2015年08月16日

Eduardo Gudin & Noticias Dum Brasil 4

gd甘美なメロディー、天国のハーモニー、爽やかなギター、そして、待っていました!マスター・グヂンの情けない歌声。
この絶妙な組み合わせは、世界中探してもここにしかありません。
その情けない歌声も、今作では円熟のためか、大変にソフトになっています。私は自宅にCDが届いてからずっとシビレまくっています。続きを読む

2015年07月18日

JOPLIN E NAZARETH NO RIO DE JANEIRO /RONALDO DO BANDORIM & SACHIKO ITO

b9e9d511.jpg久々の更新。Vou vivendo !
もう7月の半ばですね。暑くなりましたが、夜になれば心地良い風が流れます。
先月は鎌倉に遊びに行きました。観光客の多さには相変わらずうんざりしますが、紫陽花は変わらず美しかったです。今年の夏も鎌倉プリンスに泊まります。
そんな古都のカフェで、私がBGMとしてセレクトするならこのアルバムをお薦めします続きを読む

2015年05月24日

サザエさん音楽大全

0a3409a8.jpg迂闊にも気づきませんでした。濱田高志さんのTV AGEシリーズからありそうでなかった、こんな音源集がリリースされていました。遅ればせながら聴きました。
まず驚いたのは音質の良さ。モノラルをデジタルリマスタリングされ、現在の音に蘇っています。
またサントラ集というと、印象のない曲の寄せ集めというイメージがありますが、これは全然違います。収録曲のほぼ大半は聴いたことがあります。続きを読む

2015年04月08日

Nina Becker / MINHA DOLORES

aa443345.jpg気がついたら春でした。これからの季節に聴きたい一枚です。
遅ればせながら大洋レコードで試聴し、即気に入って先月末にようやく届いたものです。
ニーナ・ベッケルが歌うドローレス・ドゥラン集。
彼女の名前を聞いて、一瞬あれ誰だっけ?と止まりましたが、声を聴いてすぐに無印BGM13のあの女性歌手とわかりました続きを読む

2015年02月18日

Sergio Mendes & Brasil'66 live at EXPO’70+1

269d8498.jpg終活。人生を円満に終わらすための活動。
長年集めた品々を手放すのもその一つです。ネットオークションを見ると、こうした終活品が数多く出ています。
先日、私が落札した品もそんな品のようです。
1970年大阪万博でセルジオ・メンデスのライブが行われ、その模様はレコード化もされておりますが、当時のチケット、チラシ、パンフレットとそれに未開封のCDです。
45年の歳月を経たタイムカプセルのようです続きを読む

2015年02月07日

JAQUES MORELENBAUM E CELLOSAMBATRIO / SAUDADE DO FUTURO FUTURO DA SAUDADE

5ea62da7.jpg先日大洋レコードに初めて行きました。
カリスマバイヤーによるセレクトは、小粒ながらも充実した品揃えでした。
全ての盤が試聴できるのも嬉しいです(聴きまくりました)。オーナーさんの人柄も良くて大変に癒される空間です。
私もこういう店の経営に憧れたりもしますが、あくまでも将来の夢ということに留めておきます。これはその時購入したCDです。続きを読む

2015年02月05日

Alaide Costa / Cancoes de Alaide

776d6869.jpgいいアルバムを見つけると、人に教えたくなります。
でも、このアルバムは本物がわかる人だけに聴いて欲しいです。
昨年デビュー60周年を迎えたアライヂ・コスタの最新作。彼女の自作自演集。自ら作詞作曲もし、今でもヴィニシウス・ヂ・モラエスから授かった古いピアノに向かい日々音を紡ぎ続けているそうです。ジャケットにある古いピアノがそうなのでしょうか続きを読む

2014年12月10日

Piano -Tom Jobim Por FABIO CARAMURU/FABIO CARAMURU

62affb12.jpg気がついたらトム・ジョビン20回忌でした。
亡くなった年のサウージ・サダージで紹介されたジョビンのエピードは、いまだ忘れません。
リオのプラットフォルマで毎日ランチをするのが彼の習慣でしたが、裕福なのに支払いは毎回ツケ。その意味は明日も必ず来るとのこと。しかし最後のランチの日、全ての支払を終えたそうです。
自分の死を予感していたのでしょう続きを読む

2014年12月09日

Silencio: Tributo A Joao Gilberto / RENATO BRAZ & NAILOR PROVETA & EDSON ALVES

8193f9a2.jpgウィリー・ヲゥパーさんの『ボサノヴァの真実』で紹介されて以来、発売が待ち遠しかったです。
ジルベルト・ジルのジョアン集『Gilberto's Samba』はイマイチでしたが、こちらのジョアン集は期待通りの良作品。日本盤は2曲のボーナストラックやウィリーさんの解説もあり嬉しい限りです。
ジョアンのように演奏する。多くの者がそれに挑みます。でもどこか違います。続きを読む

2014年11月14日

Guilherme de Brito  CCSP

88fe38ee.jpg相変わらずニッカの竹鶴と共にレコードを聴いておりますが、こんな作品にもあいます。
あまり知られていませんが、ギリェルミ・ヂ・ブリートの1988年作。2ndアルバム。たぶん未CD化と思います。
CCSPとはClube da Criacao de Sao Pauloの略。1975年創立のサンパウロの広告財団のようで、このレコードのシリーズでは、モナルコ、ネルソン・サルジェントの録音盤も出しています。続きを読む