徒然なるブログ

色々なニュースの情報サイト

催涙スプレー異臭騒ぎが多いのでマスクを持っておこう、風邪やPM2.5も防御しよう

異臭騒ぎ、「不審な女がスプレー」…乗客証言

東京都新宿区の西武新宿線高田馬場駅のホームで28日夕に起きた異臭騒ぎで、現場にいた乗客が警視庁戸塚署に対し、「不審な女にスプレーを噴きかけられた」と証言していることが捜査関係者への取材でわかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00050080-yom-soci

夏には神戸で若者が催涙スプレー撒き散らし事件が相次ぎ、つい最近でも大阪で警察官に催涙スプレーを噴射し逮捕された事件が有りました。

関西だけでなく東京でも、やはり夏頃に浜松町電車内で催涙スプレーを撒き散らし異臭騒ぎが有りました。

そして今回は東京の高田馬場駅ホームで中年女性が催涙スプレーを撒き散らし異臭騒ぎとなっています。

こんなに催涙スプレー撒き散らし事件が多いので、まずマスクは持っておいた方が良さそう。

そろそろ冬で乾燥・風邪の季節。やはりマスクは必需品では無いでしょうか。

そして忘れられているPM2.5でマスクが売れましたよね。今でも結構来てます。

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入
https://www.amazon.co.jp/PM2-5対応-快適ガードさわやかマスク-レギュラーサイズ-60枚入/dp/B0141ZPO1E/ref=sr_1_1?s=hpc&ie=UTF8&qid=1475144634&sr=1-1

ですので、PM2.5対応のマスクを大量に持っておくことで風邪もPM2.5も、そして催涙スプレーによる異臭も防御しておける・・・かも?

そもそも催涙スプレー撒き散らさないで欲しい。

浄水器とウォーターサーバーどちらが良いか比較してみよう

うそ言って浄水器販売=男ら逮捕、被害2億円超か−京都府警

 訪問販売でうそを言って浄水器を売り付けたとして、京都府警生活経済課などは26日、詐欺と特定商取引法違反(不実の告知)容疑などで、訪問販売会社AXCELL社員の佐藤拓海容疑者(23)ら2人を逮捕した。「うそとは思っていない」などと、いずれも容疑を否認しているという。

http://news.livedoor.com/article/detail/12068109/

浄水器とウォーターサーバーは、どちらが良いか比較して見たいと思います。

まず冒頭の様な訪問販売での浄水器は私はお勧めしません。

昔は良く浄水器の訪販も来ましたが、最近では高齢者を狙って利益を得ている様ですね。

浄水器には幾つか種類が有ります。家庭用としては以下の3つ。

  • 蛇口に取り付ける蛇口タイプ

  • カートリッジを内蔵した据置タイプ

  • ろ過した水を貯めておけるポットタイプ


他にもキッチンに内蔵するビルトインタイプやアルカリイオン整水器などが有りますが、あまり一般的では有りません。

価格はポットタイプが最も安く、蛇口タイプ、据置タイプの順に高くなります。

浄水器には何れもカートリッジ交換が必要となり、このカートリッジが最も重要ですので、形は殆ど好みとなります。

ろ過フィルタが重要となる訳ですから繊維メーカーや水処理会社の浄水器がお勧めで人気の浄水器となっています。

  • 三菱レイヨン・クリンスイ

  • 東レ・トレビーノ

  • 日本ガイシ・C1


次にウォーターサーバーですが、ウォーターサーバーの一覧ページを見てみましょう。

関東首都圏で水不足の可能性、水はウォーターサーバーで確保しておく?水宅配一覧で比較してみる
http://blog.livedoor.jp/tokyobig_site/archives/2327377.html

浄水器とウォーターサーバーの違いは見てわかる通り、ろ過方法と成分が異なります。

ウォーターサーバーの中には、浄水器と同様の濾過方法を用いているウォーターサーバーも有ります。比較する場合は成分を見ると良いでしょう。
記事検索
rss_btRSSでブログを購読


Powered by fun9.net