2007年12月

2007年12月31日

黒ザクが40万円だそうだが(@w荒

パリコレにも出したようだ。

芸術品という範疇だから40万円ということだろうが、ヲレ的にはちょっち不満な点もある。

ルウム戦役でレビルを捕らえる活躍をした
黒い三連星のザクとかそういう
ストーリー性の無いブランディングぢゃあな(@wぷ


ちなみにルウムではまだドムはできていないので、
彼らが功績を挙げた際に搭乗していたのは
ザクだよ(@wぷ

アニメという、かつては下位文化として捉えられていたものが芸術の分野に入っていくのは将棋で言えば歩の成り金というものだろうが、潔くまっすぐだけ進むところに歩の美しさもあるわけで、高踏化した芸術はしばしば創造と生成の力が失われ、権威と形式化に堕するところは歴史に散見するところだ(@w荒

嬉しさと共にやや危惧もあるな(@wぷ






tokyokitty_seed_destiny at 16:44|Permalink││芸能 | 芸術

楽天三木谷がTSUTAYAの役員から外れたようだ(@w荒

楽天三木谷が
28日付でTSUTAYAの役員から外れたようだ(@w荒

また、TSUTAYAの増田社長も
楽天の取締役を辞めている(@w荒

来年に向けての注目すべきニュースといえよう(@w荒

tokyokitty_seed_destiny at 16:24|Permalink││ビジネス 

2007年12月30日

インド電波歌謡(@w荒

この感覚は凄い(@wぷ

完全にぶっ飛んでいると思う。

どう見てもラリって作ってある感じだ(@w荒

"Adavi Donga"というテルグ語の楽曲である。

色彩感覚といい、踊りといい、そして動物のマスクといい、
まさに「薬物濫用芸術」という感じがする(@wぷ
大麻でもやってるんだろうか(@wぷ

結局脳の産物とは食物を含めた人間が摂取した化学物質による作用なわけだが、畢竟人間の文明というのもどのような化学物質を摂取したかによって性格付けられる部分は確かにあるのだろうということを強く意識させる動画である。











tokyokitty_seed_destiny at 04:48|Permalink││芸能 | 芸術

2007年12月29日

ブットによるとオサマ・ビン・ラディンは既に殺されているそうだ(@w荒

これはパキスタン元首相のブットが暗殺未遂事件を乗り切った後に受けたインタビュー番組の録画だが、その中ではっきりとオサマ・ビン・ラディンがオマル・シェイクによって殺されていると述べている。

開始から6分10秒くらいのところだな(@wぷ

ブットが暗殺されたラワルピンディといえば、前のISI(パキスタンの情報機関でCIAと仲良しこよし)の長官で、9/11事件の「犯人」の一人で飛行機を操縦して世界貿易ビルに突っ込んだとされるモハメド・アタに上記のオマル・シェイクを通して10万ドルの送金を行い、それがFBIの調査で明らかになったためにムシャラフによって解任されたとインディアン・タイムズに報道されたマフムード・アフメードが司令官をやっていた部隊が駐屯しているところだな(@wぷ

もっとも、上の送金を理由とした解任に関しては、日本政府は否定的だ(@w荒

ヲレはその件に関しては肯定も否定もしない。

ただ、報道された周知の事実だけ述べるとマフムード・アフメードは9/11事件の当時、アメリカにいて要人たちと会っていた。

オマル・シェイクといえば英国のMI6にリクルートされたとムシャラフ大統領が自分の著作で述べている(@w荒

オマル・シェイク自身はインドでユダヤ系ジャーナリストのパールを殺害した容疑でパキスタンに拘束されていて、死刑判決を受けて上告中であり、真相は闇の中だ(@w荒

そういえば英国はタリバンと秘密交渉しているみたいだな(@wぷ

前にも述べたように、日本の自衛隊がパキスタン海軍に給油していた上質の油が転売され、パキスタン国内情勢の安定(ていうか有力者に金配ってたわけだが)に使われていたと考えれば現在の情勢は納得がいく。金が貰えなくてヴチキレた連中が一斉に妄動を始めた、というところか(@wぷ

そしてそれが実はアメリカの思惑通りだったってことだな(@wぷ

アメリカの狙いはパキスタンにおける反米・反インド政権の樹立だよ(@wぷ

それによって軍産複合体の飯の種である戦争相手ができるし、インドとも提携できる。

日米同盟にインドが加わることは日本にとっての国益につながるが、石油の通り道に「発狂国家」が一つ増えるのはウザいな(@wぷ

日本にとっての日米印同盟の利点は、中国を抑えるためのものであって、インドとパキスタンの争いに日本が巻き込まれるのは必ずしも得策ではない。

そういう意味で、アメリカの底意としてはパキスタンにおける発狂国家設立のために、自衛隊によるパキスタン海軍への給油を遅らせたいというところだが、表面的にはすでにペルシャ湾での給油活動継続をアメリカは日本に対して求めているわけで、飽くまでもその「表面的意思表示」を言質として政府としては新給油法の早期設立を目指していくこともできるね(@wぷ

だが、情勢がここまで動いている以上、別の戦略的側面を勘案するべきだな。つまり、アメリカが次にどこと戦った方が日本にとって得かということだ。

アメリカの軍産複合体は10年に1度、必ず大きな戦争を必要とする。そうでなければ、干上がってしまうからだ。

今までの米軍内の武器在庫の一掃と新しい武器の売り込み、そして海外への販売促進のための「商品展覧会」としてこの戦争は必然性がある。毎年50兆円の軍事費を支出するアメリカにおいて、「軍事産業」はアメリカ最大の公共事業と言える。日本のゼネコンなど可愛いものだ。金額はともかく、少なくとも人の命は奪わない。原則的には(@wぷ

日本の外交政策も、このアメリカ軍産複合体の組み込まれた戦争計画の中でいかに国益を最大化させるかという戦略的思考を必要とすると思う。最も大きな形で現れたのは朝鮮半島であり、日本は「戦争特需」によって経済復興した。

次の10年に1回の「武器在庫一掃お客さま感謝セール」の相手とする候補としては、現在のところ、パキスタン、インドネシア、北朝鮮(または統一朝鮮)、イランがある。

本当はサウジアラビアなどの湾岸諸国でも反米政権を立ち上げて、石油価格を上げて戦争相手としたい腹もあるだろうが、何分サウジはメッカとメディナというイスラム教の2大聖地を抱えている国だし、いざとなればハンドルできない可能性もある。

だから大まかにいってこの4つと見てよいだろう。

イランは核兵器開発をしていないというアメリカのNIEの報告は、このレースからのイランの後退を印象付けた。背景にあるのは米国内の英国・イスラエル派がフランス・中国派に遅れを取ったことにあるわけだが、いずれにせよ現在は第一候補とは言えないだろう。

パキスタンがぐっとクローズアップされてきたのは、アメリカ軍産複合体の「武器在庫一掃お客さま感謝セール」開催地レースでイランが遅れを取ったことと軌を一にしている。

北朝鮮に関しては、国務省のライスやヒルが頑張って何とか戦争を回避しようとしている。これは日本の国益にはならない。日本としては朝鮮半島に管理できる緊張が存在することは日米同盟の存在理由ともなるので、例え1兆円の馬鹿高いミサイルシステムを売りつけられても十分採算は合うのだ。要するに国務省としては朝鮮半島を対中国の最前線にしたいわけだな(@wぷ
だが、再言するが、これは日本の国益には合致しない。
上に述べた日米同盟の存在理由をもう少し敷衍すれば以下のようになる。
日本国内で考えてみても、沖縄には相当の援助金が中央から出ているが、比較してみて、鹿児島にはそれほど金は回らない。
国レベルでも同じことがいえる。緊張の最先端はそこを強化する必要があるが、そこから離れればその必要は無い。
日本に対するアメリカの関与と注意というか、貿易や金融政策で一定のをいしいところを得るためには紛争の焦点から近すぎもせず遠すぎもないほどよい距離でいることが重要なのだ。

インドネシアについては、スハルトが政権の座から追放された後も、強力な反米政権が誕生する予兆すらない。
ただ、アチェを始めとした諸地域の独立の気運が出てきたことは確かだな(@wぷ

さて、日本の国益からすると、比較衡量すれば朝鮮半島に統一朝鮮という反米政権を誕生させ、そこを米軍産複合体の「武器在庫一掃お客さま感謝セール」開催地にするのが望ましいことになるな(@wぷ

