久しぶりに南葛SCを観てきました。

11/1~11/4までトーナメントで開催の第21回全国クラブチームサッカー選手権大会2014。一回戦の嘉島SC戦に勝利した南葛SCは、昭和クラブに勝利した青梅FCとの対戦でした。南葛SCは、東京都3部所属。青梅FCは、東京都2部所属という事で南葛にとっては格上相手との対戦となりました。

_DSC3033

_DSC3035

_DSC3039

南葛SC-青梅FC:3-2
1st:1-1 2nd:2-1
得点者:[南]津波2、清水 [青]栗島、坂本
観客数:-

南葛SC
GK千葉DF福井、益子、藤田、近藤MF山田、清水、津波、谷本、畑山FW目黒
山田→瀧口、畑山→山岸、津波→水口

_DSC3037

-------目黒-------
----------------
-津波----谷本----畑山-
----------------
-----山田--清水-----
----------------
-近藤--藤田--益子--福井-
----------------
-------千葉-------


青梅FC
GK櫻木DF須貝、津久井、神田、小宮山MF原田、坂本、福井、栗島FW岩田、奥山
原田→中馬、神田→加藤

_DSC3036

-----奥山--岩田-----
----------------
-栗島----------福井-
----------------
-----坂本--原田-----
----------------
-小宮山-神田--津久井-須貝-
----------------
-------櫻木-------


開始早々に右からのパスに反応した栗島が決めてあっさりと先制した青梅FC。2部との差はここまであるのかなと感じた前半。その後も中盤を完全に制圧されて苦しい時間が続いた印象だった。南葛は、攻めるシーンがあっても枠外になるシュートばかり。それでも、前半最後の方に目黒との連携で抜け出した津波がゴールを決めて追いついたのは大きかった。明らかに青梅FCペースの中で決めたんだから、「凄い!」の一言。

_DSC3041

_DSC3042

_DSC3043

_DSC3047

_DSC3055

後半は、南葛SCペースで試合が進む。開始から幾度となくゴールに迫るシーンを演出もなかなか決められず。そんな中で、青梅FCはCKからフリーの坂本がヘッドで勝ち越しゴールを決める。先制し、勝ち越し。こりゃ、完全に厳しい展開になるかなと思ったら気持ちの入ったプレーで攻める南葛SC。そして、攻めに攻めるもシュートがミートしなかったり、枠外だったり、あるいは1対1を外したりと負けるパターンのオンパレード。それでも、3度目の正直どころではないチャンスを決めたのは、前半の同点弾を決めた津波。

_DSC3048

_DSC3050

_DSC3052

その後、2得点の津波が負傷交代した中でも攻める姿勢が前面に出た南葛SCペースで試合は進み、中央を抜け出した清水がゴールを決めて勝ち越す。この試合で青梅FCの最終ラインは、何度も中央をやられるシーンがあった。それを外しまくった南葛SCだったんだけれど、最後の最後で勝ち越すんだから不思議な展開だった。

_DSC3054

久しぶりに南葛SCを観たけれど、得点力が上がった印象でしたね。青梅FCに関しては、岩田がほとんど目立たなかった事が残念だったかな。一方で、栗島がキレのある動きをしていたのが印象に残りました。

_DSC3046

_DSC3045


という訳で勝った南葛SCは、11/3の準決勝でザスパ草津チャレンジと対戦する事となりました。