TokyoianBlogでは次回の選挙のための重要公約として鉄道のホームドア設置を推進いたします。応援していただける企業、応援していただける政治家の方はご連絡ください。

0、WIKI  数字のトリック
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E9%81%93%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E6%95%85
一般に人身事故といわれているものの内、主要因が明らかに自殺(飛び込み)である場合は列車・車両の運転を行ったことが原因で起きた事故とは解されないことから鉄道人身障害事故とならず、国土交通省への報告義務はない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%89%E3%82%A2
ホームドア歴史

1、
http://money.derica.jp/md/node/1010097555
>建設的な意見
2、
http://d.hatena.ne.jp/geromi/20090216/1234783134
>かなり非建設的な意見
3、
http://www.kojii.net/opinion/col030922.html
>人身事故防止を希望する記事を書かれています。
4、
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/365289/
実際そのように動いているようです。
__________________________

ここで数年ほどで結構議論されています。

議論のポイントは

1、財源をどうするか。
2、本当に効果があるのか。

という点でしょう。

1、財源については、民間企業に負担を求めるのはコクなので,
私鉄、JRと希望をつのって順次進めていくということでいいと思います。税金で設置してもいいと思います。人身事故で起こる損失に比べれば費用対効果は高い気がします。

2、本当に効果があるのか。
自殺が原因の人身事故や、歩行時にふらついて、もしくは押されて起こることは少なくなると思います。2のサイトでも本当の数字がわからないようになっていることが指摘されています。

実際の数字、(電車自殺2000人?でしたっけ。)を確保して、
実際政策立案をしてみたいものです。