2013年03月21日

お知らせ

東京ネジを支えてくださった皆様へ

突然のお知らせですが、東京ネジは解散することとなりました。

旗揚げてからの9年。
劇場に足を運んでくださったお客様、作品のために尽力をしてくださったスタッフ様、客演の皆様。
たくさんの方々に支えられて、今まで公演を打つことができました。
皆様のお力なくしては、ここまで続けることができなかったであろうと、本当に感謝の気持ちで一杯です。
この先の、東京ネジの公演を楽しみにしてくださっていた皆様の期待を裏切ることになってしまい、本当に申し訳ありません。

これからも、劇団員個々は芝居と関わっていくことになると思います。
それぞれが歩む新な道を、また見守っていただければ幸いです。

9年間、東京ネジを支えて下さって、本当にありがとうございました。

東京ネジ一同


tokyoneji at 00:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年12月31日

2012年の大晦日

今日は2012年の大晦日、
2012年12月31日でございます。

いろんなことで、涙もろいお年越しになりました。

東京ネジメンバーは、今年は外部で出演させていただく事が多く本当にいろんな方々にお世話になりました。

そして直近では、散る散る満ちるその4「mug couple2」をFINDにて公演させていただきました。
素晴らしい演者に恵まれ、お陰様で満員御礼で全6ステージを終えることができました。

足を運んでいただいたお客様、また関わっていただいた全ての方々に感謝をしております。

東京ネジの2013年は、大変賑やかなものになりそうです。
たくさんの人に支えられた2012年、感謝の気持ちで2013年へ歩みを進めます。

来年もどうぞ東京ネジをよろしくお願いいたします。
かよこ



tokyoneji at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月22日

4cb95e73.jpg齋藤です。

mug couple 2 はじまっております。
現在、夜の回の会場中。僕はチャーハンを食べています。

ご好評いただいているようで嬉しい限りです。
カフェ公演って不思議ですね。普段の舞台とは全然違う緊張感。もう、お客さんが近くて近くて。至近距離でお客さんにずっと背中を向けたりしますからね。

アンケートなんぞを読ませていただくと、カフェで起こるさまざまを覗き見しているような感覚になるという方がけっこういらっしゃるようです。
正にそのとおりだな、とも思いますし、逆にお客さんも出演者みたいな感じもします。「あ、今あのお客さんあんな顔したな」つって、お客さん同士でも楽しめそう。


夜もがんばります。
チャーハンおいしいです。

写真は今日の昼間の窓ふきこです。


tokyoneji at 19:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年12月15日

よーちゃん

84f8447b.jpgかよちゃんから紹介してもらいました!富貴子です。かよちゃん素敵な紹介をありがとう!お腹の中から一緒だったね!これからもよろしくお願い致します!!
私が紹介させていただくのは、キャスト紹介でトップバッターを飾ってくれた齋藤陽介くん(タイマン主宰/株式会社ヘリンボーン所属)です。

最初のキャスト紹介のタイトルが「なふみ」とつけちゃうあたり、まず、すごいでしょうね!(笑)
題名みて思わず笑みがこぼれたよ。
今回東京ネジ初参加してくれます!うれしぃぃっ!
私の中ではよーちゃんと呼ばせてもらっているのでよーちゃんでいきます。

私はよーちゃんが出演しているお芝居を4回拝見しています。(出演している舞台は数多いと思いますが、私が観れてるのは4回です。あぅ。)あまり面識なくて、共通のお友達の結婚パーティとお芝居の打ち上げでこんにちはと挨拶をかわす感じでしたので、全くといっていいほどお話したことがなかったのですが、ものすごく素敵な方ですね!よーちゃん!

今回の座組で最年少のよーちゃん(27歳)は、めっちゃくちゃ頭の回転がきいて、言葉が豊富で、歌がうまくってエンターテイメント、芝居に熱く、男気あって、ふわっと椅子に飛び乗れちゃうイケメン君です。(お願い言わせて、ラーメンつけ麺ボクイケメン、フゥゥー!オケッー!)
先日は、王子小劇場夏葉亭一門会にて夏葉亭空豆としてご出演されてました。めっちゃ素敵でした。詳しくはよーちゃんのブログをどうぞ!(やっー!丸投げなんてしてません。語弊があるといけませんのでね。)

