TokyoianBlogでは次回の選挙のための重要公約として雨天走行可能な自転車道整備を推進いたします。応援していただける企業、応援していただける政治家の方はご連絡ください。

カナダ、トロントの自転車野郎の政策
http://www.velo-city.ca/

スーパーベロシティ計画@トロント

http://blog.cycleroad.com/archives/50312845.html
http://blog.cycleroad.com/archives/50314668.html
http://palcomhk.blog79.fc2.com/blog-entry-149.html

上のBLOGでも取り上げられていますが、
東京都に屋根付自転車道を整備してしまおう!という政策案です。
地下水道を利用しよう!という案もあります。

信号がなくて屋根付の自転車道があれば、
それも山の手線内を隅々カバーするとどうなるでしょうか?

考えただけでもエキサイティングです。

ロンドンなどもインラインスケートにはうってつけの町なのですが、
東京もみどころの山の手線内であれば、自転車くらいで本当はちょうどいいのです。

地下鉄でもみくちゃにされるより、エコだし、断然気分よくないですか?