2004年03月

2004年03月29日

第4次世界大戦が始まったと見る(@w荒

第三次世界大戦は冷戦で、
その緊張の極点はキューバ危機。

今起きている戦争は第四次世界大戦(テロ戦争)だ。
熱い戦争(Hot War)でもなく、冷たい戦争(Cold War)でもない、
日常性の中に戦争が浸透する「温い(ぬるい)戦争=Tepid War」とでもいうべきものだ。

そして、これはアメリカ合衆国の没落を帰結する
可能性がないわけではない(@w荒

今までの大戦では、必ず強国が消え去っている。
第一次大戦におけるロシア、オーストリア、ドイツの諸帝国。
第二次大戦における大英帝国の実質的消失。
第三次大戦におけるソ連。

第四次大戦(テロ戦争)で消えるのはどこか。

tokyokitty_seed_destiny at 23:00|Permalink││政治経済 | 軍事

2004年03月27日

安彦良和の新しいアニメが見たいな(@w荒

安彦の漫画家としての油の乗った作品を
最近読んでいるが、
いまいちメジャーにはなり切れていないようだ。
多分人のめぐり合わせが悪いのだろう。

だが、
手塚、宮崎に続く力を秘めているのは、
安彦だろうな(@w荒

彼の作品には大作家のみが持つ力がある(@w荒

tokyokitty_seed_destiny at 13:28|Permalink││芸術 | 文化

2004年03月25日

移民社会の到来の可能性(@w荒

ちょっと自民党の議員及び議会関係者と会食する機会があったが、党の部会レベルで移民容認論が台頭していると聞いた(@w荒

実際年金制度は数学的に見れば崩壊状態だ。
難しいことが分からなくとも、
払う人が減り貰う人だけ増えればどうなるかは
予想が簡単だろう(@w荒

それだけではなく、労賃の柔軟化(つまり安く使える労働力)という観点からも実業界にはそれを後押しする雰囲気がありそうだ(@w荒

日本は80年代の終わりに少子高齢化が明確化した時期に、一旦移民受け入れのチャンスがあったが、このときはそれをしなかった。

移民は、短期的にも長期的にも長所と短所があるが、経済のグローバル化ということが不可避であり、日本という国の成立自体も実際は極めて雑多な民族・人種が交じり合って「大和」という国ができたという歴史を鑑みれば、一概に否定するべきではないようにも思う。ただ、日本語もわからない者をいきなり大量に入れれば衝突と混乱は必至なので、一定レベルの日本語能力を必要条件として入れたらどうかというのがヲレの意見だ(@w荒

 また、少子高齢化は女性の高学歴化が原因とする声もあるが、問題は女性が出産育児をすることによって起こるキャリアの遅れをカバーするための対策も、また子供を産んで育てやすい環境(保育所等)整備も怠ってきたツケが大爆発しただけで、あたかも女性に全ての責任を押し付けるかのような議論は見当外れだろう(@w荒

 ドイツのように若い男性には徴兵制+公共サービスをさせ、女性はそれから免除する代わりに一定年齢までに医学的理由を除いて子供がいない場合は高い税金をとるという手段もあるが、これは自由意志に対する一種の侮辱のような気もする。ただ、国ごとに事情や気風もあるから完全悪であるとまでは言えないだろう。日本でも場合によっては形を変えて採用すべき手段かもしれない(@w荒


tokyokitty_seed_destiny at 06:23|Permalink││政治経済 | 社会

2004年03月23日

鳥渡アラビア語で書いてみる(@w荒

Al hadithu al harbin kana tilwa al jihadihu fi-l
markazi al Amriki, tujaha ra'yin qa'idin. Lakin
al jidhru ammas'alati bi-l hukmi la shar'yi
al Yahudi ala Palestini. Al Yahudu qatala al Yassina,
al ra'yu al Hamasi, haditha hadha al silsilatu maqtin.
Assiyasati al Yabaniyati qala ammalasata tujaha-l
Israili, lii hadha khubun(@w荒


tokyokitty_seed_destiny at 12:32|Permalink││政治経済 | 諸国語

2004年03月21日

今日の朝食(@w荒

生エビをレンジで40秒ほど。
それとアボカドに醤油、マヨネーズ、ガラムマサラを
まぜて、トーストの上にのせる。
それとコーヒー(@w荒
あとトマトを1個(@w荒

トーストとトマトの組み合わせというのは本当に美味い。


tokyokitty_seed_destiny at 06:42|Permalink││文化 | 生活

2004年03月20日

今回のジーコ監督による処分について(@w荒

ジーコ監督が大久保ら8人の代表落ちを決定した(@w荒

2月の茨城・鹿嶋合宿中に無断外出し“キャバクラ騒動”を起こしたFW大久保嘉人(21)=C大阪=ら8選手がワールドカップ予選出場のサッカー日本代表から外されたようだ。

