東京法律事務所blog

カテゴリ: 岸朋弘

弁護士の今泉義竜です。

2017年4月21日に提訴したドリームシャワー事件、いよいよ証人尋問を迎えます。
事件の内容は下記の記事をご参照ください。
㈱ダイトーウイングを提訴~高齢者に高額の磁気治療器(ドリームシャワー)を次々に購入させる手口~

証人尋問は、9月21日(金)午前10時半から午後5時まで、千葉地方裁判所615法廷です。
原告3名と、被告からは当時の店長1名と店員2名の3名が証人として出廷予定です。
公開法廷ですので、どなたでも傍聴できます。

被告側証人は、「糖尿病に効く」「うつ病がよくなる」などとは言っていないと、
原告らの主張を否定する陳述書を出しています。
どのような販売方法であったのか、商品の効能について被告がどのような説明をしたのか、
証人尋問で真実を明らかにしていきたいと思います。

なお、被告の提出した当時の商品説明資料には、
「高血圧症・糖尿病の場合」の「より効果的な使い方」との記載があります。
これはこちらの主張を裏付ける証拠の一つです。
※マグネタイザーはドリームシャワーと同様の磁気治療器です。
daito1
daito2



また、私たちが入手したPIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)の情報によれば、
ダイトーウイングの商品について近年多数の消費者被害相談が寄せられています。

被害を受けたと思われる方やそのご家族は、泣き寝入りせず、ぜひ当事務所までご相談下さい。




岸朋弘です。

 

10月7日(土)、当事務所の市民講座が行われました。

市民講座は数十年前に始まった企画で、当事務所の弁護士が、市民のみなさんに是非とも知っておいてもらいたい法的知識などを伝えるものです。

 

今回は「相続をめぐる法律問題=相続が争族にならないために」というテーマで、当事務所の今野久子弁護士が講演を行いました。

今野弁護士は、長年にわたり相続事件を扱ってきたベテラン弁護士です。

私も若手弁護士として、今野弁護士の講座を受講しました。

講座の内容は、基本的な法律知識にはじまり、自分自身の相続に向けた準備のやり方、相続税の対策など、知ってすぐに役立つ内容でした。

 

会場からは、

・死んだ後に、身の回りの整理をしてもらうことは可能なのか?

・しばらく連絡をとっていない兄弟姉妹がいるが、連絡せずに遺産分割をしてしまって大丈夫か?

など様々な質問が寄せられました。

 

市民講座の後は、当事務所の約10名の弁護士による法律相談会を行いました。

私も法律相談を担当しました。

 

高齢社会ニッポン。近年相続事件は増加の一途をたどり、今後も増えていくことは間違いありません。

必ずしも相続財産が大きな額の場合だけが争いになるわけではありません。相続財産が少ない場合にも、今から対策をしておくことが大切です。

 

下記のページでは、「役立つ法律相談Q&A」を紹介しています。

https://www.tokyolaw.gr.jp/guidance/faq.html

↑このページのトップヘ