2005年03月30日

ヨコハマはG30

050330_0023~0001.jpg既に道路向こうの南区などでは先行実施されていたが、4月から横浜市全域でゴミの分別が拡大される。
もともと横浜はダイオキシンが発生しない高温焼却炉があることと、南本牧埠頭の埋立に焼却ゴミが利用されていたことから、ゴミ分別が他都市に比べておおざっぱだった。だが埋立用地が飽和に近づいたこととゴミ増大に伴う焼却炉建設の経費負担増を受けて、ようやく市が重い腰をあげリサイクルできるものを家庭ゴミから分別することになったのだ。これによって、2010年には2000年に比して30%削減する目標らしい。
かつて都市計画を選考し、安田85教授の講義も履修した私としては、面倒ではあるがこの改正は大賛成だ。ゴミ箱を一つ増設し、今から分別に励んでいる。
しかし、プラスチックごみの多さには正直驚いた。過剰包装のため次々にゴミが増え、週1度の収集では完全にゴミ箱からあふれそうだ。
それ以上にすごいのは紙ゴミ。DM、チラシ、ハガキ、包装紙など毎日紙ゴミがあふれ、月1回の収集ではあまりに無理がある。
まあ慣れてしまえば良いだろうけど、しばらくは大量消費の感覚から自分を取り戻し、環境負荷の小さい生き方をしたい。

  

Posted by tom_owsi at 01:03Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月27日

兵どもが夢の跡

050327_1120~0001.jpg昨日はLの3周年ダイブ&飲み会。いつものように店で仮眠をとって朝を迎えた。
残ったメンバーで朝食を取り、店に戻ってから器材干しにはげむ。これだけの器材が並んでいるのは圧巻だ。
  
Posted by tom_owsi at 11:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月21日

Palmerston North

050321_2312~0001.jpg大瀬から帰り、何気なくTVをつけたら、「世界の車窓から」でかつて留学していたPalmerston Northが出てきた。
NZの中でも決してメジャーな都市ではないので、あまりテレビを見ない俺が見るなんてまさにミラクルだ。
鉄道駅は市のはずれにあるのであまり馴染みはなかったけど、町のスクエアは涙が出そうなほど懐かしかった。
また英語圏でしばらく生活したいものだ。事実そういう話もあるのだが。。。
  
Posted by tom_owsi at 23:35Comments(1)TrackBack(0)

2005年03月17日

大垣夜行

珍しく京浜東北で帰宅しようとしたら、反対側のホームに懐かしの大垣夜行が停車していた。
かつて広島の全寮制高校から帰省するときなど、青春18切符を友達と共同購入して、途中下車しながら土地土地の旨いものを食いまくったものだ。食費がかかりすぎ、スカイメイトを使って飛行機で帰った方が安上がりなほどだった。
M1の頃にも宇部市にある研究科の友達の実家に何人かで遊びに行くのに大垣夜行を使った。あのときは京都から厚狭までまた別の夜行にも乗ったなぁ。
そんな懐かしの大垣夜行を見るとやたら旅情が沸きたってくる。青春18片手にローカル線であてのない一人旅がしたい。。。

  
Posted by tom_owsi at 23:02Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月13日

全身鏡の大切さ

珍しく服を買いたい気分が高まり、「連合矢」「船団」「明日の地」「J乗組員」などを物色しにいきました。というか、平日はスーツ、週末はドライのインナーや濡れても良い適当な恰好で過ごすことが多かったので、今更ながら普通に街中で着られる服の少なさに焦りを覚えたと言うのが実情です。いろいろと物色した結果、「明日の地」で春用の白いジャケットを購入しました。つづいて、  続きを読む
Posted by tom_owsi at 22:36Comments(0)TrackBack(0)