Tokyo Pipe Show

東京パイプショーは、パイプスモーカーが冬のひと時、パイプを燻らせながら親睦・交流を深めるイベントです。国内パイプ作家の新作パイプを一堂に展示、アマチュアのパイプ製作の復興と若手の育成を目的にしたパイプ・コンペティションを開催します。パイプ煙草・パイプ喫煙具関連の商品等の展示・紹介なども予定しています。


今年も熱い戦いが繰り広げられました。

今回は新しい賞も加わり、審査も白熱しました。

今年の優勝者は小坂怜さん。
84

pipe012

そして第一回の桑原賞を同じパイプで受賞しました。
プレゼンターは桑原氏の弟さんです。
89
 
今回小坂氏は大会史上最多の三十数本のパイプを出品されました。
普通に考えると不利なのですが、それを覚悟で出品しての受賞でした。


2位は山田絋太郎さん。山田氏は2年連続で2位でした。
81

pipe050


3位は齋藤正敏さん。
79

pipe067



次回はどんなパイプが優勝するのか楽しみです。
 

緊急告知 東京パイプショーでラールセン限定たばこの有料試喫会を実施します!

世界で一番高いパイプたばこ「W.Ø. Larsen(W.O.ラールセン)
2015 Limited Release Hand Pressed Pipe Tobacco 3.5oz(100g)」
01

02

今月、財務省の認可が下りたばかりの最高級パイプたばこを急きょ、東京パイプショーにて有料の試喫会を実施します。

2015 リミテッドエディション「ハンドメイドプレス」は世界で限定200個、1864年創業の伝統あるラールセンの中でも最高級、いま世界中で最も高価なパイプたばこでしょう。

米国での紹介文を見ると「世界で最も高価なパイプたばこ。1世紀前に使われていた伝統的な技術で製造。ハンドプレスを再現することで21のユニークで高品質なタバコをデンマークの原野から手積みされたタバコ葉の野生の香りと融合。この限定パイプたばこは品質の保存のため、手作りの専用ヒュミドールで販売。世界で生産されたのはわずか200個、うち40個が米国で販売」とあります。

たばこは、3本のブロック状で黒の正方形ヒュミドール(加湿器・加湿計付き)に納められ、ラールセンのロゴのバンドで巻かれています。

 アメリカでは40個(1箱1000ドル)が先行販売されていますが、日本では春山商事さんが十数個を販売予定で、今月やっと認可が下りて販売可能になりました。

ただし値段は1箱14万円! 1ボウルで通常の特別限定たばこ1個分のお値段。
なかなか一人では手が出ません!

このラールセン特別限定パイプたばこ「ハンドメイドプレス」を東京パイプショーで試喫してみようという企画です。

自分の持っている最高のパイプで最高級のパイプたばこをくゆらせてみませんか。

東京パイプショー 有料試喫会

W.Ø. Larsen(W.O.ラールセン)
2015 Limited Release Hand Pressed Pipe Tobacco 3.5oz(100g) ¥140,000
(世界限定200箱 シリアルナンバー入り)

参加人数:30人

会  費:4500円(1ボウル3グラムを予定)

※開場から専用受付にて参加申し込みを受け付けます。
※なお、参加人数が定数に達した場合、専用ヒュミドールは参加者のうちから抽選でお一人に進呈します。

東京パイプショー2016では、喫煙具や喫煙文化にゆかりのある喫煙関係品のオークションを開催しています。パイプ・葉巻・煙管・RYOなど喫煙具も様々なものがあり、買って使っていたけれど今は使っていない、またはあまり使わなかった喫煙具、喫煙関連の物品などは、あなたには不用なものでも欲しいと思っている人がいるはずです。新品・中古品を問わずに出品できます。出品料は必要ですが、落札された商品の全額は出品者へ。

東京パイプショー2016 チャリティーオークション

受  付 : 東京パイプショー2016 実行委員会事務局(受付窓口)へ持参
受付日時 : 12月4日午前10時~(午後1時からオークション開始予定) 
出品料  : 物品1点につき500円(落札・未落札を問わず)
       出品料は事務手数料などを除き災害・福祉団体へ

出品物  : 喫煙具並びに喫煙関連のもの(新品・中古品)
       出品開始額は出品者の希望額。希望なしは500円~
       *落札された商品の全額は出品者にお渡しします
       *お渡しは当該品のオークション後になります。
       *預かり証と交換ですので、紛失されると返金不可
注意事項: 以下に該当するものは出品の受け付けをお断りします
       法令に違反している又はその可能性があるもの(例:禁止薬物)
       販売に際して法令の義務が必要なもの(例:たばこ)
       許認可や資格条件を満たさない、又は盗品など不正な手段で入手したもの
       東京パイプショー実行委員会の判断で不適切とみなしたもの
       (例:廃棄目的での多数物品の持ち込みなど)


このページのトップヘ