2017年度<映画100本マラソン>

10月の最終日、第30回東京国際映画祭の特別招待作品「ローガン・ラッキー」の上映で、スティーブン・ソダーバーグ監督の舞台挨拶がありました!
2017年度<映画100本マラソン>10月の鑑賞履歴
会ってみたい映画人の5本の指に入っていたヒトなので、
会社も半休して、拝みに行きました。
2013年の引退以来4年ぶりの新作で、来日は6年ぶりとのことで。
…来日したことあったんだ。
いやぁ~、居ずまいもトークもスマートな風情でクールでした!
そんな東京国際映画祭の鑑賞も含めた、私・番長の10月の履歴です。

■2017年10月

「スクランブル」 <109シネマズ二子玉川・(新規)シアター4>

「アウトレイジ 最終章」 <ユナイテッド・シネマ浦和・(新規)スクリーン7>

「ブラッド・スローン」 <(既出)新宿シネマカリテ>

「あなた、そこにいてくれますか」 <(既出)ヒューマントラストシネマ渋谷>

「アトミック・ブロンド」 <TOHOシネマズ海老名・(新規)スクリーン5>

「潜入捜査」 <(既出)TOHOシネマズシャンテ>

「ショックウェーブ」 <(既出)TOHOシネマズシャンテ>

「楢山節考」 <(例外新規)EXシアター六本木>

「我は神なり」 <(既出)渋谷ユーロスペース>

「迫り来る嵐」 <(既出)EXシアター六本木>

「セックスと嘘とビデオテープ」 <(既出)TOHOシネマズ六本木ヒルズ>
(※ツイート中に“EXシアター六本木”と記載しているが、TOHOシネマズ六本木ヒルズでの鑑賞が正しい。)

「ローガン・ラッキー」 <(既出)EXシアター六本木>


2017年度鑑賞回数:60
累計スクリーンレビュー数:459スクリーン

「ローガン・ラッキー」ですが、
「オーシャンズ」シリーズばりのスマートなトリッキーさがありつつ、結構コメディー要素もあって、
ブランクを感じさせないソダ―バーグ監督の快作です。
ロードショー公開は今月11月の18日からですので、
みなさんにもオススメします。