中国軍の羅先進駐と新潟(@w荒鳥渡ドライブしてきた(@w荒

2011年01月21日

オーランチオキトリウムにより日本が石油輸出国になった場合(@w荒

-----ヲレの個人用リンク--------------------
http://twitter.com/#!/tokyokitty/
生放送用サイト - 東京の声
個人用リンク
-------------------------------------------

http://twitter.com/#!/tokyokitty/

鳥渡(ちょっと)呟いてみたので纏めてみた(@w荒

以前、オーランチオキトリウムという単細胞の藻に関する記事を書いた(@w荒

参考1

既存のボトリオコッカスの10倍の収量で炭化水素(スクアレン=C30H50)を産出する。有体に言うと、石油を作ることができるということだ。

市販されているスクアレンは鮫の肝油から取れたものである。鮫は蜚�梃(ごきぶり)や鰐(わに)同様数億年前から存在しており、古い魚で他の魚と異なり浮き袋が無いので浮力を得るためにスクアレンを利用している(@w荒

オーランチオキトリウムによる石油生成は10年程度で実用可能で、1リッター50円程度の自動車燃料を供給できるレベルになるという(@w荒

深さ1メートルのプールで培養すれば面積1ヘクタール当たりで年間約1万トンの原油が生成可能であり、国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量となる(@w荒

1ヘクタールは100m×100mであり、1万ヘクタールは10km×10kmである。10km×10kmの土地が二つまたは15km×15kmの土地があればよいということになる。リスク回避の観点から幾つか分散させてもよく、そう難しいことではない(@w荒

問題は日本が石油輸出国になった場合の変化だ(@w荒

人口2500万人のサウジアラビアでは、働かなくとも毎月30万円が給付される。医療費はタダだし、税金も無い。これは大量の石油を輸出しているからだ。日本もオーランチオキトリウム由来の石油を国家が管理し収益を国庫に入れれば、遣り方次第では似たようなことが可能になる(@w荒

但し、日本が石油輸出国になれば著しく円高に傾き、既存の輸出産業は悉く潰れるか生産拠点を海外に移すことになり、国内では失業者が溢れるだろう。所謂(いわゆる)オランダ病である。だが石油輸出によるカネを国民に回せれば問題あるまい。またオーランチオキトリウム由来の石油は天然資源の原油と異なり幾らでも生産できる類のものである(@w荒

問題は思想的なもので、労働しない方が偉いという価値観をいかに確立するかであろう。学問や芸術や旅行や娯楽や遊びに多くの国民が時間を割き、生活のための労働に追われない人間らしい暮らしをするということに社会が価値を認めることが大事だろう(@w荒

だが、価値観の変化は速やかに、それも劇的に起きるであろう。寧ろ多くの国民にとって、サウジアラビアの様な状態、つまり住宅も水道もガスも医療費もタダで、毎月30万円が黙っていても転がってくればそうなるのは余り不思議ではない(@w荒

堯の時代の鼓腹撃壌(こふくげきじょう)の逸話ではないが、いかに民に楽をさせ楽しませるかが古来からの為政者の最上の使命である。ただ、そうなると社会統合の箍(たが)が緩み、場合によっては外れる。大事なものは空気や水に限らず、無くなってから気づくものである(@w荒

現代の日本人が神の代わりに社会や世間を恐れているにも関わらず、社会は所詮共同幻想にしかすぎない。平和と安逸の中で人々は神も世間も社会も国家さえも忘れるだろう。そこのところのケアをどうするかだな(@w荒

ギザの3大ピラミッドがクフ王によって建設されたというのはヴァイスが発見した「クフ」の象形文字に拠って確認されたと言われているが、その文字の下手さから疑問が生じ、端の切れている部分の先の岩を削ったところ赤い塗料が続いていた事から本物と確定された。だが、その塗料は百数十年前、畢竟ヴァイスの時代のものであることが公式には発表されていない。ヲレ的にはまだヴァイスの発見は疑問に思っている。それはヴァイスがダイナマイトでピラミッドを破壊し回ったり荒っぽい手段で発見を試みたこともあり、彼を信用していないからだ。ヲレはクフ王が関与したのは現代の三大ピラミッドに付属する部分や、また修理程度であったのだろうと考えている。つまり、ピラミッドはクフ王より前の時代のものであったと思う。それはボストン大のロバート・M・ショック博士の調査によると、ギザのピラミッドに狛犬の様に付属し一体を為していると思われるスフィンクスに今から7000年前の洪水による侵食の痕跡があるからである。スフィンクスとピラミッドは少なくともそれ以上前に建設されたと考えている(@w荒

但し、クフ王が行った作業に関しては注目している。嘗てはピラミッドに関する作業は奴隷労働と考えられていたが、現在では農閑期に人々に仕事を与え食物やビールを配るための公共事業だった事が判っている。単に食物やビールを配るのではなく、仕事を与えて社会統合の絆を齎して(もたらして)いたという事がこの歴史の話の重要な肝である(@w荒







tokyokitty_seed_destiny at 04:15││政治経済 | 不思議オカルト
中国軍の羅先進駐と新潟(@w荒鳥渡ドライブしてきた(@w荒