弁護士の平井康太です。

 

2022年6月13日に、アマゾンの委託会社(二次下請以下も含む)からさらに委託を受けているアマゾン配達員が「アマゾン配達員労働組合横須賀支部」の結成について記者会見をしました(詳しくは末尾の【報道】をご覧ください)。

アマゾン配達員による労働組合の結成は今回が初めてだと思います。
(他の労働組合もアマゾン配達員の問題に取り組んでいます)。

 
記者会見 写真

アマゾン シュプレヒコール

私たち弁護士も、アマゾン配達員の方々の苛酷な労働環境の相談を受けて、何とか一緒に改善していきたいと思い、今回の組合結成を支援してきました。現在のところ、当事務所では、菅俊治弁護士、本間耕三弁護士と私が取り組んでいます。

 

各社で報道をしていただいたことで、様々な反響があり、報道後、既に複数のアマゾン配達員の方々から情報提供や相談の電話が来ています。

 

1 この記事をご覧になっている皆様へ

「このままじゃ、倒れるか、事故を起こすかもしれない」

「われわれドライバーは、働きながら死んでいくような感じ。早くなんとかしなければいけない」

「週2日の休みは疲れてほぼ寝るだけ。湯船で寝てしまい、おぼれそうになって気づくのは日常茶飯事です」

「一日のうちに配らないといけない荷物は、およそ200個もあり、早く配り終えないといけないという思いからトイレにすら行くことができない」

 

これは今回の労働組合の結成をした組合員の声のほんの一部です。私たちが出会ったアマゾン配達員の皆さんは苛酷な労働環境にあります。

 

そして、この配達員の皆さんは労働組合の結成を選択しました。労働組合は、日本国憲法28条の団結権や労働組合法を根拠とする団体で、労働条件を改善するための労働者の自主的な団体です。労働組合があることで、職場のアマゾン配達員のみんなが協力して労働環境の改善に取り組むことができます。どのようなことを労働組合として求めているかは後記の【アマゾン配達員労働組合横須賀支部の要求(抜粋)】をご覧ください。

 

労働組合がない職場で、組合結成に取り組むには大きな勇気が必要です。会社から不利益に取り扱われたらどうしようといった不安を乗り越えて、労働環境を改善するために、配達員の皆さんは労働組合結成に至りました。配達員の皆さんは、自分たちの労働環境を改善したいという気持ちのみならず、全国のアマゾン配達員や業界の働き方の改善につながるようにしていきたいという気持ちを持って取り組んでいます。

 

この記事をご覧になっている方を含めて、アマゾンを利用したことがある方も日本中に大勢いらっしゃると思います。私もアマゾンの一利用者です。私たちが便利なサービスだと思う一方で、アマゾン配達員は苛酷な労働環境に苦しんでいます。

 

是非、アマゾン配達員労働組合の取り組みを応援してください。世界的な企業のアマゾンが配達員の労働環境を改善していくには、利用者を含めた皆様の応援や支持が必要です。

多くの配達員へ労働組合結成の情報や以下のホットラインについて広めていただけると大変ありがたいです。

 

2 特に配達員の皆様へ ご相談・情報提供をお願いします

アマゾンの配達は日本中で行われています。アマゾン配達員の労働環境を改善していくことは、組合を結成した横須賀だけではなく全国的な課題です。

 

全国の配達員の問題を共有し、可能であれば一緒に取り組むために、配達員向けの全国的なホットライン(電話相談)が実施されます。

ホットラインの対応は、労働組合の方や日本労働弁護団の弁護士(有志)が担当しますので、ご安心してお電話ください。情報提供や組合を結成したいという相談も大歓迎です。

アマゾンの委託会社の配達員だけでなく、アマゾンフレックスや、アマゾン以外の配達員もホットラインの利用が可能です。

同じ課題を抱えている配達員はたくさんいらっしゃると思います。一人で抱え込まずにお電話ください。

 

【ホットライン】

日  時:6月26日(日)10時~20時

電話番号:050-5808-9835

主催:全国ユニオン・連合Wor-Qの共催


【配達ドライバー相談フォーム】6月18日追記 
ホットラインにはご都合がつかないというアマゾン配達員の方、是非以下のフォームにご回答ください。お時間はさほどかからないと思います。
全国のアマゾン配達員の労働環境の現状を明らかにして、改善を求めていきたいと考えていますので、ご協力のほど宜しくお願いします。

配達ドライバー相談フォーム (google.com)


【アマゾン配達員労働組合横須賀支部の要求(抜粋)】

1.「業務委託契約」の是正について

(1)    労働関連法令の適用

 業務委託契約を偽装した違法状態を是正し、各配達員との間の契約書をすべて労働契約に改めるよう求めます。労働基準法をはじめとした労働関連法令を遵守すること、社会保険に加入することなど、必要な是正を求めます。

 

(2)    労働時間管理と労働基準法

 組合員である配達員について、適正な労働時間管理を徹底されたい。

 また、過重労働とならないよう18時間の法定労働時間を順守し、臨時の業務によりやむを得ない場合にも適法に36協定を締結されたい。

 また、各社で連帯して、責任を負い、組合員の就業開始時までさかのぼって時間外労働手当を支給されたい。

 

