ知らない。でも、青赤が世界に手をかけていること、ふらっと見に来た試合でユキヒコの勝ち試合の後に 選手たちを引き締めている言葉がいまの俺がトップチームに感じる違和感に通じたこと… それだけだよ…突き動かされるには十分な理由だ。

U-14の相手にブーイングはやり過ぎかな ともちろん思ったけど、将来 このボカの選手とクラブワールドカップで当たる時に 東京のインチャは手強い!と思ってもらえたら幸せということで 笑 少しだけ上手い選手にはさせていただいた。

東京は失点にめげることなく 中盤の選手を中心に 時間が経つごとに 圧を高めていく。

ゴールの匂いを感じれば、歌う声もでかくなる。

そして、見事に縦に速いボールをつなぎ、30番が落ち着き払っていなして、コースを見極め流し込む!ゴール!!!東京同点!!!一段と大きな歓声が上がった駒沢!仲間たちの手洗い祝福の中 喜びを全身にみなぎらせる。たまんない瞬間。

東京がボカを超えた瞬間に熱くなるよ…ユキヒコの指導は間違っていない!
熱い東京がそこにあった。

応援していた場所から思わず駈け出す仲間たち。

さあ、この勢いで!声を枯らしての応援。今まで応援してきた人たちの声に合わせて 増幅しまくるイメージで。

しかし、惜しいチャンスを得ながらも そのまま PKへ。

こっちでやれー!
アンバサダーキーちゃん言ってやってくれ!たまたま見に来ていたのかもしれない北澤豪オーレーオーレーオーレー も引っ張り出してみたり 笑

目の前でPK。東京は善戦した。ボカの選手たちは突き刺すようなシュートを当たり前のように決めてきた。誰かが調べた カモシタくんの名前を連呼して勇気付けたけど。

止めて喜びを爆発させ、こちらを煽るGK かわいいよな。

残念ながら東京は2位で終わった。

しかし、あの同点ゴール。素晴らしかった。

VIVA!トウキョウ!たとえ敗れようとも!俺たちの誇りだ!


全てが終わり 挨拶に来てくれた彼ら。歩き出す姿はなんかこう、大人になってたよ。

とても素晴らしいゲームを見せてくれた両チームとこの大会を心から讃えたいと思う。

そして、駆けつけた仲間も俺の誇りだ!

image


image

image

image

image

image

image











tokyo_la12 at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 03, 2017

リーグ戦ホーム広島



フゥ〜 勝てた…

マル ありがとう よく決めた!!!

試合後 笑顔でスタジアムから帰る親子連れの満面の笑顔とか見てると 東京の勝利はいいよねーって思う。もっと内容がアレになれば、最高なんだけどな。

内容は熱くなれる試合ではなかったけど、ここでしっかり勝ち点3を奪えたことはとてもと思う。首位とも3差になったし。その代わりコケればいっきに順位がずり下がるという やつなのでこの順位には満足できないけどね。

おそらく選手も勝ちを拾ったゲームと認識しているだろう。

開幕当初のワンツー、パスアンドゴーをビシビシ決め、ワクワクさせてくれた東京は暑さとともに消えちまったのか?ただ、棒立ちでパスを待ち、出たボールに慌てて動いている東京に何で戻っちまったんだろう?作戦 ナカジマだけでは絶対物足りないのですよ。

これだけの選手が揃っていて 相手に脅威を与えるサッカーが出来ないのが不思議で仕方ないのです。もっともっとやれるぞ!東京!

パスを受ける選手が相手の嫌なところに動く。2枚3枚と 同時に動き出し 撹乱しパスコースを作る!する とか やれるメンバーだと思うのです。それがピンで刺したように突っ立って受けようとしてる…これじゃ 何も生まれない。サイドありきというか、サイドのみだと、守りやすいよ。せっかく中央に2枚いるんだから 当ててそこからという展開があって初めてサイドが効いてくるのでは?アーリーを大久保や前田に当てるようにするとか…言い出したらキリがない。パスが来ねえとただむくれてるような奴は俺の東京のスタメンじゃ困るんだよ。練習で構築して それを見せてみろって。ヨシトがいい状態を見出せない中、気を吐く前田!いいパスが来ないと ゴネるよりそれを引き出せる選手だと思ってるんだけど。

本当、簡単にはいかないねぇ。

ただ、気合の入ってる東は悪くない。FKを決め、やっと波に乗れてきた太田。室屋を退け、スタメンに立つ徳永。高萩と梶山の並び、守護神 ハヤシの神通力には頭がさがるよ。そして、復活した河野に期待がかかるわけですよ。


相手は主軸を放出し バランスを失った広島。

珍しくあれだけ多くのサポーターが駆けつけたことからも 常勝チームの異常事態が見て取れる。

連戦GW1発目のこの試合。しっかり勝って この連戦乗り切りたい。
(パスの保有権でウタちゃんはお休み。)

試合は見ての通り。

太田のFKは惜しかった。あと2センチずれてたら…な世界。

ハヤシがまた 神のようなセーブを見せる。本当に助けられてるよな!こういう選手には英国のように讃える歌が必要だから、朝日に申告しよっと。



それでも後半 シンプルに圧をかけ、高萩が飛び込んで来てのシュートなど、東京では今まであまり見せていないプレイをしている。(Kリーグでは2列目から飛び出して打ち込むシーンがたくさんあったようなんだけどな。)


梶山アウトでソータンイン!2人とも大好きな選手。もっとやれんだろ〜!イケイケ!と思います。

そして マルが抜けた来たボールをインサイドで押し込んで待望の先制点 が決まる。

歓喜に沸く味の素スタジアム。そしてこの得点が決勝戦となった。


試合後は広島に行ったヒロナガくんも顔を見せた。出来れば 試合に出させたかったねー。頑張れ!ヒロナガ!


さあ、連戦始まるぜ!次は5/3 はこの間の熱々に応援できたルヴァン。出来たら後半メンバー プラス バンズィで また、熱い試合をホームで見せて欲しいね。話題のタケフサも楽しみだけどね。俺はガンガン使うべきだと思う。年齢がとか 世界で考えたら 関係ないし、フィジカルがとか すぐにそのレベルで戦える吸収力と柔軟な伸びしろあると思うので。楽しみで仕方ない1人。出来ればヒラカワくんも使っていただきたいね!未来の東京の10ですから!



では、また、すぐスタジアムで!

試合後 いきつけの居酒屋 うおいね に駆け込んで、塩田大応援!

今季初勝利が浦和戦でピッチにヒトシがいることが幸せ。ジャスールも先発だったらしい。
この勝利を見て 涙する先輩もいたり 本当に愛されてるよね 塩田くんは!

試合後、塩田くんからメッセージいただきました。


「多くの東京ファンが声援を送ってくれたようで、とても嬉しいです。地道にひとつづつ頑張ります!」って!ヒトシ!頑張れ!落ちんなよ!


image

image

image

image











tokyo_la12 at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 02, 2017

6月3日(土曜日) 美味しい東京!

image


‪2017年6月3日(土曜日) 19:00スタート‬

‪清水戦アウェイ前日ですが、美味しいもの食べて、飲みながら東京の話でもしてみませんか?‬

‪場所 イタリアンレストラン クロチェッタ(四ツ谷)‬

‪長く東京の応援をしている方はお馴染みでご存知のあのアミーチの門脇シェフが独立して出されたお店です。‬
‪(パニーニ懐かしいですよね!).‬

‪時間 6月3日 (土曜日)‬

‪参加費 5900円‬

‪飲み放題プラン イタリアンメニューの立食パーティー形式 (食べ放題ではありません。基本人数分の提供となります。でも、たっぷり楽しめるはずですよ!)‬

‪実際にあまり話したことのない方てこのブログを読んでくださる方のご参加をお待ちしております。‬

‪たまにはこんな機会があっても良いかなと思いまして企画しました。‬

‪(当日は東京のレジェンド達にも声をかけておりますが、お忙しいのでギリギリまでご参加の確約はできません。もし、来てもらえたらラッキーくらいの感じで!)‬

‪お申し込み方法 先着順となります。お名前、電話番号を明記の上、メールにてご連絡ください。「6月3日美味しい東京」でお願いします。‬

‪tokyola12shop@yahoo.co.jp‬







tokyo_la12 at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 29, 2017

ルヴァンアウェイ 磐田戦

平日アウェイ ルヴァンカップ予選 磐田

メンバー発表を さわやかで ジュージューいうハンバーグ食いながら見た。
フレッシュなメンバー。要所要所にサブレギュラー。うん、悪くないチャレンジ!相手もフレッシュ。あ!小川 ワントップか!こいつ厄介だなあ と話していた。それ以上にウッチー見てえとか 東京で盛り上がっていたわけだけど。

遠回りさせられ 階段降りて、また登り、やっとセマーーーイ ビジター席。横の空間は本当にガラガラなのに狭すぎませんかね?磐田殿。やり返しますよ。東京ナメんなよ。

極小アウェイ空間は楽しい。
こんな ど平日にここに来たのは 東京にワクワクしに来て 思い切り少ない人数でも戦う為。
ただ、黙って観戦しに来る人の気持ちは僕にはまだちょっとわからない。いることが応援というのをやったことはあるが、寒いかつまらないかのどちらかだったもん。いろいろな見方があるのは理解してるけど、不毛でも共に戦うのは悪くないので是非チャレンジを!

(ビジター席というのを選び、その場所がゴール裏と呼ばれる場所である場合は
普段がメイン、バック、二階だとしても ああ、今日はゴール裏の一員だな くらいは頭の片隅においてほしいなあ。それだけで、意識が違うから 本当に東京のためにあなたの声、手拍子が必要な時、おそらく信じられないくらい汗びっしょりで 東京のためにあなたのチカラを貸してくれ!と煽るから その時だと思ったら 仕方ない今日はゴール裏だ!やるか!一肌脱ぐか!となってもらえたら幸せなのです。みんなで東京な訳で。)

さて試合。

早々東京はいい攻撃。ひさびさのバンズィも期待できるし、阿部 しょうや、室屋、キャプテン吉本、さらには 山田、柳、大久保の踏ん張りに期待したい。名波のチームは甘くねーけど、突き抜けて彼らの自信に繋げたい!なんて思っていたら、

大久保 決定機阻止のファール…イヤイヤ ボールに飛びついたとこに飛び込まれたんだろ!という思いもあるが 何言っても赤いカードはもう消えない。

緊急事態!波多野GO!逆に言えばこういうチャンスを得てしまうあいつがすげぇとも思うんだよな。これで決めりゃあWユースレギュラーいただきだろ!

その陰で1人下げなくてはならなくなった東京。バンズィが下がることに…泣きそうになったよ。

PKは小川になんなく叩き込まれる。小川やっぱうめーな。磐田は使ってないらしいね 使えばいいのにね。波多野はこのゴールなど気にせず、仕切り直してもらいたい。「気にすんなあ!もっと声出してコントロールしていけ!波多野〜〜
!」デカい声で彼に声援を送る!

気が狂ったかのように吹き出す汗。あっかん!夏レベル。今日はタイコ わかなと2人で スネアもミヤタくんだけだし、やりきるしかねーわけで。

その後も東京 は攻めきれない煮え切らない。田邊も流れるようなプレイができない、室屋は持ててしまう分遅くなり詰められる、高萩もゲームコントロールできない。1人少ない左サイドに振られて、そこを起点に揺さぶられる。

山田のポジションが中途半端…吉本指示してやれー!目一杯やっているのはわかる。あと一歩が甘いのだ。柳も見えない壁にもがく。

2失点目… ここで凹んでたまるかと 張り切るのが俺たち。

面白くなってきた!ぜってえ勝たせてー!
口々に叫びながら 東京愛する気持ちをさらに上げていく。

あっという間の45分

少なくとも俺の周りのやつは 全開臨戦態勢だったよ。簡単に諦めに来たわけでも たいしたことないハンバーグ食いに来たわけでもねーから。

愛する東京と共に戦いの場を求めてきたんで!

応援が本当にチカラになんのか?知らねーよそんなこと。
でも 確かにそうだと思える時間をいままで過ごしてきたからこそ、言えるし、できるし、やれるんだよ!だから、やる!そんだけ。

まずは1点 コレをとらせるためにさらにMAXに。

メンバー的にとか あのプレイでは とか、んなことは 百も承知 それでも もうでない一歩が出るように 止まりそうな足が 動くように!俺たちが送れるのは熱い思いだけ。

アサヒももちろん熱くなってる。驚くほど冷静にね。これ、俺たちの特徴かもね。クールに熱くってやつ。

1人少ないなら 一人一人が1.3倍走ればいい。そうしか思わない。それが出来ねーならプロなんかやめちまえ!みたいなね。突っ立っててなんか変わるの?何ができるのって話。

決定的と言える3点目が奪われた!でも、それがどーした!
跳ね返せ!まずは 一矢報いろ!

ベンチが動く。

おー!ウタちゃんキター!

だからっててすべてがうまく行くわけじゃない。でも、ボール収まるしキープしてくれて ギリ出すパスが流れを変える。


さらに俺が見たかった ウッチー。高萩下げたんで、ゲーム諦めたのか?なんて声も聞こえた。そうじゃねえって。ドリブラーであると同時にいま必要な流れ、リズムを作れんだよウッチーは!しょうやが息を吹き返す。

ウタが受けたボールを狙いすましてシュート!キター!と思った一撃はポストに当たりゴールに吸い込まれ ない!嫌われて弾かれる! ウタがこっちに向かって手を合わせてごめんのポーズ!次だ!次!

