東京23区の坂道(ブログ)

東京23区内の名のある坂道のサイト「東京23区の坂道」のブログです。2005年1月以前の過去ログはこちら

海老山坂、鮫河橋坂、安鎮坂のページの作成・アップロード

昨日、板橋区上板橋・常盤台方面海老山坂のページ、港区赤坂方面/新宿区四谷・信濃町方面鮫河橋坂のページ、安鎮坂のページを作成し、東京23区の坂道にアップロードしました。

海老山坂は今年8月に訪問した際に撮影した写真を使用。

鮫河橋坂と安鎮坂については、これまで個別坂道ページのアップが遅れていました。これは、これら2つの坂にはかつて複数回訪問したことがあるものの、なぜか夕方の暗くなる直前に着くことが多く、撮影した写真は全体的に暗く写ったものが多かったことによります(昼間に行って撮った写真もないわけではないですが、その時はあまり時間がなく枚数が少ない)。最近、晴れの日の昼間に行くことができたので、写真を撮影し、ようやくページをアップすることになりました。

7つの坂道の個別ページをアップ

先週11月28日に板橋区西台・中台方面弥陀堂の坂のページを作成し、アップロードしました。

また、昨日(12月4日)には、台東区上野方面忍坂、新宿区四谷・信濃町方面円通寺坂、東福院坂[天王坂]、観音坂、港区麻布台方面落合坂、潮見坂の6坂それぞれのページを作成し、アップロードしました。もっとも、このうち忍坂以外は、最後に訪問したのが2004年あるいはそれより前で、掲載した写真もその際に撮影したもの。個別ページを作っていない坂道がかなりあり、その少しでも整理をしなければと思って適当に選んで作りました。結果として、材料が用意されていても、実際にページを作るまでには6、7年もかかってしまったたことになります。もっとも、これよりも更に長くかかりそうなものが発生するのはほぼ確実です・・・。

横関英一『江戸の坂 東京の坂』 ちくま学芸文庫で復刻

私がしばしば参考にし、サイト「東京23区の坂道」でもたびたび引用している横関英一『江戸の坂 東京の坂』の正・続が一冊に統合されて、ちくま学芸文庫から今月復刻されました(たまたま書店で見かけたので、購入しました)。

江戸の坂 東京の坂 (ちくま学芸文庫)江戸の坂 東京の坂 (ちくま学芸文庫)
著者:横関 英一
筑摩書房(2010-11-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


もともと正編と続編に分かれていて、単行本で出版された後、中公文庫で文庫化されていました(正編1981年、続編1982年)。ネットの古本屋でも比較的簡単に手に入りましたが、今回の復刻で一層身近になりました。復刻の理由はわかりませんが、それなりの需要を見込んでのことなのでしょう。坂道を含め、ちょっとした街歩きブームがあるのでしょうか。

詳しくチェックしていませんが、中身は以前の版と同じのようです。

4つの坂の個別ページの作成・アップロード

ブログの方には記載していませんでしたが、以下のとおり、個別の坂道のページを作成し、『東京23区の坂道』にアップロードしています。

 11月06日 板橋区上板橋・常盤台方面 堂坂
 11月13日 千代田区平河町・麹町方面 鍋割坂
 11月20日 港区赤坂方面(2) 乃木坂
 11月23日 台東区上野方面 稲荷坂

このうち、乃木坂については、2007年までに撮影した写真でページを作成しています。もともと作ろうと思えば作れたのですが、手がかかりそうなので、後回しになっていました。他は今年撮影した写真を含んでいます。

杉並区の坂道(4坂)を新規追加

本日、サイト「東京23区の坂道」に、杉並区久我山方面の笠森坂、御女郎坂、元坊坂の3坂と、杉並区和泉・永福方面本村坂を新規に追加しました。

久我山の3つの坂は昨日初めて訪問し写真を撮影してきました。また、本村坂は、9月下旬に和泉・永福方面に行ったときに既に訪問し写真も撮影していましたが、ソースとなった『杉並の通称地名』本文の住所表記がおかしかったため、掲載を見合わせていました。他のサイトには本村坂のことが既に掲載されてはいましたが、昨日『杉並の通称地名』添付の地図と照合できましたので、本日掲載することにしました。

なお、この4坂の追加で、「東京23区の坂道」掲載坂数は合計740坂になりました。

板橋区の4坂(西台・中台方面馬坂、とりげつ坂、新道の坂、谷津坂)のページを作成。

サイト「東京23区の坂道」に、板橋区西台・中台方面の馬坂、とりげつ坂、新道の坂、谷津坂のページを作成し、本日、アップロードしました。

板橋区 神明坂、長命寺坂のページを作成。

サイト「東京23区の坂道」に、板橋区西台・中台方面の神明坂、同区上板橋・常盤台方面の長命寺坂のページを作成し、昨日、アップロードしましてあります。

番場稲荷の坂、松山の坂(ともに板橋区西台・中台方面)のページを作成。

サイト「東京23区の坂道」に、板橋区西台・中台方面の番場稲荷の坂、松山の坂[天狗坂]のページを作成し、本日、アップロードしました。

板橋区の8坂の個別のページを作成

本日、サイト「東京23区の坂道」に、個別の坂道のページとして、板橋区上板橋・常盤台方面ガッカラ坂、暗闇坂、板橋区小茂根・向原方面ばんち坂、すて場坂、地蔵坂、だらだら坂、板橋区西台・中台方面伝兵衛坂、南坂の各ページを作成しました。

板橋区の坂道については、個別の坂道のページをまだ作っていませんでしたので、今回が初になります。

なお、これら板橋区の坂道の個別ページについては、ひとまず暫定版をアップします。写真の数等は概ね限定されると思います(なにせ現地に行って坂道の写真を撮るよりも、それを載せたページを作る方がずっと手間がかかります)。今後、折を見て、写真や記述の追加等、内容を拡充するつもりでいます。

写真修正作業はひとまず一段落(にします)

8月28日の記事で「写真修正作業進行中」と書きましたが、以来、サイト内の大部分のページの写真をチェックし、色彩等が不適切と思われる写真をphotoshopで修正するなどの作業を行いました。

かなり多くの写真が修正作業の対象となりました。修正の結果、一目見て色がおかしいと思えるような写真はほぼなくなったのではないかと思います。

また、技術がなかった(というよりほとんど考慮していなかった)ために、空が「白飛び」している写真がもともと多かったことに気づきましたが、逆光等であまりに強すぎるようなものなど、一部についてはこれもphotoshopを使い修正しました。更に、広角レンズを多用したための歪みの修正も一部行いました。

結局、サイト「東京23区の坂道」にある、大部分のページにおいて何らかの修正をしたのではないかと思います(気になりだすと、いくらでも気になるものです)。

こうして、ある程度時間をかけて作業してきたわけですが・・・、とはいえ、まだ修正しきれておらず、直すべきところは多いなと考えています。例えば、色彩の修正でも、よく見ると、まだ修正が必要であったり、修正したもののそれが不十分であったり、逆に修正しすぎてしまったような写真がまだかなり残っています。

加えて、もともとページごとのフォーマットが統一されていません。例えば、写真は比較的サイズで掲載していますが、以前は回線のスピードも考慮して小さいサイズで掲載していました。これがかなりあって、これも今回かなりサイズ拡大を図りましたが、まだ以前の小さいサイズで掲載したページが残っています。写真サイズ以外にも、フォーマットの相違が残存しているので、この修正は今後の課題です。

他にもありますが、キリがないので、ひとまず作業は一段落ということにして、今後は気付いたところで適宜修正していくつもりです。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