123日の冬日和、東京法律事務所9条の会総会が日比谷図書館ホールにて開催されました。

15337541_1793111427620741_2386661985841780001_n

第一部は、講談師の神田香織さんによる「はだしのゲン」の上演。
戦時下の不条理な弾圧のもとでも支え合う家族の愛、それを打ち砕く広島原爆投下直後のすさまじい描写、生まれたばかりの妹を抱きながら、「もう二度とこんなことはさせん」というゲンの叫び…
迫真の講談に強く胸をえぐられ、涙しました。

IMG_1974

第二部は、打って変わって、「エナリン&きしとものけんぽう漫談」。

IMAG0819

新人の江夏弁護士と岸朋弘弁護士が、憲法とは何か、自民党改憲草案により何が変えられようとしているのか、今の憲法の価値をどうやって広げていくかを、ボケとツッコミで分かりやすく演じました。

IMG_1940

IMG_1965

会場からは笑いと感嘆の声が上がり、初公演ながら上々の評判でした。

IMG_2014

絵になる二人だなあとおもったので、絵画風にしてみました。

sketch1480813790875

しかし、江夏弁護士は上演終了後、「一生やることはないでしょう」とのコメントを発表。
副業の弁護士業に専念するため、芸人引退を表明しました。
岸朋弘弁護士がピン芸人でやっていくのか、注目されるところです。


当事務所出身の山添拓参議院議員も駆け付けてくれ、憲法審査会などの国会情勢を報告。
暴走する安倍政権をストップさせるため、草の根から声を上げることを呼びかけました。

FB_IMG_1480911503827

最後に、私からは
1年間の活動報告として、9の日宣伝、シネマカフェ、新宿での取り組みを報告。

15241364_1793111374287413_9196495102582696192_n



引き続き、憲法が掲げる理想に現実を近づけていくため、所員一丸となって様々な取り組みをしていきます(今泉)。

IMG_2046