2015年11月08日

ゆるっと革命団(@w荒

昨日ちょっち秋葉原を逍遥した(@w荒

寿司を少々摘んだ後、このところ時たま食べる松屋の牛丼をまた食べて本当に美味しくなったなとしみじみをもう。もう吉野家を完全に超えている。ただ、秋葉原にある「岡むら屋」の煮込み牛丼の方が美味いが(@wぷ

夜の秋葉をちらほらと漫ろ(そぞろ)歩くと、ひらひらとした装いを纏った(まとった)アイドルっぽい少女たちの周りをファンとをぼしき人々が何組か蝟集(いしゅう)している光景を目の当たりにした。そのうちの一集まりの中のアイドルからチラシを配られた。ゆるっと革命団というらしい。黄色担当という16才の少女とお話しした。瀬本ちひろという名である。後で電網で調べてみると、前にハーメイトで働いていて顔見知りの宇佐美なのもそこに所属している様である。前にツイッターで詠んだ短歌ををもいだした。こんなのだ(@wぷ

秋色や

 縁(えにし)と紫(ゆかり)

  尋ね往き

   知らざる人の

     知る人と成り【木亭】


言うまでもないが「人と成り」は「為人(ひととなり」と掛けている(@wぷ

この記事を書きながらをもいついて、また一歌。


秋葉色

  沁みる人との

    縁(えにし)かな

      矢走り疾し(はやし)

        時の狭間(はざま)に【木亭】



tokyokitty_seed_destiny at 13:55││芸術 | 生活