しょーやが長い距離のミドル バーに当たりゴールに吸い込まれ…ない!これも嫌われる。

これ決まってりゃ 3-2だったぜ!悔しい思いが頭をよぎる。

前がかりになる分逆襲のカウンターが効く。ヤバイ!というシーンに林ばりに ピンチを凌ぎ続けるGo サンキュー 頼もしいぜ!

腕ちぎれそう 汗が目に入る バカだよな わかってるけど 止められない。

東京も止まらない。必死に押し込む。奪い取ったCK 山田!決まらない。

さらに押し込む。

ロストしかけても倒れこんでつなぎ 右サイド抜け出した折り返し
飛び込んで 頭で突き刺したのは キャプテン吉本!
そのままの勢いでボールを拾いセンターサークルを目指す まだまだ!

ロスタイムの4分 俺は諦めない 俺たちは諦めない

そりゃ 諦めちまう奴もいる 現実だもんな。どーぞ、勝手に。
1秒でもあれば、意地でも食いさがるのが俺の東京だからな。

タイムアップの笛

3-1

負けは負け 力不足の上に 1人欠けたことは大きく響いた。でも、
吉本が圧倒的劣勢から 意地を見せた。最後まで闘った東京。

俺は 俺達の誇り!と歌いたかった。心の中では歌っていた。
必死に応援した。圧倒的不利を跳ね除けようと闘った東京がそこにいた。

口惜しそうな顔。

この日デビューとなった選手のコールをしていく。内田、波多野、山田、柳 悔しそうな顔をしながら 手を大きく上げこちらに応えていく選手たち。

負けとなったデビュー 悔しい思いを心に刻みこめ!その思いが次につながると俺は信じてるから。

吉本から メッセージ。

「平日に磐田まで来てもらったのに勝てなくてすいません。。また頑張ります!!」

シノダ監督に直談判して次のナビスコ同じメンバーからの構成にしてもらって、次は勝とうぜ!
それしかねーよ。

試合後、俺たちが笑顔だった理由。

必死に闘う東京がそこにあったから。それを見れたから。

諦めてふてくされたような態度のヤツはピッチにはいなかった。

悔しい思いをにじませる顔がそこにあったから。

こなしてるだけのフットボールじゃなかったと俺は思ったよ。

ほんと、次のルヴァンはこの後半のメンバーでスタートしてほしいわ。

それで、勝ちたいよ!

日曜日はリーグ戦。なめてかかったら 火傷する!しっかりと東京戦って欲しいから しっかりみんなで応援しましょう!






image


image


tokyo_la12 at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 25, 2017

新潟戦

さてさて アウェイ新潟戦。スタジアムへ行く前に 源泉かけ流しの温泉で日々の疲れを癒して スタジアムへ向かう。チッピーいい温泉教えてくれてサンキュー。今後、新潟に来るなら必ず寄りたいわ。

硫黄くさいまま スタジアムへ。

アップする 東、前田、高萩、河野らに声援を軽く送る 戻ってきた彼らに期待しないほうがおかしい。

吉本が煽りに来る。あれ?おまえ、コッチだろ!こっちで一緒に応援すっか?
笑顔で こっちを煽る吉本。バックアップメンバーも大切なメンバーだよ。

もっと少ないかと思ったけどパンパンなビジター席。みんな好きだね、東京。

僕らは必死こいて応援するのが好きなんでいるだけで応援的なのは まだわかんないけど、点が入ると飛び上がってハイタッチ 勝ってる時は 決まった部分は手をあげたりとかするのね。
あれ、誰が決めてんだろう。最小限の参加スタイル的な奴。やるなら もっと派手にイコーよ!選手に手を抜くなーってヤジれないよななんて思ってたり。

試合は… コースケのFKが見事に決まってほんとよかった。
おかえり!コースケって感じ。

東と前田の献身的な動き、河野の精力的な動きが効いてた。

大久保のファウルの試合は流れを悪くしたと思う。ああいうのいらないし。

後半に入り、流れからこぼれをケントがたたき込み 0-2。

大久保が足を微妙にかけられ PKを奪い ゴール。0-3

最強東京!なんてとてもじゃないけど言えないけど、

1分2敗の流れをやっと止めての勝利。これで悪い流れも止まると信じたい…そんな簡単じゃねーと思うけど。

次は平日ナビスコ 磐田戦。シュンスケのやろーのびのびボレー決めてるし、川又もすげえヘッド決めてんのかーい!って流れなんで、舐めてかかったら喰われますな。ここでキッチリ
磐田も突き放して どのメンバーでも闘える東京!というのを作りたいねぇ。

正直、僕が思う最強には程遠いよ。でも、新潟まで足を運んでの勝利は気分いいのは事実。

必死に前田にイケー!決めろー!叫びすぎて 声が枯れかけて、勝ちたいから 力が入りすぎて、タイコの皮破けちゃうし、高くついたなぁ。水曜までに買いに行かなきゃだよ。時間ねーなあ。

image


image


image


image


image


tokyo_la12 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 21, 2017

vs 浦和戦

今年の東京はひと味違う!と言わせたかったゲームだったんだけどなあ…注目の対戦だからね。

これが今日のベストメンバー とはいえ、いるだけで、相手を勝手に怖がらせられる大久保、ウタカがベンチにいないのは 残念だった。補強されてきた期待の選手が高萩を含めてみんないない…。ただひとり守護神の存在が際立つ。彼にキャプテンマークも預けて、いい意味でモリゲは背負い過ぎたものを下ろさせて少しリラックスしたほうがいいのでは?という思いが強くなった。割と抱え込んでしまうタイプみたいだから。

僕らはピッチに立つ選手を全力で後押しするだけだけど、今日は2017のベストメンバーで渡り合いたかった相手であることは間違いない。怪我で離脱とかではなく、競い合いで勝ち取ったベストメンバーであればなお良かったんだけど。

そんな中でも僕が変わらず今日 特に期待を寄せるのは 東と阿部と前田。東は入団当初と格段に変わり気持ちを体現する選手になった。強い浦和相手に簡単には行かなくても思い切り戦って欲しい。前田は浦和相手に過去強い選手。頑張って欲しいところ。特に嬉しいニュースは河野がベンチに戻ったことかな。太田がスタメンを外れ、徳永、室屋の両サイド。で迎え撃つ東京。

ほぼ満員に膨れ上がった味の素スタジアム。バックスタンドにはコレオのための選手のサインが印刷された青赤の用紙が配られ選手入場時には青赤に彩られた。(帰りに大事そうに抱えていた子供達が印象的だったな)…自由席チケット売り切れのために ベロ旗、ビッグフラッグはピッチ外周部に配置された。

開始早々 東京が素晴らしい展開から阿部のシュート。少し力んだ?これをクリアーに叩き込みたかったなぁ。

開始早々に接触で林も腕を痛めて肝を冷やした。わざとではないにしても思い切り腕を踏まれたからねー。

正直 コオロギ、シルバ、柏木をキチンとマークしないこと が謎だよ。特にコオロギね。
うめぇ!というプレイさせちゃだめでしょ。うめぇけど。そこだけきっちり抑えてしまうことが出来ればと思ったんだけど。それが出来ずに あの失点…エアポケットというか 度々のああいうトーンという失点はこたえるよね。

今日は東京はポストに嫌われたよな…。

後半、しょうやを入れての猛攻も…

GK西川がフリーでキャッチする場面の多発が嫌だったな。そこ飛び込んで競り合うのが基本仕事のやつがいるんじゃないの?何見てんだよ。って思う。その一歩が出るか出ないかが突き抜けるか否かではないのかと思うんだよねー。いつまで経ってもグズグズ。

毎回のようにたくさんの人でスタジアムが埋まった試合の敗戦は勿体無いと思う。
でも、それと同時に 勝ったり負けたりを含めて 東京を好き なんだけどね。

鳥栖に追いつかれて引き分けたとこから グズグズだけど、これ振り切っていかねーとな。

応援もなんだか地団駄踏んできてるし。本当に流れ変えていかねーといけねーなー。

悔しがる東を見てもう充分。ああいう試合の後はさっと引き上げたよ。選手の顔見たいかい?俺はいいや。って選択…。決められた負け試合の挨拶って必要なのかねぇ。


もちろん、リーグタイトル切望しているし、だからこそ、無理をしてでも ホームアウェイ スタジアムに駆けつけてるんだけど、なーんか 俺のと違う応援という方も多い気がするよね。
例えば、あんな負け方した札幌行かなかった俺の勝ち とかさ、は?おまえ何言ってんの?なんだよね。それとね、やたら言われるイケイケの連中って、誰から誰を指す言葉?あいつらが広がって応援しどうしろとかさ 基本自分はなーんにもしないこと前提で 他力の文句ばっか。そういうのもういいよ。生まれては消えていく。長くいるこっちはそういうのに飽き飽き。

なんか似てるよね、ピッチの中と。
誰か打ってくれ、なんとかしてくれ!とパス回すシーンと重なる。

もう応援しない!という方 はい、お疲れしたというしかねーや。自分の時間と金を使うことなんで止めないし、来て文句ばっか言っても精神衛生上よろしくないと思うから 勝ち負けのないアイドルの応援とか 汗をかいて応援する楽しさに触れて また、再び、東京に戻るのもいいんじゃない?

そうそうアイドルと言えば 欅の女の子 二階席で観戦していたようで。なかなか素晴らしいサッカー観で気になりますね、平川を推してるとかやるよな!

東京との旅はまだまだ続くから ここでしっかり踏ん張って いつもと同じ にしないようにしないとね!

俺には東京があることは幸せだよ。君は?

チームのハートにサポーターの声が火をつけられるか こっから俺たちも勝負だもんな

次から本気で行く!笑





image


tokyo_la12 at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 12, 2017

おいおい!踏ん張れよう東京!札幌戦

いやいやいや 鳥栖戦の調子悪さとは 別もんの 「相手をなめて」はいって ゴール奪って なんだか失速して やられるまで ボーッとして突っ立って を繰り返す最悪の東京を北の大地で見てきたよ。

ハヤシがあんなに必死に止めてくれたから 東が飛び込んで 体で防いだから この点差で済んだだけ。

キャプテンの他人事のようなコメントには寒々とした気持ちになる。
「また 悪い癖が出てしまった」だっけ?わかってる癖なら おまえが直せよ。そのために何をしたんだよ?キャプテンとして試合中 全員を鼓舞する場面もないし、バラバラになっでも淡々と。コースケがダメでも淡々と。自分の事だけで精一杯ならば、今だけはそのマーク ハヤシにでも預ければいい。試合後も他人事のような表情。

確かにサポーターなんてのは 勝手に金と時間使ってやってくるし、何人こようが 選手にはなんも関係ないかもしれないけどさ、

あれだけたくさんの人が東京を応援しようと、東京の躍動を見ようと
ここまでやって来てるんだぜ?地元の東京のファンも仕事場や学校の仲間誘って 自分の歴代のコレクションのユニフォーム貸して着せて 自分の好きな東京のいいところ を 見せて好きになってもらいたくて 一生懸命なんだよ。

だから、俺が配って回る応援歌詞カードフリーペーパーもこないだ残った200枚があっという間になくなるわけで。

全部勝て!なんてことは思わないけど、目一杯戦って敗れてしまったは胸を張れるけど(最近それでも怒る人もいるみたいだけど) なんとなく ヤられて負けた…は 悔しくねーのか男としてプロとして。おまえらなんなんだよ!ってなりますね。

ふざけてみんなSNSに試合のこと忘れたように書いてるけど、わざとだからね!
北海道観光メインじゃねーからなっ!

J2あがりのコンサドーレにしっかり闘い勝つのを期待してきてるのですよ。

いっつもJ2上がりにだらしなくやられる。

でも、もう今年はそんなことないだろう、勝って上位に食い込もう!の1択。

そりゃホームで負けてない相手が強かった だけかもしれないけど、

明らかに自滅したのは東京だよ。勝ってりゃ3位なんだよ!

あなたたちのように飛行機、食事、移動 、挨拶 まで すべて用意されたことをやる お仕事ではないから なんも思わないのかもしれないけど、いつもと同じようにちょこんと頭下げて去っていく姿には 心底がっかりする。

ここ、味スタじゃないけど?

悔しそうだなと感じもしない。

俺たちや仲間の方がよほど悔しい顔してるよ。バカみたいに汗びっしょりで。
試合後、俺たちはメンタルあんな弱くねーから浴びるほど飲んでやるわ!
とバカ笑いして飲んでても試合の話になりゃ みんなケンカ腰だもん。
一気に雰囲気悪くなりましたけどー!って笑うしかねーのよ。

ドームの空調なんぞ外気温との温度差を作るだけで、必死に応援した俺たちは確実に風邪引くやつだわ。

でもすべて好きでやってること。TOKYO HARD …

こんな試合でも

行かなかったのが勝ち!

なんて微塵も思わねーけどな。

最後にこんな事もあったと笑うのは行った俺たちだから。

試合は コンサの都倉のインタビューがすべて。
「最後は全身つりました。歩いて帰れませんでした。J1残留目指しましょう!」

東京はメンタルでJ1残留を目指すチームに勝てねーんだぜ!

