クリスマス、冬休み、そして年末年始のイベントとディズニーリゾートを楽しむのに最高のシーズンがやってきました。しかし、季節は冬ということで、寒さ対策でディズニーリゾートへはちゃんと寒さ対策をして行きたいものです。

ディズニーランド 冬の服装
真冬のディズニーランド、女性は寒い日にどこ隠す?

まず、この寒いシーズンに
ディズニーリゾートへ行くことに関して
言わせてもらえば、
絶対に夜は最後までいるべし!
ということなんです!!(笑)

なぜかというと、
冬は空気が澄んでいるので、
夜の花火やアトラクションのネオンが
とても美しい。

そして夜のパレードは
この時期に見ると、
外は寒いのに
なぜか心が厚くなり
いつもより何倍も感動してしまうのは
自分だけでしょうか・・・と、

おっとっと・・・

力が入ってしまいましたね。

ということで、
冬のディズニーランド対策!!

お勧めの冬の服装を
紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ダウンジャケット
冬のディズニーリゾートは
海沿いで気温が若干高い所もありますが、
冬は北風やちょっと西にずれた
北西の風が服ととても寒いです。

やはりアウターは
ダウンジャケットをお勧めします。
中綿よりもダウンです!

ダウンのほうが断然暖かいし、ムレない。

風も通しませんし、
軽くて持ち運びも楽です。

冬はダウンと中綿の差が
大きく感じられる時期で、
着ていて暖かいのもそうですが、
ダウンのほうが
むれなくて程よく
ぽかぽかして着心地がいいです。

マフラー、手袋
首にはマフラーがあれば
バッチシですが、
アトラクションを楽しんで
体が温かくなれば
はずしてしまうので
軽めのものをお勧めします。

夜に屋外アトラクションを
多く乗る場合は必需品ですね。

手袋ですが、
私は財布とかいろいろと
出すときにとらないと
いけなくて面倒なので
私はしません。

よく寒いときにポケットに
手をつっこんでますが、
あればあったで寒さ対策には
なると思いますので、
普段から手袋を
よくする方は
持っていくといいでしょう。

ニット帽など
頭部の防寒対策もおすすめです。
ニット帽や耳あてなどを持っていくと
いいでしょう。

また、パーク内を歩いていると、
ディズニーキャラクターの
ファンキャップをかぶっている人を
非常に多く見かけます。

ディズニーファンとしては、
やはりディズニーキャラクターの
ファンキャップがおすすめ!
というところでしょうか。

ファンキャップはお値段が
少々お高いですが、
毎年冬に使えますし、
売り切れでなかなか手に入らない
ものもあるようなので、
気に入ったものを見つけたら
即、購入してもいいかもしれません。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


家族5人でタイ旅行のブログ