広島戦忘れない。

December 02, 2017

広島空港にて。そしてさらば18

負けた後 さあ、成田に向かおうと 空港に着いたら、エスカレーターから降りて来た マルちゃんが声かけてくれた。「勝てなくてすいません。」「びっくりしたー新幹線じゃないの?相手もあとがなくて必死に勝とうとしているしね。サッカーってのは単純なくせに難しいねえ。東京中だるみしちゃうからなあ」みたいなことを伝えた。あと色々話して「ホーム最終戦ほんと頑張るんで!応援よろしくお願いします。」「怪我すんなよ、寒くなってるから」
ではホームで!と握手してそこを離れた。

たったこれだけのこと でも、僕にはとても嬉しい出来事だった。負けたまま 勝手に選手の思いを想像するよりもどれほど 気持ちが救われるか…。

よく見たら 空港では地元の東京ファンなのかな?ところどころに固まりとても嬉しそうに待っていて邪魔にならないように写真をお願いしたりしている。地元のファンらしき人々が本当に楽しそうに選手と写真撮るのをぼーっとみていて そうだよなぁ。来るかわからないところでずっと待ってたんだもんなあ。普段選手と会う機会なんて簡単には作れないもんなあ。簡単には小平行けないもんなあ〜とか思っていた。出来れば勝利を見せたかったなあ。俺も それを みたかったよ東京…。

さっきスタジアムで「なんなんだよ!なんでもっと必死でやれねーんだ!途中で諦めたようなプレイして。ずっーとそうじゃん!東京がもう嫌ならさ、出て行きたいやつは出て行けばいーじゃん。なんなんだよ、だらしない試合ばっかして。もっとやれることやりきろうよ!いつまでも人のせいみたいな顔してんじゃねーよ!堂々と闘ってたのタケフサだけじゃねーか!」

選手に今はスタジアムでしか会えないから思わずゲロ吐くみたいに叫んだんだろうな。
(自分でもちょっと驚いた)
鳥栖といい 今日といい ここしばらくず~~~っと東京は 勝手に弱気になって 諦めて やれることすらやらないような気がしていたから。次こそは次こそはも 残すところ あとひとつ。あっという間に 多くの選手が去るかもしれない(去らないかもしれない)2017トップのラストゲームになってしまった。

その後のマルが声かけてくれたから 余計うれしかった。
もちろん、そうじゃない人もいるよ。そりゃ当たり前。万人に受け入れてもらえるキャラじゃないもん。

監督も大事だと思う。思うけど、チームが勝利を引き寄せるのはそれだけじゃないと思っています。監督は準備する人。要は 絶対的にピッチに立つ選手 だと思うんだよね。監督の思いを体現できるできないは選手の技術と豊富な選択肢と労を惜しまないプロの姿勢。もちろんそれを引き出すのは監督の仕事だけど、篠田さんもボロボロになったものを引き継いで受けたのが始まりで、さらに火の車を引き受けてくれた安間さんは ありがとう以外 何もいいようがないよね。誰があの状態と残り試合幾つでおしまいって条件を好き好んで受ける?

来季 噂の通りの監督が来るとして いまの大阪の現状から どこまで現選手の契約を期待していいかわからない。でも、サッカーの怖いところでいきなりパチーンとハマり大きな夢を掴むのかもしれないし。そんなのわかんねーもん。

ま、先のことより、今のことなんだよね。引退撤回しない強情なナオのラストゲームをこんな複雑な思いで迎えることになるなんて思いもしなかったよね。

2017ラストゲームをいい形ですこしでもいい形で終わるために。


言いたいことは スタジアムで言う。どうしても伝えたいことがあれば小平のファンエリアへなんだけど、ここのところ試合に行くために忙しいし、タイミング合わないからどうしても選手に会いに行けないんだよね。試合を見にスタジアムへ行くのが今の精一杯なんだ。