東京はうまくいかないとふてくされて、他人事の選手はいたけど、
全身つるまで走った選手はいたのかな?
頭の中も汗をかくのはおおいに必要だしいいけどさ、他人事 やめませんか?
考え込んで一歩目が出ない東京は 前に見たから もうウンザリだよ。

クソ難しい要求して 試合中言い合うより、
シンプルにリズム作ってゴールを奪う。そういう練習できっちり言い合いして形作って出直してこいよ。マスコミに言えば言うほど、あんた 浮き上がるだけじゃねーの?マスコミに言えば、変わるのか?リーダーシップとって変えてみろよ?出来ねーならいうな。いうならやろうぜ!だろ?期待してっから。

(こんなはずじゃなかったのは わかったよ。ケンゴー口説いてくるか、新しい東京の形を日々目指して汗かくか どっちかにしてくれ。)


男が言ったなら、周りにやらせろよな!俺は 口だけ番長が嫌いなんだよ。

とにかく、日曜は浦和戦。

男の意地を見せてくれ東京。

軽々 この困難も飛び越えようぜ!東京!




image

image

image

image


tokyo_la12 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 06, 2017

ぬか喜び 東京 vs鳥栖 権田 気が済んだか?がんばれよ!


寒い雨の飛田給。再開日に期待を邪魔するこの天気かよー。

朝一で印刷物を準備して。歌詞カードであり、フリーペーパー。新しいファンにも、よく来る方にも読んでもらえたら嬉しいとhome game時間が作れる時に発行してますんで。
飛田給の駅を降りて酒屋のますやさん側の野菜小屋のとこに赤いカゴに入れてあります。
1000~2000部刷ってます。(あ、ますやさんの自販機裏喫煙所の裏側の赤いテントでアンオフシャルグッズやってたりするんでついでに覗いてくれると嬉しい。反対側のビルからは追い出されちゃったんでwアンオフシャルならではのサポーター発想のデザインでいろいろ置いてあります。ピアスなどの青赤アクセサリー、耐水ステッカー、シャツなども。オフィシャルに飽きたらどーぞ!って感じかなwほんとに数枚、数個ずつの生産なんで無くなったらおしまいってヤツ。でも今、言いたい事をグッズにしてます。かなりPunkです。海外では当たり前にある感じのショップ。世界では当たり前なんで、来る人外人が多いw面白がってもらえてなんぼ。)1人観戦の人が喋りたくてくる感じ?楽しんでもらえたら嬉しいっす。俺も楽しんでやってるんで。暇つぶしによってみてね。

さて、試合。
天気と同じで湿りがちな前半。鳥栖のマッシモの東京対策がガチッとハマってしまう。スルスルとかいくぐるのはソータンくらい。前からの出足の早いチャージ、素早く詰められパスミス、奪われるシーンが度々。ショーヤにはファウル覚悟の激しい当たりがひたすら続く。

これをかいくぐってシンプルにワンタッチで回して相手をいなして展開…とはいかない…。いない人の名前をあげても仕方がないので、ゴールされないだけマシと思っていたら、なんだかもったりと倒れられてPK献上…。

これが決まり0-1

まだまだ ここから。とはいえ、結果、湿気った前半となった。さらに室屋にアクシデント。思い切り蹴られもんどり打って倒れ起き上がれない。タンカの要請、徳永もアップしてユニフォームに…しかし、室屋復活!大丈夫なのかよ?

面白かったのは 正直田舎者を手持ちにしやがったことぐらい。

後半 盛大なブーイングで迎えられたのは権田。俺は声がかかるチームあってよかったね だし、海外志向は簡単には治らねーだろ?夏にはチャレンジすんだろ?と思ってます。

競争に勝って彼がピッチに立ってる事がすべて。

こんな展開になるなんて誰も数年前には予想もしなかったのは事実。

でもさ、この試合中は間違いなく敵。そのココロを折りに行ってでも勝利に近づけるのが応援の一つの方法と僕は思っています。誰々が可哀想とか試合中はないんで。容赦するほうがおかしい。そういう関係であると思っていますから。

モリゲは代表戦の疲れ?遅いし、重そう。

思い切って変えてもいいんじゃねーか?と思ったり。

後半開始もしけりっぱなし。

そして ウタカの投入。ハーフタイムの練習ではほぼ入らなかったシュート。しかし、頭で一撃。ものすごいヘッドを楽々と決めてしまう…スゲェ…。

さらに 襲いかかる東京、権田がファンブルしたボールを猛烈なボレーで叩き込んだのはハシモトケント!大阪戦で苦汁を舐めた男の反撃開始!

権田が穴。容赦なく「やっちゃった」彼の求めた真剣勝負。僕らも手を抜くわけにいかない。忖度無しで勝ちにいかなきゃ。フットボーラーとサポーターとしてつながりを信じてるんで。

彼とはたくさん話したし、いろんな事もあった。苦しい中再びチャンスをつかみ 今、違うエンブレムつけてピッチに立ってる事がすべて。だから、俺は愛を込めて容赦なく行くよ。手を抜くなんてありえない!

吉本4が投入。時間稼ぎ?かもしれないけど、プロは出てなんぼ。
キングカズ オレ!で迎えたいねと朝日と話すくらい勝利を手にしたと思ったよ。
ショーヤを下げたことで混乱が起きたのだろうか?


相手のDFと連携をミスしてこぼれたボールをウタ!3-1 残り時間をみて そりゃ弾けるよ。


しかし、恋人はトーキョーから 恋人はウタカに行く前に 叩き込まれ、3-2。あっという間にロスタイムに同点…。

キツネにつままれたような バカ試合。怒る前に苦笑い。こっちも やっちゃった だよ。

勝ち点こぼすなぁボケェ!と怒るのは自由。でも、俺は長いシーズンこんなゲームもあるよなぁ。と怒るより笑っちゃったよ。人の心をジェットコースターのように弄びやがってw 汗びっしょりでね。あの寒さの中、汗びっしょりだもん。やりきってますよ。その上で食らってんだから 相手を褒めるしかねーわな。

アセヒトツカカズ、文句を言えるような 者ではございません。

この落とした勝ち点2の分、しっかり今後やってこーな!って思ってた。

こんな引き分けで挨拶を待つ気もなく移動する。

違う風景から見つめる。


権田が東京側へ。???あいつ何謝ってんの???というのが俺の素直な感想。
他の人の感想は知らんよ。泣きながら、「本当にごめんなさい 」言われても 「お、おう…何が?」って感じ。東京を辞めてごめんなさい?なのかなぁ。でもさ、そんなの仕方ねーじゃん。プロだし。試合に出れない状態になって 練習も完全別メニューから、海外に行って 怪我して、大風呂敷敷いて海外と言ってしまって…諦めずに夏に行きゃいいじゃん。みたいな。いやいや東京のGKがいなけりゃ怒るかも知んないけどちゃんと補強してるからそんな背負うことねーって!試合が試合で興奮していたのかもしれないけど。決して移籍などしないと言っていたから謝るの?海外?夏に行くんじゃねーの?門開くの夏だろ?だいたいいたいチームにいるなんて そんなのひとりの選手の思い通りになんてならないよ。だから、出て行くことになったんだろうなって思う。あとよくわからねー人々がつぶやく 移籍した選手にサポーターが土下座 なんぞ要求するわきゃねーし(そういう発想?そう考える人々がいる事自体驚きでしかないし、それを広げてる東京の奴もわけわからねーや)だいたいあれってどう見たって土下座じゃねーだろ?力尽きてひざまづいてるにしか見えんよ。サポーターじゃない人の言うことなんぞ相手にする価値もねーよ。


東京は彼を使うことができない と判断して彼の代わりとなる力を持つ代表クラスの選手を獲得し チームは彼を移籍させた。多くの方々の優勝を!という声に応えるために。プロの世界。それだけのことだ。ユース育ちで大切にされて。それはわかる。俺だって彼との思い出たくさんあるよ。助けてもらったこともある。あいつの素直なストレートな言葉を浴びせられて困った広島空港とかわすれらんないし。

全部ひっくるめて 権田!頑張れ!ピッチに立つ限りまた同じ目標のもと戦う日も来るかもしれないからな!権田の気が済んだならばそれでいいや。

しかし、ウタカだよね、苦しんで苦労してどうやっても機能しないでイラついてる13と 爆発的な力と感覚でスッとゴールを量産していく9番。これさ、本当に興味深いです。彼のプレイの中に 13に必要なヒント山盛りだろ?


つうわけで、次の札幌戦 引き分けも許しませんよの札幌戦!

勝たせる応援して東京を楽しんでくるよー!

image

image

image

image


tokyo_la12 at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 22, 2017

川崎戦

川崎戦

楽しかったルヴァンから 中断前の山 リーグ川崎戦。ベロ旗がグラウンドに敷かれるほどのゴール裏の入り。朝早くからたくさん並んだとのこと。おつかれ山です。

ごめんなさいね、まだちょっと個人的にチーム同士の仕掛けたクラシコなんての 呼び名は使いたくはないので。緑とのダービーとは質が違うのでR。まあ、そのダービーを見たことない人が山盛りな時代に突入しちゃったから 代替え的な要素はあるんだろうね。ライバル的な煽りはわかりやすいものね。

僕的には昨年の上位との対戦シリーズですね。

大阪戦の東を好調阿部に変えるという悩んだシノダ監督の戦略。さあ、始まりだ!
俺も昨年の天皇杯で仕込んで使い損ねた幕を引っ張りだして準備。東京らしくね、川崎戦に使わなきゃな幕だから。後はあいつがやれるかやってくれるかが全て。彼がゴールを奪ったら テッペイとシミズが駆け下りて最前列に出すつもりなのでR。さてどうなることやら。

アンオフィシャルなラッキー13のTシャツを着込んで応援開始。ドライ素材にTattoでは 忌み嫌う13もラッキーナンバーとして使うんだよというデザイン。ヨシトの13は俺にはラッキー13にしか見えない。背中にはCHENGE TOKYOの文字。ユニフォーム投げ捨てて蹴られたり色々あったけどという流れしか期待していないのです。


試合前から珍しく応援してみたりスタジアムへいこうを熱唱してみたり。
やれることやっていい雰囲気を作らなきゃ。ともに戦うサポーターのお仕事だもの。
選手入場を終えてさあ、キックオフ!
家長を失っているとはいえ、一瞬で流れを引き寄せる川崎は強くうまい。
中村やっぱいい選手だよね。川崎の猛攻の前に立ちふさがるのは日本代表に復帰の林。今日も序盤から鬼のようなセーブを連発してくれた。他の選手なら失意の前半となったであろう。あの連続してのセーブ マジで凄すぎるわ。
打ち込まれても打ち込まれても…一つの場面で三連続でセーブするなんて ほぼ相手にはバケモノにしか見えねーんじゃないの?笑 我々にとっては素晴らしき守護神の大爆発な大活躍。

東京もいい場面はある。しかし、相手にあててしまうパスミスで 抜け出せない東京。しかし、相手の慌てたクリアミスにビックチャンス!大久保のオーバヘッド!うーむ枠の上!

水曜の時の大胆さが出せないのは川崎が甘くないことと ヨシトの力みすぎかな?おい!うまくいかねーからの悔しがる時間とかいらねえ 走れヨシト!走って引き出せば必ずその瞬間は訪れる!あなたはそれだけの選手。さあ、行こう!

一瞬にして流れを引き寄せる力を持ってるよなー川崎。気が抜けない一進一退の好ゲーム。
36000人の両チームのファンはいいゲームを楽しめてるはず!

後半、ウタカが、そして ソータンが投入され そう!俺が宮崎から言い続けている鍵を持つ男の投入。今季のソータンは二味違うことは水曜日に証明された通り。

今日も彼が鮮やかにタクトを振ると 後半20分から 怒涛東京のゴールラッシュが始まった。

裏に抜け出た阿部が突き刺すようなゴールを。オウンの判定だがGKの足にポストのように当てての突き刺す先制点。喜びが溢れ弾けるスタジアム。席種も場所も関係なく爆発していることだろう。

そして ソータンのヒールを受け ライン際まで競り合い競り勝ち コースケの正確な武器が輝き、DF2枚の間に 飛び込んで決めたのが flyingウタカ!

2-0!!!大爆発のスタジアム!
コースケにおんぶされるパフォーマンス。ウタちゃん いいわ〜
ウタカ!アレアレアレ!(alealeale)大声援。残り5分ロスタイムどのくらいあんのかな?

たっぷりの時間をかけてしょーやと徳永の交代。勝っていて時間稼ぎは当たり前。ロスタイム5分もあるのか!

そして 残りわずかな時間。ウタカとワンツーリターン(倒れこみながらのウタカの超絶パスの見事さ!に走り込んで飛び出したのは ヨシト !GKをかわし、振り切り、無人のゴールに流し込む!やっと やっと 川崎相手にこの男 東京公式戦ファーストゴール!気持ちが弾けてしまう!

