90分の中に君を想うということ

サッカーに魅せられ その出会いに感謝を込めて カテゴリー問わず好き勝手に呟きながら応援中

南葛SC-青梅FC(味フィ西)

久しぶりに南葛SCを観てきました。

11/1~11/4までトーナメントで開催の第21回全国クラブチームサッカー選手権大会2014。一回戦の嘉島SC戦に勝利した南葛SCは、昭和クラブに勝利した青梅FCとの対戦でした。南葛SCは、東京都3部所属。青梅FCは、東京都2部所属という事で南葛にとっては格上相手との対戦となりました。

_DSC3033

_DSC3035

_DSC3039

南葛SC-青梅FC:3-2
1st:1-1 2nd:2-1
得点者:[南]津波2、清水 [青]栗島、坂本
観客数:-

南葛SC
GK千葉DF福井、益子、藤田、近藤MF山田、清水、津波、谷本、畑山FW目黒
山田→瀧口、畑山→山岸、津波→水口

_DSC3037

-------目黒-------
----------------
-津波----谷本----畑山-
----------------
-----山田--清水-----
----------------
-近藤--藤田--益子--福井-
----------------
-------千葉-------


青梅FC
GK櫻木DF須貝、津久井、神田、小宮山MF原田、坂本、福井、栗島FW岩田、奥山
原田→中馬、神田→加藤

_DSC3036

-----奥山--岩田-----
----------------
-栗島----------福井-
----------------
-----坂本--原田-----
----------------
-小宮山-神田--津久井-須貝-
----------------
-------櫻木-------


開始早々に右からのパスに反応した栗島が決めてあっさりと先制した青梅FC。2部との差はここまであるのかなと感じた前半。その後も中盤を完全に制圧されて苦しい時間が続いた印象だった。南葛は、攻めるシーンがあっても枠外になるシュートばかり。それでも、前半最後の方に目黒との連携で抜け出した津波がゴールを決めて追いついたのは大きかった。明らかに青梅FCペースの中で決めたんだから、「凄い!」の一言。

_DSC3041

_DSC3042

_DSC3043

_DSC3047

_DSC3055

後半は、南葛SCペースで試合が進む。開始から幾度となくゴールに迫るシーンを演出もなかなか決められず。そんな中で、青梅FCはCKからフリーの坂本がヘッドで勝ち越しゴールを決める。先制し、勝ち越し。こりゃ、完全に厳しい展開になるかなと思ったら気持ちの入ったプレーで攻める南葛SC。そして、攻めに攻めるもシュートがミートしなかったり、枠外だったり、あるいは1対1を外したりと負けるパターンのオンパレード。それでも、3度目の正直どころではないチャンスを決めたのは、前半の同点弾を決めた津波。

_DSC3048

_DSC3050

_DSC3052

その後、2得点の津波が負傷交代した中でも攻める姿勢が前面に出た南葛SCペースで試合は進み、中央を抜け出した清水がゴールを決めて勝ち越す。この試合で青梅FCの最終ラインは、何度も中央をやられるシーンがあった。それを外しまくった南葛SCだったんだけれど、最後の最後で勝ち越すんだから不思議な展開だった。

_DSC3054

久しぶりに南葛SCを観たけれど、得点力が上がった印象でしたね。青梅FCに関しては、岩田がほとんど目立たなかった事が残念だったかな。一方で、栗島がキレのある動きをしていたのが印象に残りました。

_DSC3046

_DSC3045


という訳で勝った南葛SCは、11/3の準決勝でザスパ草津チャレンジと対戦する事となりました。

大宮アルディージャ-ガンバ大阪(NACK5)

