2009年10月29日

【東京アウトローズ一行情報】「逮捕目前」とされる東理ホールディングス・福村康廣前社長、当局は慎重な捜査か

■東証2部「東理ホールディングス」が過去におこなった第3者割当増資などに絡み、前社長の福村康廣氏本人に捜査の手は及ぶのか。一部報道では「逮捕目前」とされるが、最近になって、警視庁、検察双方の協議の中で「補充捜査」が必要になった、との有力情報が流れている。具体的に問題になっているのは、東理HDが04年12月に決めた新株予約権による資金調達で、この際、約80億円の調達に対して、福村氏は16億8000万円という法外なコンサルタント・フィーを受け取っていた点。資金流出先などには相当怪しいところもあるとされるが、関係者によると、これはNHK取材班の『ヤクザマネー』で注目を浴びた「ゼクー」(東証マザーズ上場廃止)に関与した人脈と重なるという。捜査当局がどのような筋立てで福村氏に迫るのか、要注目だ。


tokyo_outlaws at 11:07│Comments(0)TrackBack(0)一行情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字