ゴール裏に拝むポーズ そしてエンブレムに手を。そこに駆け寄る全選手。林までいる!誰もが待っていたことの証明 東京は関わる全ての人が変わらなくてはいけない!change Tokyo 我々も覚悟を見せないとね。並ぶこともいいけど、そこだけじゃない!試合の90分 座っているだけなら 手拍子を 立っているなら 飛び跳ねろ!みんながそれぞれの壁を乗り越えること。ヤジを言うだけなら 声援を叫ぶとかね そういうことだろ?そんな全ての希望を流し込むゴール 東京の新たな船出を感じたよ。

川崎相手に3-0の大収穫祭 突き破り突き抜けた東京。

ヨシメーターが始動する横に YOSHImoToメーター 登場1 おいしいな4番

ゴールの瞬間にテッペイと清水、幕を持って駆けおりる。あれ?キックさんにアドに 岩永くんもみんなが幕をあげてる。ありがたや。戴くって言葉は悩んだんだ。普通は頂く あえて 難しい方にしたのは ヨシトは物じゃねーし エースを戴かれてる方はたまらんからね。へりくだっていながらも… っていうね。ひらがなはぬの的にスペースなかったw(BSのアナウンサー読み上げて 笑ってたな 大久保はいただいた なんでしょうか?あははは 東京ルパンは読んでなかったって。そこかなw)

最高の勝利 笑顔が溢れた東京。思わず駆け下りてしまった。ソータン、ヨシトーってね。
おっさんだけど、もう子供。スンゲェ顔して叫んじまった。ふくみくんの宝物のインチャハットを被り決めるのヨシト。俺もなんか あ!慌てて来てたラッキー13シャツを脱いで投げたけど、汗びっしょりでウラッ返しw それでも受け取ってくれて 投げて蹴って欲しかったわw
ラッキー13伝わったかなあw

ウタのシャーは ハルクホーガンスタイル!煽って 聞こえないぞーやって シャー 最後は投げキッスでした!!!

今季はまだまだ大興奮のゲームが続くぞこりゃ!

今日の応援凄かった?いやいや まだまだ みんなもっとできるはず!隣の奴よりでっかい声で隣の奴より飛び跳ねてが そこいらじゅうで当たり前になれば もっともっともっと すごくなるさ!僕はそう思うよ。日本で1番すごいといわれるためには ひとりひとりの 意識が変わることが必要だろ?じゃやるしかねーよな あいつもゴールしたし。

しかし、こんなにいい具合で 中断とはもったねえなあ。

再開はマッシモ権田マンのトス これもまた面白い巡り合わせだな。

試合後 テントショップは外人さんばっか。アンオフィシャルが文化の人たちは説明に笑。ウェールズやアルゼンチンやドイツランドやら みんなホリディでわずかな時間の中東京の試合に来てくれたことが嬉しすぎるよ。

そうそうアルヘンティナの腕の振り方 動画Upしておいたから あなたの上げ方と比べてみて。だらしなくなくて こう やる気をね 感じるから。
ただ上げてりゃあいいってもんじゃないし、こういうのって なんで楽に楽に広まるのかなあとずっと思ってます。



image




image



image


image


image


image


image











tokyo_la12 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 16, 2017

ルヴァーんカップ 大収穫2017 ホーム仙台

平日名物 ルヴァンカップが来ましたよ。6点分ルヴァンを抱えてみたりw

応援していますと言いつつも ルヴァン軽視で来ない人が大量発生するいつもの予選でございます。いざ決勝となるとチケットがないかと大騒ぎはもう飽き飽き。ちゃんと来ましょうね。昨日だって 後半まで収穫祭始まってないんだか。うん、そう、急げば間に合う 試合だったのよ。頑張ればあなたもスタジアムで見れたって奴です。うん、残念。

ただ、どうしても来れなかった人もたくさんいたでしょう。その方は次回チャレンジ!。ただ、昨日みたいな大量得点でもここまで心底楽しい!というのはなかなかないわけで。飽きずに6点を取るのは容易ではないのです!

(ネットで嚙みつく相手を間違えてやらかしてその仲間も合わせて見に来ないとか こんな楽しい試合を、ほんともったねーよな学生君。とにかくその仲間がいい迷惑だろうな。普通の神経なら。顔バレしたその仲間たち!だもんなぁ。まあ、過去ちびちびスタジアムでやらかしてることもほぼみんな聞いてますって状態…大阪も含めね…。来るなら その他3人も同じ扱いされるよ当然だろ。早々に断定と確定 これいまの時代なのね。怖いねえ。俺はもう知りません…ほんと関わる気もないわ。よって助ける気持ちも一切ねーし。やらかした自分のケツを人に拭いてもらってる時点でアウト。消してくださいとかそうしてもらっても消えねーし。覚悟なしにキャンキャンいうなって。)

さて、宮崎でマリノスに勝ったのを見たBチームに林、モリゲ、ヨージロウ、点を取る気マンマンショーヤを並べた豪華な布陣にさらに 体調不良を乗り越えて俺は今年の鍵だと思うソータン。さらに小平で気持ちの入った重くていいシュートを居残りで見せていた阿部ちゃんに ここで1発やらなきゃのバーンズィ 東京死角なしというメンバー。

いざ、蓋を開ければ 宮崎で見たマリノス戦と同じ。このままで終われるか!しか見えない気迫なのであります。仕事も適当に必死にスタジアムに駆けつけた我々に最高の気持ちを見せてくれる東京。そりゃ応援にも気持ちが入るわけで。そりゃ平日に駆け付けたんだもの みんなやるよな。

阿部、バーンズィ 搔きまわしかき乱し、糞づまりのない攻撃が繰り返される東京。
ソータンのふるタクトが冴える。スキあらは突き刺そうとするしょうや。高萩も冴える。

そしてここしばらくの思いを叩き込むような阿部の思い切りのいい先制点がネットに突き刺さる!

久しぶりの阿部の歌がスタジアムに響き渡る。

前半ワンゴールとはいえ、十分に東京のこのメンバーの熱さは見せて後半となります。

火薬庫に火がついた!俺たちは止まらない状態。
キレニキレ、冴えに冴える。まあ、散々ここに書いた当たり前の基本のパスアンドゴーがあるだけなんだけどな。パスして走って受けてパスして走って 数的有利を作って打つ!

これをみんなでやるだけで別次元になる。

後半 できれば 前田さんに取らせたかったけどなー。まあ、しかたなし。ウタカイン。仙台は地獄だろうな どんだけ出てくんだ東京だろ。柳もデビューとなった。

阿部、ショーヤ、PKをモリゲがウタカに譲り ウタカゴール!

この後は ウタカとショーヤのショーですよ。走る受ける走る受ける そこにフォローに走り込む小川、ケント。手を抜くやつなんて1人もいねー!応援だって同じだ。普段はゴール後とか安心タイムや試合前の時間しか動画取らねーから (当たり前だろ!きつい、点を取らせたい時間人なことすっかって話、そんなこともわからず語るなって) そんな時間に張り切って飛び跳ねるわけねーんで!ほら、笑顔でこの応援よ。今日のスタジアムに居て東京ならこうなるさ。欲しいものがそこにある 期待しかない空間。湧き上がる気持ち。モヤモヤが溶けていく。東京のサッカーのイライラはサッカーでしか片付けらんねえ。可哀想な我々に最高の時間がやってきたヤァヤァヤァ

ピーターの歌は ウ タ カ!アレアレアレ!が緊急採用。踊れ!民よ!ってな感じ。

寒いのかと気がついたのは試合後。阿部ちゃん湯気でてるとインタビューで気がつくまで わからんくらいやってましたよ。

6-0の大収穫祭。8000数百人への東京からのプレゼントでしたね。

テレビで見ているとこれでも文句言ってる人がいて 来れないイライラを試合に混ぜんな!と思ったねぇ。仕方ねーじゃんね。来れない時もあるさ。

さあ、この快勝で 唯一 頭痛いのは シノダ監督だけだろうねw
CMの煽りや遺恨など関係なしにベストオブ東京でメンバー組んでもらわないとね。
川崎に対してヨシトとか決めつけもメンバーにはいらないから。勝利により近づくための判断でいい。そうだよねみんな!

さあ、次のリーグ戦も今日くらいみんなで楽しんで飛び跳ねてでっかい声で応援しよーな!
楽しかったなあ!ありがとう東京!




image

image

image












tokyo_la12 at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 13, 2017

急遽 小平へ ヨシトと言葉を

どうしても ヨシトに言葉を直接伝えたくて 小平に行ってきた。仕事やべーなと思いつつ。なんかいい仕事あれば よろしくね、みんな。

練習は昨日の試合に出た選手は別メニュー。

試合は水曜だし 詳しくは書かないけど、阿部くん調子いいね、前田さんもウタカちゃんも いい。ま、決めんのは監督なんでね。

練習も終わり 何度も話して顔のわかる選手とは 気楽に話せるんだけど、新しい選手とは 全然心の距離があるからなー。

セイには クソ悔しいよなー 悔しいっす 次頼むぜ!はい!とか ケントチンチンにされたなー(サッカーでやられまくることをチンチンにされるといいます)で、ボコボコじゃん でも、ここで引きさがんなよー 期待しかしてーねーからなっ! はい!頑張ります! ヒガシくんも こっから一緒に頑張りましょう!とか嬉しいことを言ってくれたり…洋次郎には YouTubeで見た二列目からの飛び出しのゴールとかああ言うのを守備重視できついと思うけど、是非お願いしたい。パスのファーストチョイスよりも時間帯でそういう力を出して欲しいと伝え、マルにも初めてマルがやられてオウンゴールとか見た気がする アデミウソンクソうまかったよなこのままでは悔しいから頼むよ!なんて話して ウタカには初めましてを伝えて…

ぶっちゃけ 宮崎でちょっとしか話してねーし、どこまで伝わるかわかんねーし、別に喧嘩腰で話すことじゃねーから 難しいけど、ヨシトが何を考えてああしたのか聞きたかったし、間違った表現方法であるなら 東京でそれはダメ!を伝えなきゃだし。

スゲェ緊張するさ。写真とサインだけの世界だしさ。
でも、「ちょっと話していいスカ」から切り出した。

どーも、いつもタイコ叩いて応援させてもらってるシゲです。

「試合後、ユニフォーム投げ捨てたじゃないすか?あれ、どんな感じだったんすか?」
「ん、みんな変わって欲しいから、変わって欲しかったから、変わらないとね、はっきり言って」
「俺、毎試合タイコ叩いて応援させてもらってんすけど、」「ああ、そうっすか、うん」「次もその次も超気合い入れて応援したいんで、どうしてもここは伝えたくて。エンブレムついてるものは蹴っちゃダメっす。俺も気に入らない試合 タイコ投げて仲間に怒られたりしてるんすけど」「笑、ああ、そうっすね、うん」「ものは所詮物ですけどユニフォームはダメっす」「いいボールも入ってこないと思うんでムカつくかもしれないけど、期待しかしてないで、伝わる応援頑張るんで、よろしくお願いします」「はい、よろしく」

こんな会話を左右のファンにサイン写真をしながら会話した。

まだ伝わりきれなかったと思ったので 再度並び、
「ヨシト選手、やっぱエンブレムついてるユニフォームはダメっす、選手は変わるけど変わらず応援できるのはエンブレムと青赤だから」「うん、でも 優勝したいなら本当にみんな変わらないと」「はい、そこはわかるし、目指したいから、東京はみんな声出して飛び跳ねてができねーから 少しでもそうなるように伝わるような応援本当に頑張るんで。」「変わらないとね」「はい、だからー次は パンツにしましょう。ムカついた時は」「え!パンツ?笑 そうしますよ」

ギャグに絡めるしかできねーよ。でも、なぜ、何がダメかは少しは直接伝えられたならいいと思う。ファンサービスエリアのわずかな時間、どこまで伝えられたかはわからないけど、次も全力で、さらに古巣の川崎戦を思い切り応援するためには 今日しかなかったからね。

みんな思っていてもその時間は作りたくても作れないもんね。

その後に 少しでも思い伝わったなら写真いいスカと撮ってもらったよ。

みんなの溜飲が下がるかそんなことは知らねーし、わからねーけど、同じ思いの奴には伝わるようにしてきたつもり。

彼の表現方法は間違ったよ。でも、その奥に溢れる想いは 確かに見えたんで、俺はピッチに彼が立つなら 東京に来て良かったと 彼が心から口にするような応援をしたいと思っている。

正直どこまで伝わったかわかんない。

まー、朝日もラジオできてるから あとはあいつに任せれば心配ないと思うよ。

とにかく やらかす俺がやらかしてくれたなと思うんだから この勢いを無駄にしちゃダメだよな。いい方向にちゃんと向けないと。

サポーターやファンの賛否両論なんて 俺は知らない。俺が応援する東京がいい方向に向かうことが1番だと思うし、想像の世界であーだこーだ やっていても始まらないから。

怒り狂わなかったのは俺も物に当たることが たまーにあるから。あと物を伝えるのが下手なんでね。そう思ったから 確認しに来たのさ。

「お、そーたん!お前、何サボってんだよ大阪!いや体調…」「えっ。!素行不良?笑」「いや、違います」「ああいう状態の時にピッチにお前がいないとダメだから!宮崎で見て期待しかしてないんだから頼むよ、使われないのは俺のセーじゃねーぞ!笑」「頑張ります」「むちゃくちゃ期待しかしてないんだからホント頼むぞ!ヨシト使えんのお前なんだから!」「ユニフォーム投げちゃダメっていえよ!笑」

長く時間を共にすれば いろんな距離も作れると思うんだよね。いいか悪いか別にして。

とにかく 応援しに来にくい水曜日味スタですけど、変わらなきゃダメだと ユニフォームを投げるという劇薬を飲まされたんで、 ならやれよ!という応援するしかないんで、味スタ集合でお願いします。えあ、ヨシト出るか知らないよwだって ウタカちゃんも阿部ちゃんも前田くんもいいからね」

そして ヨシトのすぐあとに来た前田さんに こないだのホームのドリブルショーヤかと思いました!期待しかしてないんで!ヨシトもぶっ飛ぶゴールを!とすぐ伝える俺のメンタルはなかなか強いと思う 笑

味スタで 今までにないくらい熱い応援で ヨシトとともにいい東京に変わりましょう!
すぐ、川崎戦だしね。

甘い!と怒る方もいるかもしれないし、お前も無冠だったじゃん!と思う方もいると思いますが、不器用に熱い んで、ひとつあいつを信じて 過去ないくらい熱い東京の応援を作りましょう。あくまで、俺が感じて取る行動ですけど。

次、決定的なの外したら 俺はユニフォームあいつに投げるよ!
いや、今季のユニフォーム持ってねーから 無理だわ。

本当に 表現はおかしいけど、優勝したかったら みんな変わらないと。の言葉を信じて突き進みたいと思う。

では、味スタで!

