■ ブログ「トーキョー映画館番長」の始まりついて

大学生の頃から、一人でもよく映画館に映画を見に行ってました。

ある時、女子と映画デートの約束を取り付け、
その映画の上映館を調べたら、
以前に行ったことある映画館が出てきて、
「この映画館、どの辺の座席が見やすいイイ席だったっけなぁ?」
という思いをしました。

品川プリンスシネマ・シネマ9

その後、
自分用のメモとして、何となくブログというツールを使って、
「この映画館だったら、この位置が見やすい」
と記事を投稿していくようにしました。

そして、
ある日、ブログのアクセス解析を見てみると、
明らかに自分で見てる以上のアクセスが!

「自分以外の人の役にも立ってるのか!?」と感動して、
それ以降は、
みなさんに見てもらうことを意識して、整理してエントリーをしています。

というわけで、
“女子との映画デートに失敗したくない”という下世話な思いから始まったのが、このブログです。
でも、この思いって大事ですよね!(笑)

■ 運営者「トーキョー映画館番長」の略歴

トーキョー映画館番長プロフィール20131229

1980年2月12日生まれ、愛知県一宮市出身です。
(記事に愛知県の映画館があるのはそういうわけです。)
大学から東京に出てきました。

大学は、日本大学芸術学部(日芸)の映画学科で、
そこで映画について学びました。
というわけで、映画が好きなんです。

映画とは関係ない業界のサラリーマンとなって以降は、
映画館で映画を観ることで、ニッポンの映画興行を応援することに徹しようと。
そして、「トーキョー映画館番長」活動を続けています。

そんな僕です。
もし映画館で見かけたら、気軽に“番長!”と声を掛けいただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。
夢は、番長として「タモリ倶楽部」に出演することです!(笑)

映画に関することでしたら何でも全般、取材・執筆・講師などの依頼をお受けしています。
お問い合わせページよりご連絡お待ちしております。


■ 「トーキョー映画館番長」というネーミングの由来

「mini」という雑誌に、大好きな今宿麻美さん(イマジュク)の、『おしゃれ番長が行く!!』という連載があります。
それをリスペクト&サンプリングして“番長”と名付けました。

トーキョー映画館番長プロフィール03(Amazonで「mini」を探す)


■ メディア掲載履歴

2017年1月
「All About(オールアバウト)」にインタビュー記事が掲載されました。
『オールアバウト』トーキョー映画館番長映画館の座席選びで失敗しない方法、ベスポジの探し方 [映画] All About
失敗しない映画館の座席選びのコツを、映画館の座席に関する情報を発信するブログ“トーキョー映画館番長”の管理人であるたなやんさんに聞きました!

2014年1月
「anan」(マガジンハウス)No.1889 2014年1月22日号
東京特集、エンタメCITYガイド“MOVIE”コーナーにて、インタビューに答えた記事が掲載されました。
「anan」トーキョー映画館番長02