ジーコ監督による今回のキャバクラ・エイトに対する処分は 正しい。自らの方針に反した連中に対して処分をしなければ 彼らはジーコを軽く見、チームの示しがつかないからだ。 だが、今回の処分はジーコ監督在任の間のみ
有効とすべきだ。
つまり、より放任主義的監督の元では、
彼らの行動は許容された ものであり、
彼らの責められるべき点は、
「チームを指揮管理する監督の方針に逆らったこと」
一点にあり、
「日本代表の名を汚したこと」
にあるのではない。
大久保のような有能な選手もいるし、彼らの行動が、
今後彼らの日本代表入りやチームにおける永久的
左遷処遇に結びつくものであってはならない。
重要な戦争の前に鋭気を養うという方針もあってもよい。
だが、それは監督が決定するものであり、
それに反したことが問題なのであって、
サッカー日本代表が
キャバクラに行ったことが問題なのではない。

廉潔主義を極言すると、
今回の事件の本質を見誤るものとなる(@w荒

倫理・道徳的処罰の場合は、
大久保らはオリンピックを含めた他の代表権限も
喪失すると考えるべきだが、
行政的処罰の場合はジーコ監督一代限りに
おいてのみ「指揮権の円滑な行使を可能にする目的で行われた」
ものと解釈される(@w荒

倫理・道徳的処罰と考えれば、
大久保らはオリンピック代表権限も喪失する。
これは好ましいことではない(@w荒

行政的処罰と考えるのが適当(@w荒
「日本代表を汚した」などという倫理的批判は該当しない(@w荒


tokyokitty_seed_destiny at 13:03|Permalink││スポーツ | 指導者論

2004年03月17日

和光大学が麻原3女アーチャリの入学拒否(@w荒

私立なんだからどんな奴を入れ、落とそうがそれは自由。だが、試験で受かって合格名簿に乗せたのに入学を拒否するというのは余りにも不当だろう。それも2年連続でだ(@w荒

ヲレ自身はオウム真理教の教義は何ら評価しないし、教祖の麻原の死刑はざまぁみろとしか思わないし、信者たちにはその教義を信じていることについては「ヴァカかね?(@wぷっ」としか思わない。

だが、彼らの基本的人権を貶めようとは思わない。
和光のやっていることは、極めて反人権的な感じがする。

しかも、和光というのは福祉や自由な教育を建学の精神として標榜していた私立ではなかったのか。

私立大学が建学の趣旨に沿う限りならば何を言い行おうが自由だが、建学の趣旨に反するのならば大学免許を許可しておく必要はない(@w荒

それはそうとアーチャリ(阿闍梨、あじゃり)はサンスクリット(梵語)で「先生」と
いう意味なのだが、今更大学に生徒として学びに行くのかね(@wぷ
オウムは世俗の学習機関に背を向けた教団であったはずだが、アーチャリが通常の教育機関に自ら通うということは、むしろ教義の呪縛から逃れ始めた兆候のように見えるが(@w荒


tokyokitty_seed_destiny at 06:43|Permalink││文化 | 社会

日本が世界第6位の面積を有する国になる可能性(@w荒

最近中国が日本の領海を資源調査してたりしてウザいが、背景には経済水域見直しの機運があるようだ。同じ組成の地球科学的構成要素で生成された海嶺に関しては国連は経済水域と認めるようで、日本が地道にそのための調査を行えば、パラオまで続く九州-パラオ海嶺も日本の経済水域化し、日本の領有面積は約3倍(2.7倍)になるらしい(@w荒
 これについて考えてみると、確かに領土が増えるのは一見好ましいように見えるが、現代の経済は文明をいかに都市部に集中させ、発達した都市部を有する国家が労賃の安い国家からいかに資源を収奪するかが問題で、広大な領土を持って資源を自前で賄えるようになったとしても、自国の賃金・物価体系から見ればコスト高+競争力低下になる可能性もある。
 日本がある領海を有して魚を取るよりも、たとえコスト+利益を上乗せされても海外の後進国にやらせた方が安い場合もある(@w荒
 だが、「冒険ダン吉」ではないが、南方へのロマンをかきたてられる話題ではある(@wぷ


tokyokitty_seed_destiny at 06:24|Permalink││政治経済 | 社会

2004年03月16日

21世紀に日本が採用すべき戦略戦術思想(@w荒

戦略的には、
米中の対立を刺激して漁夫の利を得、
EUと米の対立を刺激して漁夫の利を得、
中国インドの対立を刺激して漁夫の利を得る(@w荒

とりあえず
台湾の独立問題を煽りまくって
米中の対立を刺激すべし(@w荒

現在中国の首脳部の近いところは
アメリカ留学組が多く、水面下で米中の間は密接。
それをぶちのめし米中の対立を顕現するには
台湾問題のクローズアップしかない(@w荒
自分が紛争の当事者になって
仲裁者としての役割を放棄するのは低脳(@wぷ