(流れるか知らないけど、朝日のインタビューは試合前の調布FMでヤるから ヨシトの生の声をチェックね!俺も聞いてないから何話したかわかんないけど〜。)

すぐ水曜じゃんねー!

image

image

image


tokyo_la12 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

アウェイ 大阪

大阪にいれこんでやってきた。三連勝は簡単ではないと思っているけど、ガンバ相手にこのチームが何ができるのかがみたい。宮崎から攻撃的連携、戦術的に物足りないのは 見てれば分かるし、ヨシトへの決定的なパスの出所もない。そういう決定的な決め技がないまま3節を乗り切れるのか?しかも俺の心のエースソータン外れてる…なんかあった時再起動には必要な男いねーじゃん。という感じで 試合前食倒れ気味にお好み、551の豚まんと食い散らかしスタジアムへ。ネットで車乗る人〜と声をかけて ともにきた社会人君はガキの頃から東京でずっとボールを蹴ってきた人。普段はバックスタンドでご家族と観戦らしいけど、今日は張り切ってゴール裏へ。こういうことで知り合いが増えていくのって楽しいよね。

プロジェクションマッピング期待していたけど試合前のセンターサークルのを見てがっかり。上層階から見れば綺麗なのかもね。

吹田スタジアムはシュート練習 ちゃんと見てないとボール直撃。そのくらい近くてそれでいて高さもありまあまあ見やすい。ゴールネットがかかると 見えにくさ爆発w

チケットあまり売れていないというビジター。それでも9割とまあまあの入り。確かに全力応援!という人ではないかもですが、同じ青赤仲間。声を出しての応援につながればと今年の応援を刷った歌詞カードフリーペーパーを配って回る。きっかけになれば嬉しいです。実際そんなことくらいしかできねーし。

試合は開幕からアウェイ鹿島、苦手なホームの大宮を破って どこか浮かれていた僕に冷水をぶっかけられるような試合になってしまった。前半 わずかなミスの逆をつき ポストに当てて台形で決めるという技術の高いゴールで先制され、高い得点力を持つ、FWが活かせない東京に立ちふさがる今野。このプレイヤーの存在は本当に…知ってはいたけど、本当に…やっかい。

早々にヒロキが交代。怪我じゃなきゃいいけど。ショーヤが送り込まれる。

この2試合拾う高萩 それをつなぐケントの連携は前半からボロボロに崩され、後半に突入。

もちろん 僕も周りの仲間も諦めちゃいない。逆に燃えるってなもんで。

宮崎の練習試合の時はこういう時 そーたんが加わり、そこから始まる起点になれたのだけど、今日はベンチには彼はいない…。

太田の力も室屋の勢いも大阪に封じられ、悔しい失点を重ねる東京。

よくわかんねーけど、PSGとバルサの大逆転を見ている俺は 4-0までは大丈夫と 言い聞かせたりして笑 サッカーってのは諦めちゃいない限りわからないもの。まずは一矢報いることと。

なんとか得たPK もめ倒す大阪。副審に張り付く今野。主審に絡みつく大阪のプレイヤー、遠藤は我関せず。東京はボールを抱えるヨシト あとは離れて固まる中盤 さらにその後ろに固まるDFという印象。この揉め事は予想以上に長い時間が費やされ 思い切り蹴り込むかと思ったPKはコースを選択し 東口に弾かれ こぼれ球でヨシトと東口が交錯。

この時点で東口の頬骨骨折などとはおもわず、流れを変える巧妙な時間稼ぎと思っていた。
この後のショーヤのシュートへの反応などを見てもそう思うよ。
(実際 草サッカーや部活などでも思わぬ怪我はつきもの。俺も歯を折られたり、足の指をまとめて3本折ったりしてる。プレイしてない人はびっくりしちゃうよね。ただ、歯が折れた時は試合は最後までやったなあ。試合後あまりの痛みに死にそうだったけど。足の指3本の時はスパイク割れて 歩けなくて。でも、その次の日試合だったから 新しいスパイク買いに行ったんだよね。で、試しに履こうとしても履けないの 腫れてて。夜中にあまりに痛くて病院行って 折れてます みたいな笑 だから 頬骨折れてる東口が集中してプレイしていたのはわかる。本当にすごいと思うし、いいGKなんで1日も早い復帰を心から願うばかり。試合中のこういう交錯はままあること。ただし、報復のプレイは別な)

ロスタイムは長くなるのはわかっていたから まず1点。そのためだけに必死だった。
声をかけずとも同じ思いの奴は 上がり、煽りに煽る。イケイケの連中なんて言い方でグループ組んでる人達は呼ぶけど、そんな馴れ合うグループじゃねーし。どうやって誰が来るかも知らない。ただ、スタジアムで当たり前みたいにそこにいる連中さ。お前、次来る?と確認するのは新卒の新社会人くらい。東京こそ全て がやりにくい時だからね。それでもいざという時は同じことを感じ戦える大切な仲間たちなことは間違いないよ。俺にとってはね。

マルがオウンゴール誘われても最後まで諦めなかったけど、今日の結果は3-0の完敗。

やってくる選手に口々に 続く戦いを考えての言葉がかけられる。そんな中 ユニフォームを脱ぎ捨て 蹴り飛ばしたのはヨシト。俺も気持ちの伝わらないプレイを90分にわたり見せられた時 ものに当たることもあるから わからなくはない。しかし、我々が愛するチームのユニフォームを蹴るのはダメだ。長くプロをしているのにそんなこともサポーターに教わってないのか…ダカラこいつ無冠なのかな そんなことが心によぎる。

我々サポーターは愛する選手の移籍や引退を乗り越え、長くチームを愛するには そのチームカラーとエンブレムを愛するしかないことを知っている。だから、それを蹴り飛ばすことはしてはいけないと俺は思う。

残念ながら 知らなかったのなら伝えればいい。東京変えてくれるんだろ?一緒に変わるんだろ?ヒステリックになるサポーターのネットの賛否両論なんてどうでもいいよ。

俺はおかしいと思えば喧嘩になっても伝えるだけ。それだけのこと。

東京が良くなるきっかけになればいい。ただ、きちんと伝えないとね。面白おかしく騒ぐだけでなんの解決にも繋がらないマスコミとかそういう騒ぎは俺にはなんの意味もないんで。

帰るキッカケを失い、ノタノタと用意される鳴り物入りのプロジェクションマッピングの準備を呆然と見ていたよ。何分かかるんだ笑 コレ。

9時20分過ぎ客電が落ち 始まったけどゴール裏で見るそれは…よく見えなくて電光掲示板見てたガンバボーイのマーク。もういいや…混む前に出ようと、スタジアムを後にした。駐車場出るのにわずか2分 あまりの疲労と 気分を変えるために近くのホルモン焼きに飛び込んだよ。安くてうまいよな大阪ホルモン。店のマスターや店員の方もいい方々で、これから負けて東京帰りまーすなんて言ってたら サービスでげたカルビ出してくれたり 嫌なこともあればいいこともあるよ。

その帰り道 やはり我慢できずに チームで1番話せて心を通わせられると信じる男に連絡した。ヨシトに伝えるすべがなかったから。彼も同じ思いでいたらしく、すぐに思いは伝わったようだ。

気分を整えるために 急遽 夢の島へ。チャレンジする若い東京を見に行こう!相手はJ2への夢とJ3のチャンピオンを目指すチーム。そこにチャレンジする姿を見るのは大事だと思うし開幕だからね。前日 ナイトゲームでライトのせいか目が痛くて メインから空いていてのんびり観れるカターレ側のどんつきバックスタンドで。久保くんは上手いなぁ。でも、個だけでは戦えないんだよね、サッカーは。などとおもいながら試合を観戦。セットプレイからの失点。さらに畳み掛ける失点。悔しい敗戦かもしれないけど、トップを目指すにはいい経験だと思う。J3は相手の胸を借りていい経験をどんどん積んで東京のトップを目指す戦いをしてもらいたいな。と俺は思ってます。











image

image

image

image

image



tokyo_la12 at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 08, 2017

ホーム開幕戦 vs 大宮

ホーム開幕あけましておめでとう!

カシマに勝利してさぞや 客が押しかけるだろうと思いきや 27000人とは…こんな東京の連勝を見逃すなんてもったないなぁ…と思った数字でした。


試合はテレビで見ればおそらくまあまあだろうけど、現場で見てると うーむという前半と モリゲが塩田を撃ち抜き 容赦なくしょうやが追加を決める 試合を落とさない東京が勝利という試合でした。塩田いわく 持っていなかった…と。いやいやレギュラーで対戦できるなんて俺は嬉しいぞ!ヒトシくん!

やはり、林の素晴らしさ が 輝くゲームとなりました。

大久保 ゴールを決めたい気持ちイッパイになりつつあるだろうな。うん。

試合前に都知事の来場もあり ミドリがトレードマークなカラーということでブーイングから「本日は青赤です!」とユニフォーム姿の流れで ユリコ東京 Vamos yuriko という東京のらしいお出迎え。ご本人ツイッターで東京2-0で勝利です とご報告もありでしたね。なんにせよ、応援してくれてるのありがたいこと。チームもVIPの扱いお疲れだったのでは?

なんにせよ、なかなか勝利できなかったアウェイカシマ、ホーム大宮にしっかり勝てて 次のガンバに向かえるのはとても嬉しいこと。ガンバさんは Panasonicの技術を駆使した 初のプロジェクションマッピングで、東京をお出迎えという特典付き。初物得意な東京に良い風を吹かせてくれてます。

あ、そうそう、大阪行きの金曜深夜発 試合後東京へとんぼ返りのクルマ あと2名乗れるよ。小柄な女の子なら3名行けるかな?予定は7~8000円の往復交通費で運転なし。もし、行きたい人いれば ツイッターからDMでご連絡ください。朝吹田に着いたら自由行動。一緒に飯行くのもアリだとよいすね。(ごめん満員になった。今後もいろんな人と行きたいんで、声かけたりするかもです。)

最初の5試合がとにかく肝心だと思っているので、とても嬉しく思います。

東京としては 1日も早いしょうやでゴール大作戦 以外の連携からのゴールパターンの構築が待たれます。それが出来上がってくれば ますます加速できるんじゃないかと。コースケが武器になってないからね。ちょっとしたことで、まだまだ劇的に強くなると思うのです。そして、それを待ち望んでおります。

大阪もプロジェクションマッピング的なPanasonicの技術を駆使した演出で東京の勝利を後押しらしいしw 初物に強いんだよ東京は!


趣味のアンオフィシャルショップですが、諦めていたことが2日前にできることになり、急遽準備して必要な物を買い揃え、なんとかカタチに。久しぶりすぎて うまくできんかったなあ。遊びに来てくれた方々ありがたいと思いました。本当に。

今回のシャツテーマは 「脳天砕き」東京の衝撃というものをテーマにしております。

このメンバーで、90分見せてくれるフットボールは 我々の脳天を砕くような衝撃だし、相手も完全に脳天砕かれるだろ!ということで。あとは色々スラングが散りばめられております。

勝つのは当然 東京だぜ!とか 俺の道を邪魔すんな とかですね。
幸せの鳥やオネーチャン(勝利の女神 shinodaLoveのロゴがももに!

青赤の七分袖とブルーの汗をめちゃ吸ってサラサラな着心地のドライフィットの二種類を用意したよ。(サイズはSからXL 強い希望があったので子供サイズも探してるけど、大人と同じ値段になっちゃうんだよなぁ。)

ま、オフィシャルにはないノリです。はい。あとは^_^ 8のステッカータイコに貼りたくて作ったし、時間ない中がんばったつもり。

まずは自分が面白がれないとねー。あんな感じで。やってるけど、自分が満足いかないもの 人に勧めらんないから。気軽に覗いてね。次回は自販機の真裏だと思われます。覗かないと見えないんだよねー

そして、開幕のホームに向かう前に真新しい練習試合用のユニフォームに着替えてw
たまには オフィシャルきてるのも良いかなと。練習試合用というのが気に入ってる。

試合後、ヒトシくんから 今日は持ってませんでした とメッセージが。2本とも触ったのにね。残念。

あと神戸に旅立った男もコースを変えてのゴールを決めたようだ。

一時でも同じ目標のために闘った男達は戦友だからやっぱ気になるよね。

image

image














tokyo_la12 at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 02, 2017

ホーム開幕おめでとうございます。

さて、やっと飛田給でのホーム開幕ダネ。開幕おめでとう東京!