石油の輸送ルートに入ってないのはここだけだしな(@wぷ




tokyokitty_seed_destiny at 01:16|Permalink││政治経済 | 歴史

2007年12月28日

日本選手権でまをまを大勝利、格の違いを見せ付ける(@w荒

まをまをこと浅田真央が日本選手権で2年連続で優勝した(@w荒

やはり他の有象無象の選手とはもはやレベルが違うな(@wぷ

勝ったな(@w荒

 圧倒的に勝った(@wぷ


  銀河系的に勝ったな(@wぷ

tokyokitty_seed_destiny at 21:10|Permalink││スポーツ 

宮内庁が行っているマスコミ記事への訂正要請に関する見解(@w荒

宮内庁が皇室に関する記事に関して、訂正などを求めるページを設けている。

確かに、皇室の方々は女性誌などに謂れの無い虚偽の記事や、捏造記事などを書かれることは多い。

名誉毀損訴訟に関しても内閣が行うなど、一般の国民とは権利行使の態様なども異なってくる。

このようなことを前提とした上で敢えていうと、一般マスコミの毀誉褒貶などからは皇室は超然としていていただきたいし、それは皇室を守る宮内庁に対しても同じだ。

皇室の方々が淡々と公務をこなし、毀誉褒貶から超然としている中で、虚偽の記事や捏造記事を報道した報道機関自体の嘘っぽさが鮮明になっていくのだ。

現代は報道機関が発達し、様々な報道がなされる一方で、ネットを始めとするその検証のための手段や諸主体も多く登場している。

もし一部報道機関が嘘の報道をしても、検証の中でそれは明らかになる。報道機関から当該問題について質問をされた場合に宮内庁は記者会見などで「それは虚偽である」「知らない」などと返答すればよい。

いちいちウェブページ上で一つの報道機関の虚偽報道に関して「撤回しろ」などと述べることは、却ってその報道機関を調子づかせ、「ほーら、俺たちは宮内庁にまで相手にされているんだぜ!!」と思わせるだけだ(@wぷ

東スポというスポーツ新聞がある。
時たま一面で「UFO襲来!」だの、トンデモ記事が並ぶこともあるが、その結果何が起きるかというと、何か重大な事件が起きてそれを東スポが一面で報道しても、人々が一瞬「なんだってー!!」と思ったにせよ、「なーんだ東スポか」と結局誰も信じなくなる。

つまり、報道機関自身が自らの報道態度によって範疇化され、真実性や信頼性に関する評価の段階を下げていくわけだ。要するに自滅である。

君主には君主の、そして君主を輔佐する機関にはそれなりの求められる態度というものがある。

皇室の権威を軽んじせしめるような対応は謹んでもらいたいものだ(@w荒





tokyokitty_seed_destiny at 03:15|Permalink││社会 

ロシアの次期大統領メドベージェフはユダヤ系らしい(@w荒

チェチェン系のサイトが暴露したようだ(@wぷ

もっとも、ロシア当局が早めに介入して当該記事のサイトは消されたようである(@w荒

なぜプーチンがユダヤ系を後釜に据えたかという問題もあるが、ソ連崩壊後あっという間に石油系企業を握ったが、プーチンによって追放されたユダヤ系企業家にロシア人たちは強い嫌悪感を感じている。
プーチンの行ったユダヤ系企業に対する国営化路線は、国民の強い支持が背景にあった。

しかし、プーチン自身が選んだ次期大統領候補自身がユダヤ系であったというニュースがユダヤアレルギーの強いロシア人たちにどう 受け取られるか興味深いところだな(@wぷ



tokyokitty_seed_destiny at 02:13|Permalink││政治経済 

アメリカの思惑通りブットが暗殺される(@w荒

今頃アメリカは大喜びだろうな(@w荒

これでアメリカの思惑通りになったわけだ(@w荒
その1
その2

アメリカ軍産複合体の次の10年に1度の武器在庫一掃お客様感謝セール開催場所の一つとして、パキスタンが大きくアピールを始めたってことでいいと思う。

tokyokitty_seed_destiny at 02:01|Permalink││政治経済 

2007年12月27日

ペニンシュラから華爛へ(@w荒

peninsula1






東京のペニンシュラホテルに行った(@w荒
これはクリスマスのときに行った東京ファンタジア2007の会場だな(@w荒

peninsula2






風呂は普通。

感想から言うと、ロビーが狭いな。
まあ土地が高いから仕方ないが(@w荒

それからサービスだが、ちょっと問題があった。
電子錠を開ける際にホテル側の手違いで情報が更新されず、鍵が開かずにドアの前で係員が来るまで立ち往生してた(@wぷ

しかし批判ばかりしても仕方ないので褒めておくと、室内にコピー機やファックスがあるのは相当評価が高い(@w荒

24階のレストランは満員で予約待ちなので、バーで少し時間をつぶしてから銀座にぶらぶらと夕飯を食べにいく。
ふと見つけた「華爛」という金沢の魚を扱う寿司屋。
冬の日本海の魚は、脂が乗っていて美味そうである。

店構えは朱に染まっていて、金沢っぽい。
東大の赤門も、そもそも加賀の前田氏が将軍家から姫を嫁に貰うときに赤く染めたものだった。

入ってみよう。

ウェイトレスの女性たちが、洋服店の店員のような黒服であるのに目を引かれる。

赤いネクタイを締めた恰幅のよい中年の店主と、がっちりした体格の若い寿司職人が小気味よく握ってくれる。

まず、珍味などを貰う。
連れが上戸なので嬉しそうである。
ちなみにヲレは一滴も酒は飲まない。

珍味を5つばかり。

1.奥能登の鯖へしこ

その味の濃厚さは、上質のチーズのようだ。もし食べることがあれば、目を瞑って味わってもらいたい。視覚を犠牲にしても、感覚を全て味覚に集中する価値がある。

2.ふぐ子糠漬け

塩っぱい。やはり濃厚な味。上戸の連れは酒を聞こし召しながら、至福の表情をしていた。

3.七尾産このわた

ナマコの内臓の塩辛である。だが、それほど塩辛くない。風味があって癖になる味である。

4.七尾産くちこ

ナマコの精巣と卵巣を干したものである。あまり取れないので量も少ないが、炙ってからよく噛むと滋味が口の中に広がっていく。大事に大事に味わうのがよい。

5.七尾産 からすみ
いわずと知れた、鯔(ボラ)の卵巣である。これも炙ると風味が更に良くなる。


刺身も良かった。

6.寒ぶり

冬の日本海の魚の代表の一つといってよい。12.5kgのものを捌いてくれた。脂身の多い大トロを口に入れる。たとえ幸福という言葉を人類が忘れたとしても、これを食べればすぐ思い出すことは間違いない(@wぷ
たまたま頬肉は切れていた。
次のお楽しみに取っておこう(@w荒


頂いた握りを挙げていこう。

7.のど黒

喉と腹が黒い魚だが、白身のトロのところを皮をさっと炙って頂く。皮がアクセントとなって、脂身のある白身が映えるのを舌で感じることができるはずだ。ゆずで仕事がしてあるのが嬉しい。


8.なめら
上品であっさりとした味の白身の魚である。

9.ガス海老
 名前はすぐ色が黒くなることが由来らしい。金沢名物で、築地にも上市されるが量は少ない。甘みととろみ、そして歯ごたえからして甘えびとは別の範疇の食べ物である。職人の話では、形はシャコに似ているそうだ。


箸休めなど。

10.本わさび

いい寿司屋はガリが美味いのは当然だが、ここの本わさびは本当に佳い。
醤油にほんの少しだけつけて箸一掴み分ほんのちょびっと口に入れ、微かな時間間隔の鈍化を感じた後、ツンと鼻にくる刺激は麻薬的だ。

11.ミョウガ+ネギ

ミョウガにネギを併せ、醤油をつけて口に運んでもらいたい。
口の中を整理し、次の新しい刺激を受容するための準備をしてくれると思う(@wぷ


さて、いよいよラストスパートだ(@w荒

12. ゴリの唐揚げ

小魚を唐揚げしてあるが、抹茶塩で頂く。カボスもあるが一緒に味付けするよりも別々に味わった方がヲレは良いと思った(@w荒

13.香箱カニ

越前カニのメスである。
この店で最も瞠目すべき出し物だ。
内子(ミソ)、外子(赤い卵)など4種類の味が楽しめる。
小ぶりのカニなのだが、さまざまな味のハーモニーを醸し出している。

ヲレは酒を飲まないので遠慮したが、内子と外子をある程度食べたところで酒を混ぜて暖めたものが上戸の連れには出された。カニの甲羅や外子、内子から出た脂が、暖められた酒と一緒になり、灰色の液体となって甲羅の中に格納されている。それを少しだけ音を立てて啜る連れ。

