2006年12月05日

新婚旅行【食事編】

フランス領だけあって、ニューカレドニアの食文化は基本的にフランスと同じです。
パンがほとんど全てフランスパンで、どんな食事にもフランスパンがサーブされます。

一方、かつてベトナムからの移民が多かったこともあり、街にはベトナム料理の店が多くあります。体がアジア系を欲したときは、これらの店でフォーを食べれば、とりあえずは満たされそうです。
もちろん、イタリアンや中華もありますし、バッタモンから高級店まで和食レストランもそれなりにあります。

ちょっとインパクトのあった2つだけ写真で紹介したいと思います。

イル・デ・パン名物エスカルゴ

エスカルゴ1エスカルゴ2エスカルゴ完食

フレンチの定番アペタイザーのエスカルゴが、イル・デ・パンでは島の名物料理としてメインディッシュになっています。
しかも1個1個がでかい!定番サイズのものをガーリックトーストにのせて2〜3個食べる分には良いのですが、これだけの大きさのものを、しかも12個食べるのはつらいものがあります。味がどうこうではなくて、飽きてしまうのです。意地を見せて完食することはしましたが、エスカルゴはやはり名脇役であり、主役を張らせるべきではないということをよく理解しました。

イル・デ・パン名物ロブスター

ロブスターでか過ぎ わかりますかね。このデカさ。
披露宴でよく出てくるコキーユサイズのイセエビが半身×2。
皿の上半分を傍若無人なまでに占拠し、それでも飽き足らず長い頭部を皿の外に突き出している巨大ロブスターの半身が1つ。
さらにレタスの上には日本でも良く見るタイプの小エビが6匹。
その脇にある付け合せの中にも若干エビが入っています。
3時間前までに予約が必要なこのディッシュ、この量で1人前というのですから、私も度肝を抜かれました。というか、さすがに私もこれを頼んで2人で食べれば十分だという結論に達し、1つしか注文しませんでした。
最初に食べたのはコキーユサイズの半身のもの。まあこれはおいしくいただきました。
次に巨大ロブスター。すでにコキーユサイズのもので胃が十分満足しちゃってます。そこに、調理法もまったく同じ(茹でて冷やしただけ)で付け足す調味料もまったく同じロブスターを食べようとしても、当然飽きてくるばかり。
そんな我々の目に、やはり茹でて冷やしただけの小エビが飛び込んでくるわけです。せめて調理法を変えるとか、温かくして出すとかしてくれればいいのに、これでは最後まで飽きずに食べろというほうが無理です。残すことが大嫌いな私も、この日ばかりはだんだん気持ち悪くなり残してしまいました。味は決して悪くないのに残念です。


よく考えたら両方ともイル・デ・パンだ…
これは最初にイル・デ・パンで果敢にいろんなものに挑戦したあおりで、ヌーメアではきわめて保守的な食生活をしてしまったためです。決してイル・デ・パンの料理が不味いとか、ヌーメアにはまともな店しかないという意味ではありません。  

Posted by tom_owsi at 01:25Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月26日

禁断のランチ

キッチン南海ひらめしょうが 私の職場は千代田区神田神保町。
 世界一の書店街として文化人が多く集う場所でもあり、明大や日大をはじめとするマンモス大学が近くにあることから、学生街としての性格も有している。
 そんな理由からか、神保町には何時間でも粘れる古くからある喫茶店や、学生御用達の安くて旨くてボリューム満点の洋食店やカレー店など、いわゆるB級グルメの店が多く、大食漢Tomにはまさに誘惑だらけの街である。

 その中でも神保町を代表するB級(失礼)グルメの洋食屋が、すずらん通りにある「キッチン南海」だ。写真は「ひらめしょうが」こと、ひらめフライしょうが焼き定食。ひらめフライが1枚、たっぷりの豚しょうが焼きにキャベツ山盛り、さらにスパゲッティ少々とご飯でたったの700円。しかもうまい!
 さすがに30代になってからはこの手の店を避けるようにしていたけれど、今日久しぶりに入ってみたらやっぱり旨かった。最後はアップアップになりながらも無事完食できた。もっともその後しばらくは満腹感と眠気で、しばらく仕事にならなかったのは秘密だが。
 それにしても、これ1食でカロリーどれくらいなんだろう?ホワイトカラーの成人男性1日分くらいは優にありそうな気がするのだが、、、  
Posted by tom_owsi at 01:00Comments(7)TrackBack(0)

2006年02月02日

kuwankuwan ダイヤ混乱のとばっちりをうけながらも果敢に攻めたのは、瀬谷の名店「くわんくわん」。この店はその日のスープの出来を段階で表示してくれる。通常は6、それより良いときは7、さらに最高の出来の時には8が表示される。逆に5.5以下の場合は100円引き、5以下ならその日は即閉店になる。
 もう通い始めて何年も経つが、ほとんどが6。7は何度か食べたことがあるものの、8に遭遇したことはない。「いつか8を食べてみたい!」ラーメン仲間のうちでは"8"に遭遇したら即アラートしあうことになっているほどだ。


 本来の合流時間が大幅に遅れたのと、実は昼飯に一蘭でとんこつラーメン+替玉2杯を食べていたため、わざわざ瀬谷までラーメン食べに行くのはためらわれたのだが、MK氏が昨日今日と7だったよ!と報告してくれたので、遅くなっても、翌日仕事でもわざわざ赴くことにした。

8 ところが、何気なく店内を見ると、
←の表示。
え、マジ?
ハ、ハチデスカイ?
Hatch deSky?(何語だよ!)



