October 04, 2017

磐田戦ホーム

磐田戦 ホーム

まさにムロヤシステム この結果に物足りなかったのは東京より磐田の応援の人かもね。
勝ち点1か…。勝ちたかったな東京。

自分の為の形を活かさないわけにはいかないとばかりに
飛び込む えぐる 待望の復活のムロヤの鼻息は荒い!

前半最大のチャンスはヨシトからのパスを受けてトラップがやや流れ 打ちきれずのシーン。あれ、悔やんでるだろうな。東京でボールを受けることを恐れない男のひとり。
明治の頃から変わらない負けん気の強さ。韓国でのユニバ代表の時も 見せていた負けん気の強さは プロになっても武器となっているし、あのギラギラした感じをいつまでも持ち続けて欲しいよ。普段はなんか ぬぼーっとしてるけど。ピッチの上では別人で!

予想外に磐田の中盤のプレスが甘く 東京崩れず。

ナカムーラのここかと思えばまたあちら と動き回りフェイクからのパス 攻撃の起点になり続ける動きは素直にすごいし、この試合のひとつの見どころだった。ああやって 常にひたすらゲームをメイクする動き 今の東京では 残念ながら み れ ま せ ん 。
でも、その出先をシッカリ抑え込むこと、終盤にはナカムラ自体を封じる激しいプレイ。
前半からあれやるとかわされちゃうからなぁ。

東の丁寧なボランチが意外なタメになって ボールが縦につながる東京。
ケーゴひさびさにたくさんボールに触れたんじゃない?
嬉しいことです。あとはチャンスメイクと果敢なミドルが欲しいねぇ。

その上にケント置きたかった。流れから決めれているのと どんな相手にもビビらずに
チャンスと見るや飛び込む姿勢。あれ、できるFWいそうでいないのですよ。ケントの仕事じゃねえというかもですが それやれちゃうから 決めれるわけで。
ヨシトは足が速くないし キワキワの浮き球は絶対競り合わないから ケントのほうが期待できます。もちろんうまいけどね。

左の高い位置の太田は ほぼ 動き出すことがなかった。配球されない。手を挙げその場でアピールしても 今はボールは出ないと思う。動き出す、引き出す、走るを以前のようにやってもらわないと。はっちゃけてないというか重いというか…。バックパスした後もノーフォローだし。FKでも一本決めるとノれる人なんだけど。なんとなく こなしているように見えちゃうことが辛い。良さである放り込みを活かしてバンバン前にほうり込めればいいけど、今日は何も無し。

疲れの見えたムロヤに代えて小川という無茶でしたが、太田下げて小川とムロヤ並べての方が面白かったのでは?怪我あけでムロヤ限界だったと思うけど、なんもしてねーからさ。止まったボール蹴るくらいしか。今は小川の方が推進力、CKもいい。あいつがもっとシッカリしてくると 左は面白くなるんだけどな。

後半の頭のいい流れで得点できないことが痛い。
J3メンバーのほうがゴールに向かう意思はハッキリしているし、その工夫がある。
降格の心配を速く完全に消して これからは 若手にチャンスを与え 伸ばす試合にしていかないと。見たいよね、リッピのスピード、ワンタッチの思い切りのいいボールさばき、平川や、タケフサの勝負に対する感覚。僕は最初は苦しんでもすぐに取り込む彼らの力に期待しているよ。J3だって 最初はあの年齢で?みたいな声があったのに今や いなけりゃ 久保、平川のいないU23言われるんだからねw

怒る人も多いかもしれないけど、大久保外してケント置いてみるとか出来ないのかな。
あいつ流れで此処一番の時決めてるんだよね。競る、寄せる、ゴールを奪いに行く姿勢が一番あると思うんだけど。そりゃ ヨシトは出ていれば期待するし、応援するけど、毎試合物足りない。さすが!と言いたいけど、きちんと当たり前に決めることではなく、そこを決めるのか!という期待は今はいらないよ。圧倒的に走り込むスピード 縦のスピードが今足りないんだもん。頑張っていただきたいんですけどね。

何もない 2017のまま 終われないよね、東京。

広島はホテル厳しいし、鳥栖 旅費高いけど、なんとか 激安抑えられた。
行ける試合は楽しまないとね。2017の東京は今だけだから。もう、2度と見れないからね。

image


tokyo_la12 at 14:25│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。