ヲレは酒を飲んだことはないのだが、連れのおいしそうな表情を見てヲレはほんのちょっち、飽くまでもほんのちょっちだがうらやましい感じがした(@wぷ

14.能登海藻汁

アオサの味噌汁である。モズクも入っていて、びっくり感も楽しめる。赤味噌と金沢の味噌のブレンドらしい。


デザートも秀逸であった。

15.金沢ようかん

金沢特産のやや緑かかった羊羹だが、噛み切ったときに普通の羊羹の場合に口の中に広がる砂糖の過剰な甘みが無く、上品な味である。


15もの品を頂いたが、冬の金沢を満喫させてもらった。
築地市場のすぐ近くで築地に上市されない魚も多く出して
勝負するとはかなりいい度胸をしていると思うが、
その挑戦は十分成功している(@wぷ





tokyokitty_seed_destiny at 01:54|Permalink││生活 | 文化

2007年12月26日

昨今の政治がムー化していることについて2(@w荒

前の記事の続きだが、気になるニュースもある(@w荒

火星に1月30日に巨大隕石が75分の1の確立で衝突する可能性がかなりあるとのことだが、これとの関連で、2007WD5と呼ばれた隕石が火星のマーズ・ローバー・オポチュニティの活動地域に向かっているという情報がある。1989年3月26日にソ連の火星探査衛星、フォボス2が撃墜される前に怪しい写真を発信したことを思い出した(@wぷ

月の表面から火星に向かって何か撃ちだされているとかいうニュースもあり、それを日本の「かぐや」が観察して政府首脳が「UFO、UFOだ!」と色めきたっているのだという説まで出ている(@wぷ

上の英文ニュースの情報源としてロシアの安全保障分析家のことが載っているが、ときたま「プラウダ」にUFO記事が載ったりするのでなかなかロシアはをもしろいのだ(@wぷ

まあ上の英文ニュースはソースとなるロシアの安全保障分析家のことも掲載されていないし、トンデモと言っていいレベルだとは思うが、ここに来ていきなり政治家たちが「UFO! UFO!!」と騒ぎ出すのは背景に何かあるのだと考えてもいいだろう。






tokyokitty_seed_destiny at 03:00|Permalink││政治経済 | 不思議オカルト

2007年12月25日

要するにアメリカはまた騙されたふりをしたわけだ(@w荒

北朝鮮は、核施設の核燃料廃棄や冷却塔の取り壊しを拒否しており、こうした措置 に見返りを求めているという(@w荒

またクリントンのときと同じぢゃん(@wぷ

この合意破りは予想できたことで、ライスやヒルなどの国務省がシコシコやっていた工作が見事に失敗したわけだが、要するに北朝鮮を延命させ、危機を増大させることで日本にミサイルシステムは売りつけられるし、将来の戦争相手も確保できるし、軍産複合体のメシの種を維持しているってことだな(@wぷ






tokyokitty_seed_destiny at 12:16|Permalink││政治経済 | 歴史

mixiで恋愛談義をしていたので見解を述べてみた(@w荒

毛唐祭りで惨敗し、のたうちまわる若い男女たちが
まるで1973年に阪神が巨人に9-0で惨敗して優勝を逃したときに
暴動を起こした阪神ファンのような状態になっていたので、
見かねて意見を述べてみた(@wぷ

「みんな冷たい

 結局は顔で選ぶんだ」

という初歩的な決め付けに対しては、


354 東京kitty

恋愛は電気消してからが勝負だってわかってないんだな(@wぷ


と袈裟懸けに切り落とし、

「だっていきなり内面知れないじゃない」

という言い訳には、


360 東京kitty

内面なんていきなりどころか
ずっと経っても完全にはわかるものか(@wぷ


自分がわかろうとする姿勢を見せることと、
相手がわかろうとする姿勢を感じることが
並列的に存在していることを恋愛というのさ(@wぷ


と返してみた(@wぷ

本当は分からないかも知れない相手の内面をわかろうとする心の姿勢だけが恋愛の基礎を支えているのである。

つまり相手の内面の相互理解の「姿勢」が大事であって、その「結果」はそれほど重要ではないのだ(@wぷ

ていうか、むしろ分かってはダメなのだと
敢えてここでは極論しておく(@wぷ



tokyokitty_seed_destiny at 05:07|Permalink││思想哲学 

東京ファンタジア2007に行ってきた(@w荒

christmas2007_1





光の祭典として名高かった東京ミレナリオが去年終わった。その代わりというわけではないだろうが東京ファンタジア2007というのが日比谷公園で開催されていたので昨夜行ってみた(@w荒

かなりの盛況で、周りは携帯電話のカメラで撮影をする人だかりで一杯だった。

大きなクリスマスツリーの中に、幻灯機を回転させてその画像が表面に写像されているのだろう。様々な模様が赤く光る噴水の上で浮かんでは消え、回転していく。その向こうに冬の夜に映える青い光の塔や絨毯が広がっていく。

冴え冴えとした青い光の中を進んでいくと、確かにある種の異世界感もある。

一応環境をテーマとした行事だが、そのせいか青色ダイオードを大量に使っているのだろう。

売店も幾つかあった。
小腹が減ったので、イタリア料理の屋台に並んでみた。

christmas2007_3





うにすぱうめぇ(‘w‘)//

その後、TBSが放送しているクラシック音楽に関するネットラジオを特集したブースに入った。ヨーロッパの宮廷服を着たパーソナリティがラジオ放送の準備をしながら、客に向かってしきりにアピールをしていた。ブースの中央には番組に対して送られたメッセージカードが多く置かれ、発信者が自分のカードを申告して景品を貰えるようだった。ラテン・クラシックのジャンルも放送しているようで、これはヲレ的にはかなり興味を惹かれるものがあった。

その次に、ダイムラー社の製造した小型車を展示するブースなどを見て回った。値段は180万円から200万円と日本車と比較してみてかなり高価だった。燃費もリッター18kmと、それほどの性能とは思わない。メルセデス・ベンツ社が輸入しているとのことだが、それならばベンツのエンブレムをつけた方が間違い無く売れるだろう。

最後に東京都が主催する緑化計画のブースに入ったが、その中に展示されていた清澄公園の写真が何か渋くてカックイィ感じがした(@wぷ







tokyokitty_seed_destiny at 04:04|Permalink││生活 | 文化

概念と生に関する省察 2(@w荒

2. 正しさ

1で述べたことからすれば、形而上学的問いはそもそも究極的な答えが無いことになり、問いを発し、考える中で概念が彫琢され、深化されることで人間の精神が発展することが有意義ということになる。そのように精査された諸概念や思考方法が科学的問いに対する「正しい」答えを生むのだと考える者も多いだろう。

だが、かつては火、水、風、土などの四大元素が世界を説明する方法に過ぎなかったのが、原子が登場し、現在ではその原子さえも仮初めの説明概念にすぎず、より微細な素粒子が説明様式として登場している。

直截性を重視して言えば、科学が常に「進歩」する以上、科学は常に間違っており、それを闇雲に信じるのはカルト宗教を信じるのと対して変わりはしない(@wぷ

それらは、ハイデガー風に言えばそもそものっぺらぼうの世界に対して人間の側から概念によって行っている座標化がいつ妥当性を失うかわからないという「不安」に対する一応の「説明」にすぎず、そもそも世界の究極的な秘密に人が科学によってたどり着けるという考え方自体が間違っている。

殺人罪や死刑の問題になると「なぜ人を殺してはいけないのか」という答えのない形而上学的問いが全面に押し出されることが多いが、問われるべきなのはその問いそのものではなく、問いが出て来ざるを得ない「状況」なのだ。惨たらしい殺人が起きたにも関わらず死刑廃止の趨勢が世界を覆っていることに対して賛成や反対の論が各所で火花を散らす背景とは、「不安」そのものである。

説明とは不安に対する現存在(人)の概念を用いたカウンター的対処であり、それ以外の何者でもない。

科学的問いに関しても、その答えが「時代」という見せ掛けの時間の流れの各点に応じて、すなわち産業の進展や教育の普及度によって変わっていくように、問いと答えの全体像それ自体が「思想」であり「イデオロギー」なわけだ。

科学も、そして形而上学でさえも「不安解消のための一応の説明形式」であるということを飲み込んだ上で思考を次の段階に進めてみよう。

一番最初に述べた「正しさ」に関して考えてみる。
この記事で、「本当の正義は個人の中にしかない」と述べたが、別に概念は実在するという実名論的立場に対して概念は実在せず、個々の事物しか実在しないという唯名論的立場から揶揄をしようというわけではない。