ヲレは日本以外の国が戦争をやりあって滅亡しようが
どうしようが何ら興味はないな(@wぷ

だが戦争をやって国が必ず興ると勘違いしているのは
単なる幼稚なヒロイズムさ(@wぷ

国家の繁栄は計算によって成り立つものだ(@w荒

毎年50兆円を軍事費に費やす米軍と比較すれば、
今更日本が既存の体系の通常兵器や核兵器に
幾ら掛けようが、
米軍の補完的役割という視点からみても
足手まといの軍隊にしかならないよ(@wぷ

電網上の情報戦争を旨とする電網自衛隊と
人工衛星からの情報収集+人工衛星破壊を目的とする宇宙自衛隊、
それから電子情報兵器で武装した歩兵部隊だけ
強化すればいい(@w荒

日本が軍事費にカネを投じるなら、
情報収集と情報戦争に特化した分野に投資すべき。
後は全部ムダ。
単なる私立大学卒の低脳二世・三世議員の
兵隊ゴッコのオモチャにされるだけさ(@wぷ

治安組織たる軍隊が人を殺さなければならないというのは
軍事ヲタクの単なる妄想(@wぷ

技術は人を殺さない非殺兵器の方向を志向している。
大体殺せばその死体だけで終わりだが、
怪我をさせたり戦闘不能にすれば、
そいつとそいつを担ぐ奴合わせて2人から3人の
戦闘能力が減殺される(@wぷ

非殺兵器によって人を殺さずに戦争に勝つ軍隊こそ
平和憲法を有する日本が追求すべき軍隊の形さ(@wぷ

戦争というのは決められた時間内に決められた地域に
影響力を及ぼせればよく、
更に相手に敗北感を与えれば勝ち。

わざわざ人を殺す必要もないし、
戦後に恨みによる様々な問題を起こす必要もない。

自衛隊が本当に強い軍隊になろうと思うなら、
非殺兵器による新しい戦争形態を模索すべきだ(@wぷ

非殺兵器として一番見込みがありそうなのは
臭いによる兵器と、
それから超小型の多数の自走ラジコン兵器による
睡眠剤投与だな(@wぷ

ハチくらいの大きさの
ラジコンもしくは人工知能搭載の飛行機を大量に
飛ばして兵士に睡眠剤を打ち込むor注射するというのは
日本の技術ならすぐできそうだ(@wぷ

人を殺さず勝った方が、
戦勝後の外交交渉や占領も楽勝。
戦争とは究極的には心理戦であり、
敵を徹底的に心服させることが最終的勝利なのさ(@wぷ

子供や親である兵士がヴチ殺され国土が蹂躙されて
負けた国民は決して勝った国に心服なんぞしないよ(@wぷ

だから、
人を殺して勝つこと自体が実は巨大な非効率的作業なのさ(@wぷ
イラクの例を見ればわかることさ(@wぷ

所詮100万の軍を送っても、
その数十倍もいる敵国の国民を抑圧し占領し続けることは
不可能(@wぷ

相手の国民の心をジャックしないと駄目なんだよ(@wぷ

戦争だけ考えて戦勝後の占領を考えないのは
単なる軍事ヲタク(@wぷ

ま、自衛隊がヲレの言う非殺兵器による
人を殺さずに勝つ戦争形態を選択し
それに邁進すれば、
自衛隊は米軍など問題にならない世界最強の
軍隊になると思うよ(@wぷ

米軍は人を殺すためだけの道具であり、
戦闘後の政治プロセスを捨象した前時代的戦争形態と
武器体系を有する恐竜になってしまうだろうね(@wぷ

戦争とは国家がその目的を達成するために
行使する強制力であり、
それによって一定の時間に一定の空間に
影響力を及ぼすこと、
という定義には、「人を殺すこと」は入っていない(@wぷ

それをよく考えることだ(@w荒

まとめると
電子的誘導技術による非殺兵器の徹底的開発と、
電網上における心理戦争やコンピュータウィルス散布を含めた
情報戦争における優位こそ、
自衛隊が追求すべきものだよ(@w荒