久しぶりにNACK5スタジアムへ。

チーム内に不穏な空気も流れている大宮アルディージャと対照的に好調なガンバ大阪の試合を観に行ってきました。現状を表すような内容の90分間だった印象です。

大宮アルディージャ-ガンバ大阪:0-2
1st:0-1 2nd:0-1
得点者:[G]今野、宇佐美
観客数:10,541人

大宮アルディージャ
GK江角DF中村、今井、横山、高橋MF橋本、和田、家長、富山FWムルジャ、ズラタン
橋本→カルリーニョス、今井→福田、富山→渡邉

_DSC0892

ガンバ大阪
GK東口DF米倉、西野、岩下、オ ジェシクMF今野、遠藤、阿部、倉田FW宇佐美、パトリック
パトリック→佐藤、阿部→藤春、宇佐美→明神

_DSC0891

SBに対人に強い高橋を入れて、左サイドの対策を取ってきた大宮。その左サイドでの攻防は一定の成果を収めたものの前半途中から攻め込まれてコーナーキックとなるシーンが連続したのが印象的。立ち上がりは素晴らしかったんだけどなぁ。中盤の寄せがもう少し良ければと悔やまれる部分も多くて苦しい展開が続いた。新加入のムルジャに関しては、やはり良い外国人選手である事は前半の早い段階で理解出来たものの、過去の一人で仕事をする外国人選手とは違い周りとの連携で崩す印象の選手だったかな。全体的には、攻撃のバリエーションも少なくて苦しい試合だった。北斗も元気そうだったけど、前半は何だかぎこちない動きだった。

_DSC0893

_DSC0907

_DSC0906

そのコーナーキックの流れからのリスタートでリズムを掴んだのはガンバ大阪。この試合を観る限りは、ガンバ大阪の好調さと脆さを観る事が出来た。前線の選手の個人での圧倒的な力があるものの守備面、特に両CBの守備に関しては決して良いとは言えない出来だったように思いました。宇佐美についても、後半に得点するものの前半は要所で抑え込まれていた。この試合で一番良かったのは、阿部だったかな。米倉の上がったスペースを埋める動きも含めて気の利いたプレーが多かった。良い選手ですね。

_DSC0586

_DSC0895

_DSC0896

_DSC0898

_DSC0904

ガンバ大阪は、昨シーズン関東で1勝しかしていなかったため久しぶりの勝利だったようですね。一方のホーム大宮は苦しい試合が続いていますね。大熊さんの苦悩も続くなぁ。

「残留力」なんて言われた落ちない大宮。
今シーズンはいかに。

FC東京-清水エスパルス(味スタ)

2週連続でのホームゲーム。

今日は、夏祭りイベントで土屋アンナさん含めFC東京魂の面々などゲスト多数でした。この日は、会社の同期親子を誘い、トッキュウジャーとの撮影会に参加。うちの息子も含め大満足。個人的には、出店で接客するルーカスとの記念撮影が一番嬉しかったんですけどね。

_DSC0220

_DSC0221


FC東京-清水エスパルス:4-0
1st:3-0 2nd:1-0
得点者:エドゥー、武藤2、太田
観客数:24,119人

FC東京
GK権田DF徳永、吉本、森重、太田MF高橋、米本、羽生FW河野、エドゥー、武藤
羽生→東、河野→三田、エドゥー→平山

清水エスパルス
GK相澤DFヤコヴィッチ、平岡、吉田MF杉山、本田、河井、六平、高木(俊)FW大前、ノヴァコヴィッチ
大前→村田、河井→石毛、高木(俊)→高木(善)

この試合も仙台戦同様に完璧に等しい試合内容でした。清水エスパルスは、ゴトビ監督から大榎監督となり、3日しか準備期間がなかった事を考えると現状のFC東京が勝つのは必然のようには感じました。それでも、初物に弱いFC東京がここまで完璧な前半の内容を示してくれると「ようやく軌道に乗ってきた」と感じてしまいます。ノヴァコヴィッチ相手にも権田や森重・吉本がしっかりと対応。守備陣の安定感は素晴らしかった。

_DSC0224

_DSC0225


立ち上がりからアグレッシヴな攻守。いい守備からの攻撃。いい攻撃からの守備。カウンターも効果的に機能しているここ数試合。武藤を有効に使っているのが印象的です。この試合で、2ゴールを挙げた事からも結果が伴う活躍でした。エドゥーの先制ゴールは、凄いの一言。過去の中でも群を抜いて素晴らしいストライカーのように感じます。やはり、前線の選手が活躍するのは嬉しいものです。太田も古巣相手にFKを決めて追加点。決めそうな予感がりましたし、そういった風格が漂う選手まで登り詰めた印象ですね。

_DSC0223

_DSC0227

_DSC0231

_DSC0237

_DSC0238


この勝利で一気に5位まで順位を上げました。ここからの相手がセレッソ大阪・サガン鳥栖・浦和レッズ・鹿島アントラーズ。上位陣との対戦もあるので踏ん張りどころか。前節の高橋言ったの「2勝1分け」ペースならば十分過ぎる。さぁ、どんな戦いとなるのか非常に楽しみです。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