中国の知的財産権(特許権など)について、日本や米国の法律などと比較しながら説明します。

 

 来る1月27日(水)に日本の(中国ではない!)特許出願手続きの実務ポイントと題してセミナーの講師をやることになりました。

 発明発掘から、拒絶理由通知の対処方法まで、初心者向けに日本の特許制度を幅広く紹介します。

 但し、日本の特許制度に関するお話で、このブログのような中国の特許制度に関するお話ではありませんので注意してください。

 詳しくは、下記のURLにアクセスしてみてください。

 

『特許出願手続きの実務ポイント』

http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA100107.php

 

 

 興味あったら見に来てください。

 

 で、私の紹介だと、多少割引になります。

 もし、私の紹介で、参加したいなぁという方は、nonata□mopera.net(□にアットマークを入れてください)にメールしてください。

 割り引き用の申し込み用紙などをお送りします。

 

 但し、定員が10数名だったと思うので、早いモノ勝ちかも?