個々の事物と概念決定すること自体がすでに世界に対する分節化であり、その意味でオッカムの論は人が世界の中に投げ込まれていることを見ていない点で完全ではない。

むしろ、中国の王陽明の言う論がこの場に即している。
ミリンダ王(メナンドロス)に対して仏僧ナーガセーナが「全ての存在は諸関係の糸の束に還元できる」と述べたように、自分の心を押さえつけて心の外側に理を求めるならばそこに残るのは生き生きした力を失った「支離」つまり砕片となった形骸のみである。
「外と内」という概念の不十分さに目を瞑れば、王陽明が現存在(人間)のあるがままの内面に正しさの基準を求めようとする態度(心即理)は極めて興味深い。

生とはその正否に関わらず、否応なく「自分の正しさ」を信じることを強制されるプロセスと言ってよい(@wぷ













tokyokitty_seed_destiny at 02:53|Permalink││概念と生に関する省察 | 思想哲学

2007年12月23日

ペプシNEXが恋人のいない連中のクリスマス用のテレビCMをやっているが(@w荒

「恋人がいなくとも家族と一緒に」とか、
「女の子だけのクリスマス」とか言ってるが、

彼氏がいる沢尻エリカを出している段階で説得力が無い(@wぷ

それにペプシがしょぼーんクリスマスの代表みたいな捉え方をされて、ブランドイメージにも傷がつく。

「たった一人でペプシNEX飲むクリスマス」というイメージが定着してしまったらどうするんだろ(@wぷ

まあnexがラテン語で死とか意味しているのは、むしろ閾域下に性とか死に関するイメージを届くようにマーケティングするのが常道とされているから、わざと命名しているかもしれないが(わからないのはJRのNEXとかいう特急。安全第一の鉄道で「死」をイメージさせる名前をつけるのは絶対にわかってやっていないと思う(@wぷ

とりあえずあのCMはブランドイメージを下げるので止めた方がいいとおもう。



tokyokitty_seed_destiny at 03:56|Permalink││ビジネス | 芸能

2007年12月22日

ヲレの予言通りアメリカ合衆国分裂への動きが始まったようだ(@w荒

ラコタ族(いわゆるスー族)がかつての合衆国との条約を破棄して独立するという(@wぷ

かつてドル基軸体制の崩壊と、経済の完全な没落から広大な国を支えられなくなることから発生する、アメリカ合衆国の分裂を予言したが、 はやくもその動きが現実化しているようで
ヲレの千里眼はやはり凄いな(@wぷ

まあ、米国には既にイロコイ連邦という合衆国ができる前から存在する先住民の国家があり、この制度が合衆国にも影響を与えたと言われている。ただ、日本はこれを国家としては認めていない。米国大統領は就任の際にイロコイ連邦を表敬訪問するのがジョンソン大統領までは慣例となっていた。

合衆国のハクトウワシの国章はイロコイ連邦のシンボルを元にしたものであり、言論の自由や信教の自由、選挙や弾劾、独立州の連合としての連邦制などがイロコイから合衆国へと引き継がれたものである。また、イロコイは事実上、最も初期に女性への選挙権を認めた集団である。

そういうわけで、アメリカ国内における先住民の理念上の国家があるというのは既成事実である。であるならばラコタ族の今回の行動をどう考えるべきか。

思うに、ラコタ族の「独立」は歴史的正当性を持つとはいえ、余りにも勢力が微弱であり、政治的にそれが問題とされるには余りにも影響力が小さい。

本チャンの分裂にはキチガイキリスト教団と、それから白人民間武装組織が出てくるよ(@wぷ

ただ、理念上の意味、そして予兆としての意味は大きい(@wぷ

今まで揺らぐことの無かった単一の存在としての「合衆国」の理念が大きく揺さぶられているからだ。


tokyokitty_seed_destiny at 00:33|Permalink││歴史 | 政治経済

阪神が早くも負け犬ダンスをしている(@w荒

藁った(@wぷ

赤星の意見自体は、ヲレも傾聴できる部分も無いわけではないが、阪神自体が巨大補強をしようとして
それを全部我が大巨人に掻っ攫われたという経緯を見ると、
ただの負け犬ダンスにしか見えないな(@wぷ

それにしても金本に続き新井まで4番候補として広島から持ってくるとは、広島は阪神のファームだな(@wぷ




tokyokitty_seed_destiny at 00:24|Permalink

2007年12月20日

昨今の政治がムー化していることについて1(@w荒

何か政治が宇宙人づいている(@w荒

学研のSF・ミステリー雑誌でありぶっちぎりのシェアとをもしろさを誇る「ムー」だが、このところ日本の政治が頓にムー化している。内閣が全員読んでいるのではないだろうか(@wぷ

そのうち官報にムーの記事や宇宙人目撃情報が掲載されるのも近いな(@wぷ

町村官房長官が「UFOは絶対いる」とか断言したり、石破防衛大臣に至っては「省内でまじめに検討する」とまで言っている。
そういえばどこかの知事が「共産党は宇宙人のようだ」とか言って共産党が怒ったとかいう記事もあったが、あれは共産党の宇宙人差別ではないのかね(@wぷ

まあそれはさておき、一つには年金問題や防衛疑惑で大ピンチの政局を何とか逸らしたいという計算があるのだろうが、懸念が一つある。

世界で目撃されているUFOのうち一定部分は米軍がエリア51で開発中のデルタ型の新型戦闘機であるということだ(@wぷ


もしかしてこれは政府によるF22くれくれダンスの一つなんぢゃないかってふと思った(@wぷ




tokyokitty_seed_destiny at 16:23|Permalink││政治経済 | 不思議オカルト

ゲーム画像のリアルさも、また小説における文章の巧みさも実は意味が無い(@w荒

コビトどもが喚くのと異なり、それらは瑣末なことであり、ゲームの面白さや小説の価値には全く関係が無いのだ。

いかに興を刺激するかが問題であり、
それはゲームであれば飽きない展開の速さや意外な仕掛けであったり、また小説であれば筋やテーマであったりする。


絵が上手く文章が上手いだけのゲーム(マンガ)や小説は沢山あるが、どれも時代を経た審査に合格することはない。

ファミコンゲームのあのドット絵に興奮したのは、絵が上手かったからではない(@w荒

そういう意味で、単に画像の解析度を上げただけのPS3が苦戦し、体を動かすなど他の要素も組み込んだWiiが順調すぎるほど順調なのは不思議ではない。



tokyokitty_seed_destiny at 02:02|Permalink││芸術 | 思想哲学

2007年12月19日

我が大巨人がラミレスもゲット(@w荒

ラミレス、グライシンガー、クルーンとをいしいところは
総取りぢゃないか(@wぷ

こりゃ来年はヴッちぎりだな(@w荒


と、をもいつつも(@wぷ

まあ見ていると単なる巨人ファンとしてだけなら気分はいいだろうが、
それならば凡百の他のファンと変わらないだろう。
敢えて苦言を呈しておく。

ホントに勝てるのか?(@w荒

 本当のことを言うともっと生え抜きの選手に出てもらいたいが、人材の流動化が当たり前のことになった昨今の情勢では非現実的だろう。大リーグに行く選手も多く、むしろチームは毎年違った顔になっていくことを前提とした上でチーム編成をすべきだ。

 だから、補強をするなとは言わない。

 だが、打者にしても投手にしても、表面的数字がよく、年棒の高い選手ばっか集めると「あいつがやるから俺はいいや」と思って手抜きするのが選手の常。少しでも選手寿命を長持ちさせたいのが人情というもので、思い切ったプレイはしなくなる。それに何故か故障して戦列を離れる選手が多くなる。
 要するに軸となる選手がいなくなる。
 また大砲ばっかで細かい野球とかチームプレイができるのかという疑問もある。

 上原の先発復帰は疑問だ。
 彼のクローザーとしての安定性というか安心度はかつての横浜の佐々木以上だ。少なくともたった1回で上原を打てるチームはこの地球上でそうそうないと思う。

 それと、金を出すならむしろコーチや監督も優秀なのを呼んでもらいたいものだ(@w荒

 
 






tokyokitty_seed_destiny at 10:56|Permalink││スポーツ 

2007年12月18日

インドの巨人骸骨は単なるガセ(@w荒

インドで巨人の骸骨が発見されたとかいうことだが、その写真はコーネル大学がマストドンを発掘したときのものを改変しただけのものだ(@wぷ

記事も捏造である(@w荒


tokyokitty_seed_destiny at 14:31|Permalink

NASAはバカの集合体だな(@w荒

藁った(@wぷ

銀河の中心には巨大なブラックホールがあるのは有名で、また各銀河は頻繁に衝突しているのもよく知られている話だ。地球があるこの銀河にも、30数億年後アンドロメダ星雲が衝突すると言われている。

