わりとDMATなどの本部情報では補給は大丈夫という話でも、被災地の中を見ると備品が足りなかったり補給が足りなかったりということはよくある話だ。すべての避難所の補給状態をチェックして何を補給して、何を分配するかを細かく決めることは難しい?
いや!すくない供給を分ける段階あれば難しいかもしれないが、全部をぱっと見渡せるデータベースの構築がまず急がれるのではないだろうか。

というわけで、googleが被災者名簿データベースを確立した後に、今度は、避難所データベースを立ち上げる予定のようです。

http://goo.gl/kBb6p
とりあえず避難所の情報をみんなで更新していこう!!!

(ある程度悪用されるリスクもあるが、既に避難所は公開されているし、悪用されないように記載に気をつけていけば、メリットのほうが大きいだろう。)
(以下のしくみがありながら本当に福島に物資が届かないのならデータベースを使って主張すればいいと思う。)

自衛隊の物流スキーム
http://www.taro.org/2011/03/post-946.php
医薬品について
http://www.taro.org/2011/03/post-947.php