名古屋ルヴァン杯 ホーム ガンバ戦

September 08, 2019

ルヴァン杯大阪1st

水曜ルヴァン杯順々決勝 アウェイガンバ大阪。


駐車場着いたら雷雨なんですけどー。


なんてこった。


試合開始の45分くらい前に 小降りになったので向かう。


今日はざっとで400人が平日にここ大阪へ応援しにきているらしい。


リーグ戦の金曜の名古屋よりはるかに少ないけど、おもろいもんでこれが決勝となると必死にチケット探しになるんだよね。過程があるから決勝があるんだけどな。おそらく次のホームも多くはないだろうなあ。そういう人は鹿島戦のことしか発信してない気がするもんね。


今日のメンバーは1,5軍ではないよね、ほぼレギュラー。日本代表以外はいるよね。って感じ。初登場カシーフは期待だよね。どこまでやれるのかワクワクだよ。


試合は運良く雨も避けてくれて ただ、ピッチが多分水分含みすぎて浮いているんだよね。足の踏み込みの強い選手には不利。芝ごとごっそり取れてしまうから。

あとここ一番でのダッシュが効かなかったり。


主審の判定への文句は言っても仕方ないからあまり書かないんだけど、あの主審はやはり向いていないのになぜやらせるんだろう?VARってさ、あんたのジャッジ間違いですよ、得点に絡むことなんで修正します!な訳でしょ?あの時点で主審になんのペナルディもないってのがおかしい。サブレフェリーと交代くらいのことするべき案件。特に今回は1失点目。フラッグあれだけ降られたら足止めるよ。それをインプレイと主審が流して失点で。そりゃねーだろって。線審のミスジャッチならば 止めてドロップボール(最近なんでもドロップボールになるのも不満。)流行りのドロップボールにしなさいって。結局失点しているのに明らかにおかしいのに失点につながってもVARにはならんのよね。


入ったか入らないかだけなんでしょうね、今回のあれは。

たしかに東京はVARに救われたのですが主審がきちんとジャッジしてくれていればそれだけのことなわけで。


以前に韓国で行われたU-21の大会でVARは体験しているんだけど、あの時間的な間で大きく試合の流れ変わっちゃうんだよね。


今回家元主審は誤審したわけですよVARがなければ 2-0の泣き寝入り。今までも彼はたくさんしてきているんだろうなと。何回かVARで誤審とされた主審はそれなりの処分必要じゃないんすかねー。


1失点したあと 正直アウェイゴールを奪うことが何よりも必要だったんだけど、いい動きや必要なプレイもひとつやってダメだと諦めちゃうのが残面すぎ。繰り返せよ東京。うまく言っていない選手を使ってもゴールは遠いってなんか思い知らされたよ。もちろん産みの苦しみの中必死に応援してなんとかその糸口を見つける扉をぶちあける後押しができればと思うけど、やはりそこには点を取れないという理由があると思う。


いち早くそれを打ち破ってゴールしてほしいけどね。どうしても勝たなきゃ行けない試合をテストのようにされてもなぁ。やらなきゃ点は取れないんだけど、信用しきれない思いも出てきてしまうよ。


本当に残念な先制をされアウェイゴールをひたすら目指し応援したけどボールを回すばかりで。もりげの頭、ジャエウの左に切れたシュート、ウッチー投入でリズムは出たものの、1-0敗戦。もっとやれんだろ!それしか残らなかったなー。



ということで 大宮ホームは 一点とって同点。一点でも許したら2ゴールを奪うという厳しい戦いを認識した上で みんなでしっかり戦って勝ち抜きましょう!



https://youtu.be/ienbCZMuL5A


IMG_9192

IMG_9212
IMG_9215
IMG_9222




tokyo_la12 at 14:53│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

名古屋ルヴァン杯 ホーム ガンバ戦