2011年11月

2011年11月24日

兄とゲームと大久保千晴

昨日は兄の引越しを手伝うため昼前から阿佐ヶ谷へ
といっても母と兄があまりにてきぱき仕事をするので私は特にすることもなく、作業中の兄とゾンビゲームの話をしてました
兄曰く、ゾンビゲームは本当に怖いのは生きてる人間というのをわからせてくれるらしいです
「人間は隠れて攻撃してくるからこわい。その点ゾンビは素直でかわいいよね、まっすぐこっちに向かってくるから頭をうてばいい」
今度お気に入りのゾンビゲームをかしてくれるらしいですが遠慮したいものです、ゲームは人とするより人がしているのを見る方が楽しい派です、下手なんでね
ゲームやること自体は好きです、人にみられるのもやなので小さい頃は兄がいないときにコンピューターとやってました、帰ってきたら兄がゲームやるのを横でみてました、そっちのが楽しいんで
て書いてたらゲームしたくなってきた
昼食を三人で食べて母と成人式の話をして帰宅

夕方からは別の予定が、その予定というのが、10月にファミリーコンフューザーで共演した大久保さんが、なんと我が家に遊びにきてくれるという
部屋を片付け駅に大久保さんを迎えにいき、二人でお酒とおつまみを買い、わあ女子会みたい
大久保さんと二人というシチュエーションになぜか緊張していました
うちではお酒のみつつご飯食べつつ大久保さんが持ってきてくれたバナナマンのDVDをみつつ日村をみて「かわいい~悪魔みたい」という感想に驚きつつ、かなりゆるい時間でした
赤えんぴつ(バナナマンの二人が「赤えんぴつ」というフォークソングデュオに扮し自作の曲を披露するというライブでは毎回必ず行われるコント)の曲だけが収められたDVDをみているときの大久保さんがすごくうっとりした顔で聞き入っててちょっとおもしろかったです
このコントがこの曲が日村が設楽がと、あんまり人とバナナマンの話をすることがないので非常に楽しかったです
数年前のライブだったので日村が今より相当やせており、作中で日村がでぶでぶ言われているのがかなりの違和感でした、そして設楽のおでこがまだ狭い
DVDの不調でフラウドインプーケットが見れなかったのは残念だった
途中バナナマンとおぎやはぎが昔やっていた番組の主題歌を探すためyoutubeを開いたのですが、そこからみんなのうたを聴き出したりバナナマンゴーハイスクールを聴いたり最終的に初音ミクとはなんぞやという大久保さんに初音ミクを紹介したり
曰く、「感情がないんだね」
あとなぜか、大久保さんにお土産といってルームシューズをもらいました、ねこのやつ、かわいい
うれしいやらびっくりやら、うちにはエアコンはありますがストーブなど即効性のある暖房器具がないため非常にありがたかったです、というかありがとござます
なんだかやたら大久保さんの出現率が高い気がしますこのブログ、だってすごく素敵な人なんですもの、一緒にいると浄化される感じがします、眠たくならなかったら、もうちょいお話ししたかったです
大久保さん来てくれて、というかうちにお客人が来るのは珍しいので、それも含めて楽しかった、なあ、よかったらまた遊びにきてもらいたい、複数人でも



ルームシューズ、あったかわいい

20111124141627


tokyomb at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2011年11月17日

新宿コントレックスvol.2

「新宿コントレックス」
アガリスクエンターテイメントが主催する「演劇」と「笑い」を自称する団体、または個人による一夜限りのオムニバスコントライブ

●ヨコスカトイポップ

いわゆるボケというか、誰が笑わせてくれる人なのかがわかりづらかった
顕著だったのが「次元の狭間」という女性漫画家とその作品のキャラクターに恋した男性担当編集者のコント
タイトルがこれなのになぜか「勘違い女の痛さ」で笑わせにかかり男への突っ込みはおまけ程度
しかもそのおまけが面白いだけに余計「いや、普通に『二次元のキャラに本気で恋した男』のおかしさに突っ込めばいいのでは」と思ってしまった、「妖精さん」も同様、題材これにした必要ってという印象


●コーヒーカップオーケストラ

初見の団体なのになんだかものすごいデジャヴと思ったらあれに似てるんだ、「休み時間になにがおもしろいのかわかんないことでバカみたいに盛り上がる男子学生」
で、あれって端からみたらまじで何がおもしろいのかさっぱりわからないんですよ、特に女子は
でも耳に入ってくるの聞いてるとだんだん面白くなっちゃうの、で結局引っ張られて笑っちゃうの、団体の印象がそんな感じ
ただあまりに「男の子の世界」すぎてついていけなかったものもあった、でもSPEED踊る後藤さんはずるいと
思った
芦田愛菜はもっと芦田愛菜ネタあったほうが、これ芦田愛菜であった必要ってとなってしまった
あと出てきて第一声の「しんじゅく~?…コーントレーックスでしょ~」に警戒心薄れたというか、「この人たち絶対悪い人じゃない」と安心した
あ、あれにも似てる、「やついいちろう」