俄然みんなの顔が真剣になり、無言でラーメンを食べまくる。
ウ、ウマイ!
6でもうまいスープ。7はスープからとがった感じが消え、軽やかな香りが口に広がり実にうまい。
しかし8は断然レベルが違う!全ての素材の味が一体となったスープはまろやかで甘みすら感じさせる。替玉・替スープをしてもスープの力は全く衰えず、最初の一口と同じ感動が続く。

empty あっと言う間に替玉+替スープ2杯を平らげ、おなかいっぱい。それでももっとスープを味わいたいと思えるほど、すばらしい出来だった。
ところで、この日口にしたものといえば、、、
朝食:なし
昼食:一蘭+替玉2杯
夕食:くわんくわん+替玉替スープ2杯
その他:アイスティー2杯
固形物はラーメンだけかよ!しかも麺6玉だし。。。
またまたデブコース一直線か?  
Posted by tom_owsi at 02:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月15日

くわんくわん

d407911a.jpg西川名に行った日の夜、わざわざ車で再出発して瀬谷のくわんくわんへ。
Lのツアー後に行って以来半年近くブランクが空いてしまったが、人を虜にする味は健在。あっという間に替え玉2杯を平らげてしまった。

  
Posted by tom_owsi at 09:31Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月10日

にしかまプリン

f7d1adc5.jpgかなり甘いので、反甘党のTom的には少々つらいけど、香りといい、絹ごしのような舌触りといい、上質なのは良くわかる。コーヒーを飲みながら、俺にしては珍しく完食してしまった。

  
Posted by tom_owsi at 23:51Comments(0)TrackBack(1)

2005年07月16日

山原家

050716_2205~0001.jpg沖縄に来ている。
台風が懸念されたが海は至って穏やか。のんびり70〜80分ダイブを楽しんだ。
夜は名護の山原家でステーキ。新人君の一生懸命なパフォーマンスにエールを送りながらおいしくいただいた。
  
Posted by tom_owsi at 23:02Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月12日

きんぐ・すぃーと

050712_1520~0001.jpg渋谷の東交番前のきんぐ・すぃーとで久しぶりのラーメン。少なくとも1ヶ月くらいは食べてなかった気がする。
看板の味噌ラーメンを麺固めで注文。スープの味は、良い意味でサッポロ一番を深くした感じで好感度高し。味噌ラーメンにありがちな、やたらと熱いスープではないのも良い。大量のもやし、小麦感のある強コシ麺とともに大きなレンゲで流し込めば味噌ラーメンかくあるべしという風味が口いっぱいに広がる。
久しぶりに、いや初めてか?うまい味噌ラーメン店に出会った。

  
Posted by tom_owsi at 15:47Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月30日

元祖こあじ鮨総本店 包丁処 八起鮨

050430_1459~0001.jpg安良里ビーチの帰りに、宇久須の湯向かいの八起鮨へ。
こあじ鮨は生姜と紫蘇の香りがたち、大変美味しい。ただ生姜の香りが途中から強すぎる印象に変わった。水っぽい香りの安い生姜と違う、良いものだからこその香りだが、あじが少し負けていたかも。
  
Posted by tom_owsi at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月22日

熊本ラーメン まるあぜ

050422_1248~0001.jpgしばらくラーメンから遠ざかっているうちに目黒に新しい店ができていた。

マー油が香るスープは揚げニンニクと相性抜群。やや細めで加水率が低い丸麺の食感との相性も良い。ちなみにチャーシューは表面をあぶったバラ肉。
熊本ラーメンはスープのうま味があって好きなのだが、どの店もマー油の主張が表面で強すぎ、ともするとスープのうま味がぼやけてしまう気がする。揚げニンニクがないとすぐ厭きてしまいそうだ。
  
Posted by tom_owsi at 13:37Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月08日

美味である

050407_2249~0001.jpg自画自賛になってしまうが、実に旨い。
サラダは作らなかったがコンソメスープを付け、おまけにワインもあけて優雅な夕食(夜食?)を楽しんだ。
ベイスターズも巨人に勝ち越したし、実に気分が良い。
しかし、たまたま早く帰れただけとは言え、この時期の平日にこんなことしてて大丈夫なんだろうか?
  
Posted by tom_owsi at 00:44Comments(2)TrackBack(0)