(3)    朝昼の仕分け作業時の労働の対価

 配達員は、朝および昼におこなわれる仕分け作業(運送品を配送ルートごとに仕分ける作業)を命じられてきたが、これに対する対価が支払われていない。過去に遡って支給されたい。

 

(4)    他人の個人コードの使用の中止

 他人の個人コードを使用して配達させることは直ちに中止されたい。

 アマゾンのセール期間「ブラックフライデー」などの繁忙期をはじめ、配達員の就業時間が1週間で60時間を超える場合、別の60時間未満の配達員の個人コードや退職等により契約関係になくなった別の配達員の個人コードを使って配達をさせられています。

 他人コードの使用は、個人情報保護法に照らしても重大なコンプライアンス違反であり、過重労働・長時間の自動車運転を隠蔽するための悪質な違法行為であると認識しており、同種の行為が他の地域においても横行している可能性があります。

 アマゾンは、全国的に実態を調査しその結果を公表するとともに、違法状態を直ちに是正されたい。

 

(5)    荷量の適正化

 荷量を適正化し、早急に最大でも1日120個に是正されたい。

 20207月ごろ、荷物1個当たり170円といういわゆる「個建て」の設定から、118000円の日当に替わりました。当時の〇〇の従業員と思われる人物は、「1日の荷量は最大でも120個程度なので、結果としてドライバーにとって個建よりも報酬は改善される」という趣旨の説明を行い、その説明を信用して組合員である配達員は報酬の条件変更を了承しました。

 しかし、20216月、アマゾンがAIの導入によって各配達員の日々の配送料や配送先を決定する方式に変更して以降、荷量が著しく増加し、かつ、配達エリアが拡大した結果、1日の荷量が200個を超えることが日常化し、休憩をとることもできない状況です。長時間労働の常態化により疲労が蓄積し、大小の事故、車両の破損の原因となっており、健康や家庭生活にも重大な影響が出ています。

 現在の日当18000円と個建の当時の1170円をもとにすれば、1日の荷量は18000÷170円=106個が妥当です。早急に1日の荷量を最大でも120個に是正されたい。

 また、このような事態に至った原因・理由について説明するとともに、健康被害も懸念されることから、各社が連帯して費用を負担して組合員に対して安全衛生法に基づいた健康診断を実施されたい。

 

(6)    業務の不平等・不均衡の是正

 日当として支給されているにもかかわらず、配達員によって走行距離・荷量・配達範囲に不平等・不均衡が生じています。直ちに是正されたい。また、是正した状態の維持を担保するため、配達員ごとの荷量を各配達員に周知されたい。

 

(7)    アプリの仕様の改善

 配達用アプリ(「ラビット」)で示される時間指定の位置が不正確で配達に支障をきたしています。直ちに修正されたい。

 

(8)    過去の不就労日の年次有給休暇取得扱い

 就業開始以降、不就労となった日について、年次有給休暇を取得したものとして遡って日当を支給されたい。

 

(9)    根拠のない各種控除の廃止と賃金の全額支払い

 業務災害総合保険、貨物保険料、運転記録証明、携帯修理代など使途が明らかにされないまま一方的かつ不当に控除されているすべてについて、就業開始時に遡って返金されたい。

 

10)業務上の経費の償還

 配達中に生じた事故等により荷物の破損が生じた場合等に、組合員である配達員が負担してきた賠償金について、就業開始時に遡って返金されたい。

 その他、配達業務上不可欠な諸経費(雨天時の配達の際、配送品を薄いから防護する袋代金など)についても、本来は各社が個別あるいは連帯して支給するものであるにもかかわらず、組合員であるドライバーに負担させてきました。過去に遡って返金されたい。

 組合員である配達員が負担してきたガソリン代について就業開始時に遡って返金されたい。

 仕事で使用している自動車のリース代として控除した金銭について就業開始時に遡って返金されたい。また、自身の車両を使用して配達をしていたドライバーにはリース料を支給されたい。

 

11)車両の積載量の是正

 配達員が業務に使用する軽貨物車の最大積載量は道路交通法により350キログラムですが、荷量が多く、積荷の重量を合算すると制限を超えると思われることが度々発生しています。調査の上、法令遵守を徹底するよう求めます。

 また、荷物量の著しい増加により、荷物でバックミラーが見られない事態が常態化しているうえ、荷室に収まらない場合にはやむなく助手席にも荷物を積み込まざるを得ず、サイドミラーも見られなくなることがあります。交通事故防止の観点から、荷量が適切になるよう徹底されたい。

 

12)重量物扱いの規制の遵守、安全配慮義務の履行

 労働安全衛生法・同規則、腰痛予防対策指針等の重量物取り扱いに関する法令上の規制や指針を遵守するよう徹底されたい。

 配送物にはそれぞれアマゾンが重量を記載したラベルを貼付していますが、配送物の重量が25キログラム以上の場合、ラベルの記載が「0.0キログラム」と印字されています。アマゾンは、このように重量の記載が変更になる原因を調査し、その結果を組合に説明されたい。