カシマ戦のブログは ゴール裏ど真ん中に集まる人々に辛辣なことを感じたままに書いたんだけど、ただ、真ん中にいて中心にいる なんてのはやはり違うから。いるだけではダメ。来るなら誰よりもやるべし。この場所でそれでないと困る。そこをわかってほしいよ。あそこにいたら 誰よりもやるべし。大久保やハヤシ並みに俺は言うからね、今年も。覚悟してきてね。俺はあなたがどう思おうと青赤の仲間だと思うから言うだけだよ。チャンピオン目指そうよ!


今年の東京の変化は 革命的と言っていい。まだ、何も得ていないけどさ、2017の東京の本気 半端ないよ。

長い間ここに書いてきた 闘う気持ち、パスアンドゴー、90分フルに戦う姿勢 全てが見えるんだから。嬉しすぎる。

でね、こう思うのよ。

サポーター、サポ、ファンも変わるべきじゃない と。

特別なことを言う気はないよ。サポーターとして俺が長い経験上 こうあれば 世界と戦える!と思っことを書くだけ。

だって 君も愛する東京を勝たせたくて スタジアムに来るひとりだろ?

みんなが少し ^_^1UPすればいいと思うのよ。


あなたは東京の応援を構成しているひとりなことは絶対間違いないわけ。
どーしろこーしろと 試合の90分以外はなんも言う気はないから。試合の90分+αだけの話。



俺の好きな 「東京は変わった!今年サポーターもスゴイ!」と言われたいじゃん?そこだけなんだよね。


どの場所でもできることから始めよう!

一生懸命応援飛び跳ねてでっかい声で応援した時の特典を教えるね!!!!

点が取れなくてキツイ時間 ただ腕組んで見つめている人の13倍、ぼーっとしている時の38倍、ゴールが決まった時の喜びが湧き上がります。時には喜びで熱いものが頬をつたいますから!棒立ちから、ゴール!ただ、ハイタッチの1000倍嬉しくなれるから ホントにやってみること!


まずは 相手を視覚的に攻めよう!

例えば、テレビにゴール裏が映るじゃない?
やっぱ飛び跳ねてる動きのある人のが元気に見えるよね。カシマ戦も1番前にいた女の子とちびっ子飛び跳ねてる子は気持ち伝わるよね。ゴールしてバンザイ ハイタッチじゃつまんなくね?

ピッチからもそう見えるはずだよ。もちろん、相手にもな。こないだカシマのゴール裏の動きも止まったろ?ああいうことだよ。東京は真ん中だけがやる時代は終わり。みんなでやるにしよう!

だから、君も、飛び跳ねよう!

(飛び跳ねるのは視覚的に選手に元気を与える だから、ほらほらもっとやれんだろヒロキ!って気持ちで飛び跳ねる。熱い気持ちを示した行為だよね。)

目の前の人の棒立ちが目に入ると なんか気持ちがチーンとなるよね。ヤンなくていいかってならない?あなたの背中は後ろにも元気を示してるよ!だから、飛び跳ねよう 言われてやる時代は終わり。あなたがやることで東京がかわるよ!

飛び跳ねるのはキツイって人は手拍子!胸の前で小さくより、より高く手を上げてのがいいよね!腕の上げ下げも大きく!これホント大事!

このアクション2つだけで 相手のゴール裏からは 相当 視覚的に東京元気に見えて プレッシャーになり、東京を有利にし、選手にも おお!と思わせられる。と思うのね。

あとね、体がキツイという俺よりも先輩は 気持ちだけは飛び跳ねりゃ いいと思うんですよ。

気持ちが一番重要ですから。



全力で声を出す。

サポーターは歌う なんていう人がいるけど、お歌の会ではないと 俺は思ってます。
ましてや カラオケ大会じゃないから。プレイを見て、必要なリズムの歌を引っ張りだし、いいプレイの選手を讃え、その試合ごとに違うのは当たり前。
(それをJ3で応援やってる奴がコピーのような順番でやるから怒ったのね、彼らに。J3は同じサッカーの試合で戦いの場であってもトップチームの出場を目指す鍛錬の場。トップの出場を目指す鍛錬の場。それをトップの猿真似しててどうすんのって話。応援をするな!なんて言ってるわけではないですよ。そこ間違えないでね。)


東京を愛する気持ちをその気持ちを 伝える最大の武器ですよ、みんなの声は。だから歌う。
横のやつより 俺のが愛してるぜ!東京!だから、よりでかい声で!ってこと。

ゴール裏に集まるサポーターなら 基本的行為だよ。
最近はメイン、バック、二階席にもたくさんいて 嬉しい限り。
応援はゴール裏だけではないからね。ホームスタジアムの空気を作るのは全員ですから。

だから、メインやバックも 手拍子しているのが見えると嬉しくなるよ。仲間じゃんて。

スタジアム来たら 本当はどの場所でも歌ってほしいよ、解説や評論は 試合後家に帰って だぞーんみながら いくらでもできるんだから。あと、指示しても聞こえないと思うしw

どうみようと勝手だよ。でも、東京スゲェ!と言われたいから やりましょ!
選手に言わされてる愛ではなく、心からの言葉 言わせたいじゃん。
あの試合後の挨拶だって 決まりごとなんだよ。本当の応援をありがとう!が欲しいじゃん?


ぴーたーうたか までやってきて 最高のシーズンにしたいんですよ。

ぜひ みんなで 元気よく応援をして つかんだことのないシャーレを手にしようじゃないですか!

オクヤマ何言ってんだ!じゃないと思わない?

俺、これに関しては 間違ってないよ。

だから、みんなで やろうよ、俺、ひとりでは できないことなんだ。

スタジアムで仲間に あなたが今日は飛び跳ねよう、
今日はいつもより歌おう、
メインやバックなら、手をたたこう、歌っちゃおう をこれを読んでるみなさんの口から広めてください。

いつまでも 食うだけ が東京じゃ嫌じゃない?たくさん食う分 スゲェ応援をする!に2017していくのは あなたですから!

頼むね、よろしくお願いします!

m○m すべては東京のために!

昔スタジアムを揺らす応援がしたいと言ったら 出来るわけないと叩かれたよ でも、どうだい?いいゴール東京がしたら、スタジアム揺れてるじゃないか。じゃあ、点が取れない時間、みんなでスタジアムを揺らす応援をしたいと言ったら…これも出来ちゃうんじゃない?
諦めない応援がしたと言ったら 90分諦めない応援ができるようになったんだから。

東京と共に!俺たちも上を目指そう!


(応援していく中でグループ化して合う人合わない人がいて 付き合ったり離れたりする男女もいたり、それでスタジアムを離れる人もいるみたいだけど、もったないと思うよ。だって 東京好きな人はたまたま出会ったあなたとうまく合わない数人じゃないぜ?東京は君を裏切っていないよ。そんな理由で離れるなんてありえない。だから、来なさい!寂しかったら俺んとこ顔出せって。なんもしてやれないけど、1人じゃないよ。そんな悩みより 東京にワクワクしなさいって。どうしても1人が寂しいなら俺んとこ来ないか?パッパッパーパララララ アフォーw)













tokyo_la12 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 28, 2017

カシマ戦 TOKYOLA12TV 応援心臓部よりお送りいたします。

2017 2/25 鹿島vs東京 応援心臓部 001 君が代: youtu.be/OgX7Bk6UTNs?a、@YouTube がアップロード

2017 2/25 鹿島vs東京 応援心臓部 今年のみなさんへのお願い: youtu.be/tiM-EBKkC2k @YouTube

2017 2/25 鹿島vs東京 応援心臓部 ゴールを奪い取った直後!: youtu.be/fhg_cbIbSKs?a、@YouTube

2017 2/25 鹿島vs東京 応援心臓部 勝利 選手挨拶 等々 youtu.be/2b0Km73Ziew @YouTubeさんから

tokyo_la12 at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 25, 2017

熱いぞ!トウキョウ!次に変わるべきは 俺たちサポーターだろ! リーグ アウェイカシマ

待ちに待った開幕。相手のカシマは チャンピオンであり、相手にするには最高の相手。
トウキョウの底力を試すには たまらない。もし、ねじ伏せて勝利を掴めたら…。

試合は 前半から飛ばしに飛ばし、見ているこちらが心配になるくらい 手を抜くことのないトウキョウがそこにいた。走るのは当然。チャンスと見れば飛び込む。大久保、永井が攻撃の芽を摘み さらに 仕掛け、高萩が スッと足を伸ばし アウトサイドでわずかに触れ マイボールにする。このプレイだけで 泣きそうになる。今一歩足りないと感じていたトウキョウにその一歩の光が見える。

これだけチームが変わってるのに どうしたんだい青赤サポーター!ど真ん中にいるのに棒立ち 新しいトウキョウに見とれるのはわかる。でもさ、やる時でしょ!いや、マジで。真ん中でアホずらして棒立ちとか本当ありえないよ。本当にいるだけで満足とか クソ だと思ういるなら、やろうぜ!チームは厳しく切磋琢磨してるのに それに乗っかるだけ?真新しいユニフォーム泣いてるぜ!
これからは選手以上にやって当たり前トウキョウにしていかなきゃ!欲しいんだろ?タイトル、だったら、次は本当に俺たちの力見せて もっとゴールを呼び込もうよ!
選手に痺れさせてもらう分、選手をしびれさせる応援、言わされるのではなく、心から最高と選手に言われる応援を作るのは一人一人の力だよ。何言ってんだじゃなくてさ、もう25年もこんなことやってる俺の言葉信じてみろって!優勝しようぜ!そのためには ぶら下がるんじゃなくて 後押しになる応援を 大人も子供も年寄りとか男とか女とか関係なく やれるトウキョウになっていかなきゃと 今日痛感したよ。チームは変わった確実に!次は俺たちみんなの番だろ?

ヤろうぜ!本気 カッコいいじゃん!

俺はその思いがゴールを呼び込むと信じているし、何度もそういう時間を作ってきたから。

朝日が必死に煽るその声に応えようよ!タイトル撮るのにあと必要なのはサポーターが変わることだけだよ!

早く並んで場所取りして 終わりじゃないから!な、次のホームみんなの熱い気持ち見せてくれよ!期待してるよ俺は!




ケントも精力的にピッチを駆け抜ける。東も河野も見渡す限り手を抜いてサボっている奴はいない。君はどうだい?後押しできたかい?選手に負けない強い思いを伝えたかい?

慌てふためくカシマ。ピッチの動揺はサポーターにも響いている。そう思わなかった?
あんな慌てふためいて 踊ることを忘れて 悲鳴のようなブーイング。あのレアルと互角に戦ったチャンピオンをビビらせ何もさせていない事実。しびれるぜトウキョウ!

しかし、ヨウジロウ 痺れさせてくれる。足を伸ばし、アウトサイドギリギリですっとボールに触れて仲間への優しいパスに変えるあのワンタッチ たまらない。永井と大久保のひたすら打開を図って走るあの姿!

素晴らしいよ、2017俺のトウキョウ!

マルとモリゲは抜群の安定感。バチバチな河野もたまらん!

そして林ジャアントの安定感と安心感!

後半、篠田監督の切るカードのワクワクもたまらない。宮崎を見ている限り豪華すぎる控えメンバー。俺はよりスイッチの入るソータン、ショーヤでいくかと思いきや、練習後ひたすらシュートを打ち込む前田、ショーヤを打ち込んできたとは!そうきたか篠田トウキョウ。

久々の応援 声も出なくなる 初めて見る2017トウキョウに見入るわかる!でもさ、サポーターなら行くところ!行く時間。ボケっとされてちゃ困るのよ真ん中で!アドに前で煽れ!と怒鳴る!あいつの煽りは人の心に響くからね!

そしてその瞬間が来た!な!来てんだよ空気が。朝日が必死に煽る時は匂いがするんだよ。感じねえじゃなくて感じろ!ってことよ。やってる分 ゴールの喜びは 跳ね上がるんだからさ。

たまんねえ時間だったね。俺はすぐにあと1点!確実にカシマを仕留めろ!と俺はいう思いでタイコを操っていたよ!

長い笛!大久保が腕を突き上げる!ケーゴが体でその思いを表現する!

2017 俺のトウキョウは走り出した!俺は負けないように走るよ!
君はどうするよ?共に走る?ただ乗っかる?

次のホームで一緒に走ろう!

甘くないシーズン 楽しもうぜ!

image
image
image


tokyo_la12 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 13, 2017

都城、宮崎きゃーんぷ 来ちゃった

image

image

image

image

image


というわけで、FCソウルとやると聞き、そりゃもう我慢できませんよ!仲間がSNSですんごく安い航空券を教えてくれる。ああ、気がついたら 我慢の出来ないダメな大人3人と1歳児が鹿児島へ飛んでいた。

これまた激安のレンタカーに乗り込み 一路 都城へ。ソウル戦には時間があるので 霧島神社と高千穂牧場によってみたりした。

神々しいところですよ。ぜひ機会があれば 訪れてみてください。

牧場のソフトクリームはうまし。

足湯(無料)につかりながら 名峰 高千穂を望み ソフトクリームを喰らう。今シーズンの我が軍 勝利間違いなし!

