東京法律事務所blog

2016年07月

日本労働弁護団関東ブロック総会が、7月22日〜23日に千葉県銚子の犬吠崎で行われました。
東京法律事務所からは、井上幸夫(副会長・東京支部長)、菅俊治(常任幹事・前事務局長)、長谷川悠美(東京支部事務局員)、江夏大樹(新人弁護士)の4名が出席しました。
最低賃金問題をテーマとする講演(①神部氏=若者の労働と最低賃金などのテーマ、②高須氏=米国の最低賃金の運動など)や各都県の活動報告などが活発に行われました。

都知事選の真っ最中、
極右政治家がリードという厳しい情勢ですが、
当事務所は席替え週間です。

くじで決めたペアと席を交換します。

私は早々と席替えしました。
不要なものを処分して、気分もリフレッシュ。

夏休み前に宿題を片付けていきたいと思います。

なお、当事務所は事務所として鳥越さんを応援することを決めています。
みなさま、鳥越さんを都知事にして都民の声を活かす都政を実現しましょう!

image


(今泉)

東京法律事務所を巣立った山添拓弁護士が、
参議院議員に当選しました!

彼が立候補を決意したときには
事務所内が騒然となりましたが、
彼の思いを受け止め、
所員それぞれが、それぞれの方法で
応援してきました。

残業代ゼロ法案や解雇の金銭解決制度など、
労働法制の破壊を進めようとする安倍政権。
個人より国益を優先させる憲法改定も狙われています。

山添弁護士が、労働弁護士としての経験を活かして働く人の現場の声を国会に届け、
働く人一人ひとりを守る政治に転換させる力になってくれることを期待します。


そして私は、山添弁護士から引き継いだ事件を
首尾よく解決したいと思います。

(今泉)

image


左から、柳澤弁護士、山添弁護士、滝沢弁護士、坂本修弁護士。


↑このページのトップヘ