tokyokitty_seed_destiny at 21:21|Permalink││政治経済 | 軍事

2004年03月15日

太陽系10番惑星見つかる(@w荒

日本語名は凄ノ王星にしろよ(@wぷ

それにしてもNASAも仮の名とは言え、
今までは英語名はギリシャ・ローマ神話から
とっていたのに今度はイヌイット神話か(@wぷ

このまま行けば、
惑星と小惑星の区別も曖昧になってくるだろう(@w荒
冥王星は巨大な衛星カロンを従えているが、
冥王星は単なる小惑星だと言う者もいる(@w荒


tokyokitty_seed_destiny at 18:44|Permalink││科学技術 | 社会

2004年03月13日

長島の野球人生の終わりに(@w荒

中程度の脳梗塞で今年中に指揮が執れるわけねえだろ(@wぷ

いまだに長島のアテネ五輪監督に固執する奴がいるが、頭がおかしいのではないかと思う(@w荒

tokyokitty_seed_destiny at 23:59|Permalink││指導者論 | スポーツ

スペインのテロ(@w荒

手口はETAに似ているが、
アラビア語のテープが近くに置いてあったり、
イギリスの新聞にアルカイーダを名乗る犯行声明が
あったという(@w荒

テロリストたちには独自のネットワークがある(@w荒
両者の共同作業だということが
判明してもヲレは一向に驚かないね(@wぷ

だが、そのテロネットワークの後ろにいるのは、
恒常的な莫大な軍事支出を是認させるために
敵の存在を画策する
米国の軍産複合体かもな(@wぷ


tokyokitty_seed_destiny at 00:01|Permalink││政治経済 | 軍事

2004年03月12日

とある少女から相談を受けたが(@w荒


「ね、どう思うkitty」
「・・・今回の件に関してはヲレは局外中立だよ(@w荒
「それでもkittyの意見が聞きたいの。
 いつもなるほどって思うから」
「・・・特別な知識、経験、専門技術とは関係のない
 問題の場合、悩んでいるというのは既に解答が潜在意識では
 見つかっているが、顕在意識ではそれを認めようとしない、
 という構造が背景にあることがしばしばだ(@w荒
「!」
「従ってそのような問題の場合、アドバイザは自分の見解を
 表出して押し付けるのではなく、相手が既に潜在的に有している
 解答に気づかせ、顕在意識の承認を与える働きかけをすべき
 なのさ(@w荒
「なるほどー」
「何か念頭にある解決策を識別したかね(@w荒
「うん・・・でもこれでいいのかな」
「今回は局外中立の立場なので、顕在意識による批准作業は
 君が一人でしなければならない(@w荒
「けち」
「褒め言葉をありがとう(@wぷ


tokyokitty_seed_destiny at 03:28|Permalink││インターネット | 思想哲学

2004年03月08日

浅田会長の自殺について(@w荒

鳥インフルエンザ隠しの浅田農産会長夫婦が自殺した様である(@w荒

 とりあえずヲレだったら絶対に死なないね(@w荒
生きていればこそ償いもできるわけで。
ま、死生観については個々人が人間ごっこの過程で
選択すればいい話だが、
ヲレがここで強調したいのは「決断の時機」だ。

ピンチのときの早すぎる決断というのは、
大体間違っているものだ。
なぜなら準備がされておらず、回りの情勢に流されてしまうから。
早い決断をするには、日頃からシミュレーションして情報を集めておかなければならない。
もしそのような準備をしていないのであれば、決断はなるべく先延ばしの方がいい。

今回の場合でも、おそらく2ヶ月も立てばマスコミや世論は別の事件で騒ぎ、浅田農産のことなど忘れてしまうだろう。「人の噂も75日」というが、マスコミの場合は組織が日々の事件を追うために出来ているので、一つ一つの事件に関する体制は極めて薄っぺらで底が浅い。
 世論にしても、忍耐強く一つの事件について本質まで踏み込んで思考する時間も能力もなく、次々起きる事件に関心と感情を操作されて喚いているだけのことだ。

 死生観の論点を別にすれば、
 やりすごすことを彼らは知るべきだったね(@w荒


tokyokitty_seed_destiny at 10:43|Permalink││社会 | ビジネス

2004年03月07日

今度榊原英資と会うわけだが(@w荒

ま、ミスターyenと呼ばれた
財務省高官だった彼に
幾つか聞いてみたいことがあるね(@wぷ

1.中国元の切上げ時期。
2.ドイツ経済の不振が短期の視点で
 どれほどユーロに影響するか。
3.ドル買い支えはどの程度まで続けるのか(@w荒
4.2006年頃から顕在化する国債利子による
 オーバーハングの前兆現象にどのような
 対策がとられるか。


tokyokitty_seed_destiny at 04:15|Permalink││政治経済 | 社会

2004年03月04日

風呂に入って柚子の匂いを嗅ぐのはなかなかいい(@w荒

最近風呂に入りながら
柑橘類の匂いを楽しむことにハマっている(@w荒

蜜柑の実をぷつっとつぶして
漏れる果汁の匂いが、
風呂の中で温まって広がった鼻腔の中から
直接脳に届く。

柚子も悪くない。

明日はグレープフルーツかな(@w荒

tokyokitty_seed_destiny at 04:12|Permalink││生活 | 文化