プレイしているのは彼ら。ネットで吐き捨てるように文句書いたってそんなもん まず 伝わるわけない。ツイッターってのが そう言う毒を吐く場所 にしている人が多いと知ったのは最近。そう言う意味では 暖かい人との繋がりが今は持ててると思う。自分が人に言うことをきちんとして見ただけ。どんな意見でも聞いてと思っていたけど、そんなことしなくていいんだそうだ。


その後の空港での出来事。

タケフサと話した。
トップデビューおめでとう!応援の声は聞こえたかい?
「試合前とハーフタイムは聞こえてました。でも、どうすればいいのかわからなくて。」
気が向いたら 笑顔で手を上げてくれたら 俺は幸せだよと。
あの二枚背負っての早いシュート 左のインスを囮にして素晴らしいタイミングのシュートは
素晴らしかった ああいうのをガンガン狙って行ってほしいよ。
「ああいうのを決めないと…」
ピッチに入って 指差して指示する姿 ディエゴアルマンドマラドーナや クライフやプラティニに重なったよ。といっても古い素晴らしい選手ね。今後もものすごく期待してるから。
ホームラスト ぜひ また素晴らしいプレイを!

(その他も話したけど こんな感じで、待ちに待ったデビュー日に空港であえて話せたなんて)



僕はバカみたいに情熱があれば 伝わる 人には伝わると信じてるんだ。
もちろん 無理な人もいるけどね。うまく伝わらなくて残念な気持ちになることは最近は対サポーターの方が多いかもね。みんな 誰かが言った、誰かが言ってた、誰かが書いてた ばかりだもん。でも、気にしてても仕方ないんで!俺は俺なので!
(一生懸命やって来たら偶然こんなことがあったよ!って話さえも また自慢してる。みたいな解釈される人も多いから。でもね、同時にそうじゃない人もたくさんいるから その人たちに届けばいいなと思うだけ)

最近ピッチとスタンドでの信頼関係みたいなものをうまく作れてない選手も多いから いかんね。だめだなあと思うところ。勝手な愛を伝えるのは簡単ではないよ本当に。

もちろん勝手に応援しているんだけど、こういうのって される側の選手が考えもしないことだと思うのね。彼らに熱く応援することって想像つかねーだろうなと。だって ずっと普通にそこにあるでしょ?大学とかで苦労してさ、応援席にいた長友なんかはそれを知る特例。昔の東京下部みたいにみんなで応援好きなコーチに連れられて来て応援することも学んでいた世代はタマなんかが最後。タマ自体も東京の応援大好きっ子だったし。もちろん、仲間を応援することもあるけど、プロになれる人ようなたちは常に応援する側ではなく、応援される側であり続けてると思うから。Jリーグ誕生の劇的変化の時とも違うし、今みたいにどこにでもサポーターがいるのが当たり前の時代、その受け止め方は大きく違うと思う。

海外の選手たちのように憧れのクラブがあって小さい頃からサポーターに混じって応援して来た世代も混じり始めてるから その喜びや悲しみ、苦しみをわかる選手もいてくれるけど、圧倒的に応援されることが当たり前のエリートの方が多いんだもんな。

熱心に毎回応援に行く気持ちなんて わからなくて当然。
(わかっていてほしいし、いつか わかってもらえるさ と思っているけど)

負けゲームでも諦めず、最後の1秒までゴールを目指して諦めず走りきること、試合ごとに出し切りやりきること、その姿勢を見せることが負けゲームでも 応援するサポーターへどれほどの ものを 示しているのか ベテランでもわかっていないのかもと思っています。
それは今始まったことではない。それでも いつかわかってもらえて チカラにしてもらえると信じてるから応援できるんだよね。