そして 懐かしの 過去何度も訪れた 都城の練習場へ。

ここの公園入り口にある 肉屋さんの経営する豚肉がウマィ
テイクアウトのみなのですが チーズカツやニラメンチ あまりのうまさにロースカツもいっちゃう。ペプシで流し込み いざ練習場へ。前のバスについて行く。案内されるままに ん? なんかおかしい 誘導がおかしい。どんどん奥に。あれ?なんと前は選手バス。慌てて、違うんで!と引き返し、一般駐車スペースへ。

車停めて 少し移動したら 大金さんが笑顔で出迎えてくれた。
渡し損ねていた マユミ ヤマザキの 東京 を手渡す。(これ、本当に東京愛 溢れる歌なんですよー。マルが愛してくれてます!また、新しい選手に手渡さないとなー。)


大金社長くん(なんと同い年)とは久しぶりなので いろいろぶっちゃけ寺トーク
チームのまわすのって想像以上に過酷だわ。何気ない発言がとんでもない方向に行ってしまったりするんだから。

印象的なのは いい選手揃えてくれて嬉しいでも揃えて終わりじゃないからと伝えると、「ここからが大事。もちろん、ここで楽観して安心するわけにはいかないし、そんなに簡単なものではない」多くのスポンサーさんにも 今年は優勝だな!とあまりに言われるんで ここからが勝負と言い続けているとか。俺と同じこと言ってるんだと思ったよ。揃えて終わりじゃないんで。でも、今年は期待できるよね。

社長とバイバイして そこにいたのは ミヤ!ミヤザワくん、現役時代はCKの時にゴール裏を煽る仕草と気持ち溢れるプレイで愛された男。今はなんの担当なの?と素直に聞いた浅利さんの下ですよ〜。と。スカウティングなんだね。注目の選手を探してくる大役。未来の東京を作り上げる1人なんだ!

グラウンドに目を移すと アップする選手の後ろにそびえ立つ屋内練習場が。すごいよなー ほぼ東京のために建てたと言っても過言ではないのです。年々チカラ入っていて他に行きます!なんて言えないね。これだけやってくれるなんて本当すごい。

アップしている選手たち笑顔が溢れてる。どうやら 今日の試合は全力の現時点のスタメンに近いメンバーなのかな。練習からよく声が出てて活気あるな。

ソウルとは久々。前に 東京と定期戦やってたんだよね。おかげで地下鉄乗ったり詳しくなったよ。最初のアウェイはこっちもチカラ入っちゃって 煙炊いたりしちゃって(当時向こうでは禁止ではなくゆるい時代だった)アジアを毎回楽しみましたね。

今日のメンバーには東京から行った ヒョンスは怪我明けでいないらしい。ナオからさっき挨拶しに来たよーとは聞いたけど会えなかったのはちょっと残念だった。

練習試合とはいえ、浦和とああいう試合をしていたソウルとの試合が見たくて来てしまったわけで。練習試合は基本確認やコンビネーションの構築 勝利にこだわらないという 自分の言い訳 的なものを置いといて 勝利する東京を見たいというのが素直なところ。


この時期のアジアとの試合はなんだか荒れたりするんで心配だったけど、ほぼ、そういうシーンもなく とてもクリーンでバチバチのゲームが見れた。

ピッチはジャブジャブなくらいに水が跳ね上がるから スピードに乗ったパスが回る。

2017の東京は 外からやってきた実力者達が東京特有の甘えや甘さをビッと引き締めるって感じ。大きな声が終始ピッチに飛び交う。見ていて迫力ある新しい東京がそこにある。

ソウルのメンバーはよくわからないけど、あのでかいDFラインはそのまま。間違いなくやりがいのある相手。しょうやはさらにゴールに向かう意識のあるプレイが多くなっているし、それを下がって引き出す大久保のプレイ。いつもなら あーってなる軽いヒールパスの先にすっと現れるのは13 なかなか熱い。

上手くいかない時には ボールが切れた瞬間に大久保がしょーやのもとに走り 身振り手振りをつけ 話す姿が印象に残る。

まだ、これで決まり!というプレイは構築中だと思うし、細かい連携が前半のメンバーにはまだ足りないようだ。

ソウルも簡単にはやらせてくれない。ワクワクしてみている。ゴールにはつながらないが、そのたびに声が。活気あふれる戦う東京気分いい!!!

しかし、きついことを言えば決まりごとの連携がないこと。お決まりのパターンでもなんでも良いから 確実にシュートに結べる形が欲しい。開幕までの時間を考えれば絶対に3パターンは持ちたい。東京が変わろうとするなら 要求も高くなる。

ソウルのPKシーン。中央からこぼれたボールにミドルを狙い飛び込んでくるシュート体制の選手に猛然と飛び込む大久保。吹っ飛ぶ相手。ファールではないが、さすがにプレイが止まる。この気迫。試合に火がつく。押し込まれる場面ばかりではないが、序盤の数回の太田のFKのこぼれくらいしか決定的な場面はないまま。

あっという間に前半終了。よいしょばかりでは前に進めない。後半は次のメンバーに総取っ替え?と思いきや そのまま行くようだ。

攻撃を加速し始めたのは東京。左右からボールが入り始めるがゴールならず。しょーやもグイグイ攻め込む、太田も幾度か狙うもゴールにはつながらない。

梶山にもミスれば 周りからの声が飛ぶ。うん、いい。その横には高萩 いい。

必要な相手の攻撃の芽を左に移動した高萩がなんども摘み取る。

ヨシトは引いてガツンと相手を止めれる うん、いい。
子分?になった河野もふてぶてしさが増した。

ケーゴも何度もなんども全力疾走でサイドに走り込む。

ひたすらゴールを狙うのはしょーや。しかし、決めれない。そんな時すっと駆け寄り、一言二言話すのは大久保。

太田のCKはいい角度でよく曲がる。残念ながらこの日はゴールにつながる場面はなかったけど。



交代でピッチに飛び出していったソータンが入り よりチームのスイッチがスムーズに入るような気がした。奪い、かわし、ためて 時にはダイレクトで 狙い、さばく。

それに呼応し 過去息切れしていた時間帯からケーゴが再び輝き始める。

圧をかけCKを奪う。そしてその直後倒されたのは高萩。PKを奪った。堂々とボールを抱えて立つのは大久保。軽くGKの逆に流し込み先制。すぐに走ってネットからボールを持ち出す。追加点を目指す姿勢。

突然 コースケとセイの交代。確かにワンプレイ 軽い守備でぶち抜かれたけど。
そういえば、軽いプレイが交代の鍵になっているような気もする。そう考えれば 確かにそうかもしれないけど、なあなあにミスをしてきた東京がそこにメスを入れたとするならば、勝利への姿勢も練習試合から求める?いやいや、それでは見ている方の身が持たないよ 笑 それが耐えらんないから 練習試合に求めないようにしてきてんのに。これじゃあ、強豪じゃん。
大学生相手に負けたら 次のゲーム全取っ替えチームじゃん。
厳しいレギュラー争いは甘くないってのが2017なのかな。

途中入ったナガイの入り込むポジションはいやらしい。あいての嫌なとこ嫌なとこ入り込むよ。相手はたまらず、ファウルすれすれのプレイしかできなくなる。
幾度かの攻撃はある。決定的なゴールが生み出せない東京。

ソウルも簡単には折れない。残り時間わずか。続く波状攻撃。しかし、キワキワを身体投げ出し、ギリギリ防ぐ場面が続く。危ない!室屋が掻き出す!気持ちで負けない東京がここにいる。

そして長い笛。東京1-0ソウル 自信になる勝利。
俺はめちゃくちゃ嬉しかったりしてます。ほら、基本、期待しないようにしてるから 練習試合は。

練習試合を実戦と捉えて守備で逃げることまで意識しているのなら 練習からやっていることしか試合でできないということなら 間違えのないこと。

かつて大学生に負けても 気にもしないプロの姿を見て (恥ずかしくないのかな日本のトップなのに)(サポーター心理としてはありえないのね。必死にやってくる学生をスルリと交わして 何もやらせてもらえなかった で初めてプロは凄い !だと思うし、何もさせてもらえなかったじゃないとなめられるし、憧れらんないから。本当に嫌だった。で、編み出したのが練習試合に過度の期待はしない。部分部分の確認だと思うことにしよう。

本番以外で心折れんのは勘弁だったのね。自分の応援するチームが大学生に大したことねーと言われるのも嫌でしたもん。

んで、勝手に練習試合に期待しすぎない と言い聞かせてきたのだけど、初めてプロとして練習試合に負けることは恥ずかしいことだ!になるのかもしれない。そうなるなら歓迎。トッププロは常に憧れの存在じゃなきゃね。


試合後、やはりゴールという見せ場が作れなかった事実。

このスコアで納得している選手いないようだ。なんて心強いのだろう。むしろ、足りないところの発見に喜び感じているみたい。終わったあとも選手同士で話してる姿頼もしいよ。

平日にもかかわらず、地元の人がたくさん サインクレクレタコラ。試合よりもめったに会えない選手たちからサインをゲットする事が目的。明日は巨人とー…。このちいきならではの事でしょうね。誰が誰やらの中、大久保だけは認識されていて大人気。
僕はその勢いに押され、選手何人かに会えたし何人かには会えなかったな。勢いに負けました 笑

ナオと最初に話してー試合見てボール蹴りたいとイライラしないよーに!大金社長きたから天気崩れるよ!なんて話したりして。大久保くんには手応えとやりがい聞いて、コースケには 小平でも言ったけど、帰ってきてくれてありがとう モリゲに笑顔が戻りました 付き合ってるのかい!とにかく心強い!と伝え、タカハギクンには どうだい、いい手応え感じてる?なんて話して、くどいようだけど、来年ACL行こうな!これ、渡しとくわ と俺の作ったACLシャツを前払いし(今年は出れないっすよね!というのをこれは前払い!と言い切ってみた!だから、連れて行くよーに!徳永くんには、簡単にはポジション譲らねーってことね!いいね!といい、「大久保からの指示飛んできてるけどやりやすい?」「………はい」とか 間が面白かったり、出番の短かったソウタンには 後から出てきてリズム作れるようになったなんて…俺泣きそうだぞ!嬉しいわ 明日はもっと見せてくれるよね! 笑顔 はい ナガイくんも短い時間だったので、明日も見れるよね!物足んないよね、あの時間じゃ。「明日ガンガン行くんで!」楽しみにしちゃうよ!みたいなことをあっちこっち行きながら話してました。

監督にも 我慢できずに見に来ちゃいました!FCソウル相手にこんな試合が見れた!きて良かったなんて話をして こんだけ組み合わせがあると 迷っちゃいますね、多少間違っても気にしないですよ!と笑顔を誘う。そんなことしかできないからさ。思い切りやりたいようにやってくださいってこと!

公共機関で来ていた知ってる応援仲間がいたので、つい勝手に乗って行けば!とみんなの確認もせず、やってしまい、車をキツキツにしてしまい迷惑をかける俺。こういう後先考えないおせっかいがいかんのだよな…でも、今更 変えれないかも。うーん。ゴメンナサイ。

選手のバスを見送り 宮崎へ出発。明日はシーガイアで試合なんだって。平気で場所 知らないしwでは、ホテルでもとりますかとその場予約。今夜のお宿を今決めてるwあら、取れた。ラッキー。

車で移動中 あっという間にお空は真っ暗。お腹すいたーと俺騒ぐのでーここは?ーチキン南蛮発祥の店 おがわさんへ、OK!で滑り込むー。混んでるー座れたー!

チキン南蛮ハーフとハンバーグ!勝利!ウマー。発祥の店のチキンはカリカリです。

ホテルに行くと あれ?って出来事があって即 転送された 笑
おねーさんが可愛かったので許す!ホテルの方と話していたら 当時、東京のキャンプを誘致するのに駆け回った方だった。ありがとうございます。とても良い環境です。今回もあんな立派な雨天練習施設まで。あとはナイター設備ですね!みたいな 笑



スーパーで買い込んでチビを寝かせて3人で部屋でかるーく一杯と飲んでくっだらない話。気がついたら朝じゃん!慌てて就寝。とても楽しい時間を過ごせました。ありがとう。

翌日、再び昨日の2人と合流してシーガイアのグラウンドへ。

間もなく到着。芝生良いですね。でも 都城市の東京のキャンプ地のが好きかなー。ここ
広大な敷地!ってグラウンドではないからかも。

見学できるのは防砂林的な雑木林のゴール裏と隣接した駐車場2,3F。上からのが見やすいだろうけど、監督の声も聞こえる雑木林からみることに。

昨日のトレーニングマッチにわずかな出場だったナガイくん、ソータン、セイがスタメン。おっ!GKは 昨日笑顔で明日頑張ります!と上から語った(デカイから)ハタノGOだ!そして、ケントの復帰戦!ハタノ、セイ、吉本、山田、リョウヤ、ソータン、ケント、バーンズィ、ナガイ、阿部、前田

個人的に気を吐く 前田、阿部のプレイに期待していたのだが。必死にやっているよ。もちろん。でも、完全に寡黙な2人の性格が災いしている。今のトップに出たければ まず雰囲気で負けていてはダメだと思うし、自分のやりたいプレイのために周りとコミュニケーションをとる大久保をおおいに見習うべきだと思う。期待しているので頑張ってもらいたい。J3でプレイなんてベテランにはキツイ。ここ踏ん張りどころっす!

