2週連続でのホームゲーム。

今日は、夏祭りイベントで土屋アンナさん含めFC東京魂の面々などゲスト多数でした。この日は、会社の同期親子を誘い、トッキュウジャーとの撮影会に参加。うちの息子も含め大満足。個人的には、出店で接客するルーカスとの記念撮影が一番嬉しかったんですけどね。

_DSC0220

_DSC0221


FC東京-清水エスパルス:4-0
1st:3-0 2nd:1-0
得点者:エドゥー、武藤2、太田
観客数:24,119人

FC東京
GK権田DF徳永、吉本、森重、太田MF高橋、米本、羽生FW河野、エドゥー、武藤
羽生→東、河野→三田、エドゥー→平山

清水エスパルス
GK相澤DFヤコヴィッチ、平岡、吉田MF杉山、本田、河井、六平、高木(俊)FW大前、ノヴァコヴィッチ
大前→村田、河井→石毛、高木(俊)→高木(善)

この試合も仙台戦同様に完璧に等しい試合内容でした。清水エスパルスは、ゴトビ監督から大榎監督となり、3日しか準備期間がなかった事を考えると現状のFC東京が勝つのは必然のようには感じました。それでも、初物に弱いFC東京がここまで完璧な前半の内容を示してくれると「ようやく軌道に乗ってきた」と感じてしまいます。ノヴァコヴィッチ相手にも権田や森重・吉本がしっかりと対応。守備陣の安定感は素晴らしかった。

_DSC0224

_DSC0225


立ち上がりからアグレッシヴな攻守。いい守備からの攻撃。いい攻撃からの守備。カウンターも効果的に機能しているここ数試合。武藤を有効に使っているのが印象的です。この試合で、2ゴールを挙げた事からも結果が伴う活躍でした。エドゥーの先制ゴールは、凄いの一言。過去の中でも群を抜いて素晴らしいストライカーのように感じます。やはり、前線の選手が活躍するのは嬉しいものです。太田も古巣相手にFKを決めて追加点。決めそうな予感がりましたし、そういった風格が漂う選手まで登り詰めた印象ですね。

_DSC0223

_DSC0227

_DSC0231

_DSC0237

_DSC0238


この勝利で一気に5位まで順位を上げました。ここからの相手がセレッソ大阪・サガン鳥栖・浦和レッズ・鹿島アントラーズ。上位陣との対戦もあるので踏ん張りどころか。前節の高橋言ったの「2勝1分け」ペースならば十分過ぎる。さぁ、どんな戦いとなるのか非常に楽しみです。