2007年01月08日

JALがヤバいことはヤバいが(@w荒

JALがヤバいことはヤバいが、
国策会社なので消滅することは無いと思う(@w荒

JALは危機的状態にある。
債務超過ともいえるほどの状態だ。
これは巨額の簿外債務によるものだ。
内訳は、退職金や年金の積み立てが2731億円の不足。
所有権移転外のファイナンスリースで72億円の不足。
あわせて2802億円の簿外債務がある。
JALの自己資本は1480億円だから、
差し引き1322億円マイナス。

しかも、JALは税効果資産を603億円も計上している。
これは、払いすぎた税金が将来戻ると仮定した見込み資産額で、
本来ならば債務超過会社には認められていない。
従って、上の1322億円とあわせて
1925億円の実質債務超過状態にある。
つまり事実上倒産している(@w荒

JALは既に上の実施的債務超過状態を解消するための
公募増資に失敗している。
2000億調達の目論見が失敗し、売り殺到。
株価は300円から200円程度に(@wぷ

第三者割り当て増資分含めても、集められたのは1485億円だったな。
これで債務超過状態の解消にも失敗してしまった(@w荒

増資を引き受けたゴールドマンサックスとみずほ証券って無能なんぢゃねーの(@wぷ

ていうかこの増資にもインサイダー取引疑惑が発生し、東証最高幹部が「異常な動きと判断、調査に入った」と明言する始末(@wぷ

JALは国策会社だから消滅することは無いと思うが、
今後も経営的には厳しそうそうだな(@w荒


tokyokitty_seed_destiny at 16:48│