相手はよくわかんない。(試合が進むにつれ、見えてくる背番号。あれ?ナカザワ?マナブ?となり 相手は現時点のトップ?となっていくんだけど。序盤相手はBチームだろって、そのくらい東京がやれていたんだよね。)

開始早々 悠々と中盤で左右に流れるドリブルで相手をいなしてキープして作るソータン。(後半まではほぼノーミス。)
怪我明けなんてことは忘れさせるくらい精力的に動くケント。
引きつけ動き回る永井。
早々に 左から崩し、バーンズィの折り返しをなんなく流し込んだのはケント。0-1東京。

ナガイが前線で動く動く。イヤなところに入り込むから 間に合わず嫌がる相手は思わず身体をぶつけて倒すシーンが続出。そのくらいイヤがらせたら 合格。

当然セイとマナブがマッチアップする場面も多く バチバチになる。
途中、「倒れたらファールかよ!」と叫ぶ確か練習生扱いらしい相手の10のイラつき。
倒したらファールです。と心の中で。イライラさせているのは 抑え込まれてるからですね。

今度はナガイが前線で吹っ飛ばされて 交代。スクランブルはタスク。出場時間が長くなるのはラッキー。たくさんの見せ場を作ってアピールしてくれ!と祈るような気持ちで。

実力あるチーム 徐々にペースを掴み 見事な崩しから同点。さらに後半には逆転弾。
どちらも取れません。うん、うまい!というゴール。

しかし、東京も負けてないんですよ。右サイドで溢れたボールに猛然と飛び込んだタスク 1人交わし 抜け出そうというところを2枚に挟まれ、PKを奪い取る。良いファイトを見せたぞ!タスク。でも、足んねえ!今みたいなプレイを山ほど狙わなきゃ。。遠慮していては何も奪えねーし。もっとチャレンジしていかなきゃ またJ3で1年だぜ!そんなつもりで東京じゃねーだろ?

でも、いいチャレンジしたぞ!期待してるよ タスク!

PKを思い切りズドン!と決めたのは前田。うりゃあーと勢い余るくらいの決め方。飢えてます!

さらに右サイドから攻め込み、折り返しをスペースに走り込み、インサイドで トンと流しこんだのは 怪我明けで半分でアウトしたケントに変わって入った 内田。とても良いゴールを奪った!

そして、前半は思うように上がれず、イライラしたかもしれないが、声をかけ 後半、無理して上がらなくても良いんだぞ!ベンチから声がかかっていたリョウヤが狙い澄ましたセンタリングを前田にピンポイントであげる。いったん空中で止まるように見える前田の叩きつけるヘッドはわずかに右に切れた。惜しい!そしてその直後、ふたたび、するすると上がったリョウヤの放った一撃!見事に相手のゴールに突き刺さる。あのコースはGKに取れない。素晴らしいゴール。太田とおおいにやりあって高め合ってほしい。ギラギラ東京 大歓迎だよ。

2-4と東京の勝利で終わった。

もったいないのは 阿部と前田。トップに食い込みたきゃ あいつに負けないくらいでかい声で雰囲気作っていかないと。このメンバー昨日のメンバーにまったく見劣りしていないのだから。阿部がいつの間にか吠え始めたら まちがいないと思うよ。食らいつく意思は 若手もベテランもないもんな。熱くアピールしまくって欲しい。

試合後、輩な黒ダウンの奴らと談笑する東京。よく見ると 東京上がりのセレッソ軍 コータ、カコイ、リク、とじゃれ合う。そこに、梶山とマルも。あれ?遊びにに来たのかな?

おや?思わず声をかけたドーハ戦士。「お久しぶりです。お元気ですか?」「久しぶり、うーん、そのF東のマフラーよくないなぁ」懐かしい低音でそう言いながらも写真撮ろう!って。負けませんが頑張ってください!はい!笑顔のシゲさんすごい!すごい!(
京都にいると思ってたけど、今はここなのね。)


ウチダ選手やリョウヤ、セイ、に声をかけ、ケントに復帰おめでとう期待しちゃうよ!と。
ナガイが目の前を通ったから 大丈夫?と聞くと 大丈夫っす。ここ超えた方がバス近くね?と楽々乗り越えていったから心配いらねーなこりゃ。

社長にも声かけて 都内の雪とこっちもこの後雪らしいと告げる。完全に社長の天気崩し炸裂。

寒すぎて一緒に来た仲間とっくにクルマに乗ってた。すまんと思いつつ、目の前にいた新ゴールキーパーコーチとお話。いやー物腰の柔らかいとても良い人。あのきめ細かい指導とこの優しい感じがどうGKたちを伸ばしていくのかめちゃ楽しみ。

全く行く予定のなかったキャンプ 思わず、来てしまった価値はじゅうぶんあった。

即時性の高いツイッターに垂れ流すことは今回はあえてしませんでした。
だって、噛みしめることなく流していくだけだろ?その流れは俺はいいや。

正直、簡単に優勝見えた!なんて どっかの煽るだけのマスコミみたいなことは言えない。
社長も言うように まだ、揃えただけ。でも、それができたことがスゲーし。あとはチームが戦うチームとして 1つになれるか。カシマ戦まで後わずかだからね。

そうそう、俺の仲間が仕立てたバス あと2名ほどでパンパンらしい。ご参加する方 私も参加者なんで、よろしくー。12infoさんのとこ(つまり朝日くんのとことは別らしいす。)
よく知らねーし。こんなもんスタジアムまでの足だからね。頭割ってのもおもしれーし、
こういうのって本来のサポーター的ノリだと思ったから。本当はパンパンで車のがタイコあるから楽だけどね、開幕もりあがっていこーな!って感じっす。

とりあえず、俺の感じたみやざきの2日間 まだまだなのは百も承知 でも、期待しないわけがねーよ。サポーターにできること?そりゃ期待パンパンでスタジアムに駆けつけることでしょう!いけない言い訳なんでするよりも、どうやって1つでも多く行けるようにするかだよ。みんなー頑張ろうぜ!別に試合見に行くんだ 気張っていいホテルいらねーし高い名物もいらねーよ!1試合でも多く見る 見逃せないよ2017も!って思うんだけどな。安く行くための方法 いろいろ考えるさ。興味ある人は接触してw


さあ、開幕まで残りわずか 東京がいくつかの必殺パターンを手に カシマに乗り込む その姿を目に焼きつけにイコーゼ!








































tokyo_la12 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 07, 2017

カシマアウェイ 行けるなら スタジアムへ行こうよ!

カシマアントラーズ アウェイ戦 チケットまだあるみたいですねー。

え?そうなの?じゃあ、やっぱり行こっかなという方で
カシマスタジアムまで 足をお探しの方、

僕の仲間が出すバスのりませんか?
新宿9:30集合 10:00発でスタジアム直行、試合後新宿にて解散です。

熱心に東京をそれぞれに応援されている方が乗り込みます。
残り数席ありだそうです。

ご注意(ちなみに12infoさんとは別のバスです。オフィシャルでもありません。
もちろん、必要な保険等当然完備です。)

1試合でも多くの試合に行くためのサポーターバスです。
(僕も乗りますがイチ参加者ですのでー)

初めましての方もそうでない方も 東京を愛し、それぞれがそれぞれの場所で応援する方の乗り合いバスだと思ってください。いつもクルマで行くから運転しなくていいからビール飲む人もいるし、クソうるさくやんちゃなノリになるかもしれないので、ちょっと神経質な方には本当に勧めません。(でも、さすがに禁煙です。)


東京ビジターが少しで埋まればいいなということで 急遽アンダーグランドからのお誘いです。

もしも、ご希望の方がいらしたら 僕にメールください。

お申し込みは先着順です。いっぱいになってしまった時点で 締め切りだそうです。

(今回、僕は1人でも多くの東京サポーターとともに応援できたらいいなーという おせっかい 発動なだけ、スタジアムで2017東京応援したいじゃないですか!楽しく1人でも多くの東京サポーターをスタジアムへ!ってのが気に入って乗ることにしたので。)

tokyola12shop@yahoo.co.jp まで、急いでご連絡ください。
これをやる人の負担にしたくないので僕が受けての形になります。
ただし、ドタキャンだけは参加者全員に負担がかかるので やめてください。

基本1人参加型だそうです。お気軽に〜。現在四分の一は女性参加者だそうです。

参加者への注意

参加者 は ちゃんと風呂に入り 清潔な状態でバスに乗ること。
帰りは汗びっしょりは当然なので、着替えを持ってくること。
バナナはおやつに入りません!
カップ麺などを食うと美味そうな匂いで たかられるので諦めて。
出発時間にいないと置いていきますが、参加費はいただきます。
バスは禁煙。


tokyo_la12 at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 01, 2017

あけましておめで東京2017

あけましておめでとう 2017 オレ 初東京

おお、オークボ、お!タカハギクン!
やはり 生だと気分がめちゃあがる!

梶山と高萩のコンビとか ワクワクするよね。タカハギクンはまだまだ慣らし運転でしょうが
ACLで浦和相手に見せたガチガチに行く重い対人プレイと広島時代に見せていたパスワークが楽しみになるのは仕方ないよね。今日もいた〜っ!ってなったもんなー。
ケントもカワノもすっかり怪我も癒え ガンガンやってるから期待できるし、

太田が良い雰囲気作る、しょうやは相変わらず強くゴールを意識して前へ前へだし。

小川も臆せずグイグイいってるのも見ていて気分が良い。

タカハギクンは2割りくらいでやってるなぁとか勝手な事を思いながらも
穏やかな天気の今日の小平へ行けてよかった。

初めてお会いする選手って ドキドキするよね。よろしくお願いいたしますだもんな。
なんつったって俺の東京のために 闘う選手 しっかり挨拶しねーとな。

お!いきなり大久保くん来た!
まず、驚いたのは 背のでかいイメージだったんだよね、いままでずっと。
ピッチの上に立つ彼は本当に大きく見えるわけで。実際ほぼ俺と変わらないもん…
期待しかしていないし、よくぞ東京に来てくれた!とまず感謝を伝えたよ。
伝えたい事は山ほどあるけど、今日は初なんで。まずは、しっかりご挨拶。
頼りにしてまっせ!今はベストな状態を先頭に立って作り上げての開幕を切にお願いするよね。

そして 見慣れた顔に今シーズンもよろしくお願いいたしますと挨拶。

ケントには もう怪我問題ない?レギュラー掴み取れよー 俺はこのメンバーの中から次の海外はケントだと思ってんだから、活躍しろよー!と。

お帰りなさいのコースケや みっちり追加練習をしょうやとともにする前田、補強らしい補強ができた東京内に起きているバチバチのレギュラー争いのいい空気を感じさせる東京。

珍しく 走り抜けるファンサービスのしょうやと二言三言 話せた。なんかニコニコしてた。いい笑顔する奴だなー。とっつきにくいだけのイメージは消えたね。うんうん。それでこそ ガンガン行く東京のショーヤな訳で。

お!南米の香り!見た目こだわりのコーヒー豆栽培を南米でやってそうなタカハギクンは とても優しい受け答え!いい奴感がハンパない!俺もACL大好物なんで 来年連れて行ってください!と思わず、言うよ。笑顔で応えてくれたゼェ。

なんだかんだで、お久しぶり感がなぜかまったくないコースケ。いてほしい男がそこにいるってのは大事。東京のいい空気を作れる貴重な存在。今ここにいる事に覚悟を感じるわけですよ。

永井君はいい笑顔の気の優しい男だったなー。非常に好感持てましたね。うん。

小川には太田に負けんなよー!と言えるし、徳永には右サイド室屋とのバリバリやり合いを求めるし、いつの間にか中堅のソータンも覚悟のシーズンとなるだろうし、カズも、バーンズィも勝負の年となるし、どのポジションも痛いくらいバチバチだからね。

監督はうれしい悲鳴でしょうし、これだけ集めたのだから優勝だろうと スポンサーなどは 結果を無茶苦茶求められるだろうけど、サポーターは(激しい期待を胸に押し込めつつ)
そんなもん相手あっての事で、揃えりゃ必ず勝てる!なんてもんじゃないのがフットボールだから、今は惑わされる事なくしっかりチームの形作りをしてもらいたいとこだよね。とにかく、組み合わせすげえあるから ベストな戦術、多くのパターンを作り出していただきたい。

チームの戦力に戻ろうと 努力を重ねるナオも来てくれた。やりすぎないようにと 伝えたよ。どうしたって早く戦列に戻りたくなるからね。

何人かいなかったけど、恒例の新人研修と 風邪引く奴もいて当たり前だろと思ってます。

うん、2017の東京 見ているだけでウキウキワクワク元気になるな。毎年の事だけどなw

いて当たり前だったメンバーをいつの間にか無意識に探してしまう事は事実。でも、それを乗り越えていくのがサポーターですからね。応援できるときに全力でする!これ当たり前の事。

みんなで、いい年にしていきたいですなっ!つーわけで、今年もやりまっせ!



image

image

image

image


tokyo_la12 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)