お読みなさいとうようすけべhttp://s.ameblo.jp/311044k/

多才なよーちゃんは、稽古場でも多才です。安田有吾さん、寺部智英さん、齋藤陽介さんの3人のものすっっっごく空気感のあるエチュードなぞは、必見です。みせたいです。魅せてます、お三方、本当にすごいの、このお三方だからだせる感じが、心地よくて、笑いがあって、思いやりがあって、なんだかにこにこしてしまうのです。

今回初東京ネジではよーちゃんどんな感じになるんでしょうか。ふむふむ。

そしてよーちゃんは、タイマン主宰です。笠井里美さん(アマヤドリ)とお二人のユニットです。1月に公演がございますよー。ぜひともチェックを!
(タイマンのブログから引用:現「アマヤドリ」の前身「ひょっとこ乱舞」時代に苦楽を共にした笠井里美と齋藤陽介が数年ぶりに共演した事をきっかけに結成されたユニットです。)
詳しくはこちらから↓
タイマンブログ
http://taiman.seesaa.net/s/article/305563625.html

思い立ったが吉日の男気!
よーちゃんの幅は無限大に広がっていくでしょうね!
私の目には、眩しさ全開でうつっています。


有吾さん2回目のセカンドバージンを捧げてくれてありがとう!バージンもご一緒できた幸せ噛み締めてます。(ギュッ)
寺部さん「ネジ出演三回目。僕はこれでもけっこうはりきっています。」の言葉はっきりいってものすごく嬉しかったです。私3作品ともご一緒させてもらえる幸せ、やはり噛み締めてます。(本当に感謝です。笑顔。)
よーちゃん初めて共演させてもらえる幸せを心底噛み締めてます。(ボワッ)
なふかよちゃんあっぴーいつもいつも本当にありがとう!この時間、一瞬一瞬に感謝です。


ここまで書くのに、たくさんの時間を費やすも私のボキャブラリーのなさを実感。脚本を書くことの凄さ、紡ぐ演出、私はまだまだ足りないことだらけのようです。みんなのパワーを、受けとめてかえす、シンプルで私の中でものすごく大切なことからやってみようと思います。
しかしながら心をこめて、共演者の皆様この公演に関わってくれて本当にありがとうございます。御来場くださいますお客様とあたたかいほっこりとした公演を、みんなと一緒に過ごせますように。ちょっと大人な東京ネジ「mugcouple2」千秋楽までどうぞよろしくお願い致します。


佐々木富貴子


tokyoneji at 23:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年12月14日

ふきちゃん

寺部さんに素敵な姉だと紹介されました、佐々木香与子です。
本当にね、そんなことないんですけどね・・・。

そんな私が紹介するのは東京ネジの看板役者「佐々木富貴子」さんです。

私の双子の妹でもあります。

役者紹介と言いますか、ふきちゃんという人を紹介したいと思います。

身長は144cm、小柄な彼女は前習えではほぼ先頭を立派に勤めあげました。

何かっちゃすすすっと人の前に出てきます。

役者としてとても素敵な才能です。

感受性がとても豊かなので、人の悩みや、話題が暗い方に込み合ってくると、口を開かなくなります。

すっと存在を消します。

そんな彼女は、楽しい話しだとうって変わって本当に楽しそうに笑います。

にこっと笑います。

とにかくたくさん笑います。


子供の時の楽しそうに双子でそりに乗り雪山から滑り落ちてきた写真があるんですけど。

ふきちゃんの顔半分が口でかなりびっくりしました。

まるで絵みたいでした。米粒みたいに私たちが写っている写真だったんですけど。

ぱかっと口が開いているのがわかります。

いやー可愛らしい。

と思っていると、

ごくまれに辛辣な事を言います。
お母さんがよくおののいていました。

山椒は小粒でもピリッと辛くなくちゃね。


ふきちゃんのお芝居には芯があります。

たまにはぶれることだってあるけれど、そのよくわからない何か眠る熱さに何かを託してみたくなるのです。

なーんてね。

今回のふきちゃんは、ま、ふきちゃんらしいっちゃらしく、朗らかです。


どうぞお楽しみに。

あっ、今回、何か眠る熱さはでてきませんので。

一生何かで終わる可能性もあるんですが(笑)

この人、精一杯生きてます。

ほんでもってみんなも。

ではこの辺で。

東京ネジ 佐々木香与子




tokyoneji at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)