子ども観察日記 イメージ画像

焚き火

今日も焚き火の会。ほとんど小学生の集まり。10時に集まると30分後には待ちきれず水着に着替えて川へいく。水てっぽうで遊び、飽きたら川岸をよじのぼりダイブ。水に流されて岸辺に着くと水てっぽう。その繰り返し。それをなんと4時まで!何がそんなにおもろいのかわか

テレビが初めて手に入った50年前の日本のように、薪ストーブの手に入った僕たちはテレビ画面くらいの大きさのガラス越しに柔らかく上がる火に群がった 古民家を借りて囲炉裏と焚き火が手に入った。そしていつか必ず薪ストーブを家に設置しようと頑張ってきたが、2年経ちよう
『薪割らナイト』の画像

今回から焚き火の会は2部に分けて行うこととなった。 まずは土曜日の夜から中高生対象の夜焚き火「薪割らナイト」 ゲーム中毒、スマホ中毒の子供達があまりに多いので彼らによるの炎の力を与えて、1ヶ月のエネルギーを蓄えてもらおうという企画。 今回は内々でオファーして

12月の日曜日マエスクを2度やった後、年末クリスマスイブに焚き火の会を行った。 毎月最終週の日曜日に焚き火の会をやるつもりで計画をたてている。 なぜわざわざクリスマスイブにと嘲笑されたが、今回たまたま日曜日がイブで翌週は大晦日。大晦日よりかは人が集まるだ

↑このページのトップヘ