NASAは銀河の中心部にあるブラックホール
から吹き出す物質の流れ(ジェット)が、近くの別の銀河を直撃している現象をデス・スターと呼んでいる(@wぷ

ジェットは高エネルギーの放射線を発しており、銀河や内部の惑星にとって破壊的なものだ(@w荒

しかしよりによって「デス・スター」かよ(@wぷ
スターウォーズの見すぎだよ(@wぷ


トールハンマーにしろよ(@wぷ




tokyokitty_seed_destiny at 13:56|Permalink││科学技術 

2007年12月17日

橋下弁護士は大阪府知事候補として相応しくないと思う(@w荒

どうも橋下弁護士は与党の大阪府知事として相応しくないと思う。
勝てないからだ。
理由を詳しく述べていこう。

1)その理由の一番目は、彼が核武装論者ということである。

ヲレが日本の核武装に関しては否定的な見解を持っていることは前に書いた。
しかし、それは別としても大阪は「模擬原爆」が落とされ、被害も出ている。

米軍は原爆投下訓練を目的に原爆用の爆弾に通常の火薬を充てんした“模擬原爆”を国内五十カ所に投下し、大阪府内でも大阪市東住吉区田辺地区に落とされて住民に被害をもたらしていた。

この点を集中攻撃されたら一発で終わりだろ(@wぷ


2)理由の二番目は、彼の行動、態度に一貫性が感じられないことである。

出馬に際しても、最初は出ないと言っておきながらいきなり態度を豹変させたり、また、テレビで光市母子殺害事件の弁護人たちへの懲戒請求を呼びかけたときの態度も訝しい。

まあ光市母子殺害事件の被告人弁護士たちの弁護活動とか主張ははっきり言って疑問があったが、それを含めて判断するのは裁判所の役割であって、一時的な感情に駆られた連中が彼らに対する懲戒の請求を行うこと自体が弁護士制度とか日本の司法制度にとって有害だと思うが、百歩譲って懲戒請求をよしとしても、何で橋下はテレビで呼びかけるだけで自分は請求をしないのかな(@wぷ


この一貫性の無いご都合主義の態度は訝しいね(@wぷ

梯子はずされた連中が弁護士たちから揺さぶられてショック受けまくりぢゃん(@wぷ

橋下自身にも懲戒請求がされたみたいだし、今後興味深い展開が待っていそうだ。

そうでなくとも年金問題で与党はピンチなのに、何でよりによって負けそうな候補を出してくるかな(@wぷ

これでは自民党は負けたいとしか思えない。
今からでも遅くないから別の候補に差し替えるべきだ(@w荒

tokyokitty_seed_destiny at 22:53|Permalink││政治経済 

鈴木洋子のオーラはすごいな(@w荒

今たまたまテレビ埼玉を見たのだが、
パルコ浦和で洋服店をレポートする鈴木洋子のオーラは
尋常のものではなかった(@w荒

このタレントは伸びると思う(@w荒

tokyokitty_seed_destiny at 12:46|Permalink││芸能 

「みなみけ」第1話を見たが(@w荒

「らき☆すた」は3秒で糞アニメと判断したが、
みなみけは童貞ヲタクどもが見る
くっだらねー萌えアニメとはいえ、「東京物語」のように
日常を淡々と描く中に登場人物たちの振る舞いや心栄えの数学的美しさを見出すことができる可能性がもしかしたらあるのではないかという期待を微かに抱かせるものが最初はあったが、残りを見てみると、最初の強制キスのシーン以外どうも魅力的な部分は見当たらない。

むしろ、童貞ヲタクどものカタワ的精神がそのまま射影されていて、登場人物も女というより童貞ヲタクどもがコスプレしてるような気味の悪さがあった(@wぷ

童貞は女をウォッチしても仕方ないんぢゃないのか(@wぷ

ただのウォッチャーには何らの変化も成長も無い。


童貞が見るべきものは
女ではなく手本とすべき男だろう(@wぷ


この作品では萌えというより崩れを感じたね(@wぷ


たとえば「千と千尋」における宮崎の少女に対する
観察眼は凄すぎる。
少女のかぼそさ、か弱さを徹底的に観察し、
ほぼ完全に表現しきっている。

あれこそ正にロリコンの真髄であり、
変態が極まって芸術のレベルにまで達したよい例だ。

「みなみけ」にはそれとは別の「東京物語」みたいな
淡々とした描写の中のエロスや美しさというものを期待したのだが、出てくるのはキモヲタ童貞どもが少女たちの生活をこんなものだろう、こうだったらいいなという薄くて浅い期待とか自己対象化だけで芸術的妙味というのは余り感じなかったな(@wぷ

最初の強制キスのシーンは絵もよく動いてちょっと期待したがな(@wぷ


tokyokitty_seed_destiny at 03:12|Permalink││芸術 

らき☆すた第1話を見たが(@w荒

始まって3秒で糞アニメと判定。


以後視聴を放棄(@wぷ


勝ったな(@wぷ


tokyokitty_seed_destiny at 03:10|Permalink││芸術 

2007年12月16日

概念と生に関する省察 1(@w荒

1.世界

言語はそもそも世界を分節化するために存在する。
自分と他人、世界と自分、そして机、照明、コンピュータなどの個別名辞は、いずれも自分から見た世界の座標化のためにある。

現存在すなわち人はこの座標化を逆に辿ることによって自分自身の存在を知る。

言葉とはそもそも生、すなわち現存在(あえてこの言葉を使うのは、人だけが知性体だとは思っていないから)の世界の中における欲望の現実化のために存在している道具だが、言語システムの肥大化、詳細化によって欲望それ自体が肥大化し、言語それ自体が目的化する。

つまり目的と道具の転倒が起きる。

本来ならば、言語化しても仕方のない「語り得ないこと」まで言語化していく。

それが意識の高度化や知識の詳細化を導くが、逆に言い様の無い、回答のない問題まで抱え込むことになる。
「人生は何か」とか「自分自身への不安」などである。

意味というものが現存在の欲望追及のための世界への言語による価値付けのための道具であるにも関わらず、人は自分自身に対してもその「意味」の刃を向ける。

ここに全ての懊悩の原因がある(@wぷ


ヴィトゲンシュタイン(前期)のように、
「語り得ないものについては黙るべき」という
形而上学的問いを完全に否定する者もいるが、
ハイデガーのように人は「形而上学的な問いを出さざるを得ない生き物)と考える者もいる。

ヲレ的には人は自分の精神の段階に応じて
哲学的態度を変容させていくべきだと考えている。

例えば鉄棒やランニングはそれ自体は空疎で無意味である。
しかし、反復することによって体力がついていく。
同じように、一見空疎な形而上学的問いを繰り返し、吟味することによって概念を猟犬のように鍛え上げることも可能である。

このような弁証法的な態度こそが、
全ての精神的学問と実務的諸知識、そして芸術を調和する唯一かつ無二の方法であり、それ以外に上手い方法はない(@wぷ

言語と生の問題でもう一つ重要なことは
他人の問題だ。

自分以外にも世界を座標化し、欲望を達成しようとしている者がいるということだな。

キーワードは劣等感と嫉妬だ。

世の人々が誤解していることは、
他人がどう嫉妬しようが悔しく思おうが、
人は各々違った世界を生きているということであり、
一見共通の世界を生きて共通の理解を持っているかのように見えるがそれは大きな誤りだということだ。

そしてその嫉妬や悔しさをどうぶつけようが赤の他人では相手の世界や生き方にはそもそも微塵も関係が無いということだな(@wぷ

ただ、互いに孤立する世界でも、愛情や敬意や感謝の対象となる相手とは近いところで生きていくことはできる(@wぷ




tokyokitty_seed_destiny at 06:06|Permalink││概念と生に関する省察 

mixiでのヲレへの相談(@w荒

またmixiで相談を受けた(@w荒

何かヲレみたいになりたいという若者がいるようだ(@w荒
学力を身につけるにはどうしたらいいという相談である。

ヲレに追いつきたいという話だが、ヲレは以下のように返答した。

14 2007年12月14日 23:36 東京kitty
志はいいが、ヲレの言わんとしていることを十全に理解しているわけではないようだね(@wぷ


人は各々違った個性と、違った興味の方向性を持っている。
知能を伸ばすにしても、自らの個性に見合ったやり方や、分野を選ばなければ無意味ということさ(@wぷ

だからそもそも「追いつく」という
概念自体が虚偽なのだ(@wぷ


15 2007年12月14日 23:38 東京kitty

無論、誰かを手本にすることも悪くない。

だが、船が空に瞬く星を目指して進んでいても、
到着するのは港だ(@wぷ


それを忘れないことだね(@wぷ


17 2007年12月14日 23:42 sinn
>>15
かっけえwwwwww







tokyokitty_seed_destiny at 05:25|Permalink││思想哲学 

涼宮ハルヒの憂鬱に関する評価についての審議(@w荒

(@w荒 :一応アニメは全部見たわけだが
(‘w‘):どう解釈する?
(^w^):今までの公式見解では糞アニメだったわけだが
(@w荒 :とりあえず整理しようか

(‘w‘):キャラは?
(@w荒 :キャラはエヴァのパクリ。
      ハルヒはアスカだし、
      長門は綾波。
      キョンはシンジで、
      それから古泉は渚カヲル。
      特に長門とハルヒのパクリぶりは酷い。
      長門とハルヒのパクリぶりが余りにも
      露骨だったのがこの作品に関する評価を
      今まで低くしていた理由だな。

