2009年04月05日

今回の朝鮮花火大会だが、北朝鮮の飛翔体なんてラルクがディスヌフ呼んでフィジカル・キャンセラーを全開にしてエキゾチック・マニューバーをキメれば楽勝だろとをもいつつ(@w荒

今回の朝鮮花火大会について、ネットでは、衛星だろ?なんで発射された「飛翔体」を迎撃する必要があるのか?という疑問が出たり、北朝鮮が準備をしている間に先制攻撃すればいいという意見があったり、また発射に関する誤報があったりとやけに不手際が見えているようだ(@w荒

ヲレの意見を幾つかまとめて述べてみよう(@w荒

1.衛星だったらどうするのか

ぶっちゃけて言えば、衛星用ロケットも核弾頭用ミサイルも技術仕様は変わらない(@w荒

衛星用ロケットであろうがミサイルであろうが安保理決議違反というのはそれが理由だ(@w荒

つまりロケットまたはミサイルいずれにせよ実験によって核弾頭用ミサイル開発のための技術情報と経験の蓄積がされることが問題なのである。

だから、「衛星だった」という理由で日本が右往左往する必要はない(@w荒


2.迎撃が失敗したらどうなるか

迎撃して失敗したらアメリカとの共同開発のMDがダメだということが証明でき、日本の独自システムも模索して金たくさんつぎ込むよという大義名分ができることに注目するべきだね(@wぷ

日本の国益を考えてむしろ失敗したがっている向きがあるようだね(@w荒

それがあの発射の誤報に関するヴザマなマゾ豚ダンスだ。
だが、をそらくあれは故意だろう(@w荒

ぶひー、やっぱりアメリカとの共同開発システムはダメでぶーということを示したい者がいるのだ。

今回の朝鮮花火大会は安全保障上の問題というより、政権浮揚と武器開発のビジネスの問題だよ(@wぷ


3.裏の裏は表ではない

題名のディスヌフとはフランス語で19という意味で、「トップをねらえ2!」に出てくるバスターマシンである(@w荒
参考1

サイコミュだって現実化は見えたのだし、
日本は次はディスヌフを作るべき(@wぷ
参考2

なぜそのような突飛な超兵器に関することに言及するのかといえば、この記事を書く前まで「トップをねらえ!」と「トップをねらえ2!」を全話見ていて「ディスヌフかっけー」とをもったことと、それからこの朝鮮花火大会の背景に常識を超えた超兵器の存在が見え隠れしているからだ(@w荒

今回の朝鮮花火大会に隠れて、「宇宙太陽光発電」の実証実験が行われることが発表された。
参考3

これが出てきたことの意味はわかるかね(@wぷ

表面的には平和利用の宇宙太陽光発電だが、兵器として簡単に転用できる。

これはマイクロウェーブシステム、つまりHAARPの日本版だよ(@wぷ

これが日本の「裏の手」というか「奥の手」だ(@w荒

兵器として使えば発射して着弾するまで何分か掛かる
核ミサイルよりずっと効率的だ(@w荒

光の速さで敵の基地を叩けるだけでなく、
大気圏外から直進する敵のミサイルも攻撃できる(@w荒

JAXAは羊の皮を被った狼だな(@wぷ

アメリカが実際にHAARPに関してどの程度のレベルに到達しているかは公開されていないが、公式のデータではマイクロウェーブシステムに関して衛星を打ち上げての実証段階に入った国は日本だけだ(@w荒

はっきり言ってシステムが確立すれば核にも対抗できる安全保障上の独立宣言と同値と言えるかもしれない(@w荒


4.アメリカの一部の人々の機嫌が悪そうだ

アメリカの一部の人々の機嫌が悪そうである。
これは日本がわざと迎撃を失敗させて日米共同開発のMDの失敗を印象付けさせるだけでなく、上記の日本版HAARPシステムが浮上して日本が安全保障上アメリカから独立っていうか実質敵対状態に陥る可能性があるからである。
無論アメリカの別の一部の人々は、これで日米同盟が悪化していずれ日本で武器在庫一層お客様感謝セールを開催できるかもしれないとをもっている(@wぷ

まあ客観的に数字だけ見れば、そうなる前にアメリカは財政的にパンクして分裂するだろうがな(@wぷ

だが、それだけが理由ではない。

アメリカは北朝鮮に実際は大きな影響力を持っている(@w荒
参考4
参考5

北東アジアに管理できる緊張を保つために北朝鮮を存続させてきたのは日米の意思である(@w荒

重村智計が述べているように既に金正日が肉体的に死んでいるとまではをもわないが、政治的には既に死んでいるのは確実で、北朝鮮は党と軍の集団指導体制に事実上移行しているだろう(@w荒

アメリカにとって北朝鮮は北東アジアの緊張を演出でき、日本からMDシステム開発で大金を貢がせることができる便利な可愛い道具であった(@w荒

だが、中国艦隊が南沙諸島で米海軍の艦船を包囲したり、米国軍産複合体が予算を引き出すための口実としてはいい具合に太った北京ダックと化してきた中国があればもう北朝鮮なんて要らないぢゃんということになりつつあるのは事実だろう(@wぷ

日米双方の中に、もう北朝鮮はいらないとをもい始めている人々がいるということだな(@w荒

昨今の西松建設を巡る捜査も、基本的には北朝鮮ルートを潰すことが目的であったと言ってよい。

だが長年の旨みが忘れられず北朝鮮を残したい人々もいるようだ。アメリカは「衛星なので迎撃しない」とのことで、日本海に出てきている米国艦隊は迎撃ではなく情報収集が目的である(@w荒

そういった意味で、日米双方にいる「北朝鮮はまだ要るよ」という人々と、「もういらねーよ」という人々の綱引もなかなかをもしろい(@wぷ

ヲレ的には北朝鮮の存続に関してはまだいろいろな紆余曲折はあっても、このままでは経済的にも政治的にも金体制はもう実質的に維持できねーだろという意見である(@w荒

大体中国が「これ以上の世襲は認めない」と言っているわけだしな(@wぷ

後は韓国と合併し、統一朝鮮ができ、中国領内の朝鮮族糾合で中国と対立して中国分裂を起因させた後は上記のマイクロウェーブシステムと米軍もしくはカリフォルニア合衆国軍の核で朝鮮半島全体が放射能カルビになるというのが歴史の大きな流れのようにをもわれる(@w荒

参考6
参考7
参考8
参考9
参考10

以下はヲレの個人用に使うリンク(@w荒
ひみつ
ひみつ
ひみつ
ひみつ
ひみつ
ひみつ



tokyokitty_seed_destiny at 05:06││政治経済 | 軍事