 アマゾンも安全配慮義務を負うべきところ、アマゾンは、正しい重量を記載するよう是正し、重量物取り扱いに関する法令上の規制や指針を遵守されたい。また「チームリフト」との記載がある荷物については、複数の配達員で配達を行うよう徹底されたい。

 

13)悪天候等の対応

 悪天候などの異常気象時や天災の際には、安全確保のため一時待機など必要な対応をされたい。

 202216日午後の大雪の際は、佐川・ヤマト等は早々に午後便の中止を決定していたが、〇〇センターにおいては、急勾配の箇所も存在するにもかかわらず、チェーン等の装備もなく午後便の出荷を命じられ、結果としては多くの荷物は訪問できず未配に終わった。

 その他、配達員の長時間労働・長時間運転の是正、重量物取り扱い規制の遵守も含め、各社は安全配慮義務の履行を徹底されたい。

 

13)就業環境の整備

 配送センターの管理者による配達員に対する叱責など、いわゆるパワーハラスメントが疑われる事例がある。また、管理者の男性らが、配送センター内の女子トイレを使用することがある。ハラスメント防止規定を策定し、遵守するなど、就業環境整備を徹底されたい。

 また、管理者の家族(児童)が配送センター内を遊び場にしていることがあるが、大型トラックや軽貨物車が頻繁に出入りし、重量のある荷物ラックが転倒する危険などもある。事故防止の観点から直ちに改善されたい。

 

2.労働協約の締結について

 労働協約を組合と締結されたい。

 

【報道】

NHK

「アマゾン」の荷物配送 フリーランスのドライバーら労組結成

「アマゾン」の荷物配送 フリーランスのドライバーら労組結成 | NHK

 

〇朝日新聞

アマゾン配達員「荷物量が異常」、AIで決まる激務 労組結成の背景

アマゾン配達員「荷物量が異常」、AIで決まる激務 労組結成の背景:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

〇日経新聞

アマゾン配達員、労組結成「業務委託は偽装」主張

アマゾン配達員、労組結成日本経済新聞 (nikkei.com)

 

〇毎日新聞

アマゾン配達員10人、労組結成 「業務委託契約は偽装」と主張

アマゾン配達員10人、労組結成 「業務委託契約は偽装」と主張 (msn.com)

 

〇読売新聞

「アマゾン」宅配委託された個人ドライバーら労組結成指揮命令受け「雇用と同じ」と主張

「アマゾン」宅配委託された個人ドライバーら労組結成指揮命令受け「雇用と同じ」と主張 (msn.com)

 

〇弁護士ドットコム

アマゾン下請業者の配達員が労組結成、「偽装請負」指摘し労働環境の改善求める

アマゾン下請業者の配達員が労組結成、「偽装請負」指摘し労働環境の改善求める(弁護士ドットコムニュース) - Yahoo!ニュース

 

〇東京新聞

アマゾンの個人事業主配達員らが労組結成 業務委託は「偽装」と主張

アマゾンの個人事業主配達員らが労組結成 業務委託は「偽装」と主張:東京新聞 TOKYO Web (tokyo-np.co.jp)

 

FNNプライムオンライン

アマゾン配達員が労組結成 環境改善求める

アマゾン配達員が労組結成 環境改善求める (fnn.jp)

 

〇共同通信

【速報】アマゾン配達員が労組結成 神奈川で働く10

【速報】アマゾン配達員が労組結成 神奈川で働く10 (47news.jp)

 

〇沖縄タイムス

アマゾン配達員 組合結成 神奈川 「業務委託は偽装」

アマゾン配達員 組合結成 神奈川 「業務委託は偽装」 | 沖縄タイムス紙面掲載記事 | 沖縄タイムス+プラス (okinawatimes.co.jp)

 

 

〇山陰中央新報デジタル

【速報動画】アマゾン配達員が労組結成 神奈川で働く10

【速報動画】アマゾン配達員が労組結成 神奈川で働く10 | 山陰中央新報デジタル (sanin-chuo.co.jp)

 

〇日刊スポーツ

アマゾン配達ドライバー10人が労組結成 業務委託は「偽装」と主張、本社訪れ要求書提出

アマゾン配達ドライバー10人が労組結成 業務委託は「偽装」と主張、本社訪れ要求書提出 - 社会 : 日刊スポーツ (nikkansports.com)

 

NHK

Freelance Amazon drivers launch labor union in Japan

Freelance Amazon drivers launch labor union in Japan | NHK WORLD-JAPAN News

 

the japan times

Amazon Japan delivery drivers form union, claiming overwork

Amazon Japan delivery drivers form union, claiming overwork | The Japan Times

 

Kyodo News

Amazon Japan delivery drivers form union, claiming overwork

Amazon Japan delivery drivers form union, claiming overwork (kyodonews.net)

THE ASAHI SHIMBUN
Delivery drivers form labor union, seek talks with Amazon

Delivery drivers form labor union, seek talks with Amazon | The Asahi Shimbun: Breaking News, Japan News and Analysis