(^w^):見終わってみて、感じたことは?
(@w荒 :キャラクターを生み出す能力が
      低いという評価は変わらないね。
      薄いと思う。
      脇役はともかく、主人公のキャラクターが
      借り物というのは痛すぎる。
      アスカの人格の基本構造体に
      ちょっと手を加えただけじゃん。
      それにキャラクター配置が
      エヴァそのものというのもダメダメ。
(‘w‘):筋的にはをもしろい試みが幾つかあったね。
(@w荒 :話の時系列をわざと崩すことによって、
      シャッフル的な妙味を加えている。
(^w^):歌とダンスは良かったな。
(‘w‘):11話とかが銀河英雄伝説への
      オマージュに満ちた作品だったのは良かったな。
(@w荒 :14話の光る巨人はエヴァそのまんまだったがな。

(‘w‘):それにしてもエヴァのキャラを
      パクったアニメは多いね。
(@w荒 :ケロロ軍曹もそのまんまパクってるしな。
(^w^):まあわかんない奴が見れば
      これがオリジナルと思うだろうな。
(@w荒 :過去の作品を参考にしたり、
      オマージュに満ちた模倣をするのも
      ある意味では作品の味の一つだが、
      まるでビザンティン帝国の
      イコンの様式そのまんまだな。
(‘w‘):というのは?
(@w荒 :完全な形式化された様式で、
      個性が無いということさ。
      長い目で見ると、
      アニメという表現形式を殺すことに
      なってしまう。
(^w^):それは杞憂なのでは?
(@w荒 :作り手が自分たちだけの楽しみで
      やっている分ならともかく、
      そのうち出資者側が作品に口を出すときに
     「キャラの様式美から外れている。
      もっとエヴァっぽく」とか
      言ってくる可能性はある。

(‘w‘):やはりエヴァの影響が強いというところに
      引っかかるということだね。
(@w荒 :もう10年以上経っているのに
      未だにエヴァを引きずっていることが
      問題なのさ。
      いや、引きずりすぎている。
      2006年度版のエヴァンゲリオンと
      いっていいくらいだ。
(^w^):要素を全て咀嚼して消化したなら、
      それはオリジナリティがあるってことで
      いいんじゃないか。
(‘w‘):手本の無い作品は無いしな。
(@w荒 :この作品を良しってことにしてしまったら、
      日本のアニメのビザンツ化はとどまるところが
      無くなり、衰退するだけだと思うよ。
      人形浄瑠璃や歌舞伎は、
      形式化によって生き延びたが、
      果たして現在生命力と生産力のある
      芸術形式とはいえないと思う。
(^w^):芸術にはそれに相応しい歴史的段階が
      あるということだと思うが

(‘w‘):ビジネスなんだから、
      とりあえず二匹目のドジョウが当たれば
      三匹目を探すさ
(@w荒 :日本の世界化だけでなく
      世界の日本化が進んでいることは
      知っているね?
(^w^):日本のアニメが世界に認められているってこと?
(@w荒 :それよりももう少し広い意味だ。
      世界が情報網と経済ネットワークで
      緊密に結ばれ、
      フロンティアが無くなり、
      ギスギスしてきて
      閉鎖空間性が高くなっているということさ。
(‘w‘):日本のアニメというか文化が
      世界で受け入れられているのは、
      単なる日本の先進性というだけでなく
      日本の文化的・文明的特性に
      世界が近づいているということか。

(@w荒:しかし、この世界の日本化という傾向に
     現在変化が出始めていることも
     知っているかね。
(‘w‘):どういう点で?
(@w荒 :世界の日本化は、日本が
      アメリカの軍事力とドル基軸体制に
      うまく乗っかり、
      ある意味でアメリカを傀儡として
      うまく使っていた中で起きたといってよい。
(^w^):ふむふむ
(@w荒 :しかし、ここに来てサブプライム問題と、
      それからイランなどの産油国が
      石油のドル決済を止めてドル基軸体制が
      大きく揺らぎ始めている。
(‘w‘):というと?
(@w荒 :冷戦後のアメリカ一極が崩れ、
      多極化に世界は流れ始めているということだ。
(^w^):それとアニメにどういう関係があるの?

(@w荒:今までの世界のヲタク文化は、
     アメリカ一極支配のチャンネルに乗っかった
     日本のヲタク文化を基本にし、
     そこから離れることは無かったが、
     今後は各極が独自の流れを作っていく可能性が
     あるということだ。
(^w^):つまりヲタク文化にも
      各国の独自の個性が如実に現れていくと?
(@w荒 :日本のアニメが多極化の中で
      激しい競争にさらされる可能性があるということだ。
      各国は独自のヲタク文化を
      発展させていく可能性がある。

(^w^):ヲタク文化ってそれほど大層なものなのかな。
(@w荒 :ヴァカな連中は気づかないだろうが、
      漫画、アニメ、ゲームという産業は
      莫大な利潤と文化支配性がある。
      他国を洗脳するのにこれほど有効なものはない。
      映画以上だ。
アメリカ映画で例えば
      リーバイスのジーンズなどが
      ジェームズ・ディーンなどに穿かれて
      ブランド化されたように、
      アニメやゲーム、漫画によって
      自国産品のブランド化も
      映画以上に簡単にできる。
      まだ日本のアニメ界や政府は気づいていないがな。
(‘w‘):任天堂なんて今や10兆円の価値があるんだって。
(@w荒 :そう、ヲレが前にガンダムは
      トヨタを超えると言ったが、
      それは既に現実になりつつある。
      ヲタク産業、その中でアニメというのは
      最も重要な中核的分野の一つさ。
      この市場支配力が
      21世紀の国力を決めるといっていい。
      安部首相の所信表明演説の中に
      アニメの国際競争力について
      言及されていたのは遅すぎたくらいだ。

(^w^):だからハルヒの作品性が問題になるわけか。
(@w荒 :そーだ。
      作家性がなく、過去の作品の真似だけした
      個性が無い、オリジナリティが僅少な作品は
      やがてより濃厚な個性をもった作品に
      駆逐される。
      別にハルヒが2006年の
      3番手、4番手なら問題はない。
      だがこれがトップというなら、
      日本のアニメの危機は深いとしか
      いいようがないね。


tokyokitty_seed_destiny at 03:44|Permalink││芸術 

mixiで相談を受けた(@w荒

要するに好きでもない女から告白されて、「つきあってくれないと死ぬ」と言われた場合どうしようという身もふたもない相談なわけだが、ヲレ的な答えを出しておいた(@wぷ


相手のブラフに惑わされるのは交渉力が弱い証拠(@wぷ


「うわー、このモイキッショヴァーハソ、ゲヴォい!!!
 逃げよう!(@wぷ

と言いつつ逃げるのが最適解。

叱り付けるのは3手先で詰み(@wぷ


「じゃあ死ぬね」

 a) あっそう、死ねば?
  本当に死んだ場合に遺書にヲマエの名前が書かれてヲマエは終了(@wぷ
 はい詰み(@wぷ

 b) いや、待ってくれそれは・・・
  ホント?じゃあ付き合ってよ!
  はい詰み(@wぷ

 c)死ぬなんて馬鹿なことを言うんじゃない!!
  あなたとつきあえないんだったら生きててもしかたないもの!!
  いやだからって・・・・
  だから何なの?
  いや待ってくれそれは・・・
  b)と同じ。はい詰み(@wぷ

 d)15の解。
 最適解(@wぷ

 e)警察にその場で携帯で電話(@wぷ
 「あのー、目の前でゲヴォいヴァカ女マッシーンが勝手に告って
  言うこと聞かなかったら死ぬとかぶっこいてるんすけどぉ。これって脅迫じゃないんですか?ちょっとおまわりさん2,3人よこしてくれませんか?」

