中国の知的財産権(特許権など)について、日本や米国の法律などと比較しながら説明します。

 

 中国の商標登録出願の件数は、年間70万件以上で、世界一の出願件数です(登録件数は年間約30万件)。

 審査件数の増加に、審査官の数が追いついていないようで、出願から登録まで2年以上かかるケールもあり、審査遅延は深刻な問題になっているようです。

 中国でのビジネスを検討される場合には、早い段階から商標登録出願を行うか否かを判断し、出来るだけ早く出願手続する必要がありそうです。