2008年05月31日

杏野はるなの映画レビュー「キラーアンツ」

杏野はるなの映画レビュー「キラーアンツ」

きらーあんつ

 

 

 

見た環境 52インチ液晶 日本語字幕 レンタルDVD「TUTAYA」

レビュー

 やばいです。またやってしまった……?! 殺人キノコ、フロッグマン…に続きやってしまった……。わたしは映画は適当に取って借りる作戦(そうすると自分の好みでないのものあえて勉強できるから)をしているのですが、そうすると、どうしても当ってしまうのがB級的な作品なのです。

 もう、最初から説明の必要のないタイトル…。なのですが、一応書いていきたいと思います。簡単なストーリーは休日のビルの中に巨大アリが発生し、人々はパニックに…というものなのです。こういう映画では大事になってくるのは、もはやストーリーではなくCGや演出だと思うのですが、そのアリが強力です。もう完全に「ソフビ!」って感じなのです。そして、CGも……。 今まで小さなアリの大群の映画は多々ありましたが、アリをでかくしちゃおうぜ!という映画はめずらしいのではないでしょうか? でも、小さくて群れで襲ってくるからアリの恐怖があるわけなのですが、でかくした時点で、もうアリじゃなくても良いような……。

 とにかくビル内は人間模様も絡み、パニックになります。とはいえ予算の関係だと思いますが、出演者はエキストラも含めて20人くらい?なので大混乱という感じではありません。こういう映画には、「あ、こいつは絶対に死ぬわ…」というキャラクターがいるものなのですが、ラスト意外なことになります。これは、逆に新しい感じでした。そして、まさかこのまま終わらんよね、というところで?!

 と、テンポはわりといいのでサクッと楽しめます。お約束のお色気もありますのでお楽しみに!

一つあのソフビが欲しい杏野はるなでした。

 

みなさまはご覧になりましたでしょうか?

 

 

 



tokyozukananno at 14:32│Comments(5)TrackBack(1)*映画* 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 昨日のDVD 感想  [ Demence/Cup ]   2010年11月30日 05:15
先週の日曜に見たホラー映画は以下の3種類。 キラー・アンツ 巨人殺人蟻の襲撃ヴァン・ヘルシングヴァン・ヘルシング VS スペースドラキュラ 奇しくも3作品とも2004年の映画です。 では、順番にLet's レビ...

この記事へのコメント

1. Posted by 鉄工「働き蟻は全部雌」   2008年05月31日 16:12
大画面でキラーアンツをみた後にXBOX360の地球防衛軍3を大画面でやる(殺る)!ナンとも言えぬ爽快感でタマリマセンw
それにしても適当に取って「殺人キノコ、フロッグマン、キラーアンツ」ってすげぇ狙いすぎ!この路線で行くと次手に取るB級映画は「キラーコンドーム」と行きたいが流石に一応アイドルだから「キラートマト」止まり何でしょうねぇでも世の男は(私を含めw)杏野はるなが「キラーコンドーム」をドウレビューするか興味津々、絶対出来ない&しないだろうけどw出来ないついでに書きますが杏野はるなの「大日本人」レビー凄く読みたいです。
2. Posted by デアデビル   2008年05月31日 18:58
レビューを見てると、まさにB級の王道といった感じですね。蟻が主人公というのも面白い。何かトレマーズに通じるものが・・・
でも不思議と見たくなるのはなぜ?杏野マジックなのでしょうか?!(笑)
3. Posted by おうま   2008年05月31日 21:52
2 ああ、その映画知ってますよ。
なんかすごい映画だったです。
僕は、ハリウッドに行ったほど、映画好きです。
だいたい人気は見てきましたね。
海外ドラマもいくつか見てきました。
ゲームもすきですがね。
4. Posted by ( ゜Д゜)y─┛~~   2008年06月01日 00:53
52インチとか…俺1ヶ月分の給料叩いても買えねーよ
金持ってンなぁ…あ、事務所のか
5. Posted by 波多利郎   2009年04月30日 15:26
アウトサイダーではトム・クルーズを差し置いて主役を張った人がこんなB級映画の主役になってしまったのか〜。
という印象が強かったですね〜。
映画自体はおもしろかったんですけどね。(CGや特撮はこんなもんでしょう)
キングスパイダーとかに比べるとましな方です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字