  相手がその場で手首切り始めたら詰みだが、人生の経験値を上げるには試すに値する手(@wぷ

相手は自分の命を盾にヲマエの自己決定を束縛しようとする卑怯な奴なんだから、そもそも自分の意思決定の自由を守るために断固とした行動をとることを躊躇してはダメだね(@wぷ

この場合後方に前進、すなわち逃げるのが一番いい方法だよ。

相手は「好き」ということを錦の御旗にしているだけで、
事実上はヲマエの意思決定の自由を奪おうとする敵と変わらない(@wぷ


相手を敵と認識しないところにヲマエの甘さがある(@wぷ

明示的に「だったら死ね」という必要はないが、
だからと言って相手の発言に束縛される必要もない。

孫子の兵法で言えば、勝ち目が無いときは戦うなというものであり、孫子によれば「はやくそこから離れろ」ということになる。


余計なことを考えず、何が何でも逃げるというのが古代から伝わるマニュアルに書かれてある最善手だよ(@wぷ

優しい言葉をかけてうまくなだめて逃げるのは、相手に次があると思わせるだけ


大体、女にとって恋愛というのは自分の階級を上昇させたり、生涯の生活を安定させたりする可能性が高いもので、真剣勝負で掛かってくるのは当然のこと。

彼女たちにとって恋愛とは戦争のことなのだ。

真剣で立ち向かってくる相手に遊びの気持ちで向かうから痛い目にあうのさ(@wぷ


ちなみにヲレだったらこう対応する(@wぷ

女:つきあってくれないなら死ぬから
ヲレ:ヲマエ、今生理なの?
女:えっ?
ヲレ:生理かどうか聞いてんだよ。
   ゲヴォいヴァカ女マッシーンだぜ(@wぷっ
女:1)うん、そうだよ
  2)ううん、そうじゃないよ
  3)そんなこと聞いてどうすんの?


1)それはヲマエの生理がそういわせてるだけだよ。
 キッソ(@wぷ
 ゲヴォいから逃げるね(@wぷ

2)うわ正気でそんなこと言ってるんだ。
 キッソ(@wぷ
 ゲヴォいから逃げるね(@wぷ

3)あっそ、つきあってほしい男に言えないんだ?
 そんな女ごめんだね。
 キッソ
 ゲヴォいから逃げるね(@wぷ



tokyokitty_seed_destiny at 02:27|Permalink││思想哲学 

2007年12月14日

徹子の部屋に出演した神木姫を見たが(@w荒

これ女の子ぢゃん(@wぷ

カネボウのCMとか出せるぞをい(@wぷ

カネボウのCMって音楽はいいんだが
出てる女がダサい(@wぷ


神木姫とか出ればいいんぢゃないか。


それはそうと、鉄ヲタのはずなのにその好みのテイストがとてもフェミニンなんだな(@wぷ

番組の中で「かわいいって言われるとうれしい」と神木姫が言ってたんで書いてみた(@wぷ

tokyokitty_seed_destiny at 23:23|Permalink││芸能 

ステロイド塗れの大リーグ(@w荒

ボンズだけでなく大量の違反者が明らかになったようだな(@wぷ

日本でも阪神とか阪神とか阪神に問題となる選手がいたようだが、日本での検査では検知されなかったという(@w荒


問題なのはこのような薬物を用いたプレイに対してどう考えるかだな。

法律に触れる薬品でなければ、
プロなのだから良いプレイのためにいくら用いてもよいという考え方がある一方で、スポーツとフェアプレイの精神や、また心身の健やかさという観点から著しい効果のある薬物を一切認めないという考えもある(@wぷ

ちょっと前にサッカーの選手でもドーピングの問題があったが、処方薬さらには麻酔薬である場合、すなわち医学的理由で使用された場合でも罰金を課したり出場禁止とかするのはどうかと思う(@w荒


異常な潔癖性はそれ自体が不自然で不健全だ(@wぷ

それにもうすぐ可能になる「デザイナーズ・ベイビー」においては予め遺伝子を設計して人間ができることになる。ドーピングという概念そのものがナンセンスで時代遅れとなるわけだ。


ガンダムSEED風に言えば、現在のピューリタン主義すぎるドーピング基準で言えば、スポーツ選手になれるのはほんの一部の「ナチュラル」だけになる(@wぷ

選手の健康や、特に青少年への影響も考えてこのようにドーピングに関して神経質になっている部分もあるのだろうが、人間が自分自身をどのように構成するかは違法薬物でない限りは個々人のプライバシーであって、それに異常に干渉するのはそもそもおかしい気もする(@wぷ

スポーツとはdisportareというラテン語に由来し、disという否定辞とportare(運ぶ)という要素から成立している。仕事を離れた気晴らしということだな(@wぷ

従ってプロスポーツの場合は、自己矛盾概念であるといえる。

disportareという仕事から離れた気晴らしを職業にしているのだから(@wぷ

職業としてのスポーツの意義がそもそもこのように倒立したものであるがゆえに、ドーピングの問題は極めて面倒な問題を抱えている。

興行としての、金儲けとしての「スポーツ」がアマチュアリズムの規範だけで規制できるのかということだ。

ヲレ的には結果云々よりも選手の精神が訓練によってどれだけ陶冶されたかに常に注目しているが、通常はバッターが打つ馬鹿でかいホームランが見たい、ピッチャーが投げるムチャクチャ速い球を見たい、という愚民どもの欲求に応えるのがプロ野球である。

愚民どもはそれに金を払っている。


それは「仕事」であり、本来は別の職業や学業を有するアマチュア・スポーツとは違う。

そのために選手が自らの体に何を仕込もうが、違法薬物で無い限りそれはコストであるとも解釈できる。

無論、選手たちの健康や選手寿命のこともあるのでプロスポーツのドーピングに関しては全部認めるというわけにはいかないが、風邪薬やコーヒーに含まれるカフェインまで禁止という現在の制度は明らかに極端であり異常だし、またアマチュアとプロでドーピングに関しては違う基準を設けるべきである(@w荒

ホイジンガ風に言えば、遊び(プレイ)はそもそも社会的ルールの導入の前段階であり、柳田民俗学風に言えば遊び(プレイ)とは神事を模倣したものである(@wぷ

従って由来的にスポーツが神事や社会的ルールの座標軸から解釈される必然性は高いと言えるが、資本主義の文脈からすればそれは必ずしも実情にはそぐわないし、完全な適用が可能であるわけでもない。


tokyokitty_seed_destiny at 23:01|Permalink││スポーツ 

2007年12月13日

トヨタカップ 浦和レッズVSACミラン(@w荒

結果こそは1-0の負けだが、内容的にはミランとレッズには天と地の差があった(@w荒

中盤でのボールの奪い合いとか完全に負けてるって感じ。
もう中盤とか全部捨てて、
早めに遠くボールを飛ばして、
コーナーキックからの攻防でゴール近くで
乱戦の中で勝負決めるしかないな(@wぷ


複数の選手の擾乱が無い状態での
1対1では勝ち目が無いと思うね(@w荒


tokyokitty_seed_destiny at 21:37|Permalink││スポーツ 

2007年12月12日

福田君のSPの女性がなかなか美人だと思う(@w荒

「フフフ」の福田君にはもったいないな(@wぷ



tokyokitty_seed_destiny at 22:05|Permalink

アメリカが小遣いくれくれダンスをしてきたようだが(@w荒

日本の金融機関にサブプライム基金への融資を求めているようだ(@w荒

彼らの乞食ダンスはブッシュ父がアメ車のセールスマンとして来日し宮沢首相の前でいきなりゲロを吐いた時に続き2回目である。この前の乞食ダンスのときは適当にあしらったが、今回は同じ対応ではダメだ。

ヲレの考えを述べよう(@w荒

アメリカの金融機関の株をゲットできる仕組みすなわち彼らを支配できる仕組みを形成した上でなら、日本の金融機関は大規模な資金出動をすべきだ。日本政府が後押ししてもよい。200兆円レベルでアメリカの金融機関を残らず買い占めるべきだ。

アメリカの主要金融機関さえ抑えれば、たとえドルの基軸通貨体制が崩壊してアメリカが分裂する事態が訪れても、日本は自らのイニシアチブで以後のアメリカの情勢および世界の情勢を裏で操作することができる。

