東京法律事務所blog

カテゴリ: 米軍基地問題

弁護士の青龍です。

本日、東京法律事務所9条の会は、17~18時、新宿駅南口で、辺野古新基地建設反対!沖縄県民投票を応援する街頭宣伝をおこないまいした。
NBFes(辺野古新基地建設に反対する若手有志の会)と共催です。

20190214辺野古宣伝ビラ

2月24日には、辺野古への基地建設の是非を問う沖縄県民投票がおこなわれます。
本日2月14日は、その告示日でした。
昨年9月、沖縄県民のみなさんは辺野古への基地建設に反対する県知事を選びましたが、政府はその意思をふみにじり、首相が「サンゴは移した」と事実と異なることを言ってまで、違法な基地建設を強行しています。
日本政府は、世界一危険な普天間基地の
しかし、民主主義や地方自治に反する国のやり方は絶対に許せません。
また、辺野古につくろうとしている米軍基地は、普天間基地の代替施設などではなく、日本の防衛とは関係なく、アメリカが敵対する他国に即座に出撃できる最新鋭の基地です。

「辺野古に基地はいらない!」という沖縄の声を、日本の声にしよう!!
と、いうことで、急遽、宣伝をおこなった次第です。

52033919_2209647472433030_2979252683900190720_n

カエルとパンダも参加し、アメリカ政府に対して辺野古の基地建設を中止する署名への協力を呼びかけたブライアン・メイさんが所属するクイーンの曲を流しながら、リレートークをしました。
道行く人たちの反応はあたたかく、足を止めてスクリーンに投写された映像を見てくれたり、スピーチに耳を傾けてくれました。

バレンタインデーの今日は、辺野古への基地建設の是非を問う沖縄県民投票の告示日でした。
東京にいる人たちからの沖縄への愛を感じた一日でした。

1550144083642

少し前になってしまいましたが、東京法律事務所は、沖縄県の辺野古に米軍の新基地を建設することに反対し、その観点から、本年9月30日に投開票が行われる沖縄県知事選挙において、玉城デニー候補を支持することを決めました。

所員一同、連帯のメッセージを送りました!

ゲキフ



本日の「9の日宣伝」では、沖縄県知事選への支援も訴えました。
KIMG1695
(今日は安保法制の強行成立から3年の日。憲法9条を変えて安保法制に基づいて海外派兵→戦争への道を進んではならない!と力説する今泉義竜弁護士。)

KIMG1698
(少し涼しくなってきたのでカエルも復活。相変わらず子どもに大人気!)


また、本日はお昼に有楽町の交通会館前で自由法曹団東京支部が沖縄県知事選への支援を呼びかける街頭宣伝を行い、当事務所からも小部正治支部長をはじめ、多数の所員が参加しました。
KIMG1712


↑このページのトップヘ