●アガリスクエンターテイメント

やられたーおもしろかったーというのがまず一番の感想
20分のシチュエーションコメディ(海外ファルス風)を衣装セットなどを極限まで削って二人で上演、というのが前情報で、場転の間に用意されたセットはパイプイスで作った超雑な間取りとソファと、名前の書かれた帽子が数個
まあそれで大体予想つく通り帽子で役分けして、二人でくるくるシチュエーションコメディやってくんですけどね
その「シチュエーションコメディ観て笑ってる人たち」っていうのを所々で裏切ってくれるわけですよ、メタ発言だったり、いきなり世界観壊しにかかったり、とにかく色んなベクトルから色んな方法使って笑わせにかかってくるわけです
あとで脚本分解してたらその要素の盛り込み具合と隙の無さに引いた
それを絶妙なタイミングとか、適量で挟んでくるのがまんまと手のひらの上という感じで、笑った瞬間やられたと思ってしまうのです
そこで笑わせつつ、勘違いとか、ちゃんとシチュエーションコメディのネタでも笑わせるからすごい、なんかもういろいろ通り越して怖い
衣装とかジャージにTシャツで帽子の名札も取れやすくてもう雑、すげー雑、でもすげーちゃんとしてて、すげーちゃんとやるの
欲を言えば、だからこそ丁寧にやる部分は丁寧に、あえて雑な部分はもっと丁寧にあえて雑をやってほしかった
あと演じ分け、特に浅越さん


●ハーリ・クィン

発想というか全体的に、今までコントレックスに出た団体史上というか、コントレックスの中では異質だったと思う
歌(というかJ-POP)で日本語を勉強した宇宙人と地球人の少女杏奈との交流
冒頭の実際にカラオケをながして歌詞同士で会話する部分が、会話に聞こえず(見えず?)上手くないというか、わかりづらかった
たぶんそれとか、映像が暗くて見えづらいというので設定とか世界観が伝わってなかったところがあったんじゃなかろうか
青年と杏奈の対話は歌詞の選択が上手くて面白かったけどスタートが遅れて客のエンジンかかりきらないまましんみりモード突入してしまったという印象
青年と杏奈の最初コミュニケーションできてんだか出来てないんだかって雰囲気と杏奈の選曲が子供らしくなくて好き、異邦人て
あと「地球の男に飽きたところよ♪」ってとこの大久保おばあちゃんがすげーイケメンだった、というか大久保さん絶対イケメン属性ありますよね
かわいい、不思議、やっかいな小動物もいいのですが私はイケメン大久保千晴を推したい

あとすごいどうでもいいんですが、カーテンコールのときに暗転中に事故で客席側に転んだことをこの世の終わりみたいな顔で謝る大久保さんをみて最初に湧いた感情が「愛しい」だった




パンフの表紙がかわいらしくて素敵



tokyomb at 05:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 観劇 

2011年11月10日

部活

昨日は久しぶりに部活に顔をだしました
久しぶりに行くと後輩の髪の色が半分だけ赤色になっていました、衣装さんからの指示らしいです
私の所属するヴィクセンズシアターは毎公演脚本演出が異なり芝居の系統ががらっと変わるのが特徴ですが、原色やらシルエットが珍しかったりと、衣装は毎回コスプレ色が強いなあといつもおもいます
そのせいか衣装は毎公演半分くらいが手作り、前回の公演は20人分の衣装が1から手作りしたものでした
大変そうですが浴衣しか作れない身としては洋裁できるようになるのはうらやましいなあと

今回は不参加なので、自分の所属団体ですがこの公演には一切関わってません
当日も人数だけは多い団体なので当制とかではなく普通に客として観に行く予定です
なので内容もチラシに載ってる情報しかわからず
チラシによると「ガチキチゆるふわコメディ」とのことですが、ゆるふわってなんだ全く想像つかないぞ
今回の演出は一つ上の先輩なんですがおとなしいながら思考や発想がいろいろとぶっとんだ方なのでただ事じゃすまなそうだなあと感じております

というわけで今回私一切関わっておりませんが一応宣伝です
お時間ありましたら、ぜひ足を運んでみてください


帝京大学演劇部VIXENS THEATER vol.78
「パンケーキ×店」(ぱんけーきこうさてん)
脚本・演出/群翔

店長はパンケーキを焼いて。
店員はパンケーキを運び。
フリーターはパンケーキ屋で働きたがり。
やややはパンケーキを食べたくなって。
ねここはするめを食べたくなく。
つきみとつみきははゲームを始め。
最早パンケーキは関係なく。
ゆさざはこれからのことを知る由もなく。
えぴこは「運命」と出会った。

ガチキチ!ゆるふわ! 深夜テンションドカオスコメディ!
『パンケーキ×店』!! 只今開店!!


キャスト

大谷柊太
かぼちゃぱい
北島はるか
佐竹よしはる
佐藤和仁
田井東晶
ちゃあこ
堀あかね
益田昴
山部奈津美



日時:11月25日(金)~27日(日)
11月25日(金) 19:00~
11月26日(土) 15:00~/19:00~
11月27日(日) 13:00~/17:00~
※会場は開演の30分前

チケット料金/一律1000円

会場:新宿シアターミラクル
西武新宿線新宿駅より徒歩約1分
都営大江戸線新宿西口駅より徒歩約3分

http://vixens.yu-yake.com/



tokyomb at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記