わかりやすく言うと、アメリカ人たちを債務奴隷として日本のために一生働かせることができるようになる。

単に金の問題だけではない。世界で最も優秀な人材を買い占めるのである。






tokyokitty_seed_destiny at 19:45|Permalink││政治経済 

キモヲタ童貞やモイキッショヴァーハソどもが焦りまくる毛唐祭りの淵源について考える(@w荒

そもそもはキリストの誕生日でも何でもなく、ミトラ信仰における太陽神ミトラの復活すなわち冬至祭が始まりのようだね(@wぷ


ミトラはアーリア人たちの古い神で、契約の神と言われている(@w荒

ミトラ信仰とキリスト教がローマ帝国内で争ううちに、キリスト教がミトラ信仰の様々な祭りなどを取り入れたということだろう。

ちなみにマイトレーヤ、すなわち弥勒菩薩もミトラが起源だよ(@wぷ


だから仏教徒も本当はクリスマスを祝っていいのだ(@wぷ


現在の日本では救世主が生まれためでたい日というよりも、消費を煽ろうとするシホンシュギの豚どもに踊らされたキモヲタ童貞や男日照りのモイキッショヴァーハソどもが悔しさでのた打ち回りながら過ごす審判の日と化しているようだね(@wぷ


tokyokitty_seed_destiny at 17:04|Permalink││歴史 | 思想哲学

プーチンがメドベージェフを後継者に選んだ理由(@w荒

順当に考えればイワノフだろうが、院政を行うには若いメドベージェフが良いと思ったというのもあるだろうが、西側のウケも考えてるみたいだな(@wぷ

ロシアは最近のアメリカとの「小冷戦」の時代は終わり、むしろ中国に対する態度を硬化させていく時代に入ったと見るべきだろう。

イランが石油決済のドル立てを止めた時点で、上海協力機構のアメリカ崩壊作戦は8割方実現したといってよい。あとはペルシャ湾岸諸国とベネズエラがドル離れをすればもはや石油のドル決済はほとんど無くなる。イランがドル決済を止めたときにアメリカが攻め込み、ドル離れに歯止めを掛けるか否かというのがこの「ドル基軸通貨時代終了作戦」の肝だったわけで、それが無かった以上この時点でアメリカは上海協力機構に敗北したと見てよい。

表面的にはアメリカは依然として世界の覇権国に見えるが、水面下での状況の変化と本質に関する観察からすれば、既に世界情勢の基軸はアメリカからユーラシアに移っている。世界は事実上多極化したといってよい。

無論、多極化は一時的な情勢であり、次の覇権国は必ず登場する。現在の多極化における諸勢力について整理しておこう。

1. アメリカ
 ドルの基軸通貨性が失われ、借金に頼っていた経済が崩壊。広大な領土を支えられず幾つかに分裂。

2. ロシア
 石油高騰により国力が復活。しかし、人口減少傾向は止まらず、地続きの中国からの人口流入はとまらない。

3. EU
 財政も好転しているが、独仏の潜在的対立と英国の潜在的裏切り傾向は解決せず。歴史的視点から見れば、バイカル以西のロシアとの合併か、それとも分裂により新ハプスブルク帝国(中欧帝国)が誕生するかどちらか。

4.中国
 表面的な数字は延びているが、所詮共産国家。北と南の対立はますます激しくなるだろう。

5.日本
 人口は減少傾向にありつつも、高度技術もあり、最大の債権国。覇権国の条件に最も近いが、覇権を取る気はゼロ。

6.インド
 人口はいずれ一人っ子政策を取る中国を抜く。

「最大の債権国が次の覇権国(基軸通貨発行国)」という歴史的テーゼからすれば、日本が覇権国になるのは歴史的必然だが、日本はそれを頑として拒んでいる。その方針は大局的に見れば明らかに正しい。覇権国というのはただの美名にすぎず、現実には国際金融資本のヲモチャとして固有文化が破壊され、また債権および通貨の維持のため莫大な軍事支出を必要とし、世界中に派兵して世界中の恨みを買うことになるだけだからだ。日本はユニークな文明を維持し、世界の先進文明集団にいることを維持することができればそれでいいと思う(@w荒

そういう面倒なことは他国、そうインドにでも任せればいいのである(@wぷ

わかりやすく言うならば、現在問題になっているひきこもり、あれこそが21世紀を生きていく日本の目指す姿である。東アジアに引きこもり、をいしいところだけを貰ってのうのうと自分のペースで、自分自身を保ちつつ生きていく。これである。「普通の国」や「覇権国」などという負担を背負い、危険を負うマゾ豚プレイなどする必要は無い。他国の評判などは知ったことではないのだ。諸勢力の対立を上手く利用し、「覇権国」の後ろで、安定した国際関係の中で自らのニッチを賢く掴むことが重要だ。

上海協力機構の中に生じたロシアの西側接近および中ロ対立の萌芽を見逃さず、アメリカ、インド、オーストラリア、イスラエル、南アフリカ、イギリスを含めた島嶼国連合の形成と、覇権国インドの誕生へ歴史を動かすことが日本にとっての国益を最大化することになると思う(@w荒




tokyokitty_seed_destiny at 15:54|Permalink││歴史 | 政治経済

山手線のQuizOneの女性タレントが変わったが(@w荒

地方の人間にはわからないだろうが、
東京の環状線である山手線にはモニターがついていて、CMや番組などが無音声で流れている。その番組の中に"QuizOne"というクイズ番組があるのだが、そのパーソナリティとも言える女性タレントが最近交代した。

前のあゆみとかいう女の歯のデカさは凄かったな(@wぷ

クイズの解答が出た後は、「スッキリ!」と言いながら(テキストベースで)両手を広げた画像が出るのだが、どこがスッキリなのだかヲレ的には全く意味不明だったという思い出がある(@wぷ

それにしても山手線のCMに出てくるのは
ゲヴォいモイキッショヴァーハソばっかだな(@wぷ
ギャラが安いせいだろうか。

大体山手線乗るのなら、
プロは山手線と京浜東北線のデッドヒートを楽しむだけで十分(@wぷ

あんなゲヴォいCMなんて
そもそも必要性が無いだろ普通(@wぷ

中央線にも似たような番組やCMがあるが、中央線には山手線と京浜東北線のデッドヒートみたいな楽しみが無いところがキツいな(@wぷ


沿線に多く居住し、電車にも結構乗っているインド系住民の顔見たり話す言葉聞いて「アラビア語系の言葉が多いからパキスタン人かな」とか思ったりとかそんな楽しみはある(@wぷ



tokyokitty_seed_destiny at 00:32|Permalink││芸能 

2007年12月11日

イランが石油のドル決済を完全停止(@w荒

アメリカが怒りで発狂状態(@wぷ

ドル基軸体制において最も重要なのは、貿易価額が最も大きい品目である石油がドルで決済されることだが、イランは完全にドル体制から抜け出した(@wぷ

次はベネズエラだな。
ベネズエラのチャベス大統領は、反米的発言を繰り返しているが、アメリカの石油の15パーセントはベネズエラ産であり、アメリカ経済に密接に結びついている。前に「もうアメリカに石油は売らない」と言っていたが、その言葉通りアメリカに石油を売らず、ドル決済も止めたらアメリカにとっては相当痛いだろう(@w荒

ドルが基軸通貨で無くなれば、それは貿易決済でドルが購入されることによる資本の流入および為替レート維持のために輸出国がアメリカの国際を購入することが無くなるということで、借金経済であるアメリカ経済の完全な崩壊を意味し、その後に広大な領土を支えられなくなったアメリカ合衆国の分裂が起きることは明白だ。

日本経済に関して、現在日本ではサブプライム問題で悲観論が出つつあるがむしろそれは心配無い。日本の金融機関は農林中金を除けばサブプライム関連の投資は少ないし、アメリカ経済が没落しても、高度な生産技術を自前で持っているため、インドなどの新しい経済センターへの輸出品目に事欠くことは無く、またアメリカへ投入されていた資本が国内へ投じられるため、一時的に経済が落ち込んだとしても内需も力強く復活していくだろう。

日本にとって必要なことは、「覇権国」すなわち基軸通貨発行国としてのマヌケな負担をしないように早くインドを成長させ、インド・ルピーの力をつけさせることだな(@wぷ





tokyokitty_seed_destiny at 22:05|Permalink││政治経済 

陰謀論やトンデモからほんの少しズレたところに真実が隠されている(@w荒

真実をやや極端化した陰謀論やトンデモ説にレッテル貼りをすれば、
真実を隠すのは極めて容易になる。
真実を言っても「ああ、陰謀論ね」「ああトンデモ説ね」
というレッテル貼りで簡単に真実を封印することができるのだ(@wぷ

真実は陰謀論やトンデモ説のほんのすぐ近くに眠っている(@wぷ

tokyokitty_seed_destiny at 11:09|Permalink││政治経済 | 思想哲学