ただ決められた場所で決められてるから 頭下げに来てる人もいる。すごく残念だけど事実。

こういうことを書くとお前がやる必要があるのか とか始まるけど、問われれば やりたいと思うからやるだけの事。と答えるしかないよ。それだけの事。俺には普通。

チームから金もらってるとか 癒着してるとか 塑像できる限りのいいたい放題も目にするけど。正直なにそれ?だよ。よくまあ そんな事思いつくよなって。ごく一部の人達の言うことは全く現実じゃないから。さもそうであるかのように言ってるけど 出鱈目。冷静に考えて見てよ。そんなもの あるわけない。よく考えてごらんなさいって。だいたいそんな金もらえて癒著する奴が必死に仲間と車で乗り合いして、徹夜で走って、安い航空券探して とにかくスタジアムで応援することを目的にして いかに安く楽しく過ごすかを考えるかっつーの。

俺だって上げ膳据え膳で のんびりいい宿に泊まり その土地のいいもん食って 1番楽な移動手段…市内観光して試合日には有名店で呑み…一度くらいやってみたいわ そんなのんびり観戦 。憧。

ただ、自分の人生そういう準備して来てないから出来ねーけどな。いろんな人にお世話になって成り立ってることはいつだって忘れたことはない。いい加減 一方的な都合のいい妄想には付き合いきれないです。

最後とったタイトルの喜びやダービーを見たこともない 人がたくさん増えて行く中 昔は良かったにしがみつく気は 僕にはないの。昔は良かった でも、今もすごく楽しい じゃないとね。

泣いても笑っても2017シーズンのトップのゲームはあと1試合。

俺だって 去りゆく選手を気持ちよく送り出したい。

我々は鹿島や浦和ではない。下から数えた方が早い成績のチームなのが現状。でも、誰もそこを目指した訳ではないだろ?結果ココ。そりゃなせ?を言ったらキリがないよ。

選手に言うように下向いていても仕方ない。

チームとは城福さん呼び戻した時に散々やりまくったから。俺はもう、そういうの飽きたよ。

変わらんもん。とくさん追い出せ!で こうなって クマさんも出てって… 。
フロントだってめいっぱいやってんでしょ?でなきゃ こんな布陣揃わないことに気がつけよ。

確かに物足りない結果になったよ監督人事は。でも、プロが行けると判断したんでしょ?もろもろの条件の中で。

優勝するチーム以外みんなやってるはずでしょどこも。やれる範囲はそれぞれでしょうけど。それでも落ちるし 1チームしか優勝できない訳で。簡単じゃねーって。
ま、出て行った後 マジどうなるかだよね。黙っていても時代は動く。見捨てられるのか、見限られるのか 知らないけど、何が起きても 東京は東京。

俺は夢を見たいし、ワクワクしたい。
俺は汗をかいて応援していようが TVの前で寝っ転がって見ていようが 東京のゴールは嬉しいし、勝利の喜びは同じじゃないの?

文句ばっか言ってて楽しい??

やはり勝てないG大阪の長谷川健太監督が東京になるとして 一体どうなるのやら。
2018はどんなメンバーになるのやら。

とにかく2017ホームラスト
石川選手にもらった勇気や夢や感動を全力で返す応援。
徳永に愛を伝える応援。
誰が残り誰が出て行くのかわからないけど、2017の東京にさよならをしに行かないとね。

今日はテレビじゃなくて スタジアムに来ないとな。

いったい彼と何年の付き合いなんだろ?
やんちゃなユースの時からか。

先日 小平に彼が練習場に足を踏み入れ 軽くアップして タケフサと同じピッチで汗を流すのを目に焼き付けて来た。仕事があったので会わずにそのまま 帰ったよ。
昨日メッセージが来ていた。

「明日は良い状態で出し尽くせるよう準備をします。お互い出し尽くしましょう!」

これは 僕だけでなく ナオを愛するみなさんへのメッセージだと思うので書いとくね。

いて当たり前…。こんな日がくるなんてね。

小平行くの寂しくなるなぁ。

image

image

image



tokyo_la12 at 08:49│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

広島戦忘れない。