2003年06月

2003年06月17日

視と被視(@w荒

一般に見る者は見られる者に優越する。

人は「見られている」ことを一種のストレスと感じる。 若者が道にぺたりと座るのも、 行き交う人々を見ていることで優越感を得るためだ。 だが、見る者と見られる者の数の比が変わると、 この関係は劇的に変化する(@w荒

多数の者が一人の者を見る場合、 多数の者の見られる者への観点が競合する。 需要と供給のバランスが破壊される。 見られる者は、多数の見る者の観点の差異を 利用して、 「見られること」から「見せること」への 転換が容易になる(@w荒

多数の見る者は、見られる=見せる者の一挙手一投足に 支配され、受動的立場に追い込まれる。

tokyokitty_seed_destiny at 22:24|Permalink││思想哲学 | インターネット

2003年06月06日

千年女優を見たが(@w荒

なんだ精神病患者の日誌かよとか思ったのが第一の印象だが、
手法については高く評価する。

最後の「あの人を追いかける自分が好き」という言葉で、「鍵の君」が千代子の中にある人生の目的としては虚構のものであり、彼女の存在と行動を正当化するための単なるプラグマチックなものに堕していることを自白したが、それはそれでいい。

できたら、もう少し複雑な謎解きがあればよかったと思うし、
作品としての余韻は浅いと思う。

駄作の評価の危険を敢えて冒した佳作というところか(@w荒

作者は手法が表現したかったのであり、ストーリーと作品の余韻については
実はあまり興味がなかったようだ(@w荒

最後の宇宙船がワープしていく様で作品を締めるのには感心しない(@w荒

最後の千代子の「目的が単なるプラグマチックなものであり、虚偽であったことの自白」については、どんでん返しであることを印象付ける演出をすべきだった。

彼女が骨の髄まで女優であり、観客のみならず自分自身を含めた全ての人を騙すことが快感であったことをわかりやすく表現すべきだった。

手法のために目的を選ばないという作者の態度は、
芸術としての芸術という単純なテーマに絡め取られている。

作者の気取った冷笑的態度が印象的だが、
それをもう少しラストで表現してほしかった気もする(@w荒

tokyokitty_seed_destiny at 07:14|Permalink││芸術 | 思想哲学

La Conexion de los Diplomados(@w荒

Como sabido, mi universidad va en el camino de
"La Persona Legal Independente Administrativa" y
los executivos universitarios quieren fortificar
la associacion de los diplomados para ganar la
competicion entre las contrapartes. Pienso que
esta tendencia es irresistible.

El problema es "La universidad debe establecer
muchos escuelas afiliadas como las contrapartes
hacen ahora para stabilizar la relacion con los
diplomados, facilitando la matriculacion de su
muchachos y muchachas(@wぷ

Ahora hay una escuela afiliada al Departamento de
la Educacion, pero esta no secura la matriculacion
incondicional(@w荒


tokyokitty_seed_destiny at 04:49|Permalink││社会 | 諸国語