Tokyo Pipe Show

東京パイプショーは、パイプスモーカーが冬のひと時、パイプを燻らせながら親睦・交流を深めるイベントです。国内パイプ作家の新作パイプを一堂に展示、アマチュアのパイプ製作の復興と若手の育成を目的にしたパイプ・コンペティションを開催します。パイプ煙草・パイプ喫煙具関連の商品等の展示・紹介なども予定しています。

東京パイプショー2018ではパイプコンペティションを開催いたします。


パイプ出品の応募規定は以下の通りです。


募集作品:個人製作のブライアーパイプ(出品は1人5作品


     出品者製作によるオリジナル作品(未販売・未発表)に限る

     ※(未発表・未発売)とは販売可能なものとして店頭
       もしくはwebショップなどに陳列・掲載していないもの、
       他のパイプコンペに出品していないものをいいます。

      SNSやブログ等に画像を掲載したものは含みません。

 
規  定:ブライアーで製作したパイプ(大きさ・形の制限なし)
      マウスピースはエボナイト・アクリルなど自由
      竹・角などの素材との組み合わせは自由
 

出品受付:東京パイプショー2018(受付10~12時)に当日持ち込み。

  東京パイプショー2018(当日)に自作品をご持参できない方は、
  郵送(自己負担)による事前受付も可能です。
  郵送応募など詳細は大会事務局までお問い合わせください。
  東京パイプショー2017 大会事務局(tokyopipeshow@gmail.com


 ※配送・返却の郵送料は出品者負担。なお取り扱いには十分に注意しますが、
  配送・返却(着払い)時の出品パイプの破損について主催者側は責任を
  負いかねますことを事前にご了解ください。

 

注意事項:以下に該当するものは出品の受け付けをお断りします

     法令に違反している又はその可能性があるもの

     東京パイプショーの運営に支障を及ぼすと判断されるもの

 

東京パイプショー2018では、今年もパイプコンペティションを開催します。

パイプコンペティションの審査部門・表彰の規程等は2017年から変更になりました。
今年もたくさんのハンドメードパイプの作品応募をお待ちしています。


応募作品の規程については、
パイプコンペティション(2018年)に出品される方へ」をご参照下さい。



表彰は、フリーハンドパイプ部門でパイプのデザイン性を競う造形賞と、
     パイプ制作の技術力を競う技能賞
     クラシックシェイプ部門は桑原進一賞(主幹は関東パイプオフ会)。

 造形賞は、その名の通り、パイプの独創性、ユニークさなどの個性を審査。
工作精度や技術力は審査対象ではなく、デザイン性で賞を勝ち取ることが可能です。

 技能賞は、パイプ製作者としての技能・技術力を審査いたします。

 桑原進一賞は、クラシックシェイプの魅力あふれる作品に贈られます。




◆表  彰

【フリーハンドパイプ部門】 (合計3本)


造 形 賞 2本 or 1本
  製作者の造形力や独創性、作品としてのユニークさを重視して評価
    (パイプの工作精度・商品性・技術力・機能性は不問)


技 能 賞 1本 or 2本
  パイプの機能性やデザイン性、制作者の技量を評価


 ※ 賞の本数は審査内容により変動あり
 ※ 造形賞+技能賞などのダブル受賞もあり

 

【クラシックシェイプパイプ部門】

桑原進一賞 1本 (主幹団体は関東パイプオフ会)
 クラシックシェイプのパイプとしてのデザイン性・技術力を評価
 
 

 ※連続入賞特別賞:各部門の入賞(2012年からの入賞含む)が5回以上
          別途に賞・規程の条項を設ける

 

◆審 査  審査員(作家・メーカー・喫煙団体の関係者)による審査


審査結果は東京パイプショー2018の開催後、当HPに掲載を予定しています。

 

 

2018年の東京パイプショー

会場は今年も東銀座「サロン ド ジュリエ」です。

パイプコンペティション、パイプや喫煙具のブースなど例年通りに開催いたします。

詳細は決まり次第、随時告知予定ですのでしばらくお待ち下さい。

皆さんのご来場をお待ちしています。



期  日 = 2018年12月2日(日)10:00~16:00 入場無料


会  場 = 東銀座 「サロン ド ジュリエ」
            東京都中央区銀座5-13-16


最寄り駅 =  東京メトロ日比谷線・都営浅草線
         「東銀座」駅4番出口より徒歩1分

このページのトップヘ